人気ブログランキング |

■ 立冬を迎える

c0067706_22275362.jpg


昨日は松葉ガニの漁が解禁されたようです
阪神百貨店の地下には 一匹が50,000円以上もする立派なカニが鎮座していました
一体 どんな人の胃袋に収まるんでしょうか ちびっと興味があります

ボクは 郷里が日本海側の淋しい港町なので
思い出したようにセコガニが送られてきます
もう一生分のカニは食べたような気がするのですが
カニは好きな人が多いですよね
不思議なような 有難いような...


昨日は“立冬”でもありました
暦の上ではもう真冬に入ったんですよね
昨日は まだまだ秋だと思っていたのですが
今夜は 久し振りに冷たい北風が吹いています
ボクが 白浜へ行くときはいつもそうなんだなぁ
明朝は コートを取り出すほどではないと思うけど
大阪や神戸でも 最低気温が10度を割り込みそうだそうです
こうなると 晩秋もおしまいで 初冬の趣なんでしょう

白浜と言っても 朝一番の“くろしお”に乗って
白浜を出る最終の“くろしお”で大阪に帰ってくる
まさしく 文字通りの“とんぼ返り”
温泉につかるわけでも パンダを見るわけでもありません
まぁ 仕事だから仕方ないね

  ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽ 

■ 今日の写真

昨日 ちびっと紹介した
六甲台から見下ろす 朝の大阪湾
陽を反射する海よりも 
こうやってフレームで切り取ってしまうと
なんだか狭くて息苦しいような気がします
# by hangzhou21 | 2005-11-08 22:29 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 六甲台で若返る?

c0067706_21522528.jpg


今日も いい天気でしたね
ほんとうに 惚れ惚れしてしまうような晴天
そんな中 六甲台にある某大学のキャンパスへお邪魔しました
山の中腹に位置するだけあって “広々としたキャンパスで開放感一杯”とはいきませんが
他のキャンパスにはない“見晴らしが最高!”な立地
これは さぞかし 勉学が進むでしょう

朝日を浴びて 反射する大阪湾がまぶしくて
澄んだ空気を胸一杯に吸い込むと まるで 10歳も若返るような気がしました

  ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽ 

少しピークが過ぎたかなと思っていたら
次から次へと波が押し寄せてきて なかなか解放してくれません
それでも 先日までの緊迫感は薄らいでいて
何となくなんだけど ちびっと一息です

昨日は 雨にもかかわらず 傘を差してパラへ出掛けました
激しい降りだったけれど マオちゃんも クマちゃんも出てきてくれて 嬉しかった
それに 凄くお腹を空かせていました
その後 お墓のあずま屋で雨宿りしていると
まだ お腹を空かせているマオちゃんが 鳴きながらやって来る
普段はここまで来ることはないから よっぽどの空腹だたのでしょう
だから 封を切らないでおいた竹輪を マンツーマンで...
潤んだ瞳で「美味しいニャァ」って言ってました
しかし びしょびしょの身体をズボンの裾に押しつけてくるのは 勘弁してもらいたかった

結局 昨日は一日降っていたから 今朝もお腹を空かせていたやろなぁ...
ゴメンね 普通の日はなかなか行けないのです

  ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽ 

■ 今日の写真

改装が終わり ちょっと“垢抜けた?”横川駅です
# by hangzhou21 | 2005-11-07 21:54 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ blue sky NAGOYA

c0067706_851355.jpg


昨日は朝から名古屋
突き抜けてしまいそうな青空が広がり
新幹線の中で 「地球も宇宙の一員なんだなぁ」なんてことを考えていた
名古屋駅を降りても この絶好調の青空は続いていて
駅前で信号を待ちながら 思わずこの幾何学的というか 近未来的な光景をパチリと収める

尾頭橋にあるwinsに寄ろうか
何か観逃した映画はやってないか
まだ一度も行ったことがない鬼饅頭がとびきり美味しいらしい「梅花堂」に寄ろうか...
なんて考えていたけれど
結局 名駅の地下街にある玉音堂という「ぴあ」で 映画祭のチケットを買っただけ
しかもクレジットカードで清算して そのカードを忘れたまま帰ってきてしまった
(玉音堂さん お電話ありがとうございます!)
用事を済ませて 高島屋の地下で 赤味噌とオレゴンのチーズケーキ
そして ここで売っている鬼饅頭をお土産で買い
13時ののぞみで一路大阪へ

