■ アタック・ナンバー・ワン

家にいるときも ほとんどTVを見ることはない
例外はサッカーの試合中継ぐらい 
それも サンフレが出ていないゲームだと
後半に入ると居眠ってしまうことが少なくない
その代り ラジオを聴いていることが多い

平日の朝は間違いなくラジオ それもNHKのAM
出勤前でも 分刻みで行動していることはほとんどなく
webを見たり 新聞に目を通していることが多い
それでも 朝はあっと言う間に時間が過ぎるので
聴きながらいろんなことが出来るラジオは便利

NHK以外には「fm cocolo」を聴くことがある
かつては個性的な番組(DJ?)が多かったけれど
今では 普通の民放FMとそんなに変わらないのが残念

昨日は 岡山までの道すがら
運転しながら NHKを聴いていた
午前中は「歌の日曜散歩」という 毒にもクスリにもならないような穏やかな番組
しかし この番組は意外とあなどれないのだ
他の放送だと滅多にかからない曲が流れることが少なくない

昨日のヒットは 往年のアニメ番組の主題歌「アタック・ナンバー・ワン」
腰が抜けるほど懐かしかった
この番組を熱心に見ていたわけではないけれど
「アテーション・プリーズ」とか「サインはV」なんかを 反射的に思い出していた
そして 幼い頃のもろもろの出来事が 走馬灯のようにアタマの中をよぎる

そうそう ラジオは結構面白いのです

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 昨日の競馬

□フェブラリーS GI
※的中!
(結果)
やっぱりメイショウボーラーのスピードの絶対値は飛びぬけていたようですね
2着にシーキングザダイヤが入ったので 押さえの14→7(馬単)が的中(1,540円×1)
100円だけど 押さえだから仕方ない(つくづく馬券下手やなぁ)
このレース 設立当時は「フェブラリーハンデ」という名前で
確か中京で開催されていたような気がするんだけど どうだったかな?
ファインブレーブスという ボクゆかりの馬が5着だったんです

□今年の収支
19,000 - 16,460 = ▲2,540円
※的中したものの土曜は両方とも空振りやったからなぁ
まぁ これで弾みがつくといいんやけどね
とうとう来週から仁川に競馬が戻ってくる
阪神ではアーリントンカップ 阪急杯 中山では中山記念
いよいよ 春の足音が聞こえてきたぞ!

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

尾道は坂に細い路地が入り組んでいる
そのほとんどがセメントで固められているのですが
中には いたずら好きな 猫が...
この道は「ネコ道」なんですね
# by hangzhou21 | 2005-02-21 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 知らんぷりんこ

金曜の夕方からずっと雨
昨日の朝も雨 でも 降ったりやんだり
雨が上がっているスキに ネコパラへ

階段の下でズルが出迎えてくれる
階段を上がると ズルもついて上がってくる
てっぺんに座ってがさがさやっていると
ひょっこり寅が顔を出す
なんだか「疑惑のまなざし」だ
「誰 この人?」って感じ「ほんとに何かくれるの?」そんな顔してる
忘れられてしまったんかなぁ 淋しい
でも 久し振りに寅の顔を見るから嬉しかった

ソーセージを入れたビニール袋を出して かしゃかしゃすると
嬉しそうな顔をして近づいて来たょ
「尾道で浮気してたのも 許してあげる」って言ってた

ソーセージも 揚げ物(さつま揚げ)も たくさん食べてくれた
ずいぶんお腹空いていたみたい
寅は手から食べてくれるから ほんまに かわいい!
寅以外には ズル クツシタ ミャー デカクロ チビ寅
カリカリも あっと言う間になくなった
グレはどこへ行ったのか 出てこなかった

