■ 追いまくられる毎日は...

毎日が追い立てられるように(いや実際に追い立てられている)過ぎていく
立ち止まってタメイキをつく間もない
気が付けば 7時をまわっているやんか(ボクはあんまり残業をしない)

休みの日も どうも落ち着かなくて
本当は 絶好のシーズンを迎え どこか手近なコースを歩きたいのだけど
この土曜は 宝ヶ池でギャングをもう一度見たいし
(下手すると今シーズンの最終戦になるかも?)
日曜は 広島へ行こうかな なんて思っている
(ガンバ戦はバッジのプレゼントはないけどね)
その次の週末は オメデタで東京で過ごす
久し振りだから いろいろしたいような
それでいて 泊まらずにトンボ返りしようかな とも思う

う~ん どうしたらいいんだろう

本当は 遠出はせずに 家でぼんやりしていたい気もする
でも そうすると 映画すら観に行けないし
グレコや寅吉 それにアズキちゃんとも遊びたい
ちょっとね 心に余裕が無いんだね
今日は木曜日 ふだんよりウィークディが一日少なかったにもかかわらず
ようやく 週末モード

年末の予定もまだまだ立たない
ほんと タメイキをつきたいよ


■ 今日の写真

この日は 珍しく グレコと寅吉で ツーショット
寅吉は少し「肥えた」かな?
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ベーコンを燻した夜

ようやく 朝夕は涼しさを感じるようになってきた
キンモクセイの香も漂い始め 夏が終り 秋が深まってきている
ここまで気温が下がってくると...

で 先週のうちに ようやく「そろそろベーコンをこさえようか」という気になる
残念ながら ベーコンは「作ろう」と思って その日のうちに作れるものではない
豚肉を買ってきて 塩をして数日寝かせる必要がある

金曜の帰り道 週末が三連休であることを思い出し
あわてて 三枚肉のブロックを買う それは別にブランド肉である必要はない(と思う)
門戸の駅前にある通いなれたスーパーで 安いのをニつ(500gと450gのブロック)
家に着いて 下ごしらえをして 冷蔵庫に鎮座させる
(普通は水曜か木曜の晩に肉を買うべきだと思う)

「ちょっと早いかな」と思ったけれど 予定も詰まっているので
日曜の晩に薫煙することにしました
夕食を済ませてから 眠いのを我慢してきっちり4時間
脂がぽたぽた落ちてきて 肉塊は美味しいベーコンになりました

デジカメを職場に置いてきてしまったので
写真を撮れなかったのが ちびっと残念

まだまだ 日中の気温が高いので シーズンはこれからだけど
今後 三月の中ごろぐらいまで 何回かチャンスがあるでしょう

薫煙が終わって 一晩寝かせたベーコンを フライパンで焼くのもいいけど
一番美味しいのは 薫煙直後 まだまだ熱い間に切って味見をするとき
この時の 脂身のぷよぷよ感がいいんだなぁ
それに 自分であぶったベーコンで作るスープは何とも言えず 美味しいもんです

自家製ベーコンは 意外と簡単
燻製キットなんかも売っています
火の用心は絶対に必要だけど オススメできる「大人の男料理」です
(っちゅうほどでもないけど)
※なんか最近「食い気」ネタばっかり そうか「食欲の秋」ですもんね
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 赤ひょうたん

とっても久しぶりに 平日の昼間に三宮へ
梅田の三番街のお店を閉めたのは知っていたけれど
三宮も閉まっているとは 知らなかった
それは「赤ひょうたん」
サラダが中心の洋食屋さんで ボクのお気に入りは レバーステーキ
もう赤ひょうたんのレバーステーキが食べられないのかと思うと ショック

センター街(マクドの角を北に入る)だけではなく
阪神の改札を東に入ったとこにもあったはず ここはまだやっているかな?

そういえば ここの並びに「カポネ」という
かなり流行っていた 手打ち麺のラーメン屋さんがあったなぁ
(もう十年以上前になくなったけど)

赤ひょうたんがないので ボクが贔屓にしている三宮の大衆中華料理屋へ行く
贔屓は二軒あるんだけど 今日は「秀鳳」
阪急三宮の西口からセンター街へ抜ける道
横断歩道を渡って センター街に入るまでに 地下に降りた B1にあります
割とひっそりあるのですよ

オススメはランチか五目焼きそば ラーメンもボクは好きやけど
あまりにも すっきりしすぎた味は好き嫌いが分かれるかもしれませんね
お昼時はなかなか混んでいます
今日はランチ 唐揚とエビフライです(日替わりではなくいつもこれ)
これが意外と美味しいから 不思議です

もう一軒は 近いうちに 紹介できたらいいんですけど...
(まぁ 何時になることやら...)


