■ 神馬堂のやきもち

先日も紹介したけれど この土曜は京都へ
朝 茨木でちょっとした用事を済ませ そのまま京都へ
クルマで行ったので 名神を降りてから 川端通りを経て 百万遍から白川通り
宝ヶ池まで行くとそのまま 駅伝のコース
上加茂神社の前にある 神馬堂で「やきもち」を買いました

お店に入ると 次の次だから20分以上待ちだねぇ
なんて言われてめげそうになったけど
上加茂まで足を伸ばすことはそうそうないので
待つことに

ここのお餅は このやきもち一種類があるだけ
一口サイズで上品な大きさ そしてあんこの甘さもあっさりしている
甘いものが どちらかと言えば苦手なボクでも ぺろっと何個でも食べてしまいそうだ

広くない店内には ガイドブックを片手にした観光客が何人か
それに 近所のおばちゃんが つっかけをひっかけて来ている
どんなきっかけで ここのやきもちのファンになったのかは
残念ながら覚えていない でも チャンスがあれば 一度どうぞ!
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 秋風が吹く 宝が池...

かれこれ20年近くカレッジのフットボールを見てきている

伝説の涙の日生から 大社~梅津の甲子園ボウル 東海のライス...
数え出せばキリがないほど
10年ほど前 秋晴れの西京極 キッキングゲームの末 パンサーズに辛勝
「時代が動き始めた」と思った
それから数年で ギャング ファイターズ パンサーズの三強時代
そして ここ数年はパンサーズが独走し ギャング ファイターズは伸び悩み気味
昨年は ファイターズが まさかのイーグルス戦に敗退
各チームとも戦力が整備され 大味なゲームが少なくなった

そして 迎えた04シーズン
ギャングは前節で カイサーズ相手に拙いゲームをして星を落とす
昨日は宝ヶ池で ワイルドローバーズに まさかまさかの完敗だ

立ち上がり 拙い攻撃でパント
ロバーズも最初のシリーズは ほとんどゲインできずに パント
ボク自身も 次のシリーズのことに気持ちは切り替わっていた...
ここで 気が抜けたのか それとも 不注意だったのか 
いや「魔が差した」としか言いようがない 
パンターが蹴ったボールがグランドに落ち 不規則に大きく跳ね返ったボールが
ブロックに回っていたため ボールの行方を追っていなかった 
ギャングの選手にポーンと当たり それをローバーズが確保
パントが ターンオーバー 攻撃権を奪われてしまった
その“拾い物”のシリーズ ローバーズはそのままTD
モメンタムは ローバーズへ傾く
そして ローバーズがまたも パント
今度はバウンドしたボールを リターナーがファンブルしてしまう
またも ローバーズが確保 そしてそのシリーズで鮮やかにTD
1Qで0-13というスコアを誰が予想したのか?
完全にモメンタムは ローバーズにあり
ギャングは 空回りして 深みにはまり 身動きが取れない

確かに ロバーズの RB#1 QB#7 この二人は出色の出来だった
(両名とも 4Qに負傷してしまったようだけど 大丈夫かな?)
それにしても 実力がニ枚も三枚も落ちると思っていた ローバーズ相手に...

戦国時代突入なのか それとも 一強七弱時代なのか
それを占う 大事なカードが 今日のパンサーズとカイサーズのゲーム
どんなゲームを見せるのか 楽しみ

それにしても 今年のギャングはどうした!
気の抜けたようなプレーが多く
それにしても センターからのあのスナップの悪さは...
敗戦したここニカードは相手を「舐めてた」としか思えない
リーグ全体が底上げされているのも確かだけど ギャングの実力低下も否めない事実
ボクの04年シーズンは終わってしまった... がっくし...

※ 王子に行ってきました
  カイサーズは負けてしまったけれど
  パンサーズ相手に 21得点は立派!
  それにしても 王子スタジアムは何とかならんか...


■ 今日の写真

久しぶりに 午前中に京都
百万遍の「進々堂」に ちょっぴりお邪魔しました
アカデミックな雰囲気が漂う クラシカルな喫茶店
中庭もあります
お時間があれば 一度どうぞ
(無理してまで行く価値があるかどうかは... 不明です)
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ハソッチュ

今朝はくしゃみとともに目覚めた
このところ急に寒くなってきたからなぁ
何度もくしゃみが出て 鼻水が止まらない 鼻炎かなぁ
窓を開けっ放しにして 寝るのは良くないな
布団から抜け出して 起き上がる シャツ一枚では寒いほど
こうなると ボクの愛用の“ハソッチュ”の出番