とにかく 寅が元気で良かった

  ×  ×  ×  ×  ×

腰に違和感
張りがあり 動くと左右の腰にぴりりと鈍い痛みが走る
う~ん これは引越しの影響か?
そんなに重い荷物を運んだつもりはなかったけれど...
確かに無理な体勢をした それとも 精神的にちょっと追い詰められていたからか
仁川からの帰り道 甲東園で途中下車して 織部さんへ
こんなに短い間隔で行くのは初めてだ
「また腰か?」
「もう若くないねんから 以前のような感覚でいたらあかんで」
「腰を支えている筋肉が弱っているから腹筋と背筋を鍛えななぁ」
なんて言いながら ポキっと入れてくれる
「かばっているせいで ちょっと筋肉が炎症をおこして腫れてるで」
シップを腰の左右にペタっと張ってくださる

いやぁ 楽になりました
しかし これって一体
そう云えば このところ歩きが足りてないもんな...

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 昨日と今日の競馬

□京都記念 GII
6→7(馬単200) 7→6(馬単200) 1-7(馬連200) 7-9(馬連200) 4-7(馬連100) 7-8(馬連100)
(予想 ) 
先週のステイヤーズSからは一転して なかなかの豪華メンバーが揃っている
馬場が悪そうなのが 少しばかり残念
昨秋にようやく本格化したナリタセンチュリー この3走はぱっとしないけれど 
鞍上にようやく田島裕が戻って来た
極悪馬場が予想されるのがちびっと不安だけど ナリタを中心に考えたい
相手に 淀が得意のマイソールサウンド 昨年のこのレースの優勝馬 馬単の折り返し
人気しそうな シルクフェイマス ダイタクバートラム も押さえておく
そろそろ一発か ファストタテヤマ 道悪だと後ろからだとツライかな
60kgが応えそうだけど 走って不思議ではない 角田のヒシミラクルも見限れない
※ハズレ

□クイーンカップ GIII
(枠連)2-8(400円) 7-8(400円) 6-8(200円)
(予想)
トライアルには指定されていないけど 実質は桜花賞のトライアル第一弾
でも 実際にはほとんど本番には直結していない
印はほとんどついていないけれど 藤田鞍上のネヴァーピリオド
ライラプスとパーフェクトマッチの枠へ
そして暮れのフェアリーSで注目していたツルマルオトメにちょっぴり
※ハズレ

□フェブラリーS GI
(馬単)14→5(400円) 14→11(400円) 14→6(100円) 14→7(100円)
(予想)
前2走を見る限りメイショウボーラ-のスピードの絶対値は飛び抜けている
このメンバーに入っても全く見劣らない
ここも一気に駆け抜けるのではないか?
このタイプはもし駄目なら「頭あって紐無し」なので 馬単で勝負
相手には人気はなさそうだけど パーソナルラッシュ ピットファイター
タイムパラドックス シーキングザダイヤ をほんの押さえで
アドマイヤドン ユートピア ヒシアトラス は 理由も無く人気しそうだから見送り
今年最初のGIにしては あまり気合が入らなく 説得力のない予想になってしまった
さて 結果は?

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

寅に許してもらったから(?)
尾道の写真をもう一枚
「ねっ」知らんぷりんこしてるでしょ
# by hangzhou21 | 2005-02-20 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 何かいいもの

春めいてきたかと思うと また少し寒くなってきた
まだまだ 気を緩めると駄目ですね

明日はサンフレのPSMで岡山まで クルマで出かける予定
天気予報によると 冬型の気圧配置になり
真冬並みの気温となるそうだ
岡山の最高気温の予想は「7度」
それでも 雨は上がりそうなので助かります
完全装備で出かけましょう

朝は一宮と山手の直売所に寄って
何かいいものがないか探してみる
果たして「何かいいもの」とは何?
この時期は 果物もあんまりないしなぁ
フキノトウがあれば 天ぷらもいいな
帰り道は 岡山市内の藤田にある JAの売店へ
ここは園芸用品がとても充実しているし
ツバキの販売でもとても有名なのです

