■ かおり

仕事やプライベートでいろんな場所へ行くと
スーパーの食料品売り場を歩くことが多い

地方色が豊かなのは 魚売り場 
海辺の街は充実しているし
海から遠い街や 若い人が多いベッドタウンでは
冴えない切り身や冷凍 塩干物が淋しく並んでいる
醤油やソース それに袋入りラーメンも必ず見る

長崎では「醤油はどうかな?」とのそいてみると
ナショナルブランドはひっそり置かれ
巾を利かせているのは“チョーコー”それに“ニビシ”
そうそう“チョーコー”はお膝元ですからね

今回 浜屋・大村店の地下にある食品売り場で
探していたものを発見!
それは 広島のメーカー“三島食品”の『かおり』というフリカケ
三島といえば『ゆかり』というシソのフリカケをご存知の方も少なくないはず
『かおり』は赤シソではなく青シソのフリカケなのです
半年ほど前かな 広島のイズミ(スーパーの名前です)で買い
とても気に入っていたのに それ以降どこにも売っていなかった
それが 長崎で出会うとは!
思い切って 5袋買いました

荷物に余裕があるときは
醤油もよく買って帰ります
広島の本通にある「ひろしま夢プラザ」では
各地のいろんなものが売ってあって なかなか気に入っています
ここでは 醤油以外にも お気に入りがあって
それは奥の冷蔵庫に鎮座している『葉わさびの醤油漬け』です
一瓶が1,000円ほどとお安くはないのですが
これは ご飯もビールもすすみます!

お味噌もいろんなところで買いますよ
そーさんが山口出身
以前はおばあさんお手製の麦味噌を送っていただいていた
西宮近辺のスーパーでは麦味噌はなかなか置いていない
やっぱり 麦味噌は中四国が主ですね
ほのかに甘い麦味噌はいい感じです
拙宅では 味噌汁を作るときには この麦味噌と米や大豆の味噌を混ぜて使います
今 阪神百貨店地下の味噌売場に置いてある「徳地味噌(麦味噌です)」
これはオススメです!

あれれ いつの間にか ずいぶん話しが脱線してしまいましたね

  +  +  +  +  +

■ 今日の写真

横川駅の東側にある飲食店がひしめく一角にある
「yoshiki」
もうずいぶん前に一度お邪魔しただけでしたが
先日 通りかかるとまだちゃんとありました
ガツンと主張するお店ではありませんが
気持ちがいい雰囲気 美味しいパスタでした
お近くの方は 探して行ってみてください
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-19 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 無事に帰ってきました!

今頃は一年中で最も日が短い
だから 日の出も遅く 朝がなかなか明けない
5時半に起き 装備を整えて
6時にはホテルをチェックアウト(まだ真っ暗!)

クルマに乗り込み目的地へ走らせる(まだ真っ暗!)
途中のコンビニで食料と水 そして新聞を買う
するとフロントガラスには水滴が...
ガ~ン! 雨の中を歩くのはツラそうやなぁ
幸い 雨は一瞬で止む(良かった!)

ようやく 水墨画の世界から 少し明るくなり
ぼんやりとしたカラーの世界へ

全く知らない場所にある山を歩くのは
期待が半分 そして 恐れが半分
今日のコースは ちびっとツラかったかな
どんどん青空が広がり寒くもなかったけれど
急登につぐ急登は たるんでいる足腰には厳しかった

最後の〆に温泉へ
山間にある小さな一軒宿の温泉
無色透明で無臭 野趣には富むが清潔感あふれる設備で
この日の汗を流し スッキリした気分になれました!

なんか 九州っていいな
また お邪魔しますね!
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-18 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 快晴の長崎

内山田洋とクールファイブが歌うのは「長崎は今日も雨だった」だけど
今日の長崎県諫早は絶好の好天 特に午前中は快晴でした
午後からは佐世保へ ちょっと薄い雲が出てきたけど
暖かくて12月の中旬とはとても思えないほどでした

長崎へ来るのは久しぶり
以前 サンフレの応援に諫早の県立競技場へ来て以来かな
そうすると10年ほど前になる
この街の西隣にある多良見町でボクを待っていてくれたのは
ナイスガイが2名
とても気持ちよく仕事が進む 毎日こうならいいのに!