“ハソッチュ”とは 千鳥格子のジャンバー
もう何年も前に 韓国のクンサン(群山)という 街の市場で買った

当時(もちろん今でもその傾向はあるのだけれど)韓国のおっちゃんは
細かい白黒の千鳥格子に 黒いゴム編みで袖が絞ってあり
エリもそんな感じで 前はジッパーになったジャンバーを愛用していた
特にタクシーの運ちゃんなんかが 多かったね

当時 ヴィッセル神戸に所属していた 韓国代表のMFにハソッチュという選手がいた
どちらかというと 派手さはなく 玄人好みのプレーヤーだし ルックスも...
見た目は いかにも韓国の「アジョシ(おじさん)」って感じ 髪型も刈上げだったしね

で 韓国のアジョシが好んで着るジャンバーだから 
このジャンバーは ボクによって“ハソッチュ”と名付けられた
ジャンバーなのに 外出するときに着ることはほとんどなくて 部屋着扱い
ボクも 髪は短く刈上げているから この“ハソッチュ”はよく似合っているはず

クローゼットに掛けられていたこの“ハソッチュ”を ハンガーから外す
これから何ヵ月か着続けるんだろうな

おっ くっしゃみと鼻水は 止まったようだ


■ 今日の写真

グレコがこちらを見ている
ボクを見ているのではなく ボクの後ろを注目しているのかな
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 炉開き

キンモクセイが薫る朝
「そろそろちゃうかな?」と探していたら 「やっぱり!」
かわいい 桃色の花が開いている
先週末は まだ ツボミが固くて ほんのり色づいている程度だったのに
はしりもはしり 
例年どおり この“炉開き・ろびらき”が 
椿のシーズン到来を告げてくれる
(デジカメが手許にないので 写真はまた後日アップします ※10/17upしました!)
このところ あんまり面倒も見ていないのに
季節が巡って来ると 律儀に花を開かせてくれる
ふっと ボクの心が緩むのがわかる 「ありがとう!」

押しては引き 押しては引き それを繰り返しながら
ひたひたと 季節は確実に進んでいる
朝は ちびっと寒さを覚えるほど
昼間はちょうど良いくらい でも焦って歩いていると汗ばむ
でも 夜 職場を出る頃には 薄手の夏物ジャケットでは 夜風が身にしみる
もう一月もすれば コートが恋しくなるのか

これぐらいの季節の晩は 窓を開けて寝る
朝 部屋の中には 澄んで冷たい新鮮な空気が たっぷり入り込んでいる
でも ボクはぬくぬくと お布団の中にいて 顔だけが冷たい
そんなのが 好きなんです(これって 変かなぁ?)

朝鮮日報のweb版では ソウルの最低気温が7度ほどだったし
梅田の旭屋さんの横にある ナショナルの広告に付いている温度計 
それは昨日の朝は17度だった

今朝もかなり涼しい(寒い?)

そう言えば 今年も 残すところ ニヵ月半やもんなぁ
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 追いまくられる毎日は...

毎日が追い立てられるように(いや実際に追い立てられている)過ぎていく
立ち止まってタメイキをつく間もない
気が付けば 7時をまわっているやんか(ボクはあんまり残業をしない)

休みの日も どうも落ち着かなくて
本当は 絶好のシーズンを迎え どこか手近なコースを歩きたいのだけど
この土曜は 宝ヶ池でギャングをもう一度見たいし
(下手すると今シーズンの最終戦になるかも?)
日曜は 広島へ行こうかな なんて思っている
(ガンバ戦はバッジのプレゼントはないけどね)
その次の週末は オメデタで東京で過ごす
久し振りだから いろいろしたいような
それでいて 泊まらずにトンボ返りしようかな とも思う

う~ん どうしたらいいんだろう

本当は 遠出はせずに 家でぼんやりしていたい気もする
でも そうすると 映画すら観に行けないし
グレコや寅吉 それにアズキちゃんとも遊びたい
ちょっとね 心に余裕が無いんだね
今日は木曜日 ふだんよりウィークディが一日少なかったにもかかわらず
ようやく 週末モード

年末の予定もまだまだ立たない
ほんと タメイキをつきたいよ


■ 今日の写真

この日は 珍しく グレコと寅吉で ツーショット
寅吉は少し「肥えた」かな?
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ベーコンを燻した夜

ようやく 朝夕は涼しさを感じるようになってきた
キンモクセイの香も漂い始め 夏が終り 秋が深まってきている
ここまで気温が下がってくると...