■ 今日の写真

灯篭の中で雨宿りしていたグレコ
機嫌がよっぽど良かったのか 雨の中 ダンスを披露してくれました
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 散歩

きのう 朝から あずきちゃんにサツマイモを持っていく
日陰でまどろんでいた彼女は 怪訝そうな顔をして
首をひねって こちらを振り向くと ブルブルッ って声を出す
駆け寄ってきてくれる
この時の動きは俊敏だから エサの威力は大きいんだね
人が飼っている アズキちゃんで こんなに盛り上がっていいのか少し疑問
でも ボクは 彼女のお陰で随分 癒されている
最近 アズキちゃんは 甘えるように鼻を鳴らして エサをねだる

その後 以前紹介したガンダルフでコーヒー豆を買う
数日前から豆を切らせていて 不自由していたのだ
このお店は 土曜がお休みで 平日も19時までだから
なかなか買いに行けない
かと言って 他の店の豆はなぁ...

阪急に乗って仁川へ インチョンじゃないよ
今日の仁川は 馬が走らない競馬場
上空はまだ雲に覆われていた
1時間ほどで用事を済ませ 仁川の駅に戻って来たときには
青空が広がっていて 10月にしては陽射しが眩しい

この陽射しに誘われ 仁川から歩いて グレコや寅吉に会いに行くことにする
駅前のコープをのぞいたら どん兵衛が安かったので買ってしまった
ビニールの買物袋をぶら下げての散歩とは 何とも締まらない姿

仁川から上甲東園にかけての台地は 大きなお家が建ち並ぶ 
比較的ゆったりとした古い住宅街
その住宅街に沿って植えられているキンモクセイ
花はまだまだ青いけど すぐ近くを歩くと 僅かに薫る
いよいよ 秋も本番なんだなぁ

ちょっとしたアップダウンを20分も歩けば
グレコや寅吉がいつも遊んでいる場所へ到着
背中にじっとり汗をかいてしまった
かなり距離があるのに 地域の運動会の行進曲が流れて来る
石段に腰を掛ける
どうやら グレコも寅吉もお留守みたい どこかへ遊びに言ったのかな
天気も良くなってきたし 気温も上がってきたしね

他の猫たちを眺めながら しばらく待っていると 寅吉が 顔を出してくれた
アズキほどじゃないけれど 
こちらを見ながら にゃぁにやぁ か細い声で ねだり始める
期待感一杯のその姿は なかなかかわいい

山歩きでもトレッキングでもないけれど 
小さい友達を訪ね歩く 散歩もいいね


■ 今日の写真

「鯛めし」が炊き上がりました
ずいぶん前に 加太へ釣に行ったときのものです
加太では 土鍋に入るこのサイズは「タイ」ではなく「チャリコ」
鯛めしは 食べる前は 写真のように 美しい!
食べても ごっつい美味しいけど もう 優雅さがないのが 残念...
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-11 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 三宮と富士山

帰り道
つり革につかまりながら もうすっかり暗くなった外を見ていた
これからの季節 どんどん陽が短くなる
そんなことを考えながら
何故か ふと 大昔の思い出のページを繰り始めていた
もうどこに仕舞っていたのか すっかり忘れていたような記憶のページ

子供の頃“お出かけ”で行く先は 梅田よりも 断然三宮が多かった
少し大きくなって 中学や高校生の頃も 街に遊びに行く先は ほとんど三宮
(やっぱり 兵庫県民だからかなぁ)
それ以上になってからは 学校の場所のせいか 梅田のほうがやや多かったかな
半分が梅田で その残り半々が三宮か河原町だったような気がする
(まぁ もっとも あんまり街遊びはしなかったけど...)
(貧乏で遊ぶヒマもカネもなかった)

子供心に残る 三宮のイメージ
それは ビルの大きい壁一面に描かれた 富士山の絵
(ここでわかった方 それこそ年がバレますよ!)