夕方になって大村でクルマを下ろしてもらう
お疲れ様でした なんか楽しかったなぁ
今夜はここ大村で泊まり
明日は 早起きしてこの近くにある経ヶ岳を歩く予定
あいにくの天気予報だけど どうか雨は降りませんように!
「忙しい!」と言いながら
遊ぶ予定だけは こうしてしっかり立てているのだ!

山そのものも楽しみだけど
山の中で出会うであろう ツバキも楽しみ!
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-17 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 東へ 西へ

今朝はいつもにもまして少し早起きして 新大阪へ向かう
西へ向かう新幹線に乗り込む
悪友のカプに貸していただいた「ダヴィンチ・コード」
荷物になるのを知りながら 単行本を上下巻 バッグに入れた
上だけにしたら 途中で下を買ってしまうかもしれない
が ページを開けないままに すやすやモード
それでも偉いもので 広島駅に着く前にちゃんと目が覚めた!

あわただしいままに 午前と午後それぞれの仕事を済ませ
(何故か両方とも横川駅近辺だった!)
夕方には福岡へ向かう新幹線に乗り込む
広島から西へ新幹線で移動するのは 凄く久しぶり
前回は もう思い出せないほど昔のような気がする

車両の揺れ方が 広島までとは微妙に違うような気がするなぁ
もう暗くなる寸前 車窓を過ぎ去る風景が新鮮
防府で以前歩いた山のシルエットが...
瞬時に過ぎ去る

  +  +  +  +  +

このところほんとうにあわただしい時間を過ごしている
時間が どんどん僕の中を通り過ぎている
誰にとっても時間が等しく経過していくのは 違うと思う

ボクだって ゆったりとした流れの中で深呼吸することもあれば
ふと 時計に目をやれば 1時間や2時間は平気で経過しているし
あせっているときは 10分 20分が まるで秒針が動くように過ぎていく

等しく流れない 不整脈のような時間
それでも 間違いないのは 必ず前進することか
時は決して止まらない そして 後戻りもしてくれないのだ

  +  +  +  +  +

明日も 早起きして 長崎の諫早という街へ
どんな出会いが待っているのだろう?

  +  +  +  +  +

■ 今日の写真

守口にある クラシカルかつ上品な洋食屋さん
「サカエ」
最近 ご無沙汰していますねぇ
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-16 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 年末年始の予定

この年末は数々の反省を胸に 大人しく“蟄居”する予定
でも お誘いをいただき “蟄居”とは言えないかもしれない

今のところ決まっているのは 大晦日に加太にタイ釣りに行くこと
加太へは夏以来だから 楽しみ
数は釣れなくてもいいから あの独特の手ごたえを期待している
かつてタイを釣ったことがなかった頃は タイ釣りの本当の楽しみは知らなかった
でも 味をしめた今では あのタイの引き(手ごたえ)は何物にも代え難い
じかに腕に伝わって来る ゴンゴンという引きは タイならでは
う~ん 楽しみだ!

それ以外は 六甲を歩いて有馬で一年の汗を流すこと
大晦日は釣りだから 30日に歩こうかな 裏を軽く歩いて
有馬でのんびり過ごすのもいいかもしれない
日頃は“カラスの行水”だけど この日ばかりは ゆっくり浸かりたい
でも 有馬は お湯が熱くて 浸かっているうちに「ゆでダコ」になるかもしれない
お風呂上りにはビールを飲みたいからバスで行こうかな

本も読みたいけれど
それよりも 買ったまま見ていないDVDを見る時間も欲しいな
これは年末よりも年始になりそう
ソウルで買って来たままで 封も切っていないものが数本あるし
友人に頼んで香港で買って来てもらったもの
それに そーさんにこれから買ってきてもらうものなどを併せると
10本以上になりそう