で 先週のうちに ようやく「そろそろベーコンをこさえようか」という気になる
残念ながら ベーコンは「作ろう」と思って その日のうちに作れるものではない
豚肉を買ってきて 塩をして数日寝かせる必要がある

金曜の帰り道 週末が三連休であることを思い出し
あわてて 三枚肉のブロックを買う それは別にブランド肉である必要はない(と思う)
門戸の駅前にある通いなれたスーパーで 安いのをニつ(500gと450gのブロック)
家に着いて 下ごしらえをして 冷蔵庫に鎮座させる
(普通は水曜か木曜の晩に肉を買うべきだと思う)

「ちょっと早いかな」と思ったけれど 予定も詰まっているので
日曜の晩に薫煙することにしました
夕食を済ませてから 眠いのを我慢してきっちり4時間
脂がぽたぽた落ちてきて 肉塊は美味しいベーコンになりました

デジカメを職場に置いてきてしまったので
写真を撮れなかったのが ちびっと残念

まだまだ 日中の気温が高いので シーズンはこれからだけど
今後 三月の中ごろぐらいまで 何回かチャンスがあるでしょう

薫煙が終わって 一晩寝かせたベーコンを フライパンで焼くのもいいけど
一番美味しいのは 薫煙直後 まだまだ熱い間に切って味見をするとき
この時の 脂身のぷよぷよ感がいいんだなぁ
それに 自分であぶったベーコンで作るスープは何とも言えず 美味しいもんです

自家製ベーコンは 意外と簡単
燻製キットなんかも売っています
火の用心は絶対に必要だけど オススメできる「大人の男料理」です
(っちゅうほどでもないけど)
※なんか最近「食い気」ネタばっかり そうか「食欲の秋」ですもんね
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 赤ひょうたん

とっても久しぶりに 平日の昼間に三宮へ
梅田の三番街のお店を閉めたのは知っていたけれど
三宮も閉まっているとは 知らなかった
それは「赤ひょうたん」
サラダが中心の洋食屋さんで ボクのお気に入りは レバーステーキ
もう赤ひょうたんのレバーステーキが食べられないのかと思うと ショック

センター街(マクドの角を北に入る)だけではなく
阪神の改札を東に入ったとこにもあったはず ここはまだやっているかな?

そういえば ここの並びに「カポネ」という
かなり流行っていた 手打ち麺のラーメン屋さんがあったなぁ
(もう十年以上前になくなったけど)

赤ひょうたんがないので ボクが贔屓にしている三宮の大衆中華料理屋へ行く
贔屓は二軒あるんだけど 今日は「秀鳳」
阪急三宮の西口からセンター街へ抜ける道
横断歩道を渡って センター街に入るまでに 地下に降りた B1にあります
割とひっそりあるのですよ

オススメはランチか五目焼きそば ラーメンもボクは好きやけど
あまりにも すっきりしすぎた味は好き嫌いが分かれるかもしれませんね
お昼時はなかなか混んでいます
今日はランチ 唐揚とエビフライです(日替わりではなくいつもこれ)
これが意外と美味しいから 不思議です

もう一軒は 近いうちに 紹介できたらいいんですけど...
(まぁ 何時になることやら...)


■ 今日の写真

灯篭の中で雨宿りしていたグレコ
機嫌がよっぽど良かったのか 雨の中 ダンスを披露してくれました
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 散歩

きのう 朝から あずきちゃんにサツマイモを持っていく
日陰でまどろんでいた彼女は 怪訝そうな顔をして
首をひねって こちらを振り向くと ブルブルッ って声を出す
駆け寄ってきてくれる
この時の動きは俊敏だから エサの威力は大きいんだね
人が飼っている アズキちゃんで こんなに盛り上がっていいのか少し疑問
でも ボクは 彼女のお陰で随分 癒されている
最近 アズキちゃんは 甘えるように鼻を鳴らして エサをねだる

その後 以前紹介したガンダルフでコーヒー豆を買う
数日前から豆を切らせていて 不自由していたのだ
このお店は 土曜がお休みで 平日も19時までだから
なかなか買いに行けない
かと言って 他の店の豆はなぁ...

阪急に乗って仁川へ インチョンじゃないよ
今日の仁川は 馬が走らない競馬場
上空はまだ雲に覆われていた
1時間ほどで用事を済ませ 仁川の駅に戻って来たときには
青空が広がっていて 10月にしては陽射しが眩しい

この陽射しに誘われ 仁川から歩いて グレコや寅吉に会いに行くことにする
駅前のコープをのぞいたら どん兵衛が安かったので買ってしまった
ビニールの買物袋をぶら下げての散歩とは 何とも締まらない姿

仁川から上甲東園にかけての台地は 大きなお家が建ち並ぶ 
比較的ゆったりとした古い住宅街
その住宅街に沿って植えられているキンモクセイ
花はまだまだ青いけど すぐ近くを歩くと 僅かに薫る
いよいよ 秋も本番なんだなぁ

ちょっとしたアップダウンを20分も歩けば
グレコや寅吉がいつも遊んでいる場所へ到着
背中にじっとり汗をかいてしまった
かなり距離があるのに 地域の運動会の行進曲が流れて来る
石段に腰を掛ける
どうやら グレコも寅吉もお留守みたい どこかへ遊びに言ったのかな
天気も良くなってきたし 気温も上がってきたしね