来週は 月曜の夜から水曜にかけて広島
少し時間に余裕があるかもしれないので 楽しみです

  ×  ×  ×  ×  ×

もう決まっていることとは言え 今月は28日しかないのが痛い
おまけに 先週は三連休 それに25日はお休み(脳ドック)
オフィスの引越しも重なった
それに来週は出張もあり二日間もデスクを空けてしまう
月末までに片付ける仕事が怒涛のごとく押し寄せてきている
21日に一気にケリを着けなければ アウトやな

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

このネコは どんどん付いてくる
でも警戒して 距離は置いている
ボクが階段を降りはじめると 階段をひょこひょこ降りてくる
ボクが振り向くと ぷいっと 横を向く
でも そろりと振り向くと 「何かいいものくれないかな?」って顔をして
こちらを注目していた...
# by hangzhou21 | 2005-02-19 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 引越は大変だ

今の職場は桜橋の交差点のすぐそばにある
それが 今度は三つ北側にあるビルへ引越すことになった
引越しはまだまだ先だと思っていたけれど いつの間にかこの週末が当日
自分自身で荷物を動かすわけではなく デスクの中身や周囲を整理して箱詰めするだけなのに
結局 何の準備もしていないの 「引越番長」に叱られっぱなし スイマセン

最初は 御堂筋に面した 大江橋の北詰にあった
(そのころあった職場の野球部のチーム名は「大江橋北詰倶楽部」だった)
ボクは 広島の女学院前にあるオフィスへ転勤し もう一度大江橋に戻り
そこから西梅田の未開の地(?)に
さらに 大阪駅前を経て 今の桜橋だった
同じオフィス内でレイアウト変更や部署の異動に伴う席替えでも面倒くさいのに
ビルそのものが移るのは ほんとうに 大変なことだ

昨日は気合を入れていたけど
結局 服装と掛け声ばっかりで 外出が多くて ほとんど何も出来なかった
今日も 朝から夕方近くまでは外に出っ放し
この調子だと「引越番長」に どつかれそうだ...

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

こちらのネコは 尾道で最初に逢った三兄弟
寅に比べると 何ともスマート 野性味たっぷり
顔付きも精悍に見えるから不思議です
でも どこか 幼なさも残ってますね

そんな兄弟たちも 「かしゃかしゃ」には弱かった
たったったっと駆け寄って来てくれました!
# by hangzhou21 | 2005-02-18 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ フジの うっかり

「うかつ」
この言葉がぴったりなのは
日本中を探しても フジサンケイグループ以外にないでしょう

ライブドアの堀江社長は 一躍「時の人」になっている
この人の 言動や考え方がどう評価されるかは別の問題として
事実として ニッポン放送は株式の35%超をライブドアに持たれている
この大株主に対して 「抵抗する」のはちょっと情けないというか いただけない
青天の霹靂であったかも知らないが それはちょっと無防備すぎやしないか
今となっては 何を言っても始まらない
どうして ちゃんと安定株主対策を講じていなかったのか?

堀江社長の言動が気に入らないと言って フジテレビの会長が 面会にも応じないとは
子供がダダをこねているとしか受け取れない
「カネカネというやり方は古いんじゃないの」なんて 
フジテレビの会長は よくもそんなことをぬけぬけと発言できるなぁ
ライブドアの取得方法に違法性がない限り 株主には敬意を払ってしかるべきでしょう
それが嫌なら どうして株式を公開しているのか?

日本人的感情で言うと ライブドア側に非があるように受け取られがちだけど
これを経済活動として見たとき
しごくまっとうで当たり前のことを言っているだけだと思う
もっとも ライブドア側の演出方法は いささか高圧的で スマートだとは思えないけどね
(フジサンケイグループの対応はもっとヒステリックだけど...)
ともかく この話題の成り行きには もう少し注目していきたい

  ×  ×  ×  ×  ×

あまくさの伝道師であるボクは
このところ毎日あまくさを数個食べて とても幸せな気分
今日 谷六の空堀商店街をぶらぶら歩いている際にも あまくさが売られていた
そうそう この調子で もっとどこにでも売っているメジャーな存在になってもらいたい!
あまくさは 手で皮を剥くのは ちょっとしんどい
皮はてても薄くて 身に密着している
お尻の方から剥くよりも ヘタの方からそっと剥いてください
(意外ときれいに剥くことができますよ)
そして 房のまま食べてください 果肉が蜜でジューシー 甘さも濃厚です!
ボクの理想のミカンです!