それに「本館・杭州飯店」の整理整頓と再構築
先日 あわてて引っ越したものの
単に引っ越しただけで リニューアルも何もしていない
リンクしていただいている各サイトへの連絡も ごく一部しかしていない
この機会に 手直しをするとともに 報告もしっかり済ませないとね

実際には ごろごろしていて 計画していることの1/3も出来ないと思うけど
こうして予定を立てるのは なんだか楽しい
どこかへ行かなくても なんだかんだと 有意義に過ごせそう
(まぁ無意味に寝てばっかりなのもそれなりに楽しいのだけれど)

このところ 息も付けないほど忙しかったから 少し多めにお休みを貰って
リフレッシュ&リニューアル !
来年のことを言っても もう鬼も笑わない時期になったでしょ
(そうか! 年賀状の準備せなあかんのか...)
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-15 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 弥十郎

ありゃぁ
先日買ったばっかりのフラッシュメモリー
いきなり“うしなけて”しまった
まぁ まだあんまり使っていなくて大切な情報が入っていたわけではないけど
ちょっとショック それに気に入ったキーフォルダーも付けてたしなぁ

  +  +  +  +  +

東京から帰ってきたら
流しの窓際に置いてあるツバキの鉢
ツボミが赤く色付いて 膨らんでいた
明日には ほころびそう

品種は 篠山の山中で採集した野生種の穂
採集した山の名から ボクが勝手に「弥十郎・やじゅうろう」と名前を付けている
自生しているときは チョコレート色の
えも言えぬ味わいがある色だったけれど
拙宅で接木したこの穂は 土壌の関係か 水の関係か
陳腐な深紅の華を咲かせる
残念 大事にしすぎたかな

もう一種 接木に成功したのが
滋賀の比良山系で採集したもの
この穂 この冬に初めてのツボミを大きくさせてくれている
この穂は花を知らずに採集してきた
どんな花が開くのか 今から楽しみ!

  +  +  +  +  +

先日 関東平野をウロついた
どこもサザンカが花開いていた
さぁ 季節到来です!
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-14 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ あぁ しんどかった

昨日 朝から東京へ
ボクが着くといきなり雨が降り出す
こりゃひどい それに一日中寒かった
と言っても ボクはほとんどの時間を映画館の中で過ごしたので
雨も寒さも ほとんど関係なかったけどね

一日中座っていたので さすがに腰が痛くなり
最後の一本はパス
早々と いつものホテルに行き
シャワーを浴びて横になる
ふと気が付くと あれ うとうとしてた...
眼鏡を外し そのまま寝てしまう
このところ疲れていたからなぁ...

今朝はほんとうにいい天気でした
気温も上がって 気持ちよかった
上尾市って埼玉県にあるとは知りませんでした
(ごめんなさい)
街の景色や色 匂いが
ボクが知っている関西の街とはどこか違うような気がする
それが 具体的にどう違うのか それは上手く表現できないけど
上尾から高崎線に乗って わずか3時間後に
大阪に戻っているとは なんとも不思議な気がします
あぁ 今日は(今日も?)疲れました はぁ
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-13 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 寒咲き

気が付けば
いつの間にか季節が進んでいる

すっかり冬用の衣装を身に着けているし
マフラーもしてる 手袋だって欲しいかと思うほど
昼間は気温が上がってずいぶんあったかいけれど
朝晩は冷え込んでいる
だってもう12月だものね

拙宅の狭い庭も すっかり冬模様
芝生はとうの昔から 枯れ葉一色になっている
先日 「安芸小町」が咲いていたと思っていたのに
今では「絞り侘介」「覆輪侘介」が可憐に花を開かせている
今朝は「数奇屋」が淡いピンクの花を付けていた
こんな早咲きが咲き出すと
餌がすっかり少なくなったのか ヒヨドリが蜜を目当てにやってくる
白っぽい花は ヒヨのお陰で すぐ駄目になってしまうのが
ちょっと惜しい
(数奇屋はあっという間に落ちてしまった!)