須磨浦公園行きの阪急の特急 西灘を過ぎ 春日野道から三宮に近づくと 
海側には神戸製鋼の工場が続き 一面に水色のトタン屋根が広がる
その屋根が終わると 一瞬ごちゃっとした街並みになり
生田川を越えると... 電車は速度を落とし
この富士山の絵が JRの三ノ宮駅越しに目に入ってくる

すると そこはもう都会(三宮)だ
この富士山を目にすると 三宮に来たという気分になった

新聞会館の北側の壁 その一面にモノクロの富士山が描かれ
その一部に 電光掲示式の時計
ポートライナーが開業してからは その陰になり 見にくくなり
震災と共に 消え去ってしまった (神鋼の工場も)

もちろん 人によって違うだろうけれど
そごうでもさんちかでもなく センター街でもなく 
ボクにとっては この富士山こそ 三宮の象徴だった

街は生物(いきもの)だから 何もなくても どんどん姿を代える
三宮は 震災もあったので その変わり方が劇的だった

震災からしばらくは 神戸へは足が向かなかった いや向けられなかったのか
ボクの想い出が詰まっている街が 傷つき 変わっていくのを
正視出来なかったから

数年前から 街並みにも表面上の傷跡がほぼ消え
ボクの心も平静を取り戻したし 仕事の関係もあり
神戸の街を歩くようになった

馴染だった店はビルごと消えていたり
通りそのものの雰囲気がすっかり変わっていたりする
そして ボクは あの富士山を二度と見ることはないのだ


■ 今日の写真

ある雨の日
グレコに会いに行くと
灯篭で雨宿りしてました
こっちを 振り返るグレコがかわいいでしょ
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-10 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 休日のお楽しみ

ここのところ何ヵ月か
休みの日 夕食後の楽しみは 散歩

前にも紹介したかもしれないけれど
家の近くの普通の民家に あずきちゃんというポニーが飼われている
散歩がてら あずきちゃんに ニンジンやコーン かぼちゃ何かを持っていく

近づいて行くと
そのお家の 駐車場の隙間から あずきちゃんが鼻を突き出して
ブヒブヒいいながら おねだりしてくる

それがね なかなか かわいいのです
ヒマなら毎日でも行くんだけれど
お仕事がある日は なかなか行けない

そんな 休日のちょっとしたお楽しみ

今日は 台風が去って 雲の切れ間から星がのぞく
そんな 空の下 散歩してきました

今回の22号 ボクの住む地域にはほとんど影響なかったけど
東海や関東 東北の浜通りにお住まいの方は 大丈夫でしょうか?


■ 今日のランチ

土曜に職場へ行くと どこかへ食べに行く気がしない
今回も コンビニ弁当 520円
ボリューム優先で お腹いっぱいになりました

コンビニ弁当を見ると 
やっぱり 映画「OUT」を思い出しますね


■ 今日の写真

最近 あずきちゃんの写真を撮っていないので
過去のデータを探してきました
まだ 幼さが残るあずきちゃんです
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-09 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ おつかれさん

10月に入ったのに 
この週末はまた台風のお出まし
今日は強風交じりの雨で ズボンのすそをすっかり濡らしてしまった

明日はたまった仕事を片付けないといけないので
普段どうりの時間に職場へ行くつもりだけど
台風はどうかな?

先週で 秋の阪神開催が終了(競馬のお話しです)
二年前までなら ここから秋の福島開催が始まり
四歳(今の表記なら“三歳”)の未勝利馬は その福島で走れた
でも今は 未勝利戦は 阪神開催でおしまい
で スポニチの“おつかれさん”のコーナーに
大量の未勝利馬が掲載されている

良血は繁殖にあがるけど それはごくごく一部だけの話しで
地方か乗馬へ流れていく
それを見て 心が痛むほどおセンチではないけれど
寂しさを覚えるのも事実

期待されて牧場から送り出されても
何らかの原因で能力が発揮できなかった馬も少なくないはず
勝ち上がれる馬は ほんとうに一握りだけ
オープンまで出世したり 重賞を勝てるなんて 夢のようなお話しなのかもしれない

期待馬は未勝利のまま 秋の福島 春先の小倉を
一勝馬と一緒に駆ける
そこで 勝つのは いくら良血とは言え 至難の技

ボクは こっそりと 声を出さずに応援する


■ 今日のランチ

旭区へ出没
今市にある喫茶店“Big West 323”で
日替わりランチはヘビーそうだったので ハンバーグ定食
折に入っていて なんか懐かしいお味でした
コーヒーも頼むと 800円でした
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-08 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 気持ちはお山に向いている

昼間はまだまだ暑いけど 朝夕はすっかり涼しくなった
ほんとうに嬉しい
こんな気候が一年中続いてくれたらいいんだけどなぁ

忙しいのを言訳にして
このところちっともお山に足が向いていない

韓国の雪嶽山(ソラクサン)の紅葉が見頃だと
少し前の 朝鮮日報(韓国の新聞)のweb-siteに載っていたし
国内でも 関西のどこかの山でススキが見頃との記事
そろそろ 六甲でもススキの穂はだいぶ伸びているはず
ここ数年 この時期までには 足慣らしで8月末から9月に扇ノ山を歩いていたけど
今年はどうやら行けそうもない(残念)