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

猫の街(?)尾道で最後に遭った三匹連れ
一匹の姿を見かけて かしゃかしゃと ビニール袋をこすらせると
後ろから二匹が飛び出してきましたよ
猫たちは このかしゃかしゃの音の誘惑に弱いようですね
一番奥の三毛が なかなかいい顔立ちをしていました(寅には負けるけど)

どこかの学校か会社の寮なんでしょうか
そんな感じの一角でした
# by hangzhou21 | 2005-02-17 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 駅の裏

岡山へ行ってきました

新幹線を使って岡山へお邪魔するのは久し振りのような気がします
しかも 今回は駅裏 こっち側を歩くのは初めてです
岡山 広島 高松 松山 などなど 中四国の主だった都市は
JRの駅と その街の中心地が離れている
そして たいてい 駅前は淋しいけれど 駅裏はもっと淋しい
松山にいたっては ほとんど何もない
岡山も 表には高島屋があるけれど 裏には本当に何もない
岡山には「桃太郎」と名前が付くことが多いけれど(駅前の大通りは「桃太郎通り」)
駅裏にある 総合施設の名前が「ママカリホール」なのには驚いた!
発想は悪くないけれど そりゃないやろ へなへなとそのセンスに感嘆するしかないな

この季節 せっかく岡山へお邪魔したのなら
「蒸し寿司」(「温寿司・ぬくずし」やったかな?)で 熱燗とも考えたけれど
駅の裏にいると 表町まで足を伸ばす気にはならない
久し振りに この商店街をのぞいてみたいような気もしたけれどね
その代わり 岡山の中華ソバをお昼に食べました
岡山のラーメンは ちょっと変わっていて
スープがまるで赤ダシのようなマメ味噌のような 独特のものがあります
今日お邪魔したのは「浅月」というお店 岡山風でした
ボクは 中山下にある「だて」というお店がお気に入りです
岡山は カツ丼も独自の発展を遂げていて
「だて」では中華ソバもカツ丼もある 一軒で二度美味しいお店です
(行ったのは随分前だけど 今でもあるのでしょうか?)
表町商店街なら 「おかべ」という豆腐屋さんもいい
お昼時には「定食」があります ヘルシーメニューですが ボリュームはたっぷり
狭い店内ですが お昼時はお客さんで一杯です

  ×  ×  ×  ×  ×

■今日の写真

階段の上にいる猫ちゃんは飼い猫
ボクの手のひらから ソーセージを食べてくれました
「よしよし」
# by hangzhou21 | 2005-02-16 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 情人節

昨日はバレンタインディ
仏教徒のボクにとっては キリスト教の聖人の記念日は何の関係もない日だけど
一応 世間では話題になる一日ではある

去年のバレンタインディに何をしていたのか さっぱり思い出せない
でも 一昨年のこの日は ソウルの雑踏の中にいた
夕方からは新村(シンチョン)にいて ソウルのバレンタイン模様を興味深く観察させていただいた
こういう名節の日に 異国にいるのはなかなか面白い

実は 学生時代 元町の大丸地下にある某お菓子メーカーの売場で
バレンタインセールの販売員を三年間した
バレンタインの二週間前ほどから当日までの 比較的短期のバイト
ずっと立ち仕事なのはつらかったけれど なかなか面白かった
なかなか商魂がたくましい上に
一度 バレンタインにはチョコと決まってしまえば
お客さんも 取敢えずチョコを買ってしまうのだから 固定概念は恐ろしい
業界の作戦は成功している

ボクは仏教徒のうえに甘いものは苦手なので
本当に何も関係ない 静かな一日だった...