他の猫たちを眺めながら しばらく待っていると 寅吉が 顔を出してくれた
アズキほどじゃないけれど 
こちらを見ながら にゃぁにやぁ か細い声で ねだり始める
期待感一杯のその姿は なかなかかわいい

山歩きでもトレッキングでもないけれど 
小さい友達を訪ね歩く 散歩もいいね


■ 今日の写真

「鯛めし」が炊き上がりました
ずいぶん前に 加太へ釣に行ったときのものです
加太では 土鍋に入るこのサイズは「タイ」ではなく「チャリコ」
鯛めしは 食べる前は 写真のように 美しい!
食べても ごっつい美味しいけど もう 優雅さがないのが 残念...
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-11 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 三宮と富士山

帰り道
つり革につかまりながら もうすっかり暗くなった外を見ていた
これからの季節 どんどん陽が短くなる
そんなことを考えながら
何故か ふと 大昔の思い出のページを繰り始めていた
もうどこに仕舞っていたのか すっかり忘れていたような記憶のページ

子供の頃“お出かけ”で行く先は 梅田よりも 断然三宮が多かった
少し大きくなって 中学や高校生の頃も 街に遊びに行く先は ほとんど三宮
(やっぱり 兵庫県民だからかなぁ)
それ以上になってからは 学校の場所のせいか 梅田のほうがやや多かったかな
半分が梅田で その残り半々が三宮か河原町だったような気がする
(まぁ もっとも あんまり街遊びはしなかったけど...)
(貧乏で遊ぶヒマもカネもなかった)

子供心に残る 三宮のイメージ
それは ビルの大きい壁一面に描かれた 富士山の絵
(ここでわかった方 それこそ年がバレますよ!)

須磨浦公園行きの阪急の特急 西灘を過ぎ 春日野道から三宮に近づくと 
海側には神戸製鋼の工場が続き 一面に水色のトタン屋根が広がる
その屋根が終わると 一瞬ごちゃっとした街並みになり
生田川を越えると... 電車は速度を落とし
この富士山の絵が JRの三ノ宮駅越しに目に入ってくる

すると そこはもう都会(三宮)だ
この富士山を目にすると 三宮に来たという気分になった

新聞会館の北側の壁 その一面にモノクロの富士山が描かれ
その一部に 電光掲示式の時計
ポートライナーが開業してからは その陰になり 見にくくなり
震災と共に 消え去ってしまった (神鋼の工場も)

もちろん 人によって違うだろうけれど
そごうでもさんちかでもなく センター街でもなく 
ボクにとっては この富士山こそ 三宮の象徴だった

街は生物(いきもの)だから 何もなくても どんどん姿を代える
三宮は 震災もあったので その変わり方が劇的だった

震災からしばらくは 神戸へは足が向かなかった いや向けられなかったのか
ボクの想い出が詰まっている街が 傷つき 変わっていくのを
正視出来なかったから

数年前から 街並みにも表面上の傷跡がほぼ消え
ボクの心も平静を取り戻したし 仕事の関係もあり
神戸の街を歩くようになった

馴染だった店はビルごと消えていたり
通りそのものの雰囲気がすっかり変わっていたりする
そして ボクは あの富士山を二度と見ることはないのだ


■ 今日の写真

ある雨の日
グレコに会いに行くと
灯篭で雨宿りしてました
こっちを 振り返るグレコがかわいいでしょ
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-10 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 休日のお楽しみ

ここのところ何ヵ月か
休みの日 夕食後の楽しみは 散歩

前にも紹介したかもしれないけれど
家の近くの普通の民家に あずきちゃんというポニーが飼われている
散歩がてら あずきちゃんに ニンジンやコーン かぼちゃ何かを持っていく

近づいて行くと
そのお家の 駐車場の隙間から あずきちゃんが鼻を突き出して
ブヒブヒいいながら おねだりしてくる

それがね なかなか かわいいのです
ヒマなら毎日でも行くんだけれど
お仕事がある日は なかなか行けない

そんな 休日のちょっとしたお楽しみ

今日は 台風が去って 雲の切れ間から星がのぞく
そんな 空の下 散歩してきました

今回の22号 ボクの住む地域にはほとんど影響なかったけど
東海や関東 東北の浜通りにお住まいの方は 大丈夫でしょうか?


■ 今日のランチ

土曜に職場へ行くと どこかへ食べに行く気がしない
今回も コンビニ弁当 520円
ボリューム優先で お腹いっぱいになりました

コンビニ弁当を見ると 
やっぱり 映画「OUT」を思い出しますね


■ 今日の写真

最近 あずきちゃんの写真を撮っていないので
過去のデータを探してきました
まだ 幼さが残るあずきちゃんです
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-09 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)