しんどくてつらくて 山を歩くなんて 何も面白くなさそうだけど
スポーツ観戦や映画鑑賞 読書 食べ歩きなどでは得られない楽しみがある
一歩一歩足を運ぶ 自分の足だけが頼り
頬を伝う汗も ほんとうは 気持ちいい
汗と一緒に 日頃のストレスも身体から流れ出してくれる
そして 達成感と 爽快感 何とも言えませんな
眺望があればなおよし なくても 山頂で涼しい風に吹かれて一休みする気分は
これが まぁ 最高です

高くても低くても それはあんまり関係ない
前の晩や その週の前半に 寝転がりながら地図を広げ
「どこにしようかな」なんて考えるときから その楽しさは始まっている
「どんなコースなんやろ?」 大体の見当はつくけど 歩いてみないと
どんな発見があるかわからない
今ごろだったら 椿の実がはじけている頃だしね
歩くこと自体もそうだけど 帰りにここで何か買おうとか
ここにも寄ろうなんて 計画するのもいい

あぁ 歩きたくなってきた この週末は どこかへ 足を伸ばそうか

先日の新聞に
表六甲のロープウェイが廃線になるという記事も出ていた
既に知ってはいたけど ちと淋しい
でも 確かに 年に何度か六甲を歩くけど 表六甲線は一度も乗ったことがない
なくなる前に 一度は乗ろうかな


■ 今日のランチ

最近は東大阪に行くことが増えた
中央線の長田の駅は ほんまに何もない
この日は時間がなくて 昼食は抜きかと思っていたけど
駅前の「無添くら寿司」 早い話が回転すし へ飛び込む
時間がないときに 回転はイイ
なにしろ 勝負が早い!
約10分で 七皿食べて 735円
味というよりも 何か殺伐とした雰囲気がね どんなもんでしょう
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-07 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 秋が深まると... 恋しくなる

今週に入って一気に秋めいてきた
秋はだんだんと深まって行くものだと思っていたけれど
最近は 夏が終わると 急に寒くなるなぁ

買物に行くと
知らず知らず 大根や練り物に目が行くようになってきた
そろそろ「おでん」かな
大根 ちくわ まる天 角天 ゴボ天
ゆでダコ スジ肉 厚揚げ ゆで玉子 こんにゃく 巾着...
考えただけで よだれが出てきた!

ボクの場合 圧力鍋に1/4ほど水を張り
スジ肉を入れる 沸騰してきたら 弱火にして 丁寧にアクを取る
出し昆布を2~3かけ放り込んで 大根やジャガイモなどを先(下)に入れ
後はお好みにより なんやかやと入れる
そこに 粉末のうどんスープの素 醤油 みりん 酒 でだしの味を調える
(味よりも色が濃くならないように気をつけます)
そうしてから 圧力鍋の蓋をセット
圧が掛かってきたら 弱火にしてコトコト 約1時間
ここで一回火を消し 冷ますのがポイント
冷めていく過程で 味はネタに染み込んでいくような気がします

あまり煮込みすぎると 崩れたりぼろぼろになってしまうので
次は食べる前に一煮立ちさせるだけ

おでんにコップ酒
おつゆも美味しいよ
そんな季節になったんやなぁ


■ 今日のランチ

珍しくお昼どきに 職場にいた
平日は お弁当売りの出店が出る
交差点を渡るのがめんどくさかったので サンケイビルの前
デザートのゼリーが付いて 450円でした
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-06 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 蒼き狼

昨日の新聞にモンゴルでチンギスハーンの王墓が特定出来たと報道されていた
わずか一代でユーラシア大陸を制覇した偉大な王
このチンギスハーンについて始めて知ったのは
歴史の教科書だっただろうか
それよりも 井上靖の「蒼き狼」であったような気がする

そこには行動力とロマンがぎっしり詰まっていた
描かれた絵を眺めているような存在だったこの王の墓が実在する
夢を壊されたような気もするけれど
逆にロマンを掻き立てられる気分だ

今すぐモンゴルに飛んでいくわけには行かない
しかし ボクの心は すでにアジアの西に飛んでいる...


■ 今日のランチ

激しい雨の中
昼一番のアポイントが谷四
これで「stereo」に決まり
が 何故かボクが行く日のランチは とんかつばかり
日替わりではなく ハンバーグをお願いしました
やっぱり 美味しかった!
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-05 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)