  ×  ×  ×  ×  ×

三原にお邪魔すると 大きいネットに入れられ 道端で販売されているミカンを買う
クルマで行くから 少々重くても大丈夫
売られているミカンは 見てくれよりも味が重視の お徳用だ
毎年買っていた石原ストア どうも店じまいしてしまったようだ
他の店で買うつもりはなく 今年は見送り
例年 和歌山のみかんとポンカンを友人にお願いして送ってもらっているけれど
この冬はそれも頼んでいない

すると 職場にいる伊予路出身の女の子が 仕事帰りに帰省したさいに
ミカンを送ってくれた
しかも 松山にもなかなか売っていなくて お母さんがわざわざ探してくださったらしい
ボクが口うるさく 天草の伝道をしていたからだ
それが 昨日届いた ありがとうございます!
リクエスト通り 天草 しかも5kg入り ほんまに 嬉しい!!
これで たっぷり天草を食べることが出来る!

ただ 名前は「ピッコラプリマベーラ」となっている
イタリア語で「小さな春」という意味だそうだ
きっとこれは「ポンカン」と「不知火」の関係のようなもの
「天草・あまくさ」は おそらくどこかのJAが商標登録しているのでしょうね

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

尾道で最も有名なガイド犬「どびん」号
この日は 薄ら寒い一日で 「どびん」は まるでお祈りを捧げているように
静かにうずくまっておりました

さぁ 今から岡山
今度の日曜にもお邪魔する予定です
# by hangzhou21 | 2005-02-15 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 圧力鍋

先日 愛用の圧力鍋が壊れた
本体ではなく オモリが壊れてしまい 普通の鍋になってしまった
それは 披露宴の引き出物で頂戴したもので 重宝していた
カレーにおでん 蒸し物 煮豚 シチューにスープ それにご飯も美味しく炊けるし
うどんやパスタを茹でるのにも便利

備後地区に展開している「ユーホー」という地味なホームセンターで
投売りされているのを見つけた 破格の値段だったので ついつい飛びついてしまった
今回もアルミ製だけど 軽い 前のはちょっと重かった
さっそく 昨夜はカレーを煮込んだ
ジャガイモの煮崩れ方が 何ともいいねぇ
タマネギは溶けてしまった

ちゃんと使えば 危なくともなんともない
とっても便利 煮込み系の料理には欠かせない
家にあるけれど使ったことがないという方は是非チャレンジしてください
検索エンジンで「圧力鍋 料理」とかで検索すると たくさんヒットするはずです

  ×  ×  ×  ×  ×

寅に会えなかった
「三連休やったのに一回しか来てくれなかった!」って草の陰から睨んでいたに違いない
「尾道でソーセージ配ってたらしいやんか」ってすねていたといううわさだ
ごめんなさい 来週の週末も一回しか行けそうにないけど
ソーセージ持っていくからね!

でも グレが出てきて 珍しくミャァミャァ鳴いていた
お腹が空いていたのかな
こっちは お腹がまだグルグルいってるのに!

春になって暖かくなったら
日生諸島の大多部島へ「島猫」に会いに行こうかと計画中
そんなことをしたら また寅がスネるかな?

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 昨日の競馬

□きさらぎ賞 GIII
馬単 3→9(500) 3→6(300) 3→2(200)
※ハズレ
かつては中京で行われていて ダービーへ向け左回りを経験するレースだったけれど
今では 淀で行われるクラシックへの登竜門としてすっかり定着しましたね
京成杯を見て 良馬場ならシックスセンスが一枚上だと馬単で流したが...