他の花もすっかり ツボミを膨らませ
咲いてしまう花は今月中に
寒咲きの花は2月ぐらいから 続々と咲いてくれるでしょう

夏の暑い間は 毎日の水やりがイヤになるけど
こうして花を目にすると 楽しくなるから不思議

  +  +  +  +  +

近所にある ロウバイの古木
今年は塩害で早くから葉を落としていたけれど
もう 黄色い花を付けている
「ロウバイ」という名の通り 蝋細工のような精緻な花

拙宅のロウバイは 今年は強剪定をしたので ほんの少ししかツボミが付いていない
コブシも思い切ってカットしたから 来春は花はなし
ちょっと淋しいね

派手さは全くないけれど この時期に咲く花のひとつに ビワがあります
あの 果実からは想像も出来ない 質素な花
拙宅には 数年前に友人宅から譲り受けた苗を鉢に植えている
今年も 花は咲かなかった 
何時になったら あの美しい果実がなるのだろう?
(待つのも楽しみだけどね)

  +  +  +  +  +

今日はもうすぐ出発して東京へ行きます
前回にお邪魔したときは 新潟で震災があった日でした
あれから 一月半 被災された方の心中を察し お見舞い申し上げます

今日は ちょこっと映画を観て
あさっては 終日 埼玉で仕事です
もちろん 初めて行く場所 
楽しみのような ちゃんと行けるのか ちびっと不安

まぁ 日本語が通じるから大丈夫ですね
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-12 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ MU

今年ももう少しでおしまい
例年なら 年末に出かける旅行の日を楽しみに
指折り数えているものだけど
今年はそんな嬉しい予定が無いので
もう 何も楽しみが無いよぉ!

悲しいな

  +  +  +  +  +

■ 今日の写真

行けなのなら せめて 写真だけでも...
この写真で そんなボクの気持ちがわっかってくださると
嬉しいのですが...
(せめて上海にでも行きたいなぁ)
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-11 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 加油!

巷では そろそろ クリスマスとか忘年会とか
ひどい場合は 初詣 なんて単語までちらつき始めている
(「初詣」は 今日 近鉄の上本町駅で見かけました!)

う う うっ ひどい!

ほんとうに ボクにも クリスマスや年末年始がやって来てくれるのでしょうか?
今の状態を見ている限り それらのものから 対極にいる

それでも 確実に「日捲り」は残りの枚数を減らしていく
クリスマスや年末年始とは無関係のまま 
「12月31日」という記号で表される日はやって来てしまう
年内納品とか言ってるけど ほんまに間に合うのか?
誰か 頼むから 大晦日まで輪転まわしたり 製本して~(悲鳴!)

  +  +  +  +  +

で 全く話題は変わるけど
何か美味しいものを食べたい
全ての欲を満足させるのは難しいけれど
食欲を満足させるのは 比較的簡単に出来る(ような気がする)

今 食べたいのは お寿司かな
芸術品とでも呼びたいほどのお寿司を おなか一杯ではなく
少し甘口のぬる燗を こぶりの猪口で舐めながら ほんの少しだけつまみたい
季節はずれるけれど ネタは サヨリがいいな
脂っこいものより 淡白で 繊細な魚がいい
気の合う仲間と三人ほどでもいいし
一人でカウンターで 黙ってても いい
これが どこか知らない街なら なお いい
店のおやじも ボクが黙っていたいのを察して 話し掛けてこない
お酒がなくなったら 目で訊ねてくる 「もう一本いきますか」
身体があたたまって 自分でも顔が赤いのがわかるぐらいまで お酒を舐めて
のれんをくぐれば 北風で身が引き締まる 「ふぅう」って思いながら
知らない街を歩いて そう遠くない宿まで戻る

そんな絵に描いたような おすし屋さんが どこかにないかな
(まぁ ないか)

  +  +  +  +  +

今週 来週は もうぱんぱん
再来週は 実質年内の最終週になる
泣いても笑っても 乗り切るしかない!
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-12-10 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)