□ダイヤモンドS GIII
馬単 6→1(1,000)
※ハズレ
暮れのステイヤーズS(3,600m)と並ぶ長距離レース(こちらは3,400m)
春の天皇賞への出走権を賭けたニ線級のメンバー構成
ここならハイアーゲームが上手と見たけど 鞍上を嫌って
チャクラ→グラスポジションで固めの穴を狙った
結果は大荒れ これは取れない

□今年の収支
16,000 - 14,920 = ▲1,080円
※とうとう赤字に転落!
次週は今年最初の「GI」フェブラリーS 土曜は京都記念にクィーンカップ
そろそろクラシックの足音が聞こえてきそうですね
ふんどしを締めなおしてチャレンジです!
この翌週からはいよいよ阪神開催 桜花賞シリーズ!

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

三原・神明市の露店では
スルメ(いやいや「当たり目」か)が空を飛んでいました
# by hangzhou21 | 2005-02-14 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 思考力

何が悪かったのか?
原因がどれかはわからないけれど
どうもお腹の具合がよろしくない 壊れてる

昨日は 3本ではなく 頑張ってもっと観る計画を綿密に立てていた
テアトルから天六へ行き その後 家に戻ってから クルマで伊丹へ行き2本という計画
が 早朝にチケットを買い整理券を貰ったから(キャンセルや払い戻しも出来ないし)
石にかじりついても テアトルでの予定はこなしたけれど
ここで GIVE-UP あかん
這うようにして 家に帰りました
(無事帰ることが出来て良かった)

もう駄目 思考力 ゼロ

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

もちろんクルマは通れない
人がすれ違えるかどうかほどの幅しかない
坂道と階段が組み合わさった細い路地が入り組んでいる
角を曲がるたびに違う景色と出会える

鮮烈な朱が目に飛び込んでくる
鮮やかでかわいい そしてどこか懐かしい
肩を寄せ合って 暖を取っているのでしょうか
それとも 笑いながら「おしくらまんじゅう」をしているのでしょうか
# by hangzhou21 | 2005-02-13 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 神明市

三原へお邪魔しました
本当は三原に寄ってから山口まで足を延ばす予定だったけれど
諸般の事情で 山口へは行かず 三原へ日帰り

目的は二つ
一つ目は もうかれこれ10年ほど続けて行っている「神明市・しんめいいち」
別に何があると言うわけでもない 素朴な市が立つだけだけど
この神明市へお邪魔するのは ボクの冬の恒例行事になってしまったような気がする
楽しみは植木市 それに古道具のお店を冷やかすこと
それに「だるまくじ」を引いて 洗面器やザルを当てることだ
その後 広島風のお好み焼きを食べ 三原エースレーンでボウリングを楽しむ
今年は ボウリングはせず ジャスコで買い物をした
「だるまくじ」は三枚引いて 一枚が“酔心・二合” これは当たり
ザルやボウルはなかったのが ほっとしたような寂しいような...

もう一つの目的は
三原のお隣にある尾道で散歩すること
ちっとも知らなかったけれど 今 尾道は「ネコの街」として売り出し中なのだそうだ
このところ急速に“ネコ派”となりつつあるボクにとって
これは聞き捨てならない情報

逢えるかどうかわからないけれど
今回の尾道散策をとても楽しみにしていた
「でも ネコはどこにいるのだろう?」そう思いながら坂道を歩く
思いの外 いわゆる観光でこの街をお歩きになっている方が多いのに びっくりしました
そんなこんなで歩いていると 15匹ほどのネコちゃんと出会えました
でもね
「う~ん やっぱり寅がかわいいなぁ」なんてことを考えていました
(ほとんどオヤバカ状態や)

  ×  ×  ×  ×  ×

ふと気が付くと 今日は一日だけ限定の「牛丼復活の日」でした
福山市内で吉野家をみつけたけれど 長蛇の列
早島(岡山県)の吉野家では もう終了していて 結局食べられなかった
まっ 仕方ないね
堺の吉野家にクルマが突っ込んだのは ご愛嬌だったのでしょうかネ

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

神明市の別名は「だるま市」
あちこちで だるまを売る屋台が立っています
※しばらくは三原と尾道で撮った写真を紹介する予定です
# by hangzhou21 | 2005-02-12 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)