名駅の売店で探していたのが
グランパス系のお土産 しかし 名古屋の方々にとって
愛地球博 セントレア開港は記憶に新しくとも グランパスは遠い思い出なのでしょうか?
グランパスのグの字も存在していませんでした
やっぱり 少しずつJリーグの人気は地盤沈下しているのでしょうか?
昨日から プロバスケのリーグも始まったしなぁ...
(大阪のクラブ名がえべっさんからもらった「エベッサ」というのには笑った)

往復の新幹線 ちゃんと文庫を用意していたのに ほんの10ページも読まず
座席について なんだかぼんやりとうつらうつらと...
こんなに天気が良い日は 仕事をしていたらアカン
窓の外に広がる 比叡から比良 そして伊吹を眺めながら 夢とうつつのあいだを行ったり来たり...

  ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽ 

今日は いろいろ考えたけど お休みにしました
ちょっと飛ばしすぎているしね
明け方からしっとりと雨が降り始めた
これでは お山もパラも行けないにゃぁ
もっとも いい天気であったとしても お山を歩く元気はなかったか...

明日は 神戸
仕事で神戸へ行くのは珍しい
きっと いい天気になって 六甲の山並みが「待ってんで~!」と話しかけてくるんやろな...
# by hangzhou21 | 2005-11-06 08:49 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 雨鱒の川

c0067706_71502.jpg


今日は早い新幹線で名古屋へ
新幹線でスイスイ行くのも仕事で行くからですね
かつては 東海道線を乗り継いだり 近鉄の急行で行ったり
結構 いろんな方法で行きました いつかはバスで行きたいですね

来週は 白浜へ
それに 週末にかけて 島根の益田と福岡へお邪魔することになりそうです
福岡へはときどき行きますが 益田へは久し振りの三度目になりますか
最初は 「だいせん」という夜行列車に揺られて行きました
まだ若かったのですね 益田へ競馬をしに行きました 今はもう廃止されてしまい競馬はありません
競馬場のスタンドとコースの間に公道が走っている のどかな競馬場でしたよね
競走馬との距離が 心理的にも物理的にも凄く近いインチメントな競馬場

  ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽ 

親友の森の音さん
最近 長~いお休みを経て ちょこちょこweb-siteを更新されている
頑張って続けていただきたいですね


川上健一の「雨鱒の川」について 書かれている
ボクもこの本は読んでいる
雨鱒を突くことと絵を描くのが好きな純真な少年と 耳が不自由な造り酒屋の一人娘
この二人が織成す 純粋な思いが東北の大自然を舞台に描かれている作品でした
この少年の母親の死と ラストには 思わず胸が目頭が熱くなる秀作です
“その後”が知りたいような 余韻の中でそっとしておきたいような... 複雑な思いです
(「西湖図書城」でも感想は書いていませんが オススメマークは付けています)

この本を読み終わって 森の音さんにオススメしたいお話しだと思っていたのですが
当時はいろんな事情があり この話しは振らず その後すっかり忘れていました
でも 彼がこの本を手にしたと知り なんだか嬉しかったな

同じ映画を観て それについて語るのもいいものですが
同じ本を読んで その物語についてお話しするのも良いものです はい

川上健一はボクにとってもお気に入りの作家で
「翼はいつまでも」「ららのいた夏」もかなりオススメしたい本です

お話しはガラっと変わるのですが
夢枕獏の「鮎師」も 釣を愛する森の音さんには読み応えがあると思います
ストーリーの流れそのものは もうひとつパっとしない部分もあるのですが
釣をする人間の内面が恐ろしいほど巧に描かれています
最近はあんまり釣をしなくなったボクでも 思わず膝を叩くほどの的確な表現の連続です
この夢枕獏の作品では「神々の山嶺」がオススメ
釣もすれば山も歩く森の音さんにもお楽しみいただけると思いますよ

  ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽   ▲ ▽ 

ここのところ 休日も職場で冷や汗を流していたけれど
明日の日曜はお休み出来そう
骨休めしたいので遠出は嫌だけど ちょこっと歩いて“いい汗”をかいてみたいな
まぁ また掛け声だけで終わってしまうか可能性も高いけど...
ゴロゴロか大舟山でも歩いてみようかな
このところ暖かいのでちょっとまだムリかもしれないけれど 大舟山では
気が早いツバキの花に会えるかもしれないなぁ...
# by hangzhou21 | 2005-11-05 07:00 | けんちゃな日記 | Comments(3)

■ 今日は月曜かと思った

c0067706_22151538.jpg


昨日は屋根を叩く雨音で目が覚めた まだ暗い
パラパラという音が大きくなり 断続的に続く
天気は下り坂と言っていたけど 朝から降るとはいっていなかったような気がする
そう寒くない朝だったけど この雨で濡れてしまったら グレとか風邪引かないかな
早起きしてパラへ行こうかと思っていたけど 雨ではなぁ...

どうやら通り雨だったようで 雨音は遠ざかり 小さくなる
すっかり目が開いたボクはごそごそと着替える
パン屋さんへ寄ってパラへ行こうか

久し振りにパラへ行くと マオちゃんやマリちゃんが ダッシュで駆け寄ってくる
う~ 忘れられていなかったんだなぁ 嬉しいよおじさんは!

 ■ □   ■ □   ■ □   ■ □   ■ □  

■ 嫌いなもの

このところ増えているのが 化粧室にある 温風で濡れた手を乾かす装置
最初に見かけたのは 日本ではなく 香港かどこかのホテルだったような気がする
そのときは なんだか珍しくって この機械に手を差し込んで 温風を出したものだ
何がそんなに嫌いかというと あの音
ブォ~とドライヤーの音がする(まぁドライヤーそのものだから仕方ないか)

日本ではお目にかかったことはないけれど
超高級ホテルの化粧室では 洗面所におじさんが待ち構えていて
手を洗うとすかさず ハンドタオルを差し出してくれる
「ありがとう」という言葉だけではなく チップも要求されるけどね

で この乾燥装置 今ではいろんなところで出会うようになった
ボクの職場の化粧室にもある
廊下を歩くと 不愉快なあの音が耳に届き ちびっと嫌な気分になる

どうして あの装置や音が好きになれないのか 理由はちょっとわからないけれど
あの機械を使うくらいなら ボクはお尻のポッケからハンカチを取り出して手をぬぐう
ちなみに ボクは割りと手を洗うのが好き 石鹸を使ってしっかり洗うのが好きだ
外出先から帰って じっくり洗う
しゃぼんを使っていると「汚れが落ちてる」と実感できるのが なんだか嬉しい

 ■ □   ■ □   ■ □   ■ □   ■ □  

昨夜はこの秋初めてのおでん
前夜のうちに用意して 圧力鍋を使って煮込んである
圧力は味を染み込ませるのが得意だから おでんでは大活躍

8時半頃に職場を出て 
「午後からはナマあたたかかったのにな」と思いながら
秋風が吹く梅田を歩く

おでんは帰ってすぐに食べられるのがいいです
# by hangzhou21 | 2005-11-04 22:16 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 日暮れが早くなってきた

c0067706_604570.jpg


奈良の香芝市へはちょくちょくお邪魔するようになっている
まだ夏の盛りに始まって 秋口にはケリがつくはずだったのに
そろそろ奈良盆地に霜が降りようかというこの時期になっても終わらない
仕事でなければなかなか良さげな街なので 一度のんびり歩いてみたいけど
どうかな?

駅へ向かう道すがら 民家の玄関先で仔猫を発見!
パラにいる一番小さいクマちゃんよりも幼い感じ
こっちを見上げて逃げないので きっとノラではないのだろうね
ゆっくりとデジカメを取り出して パチリ
実物は 目やにがちょっと気になったけど 写真では気にならない
一番かわいい時期だにゃぁ
今日は ネコのイラストが入ったネクタイを締めていたから出てきてくれたのかな?

新幹線の中では 本を読むどころか ぐっすり寝込んでしまいました
(昨日紹介した「暗礁」は関西線の中でしっかり読みました)
おまけに夢まで見てた なにごとか寝言を言っていなかったか ちびっと心配だ
新神戸を出てすぐに眠ってしまい 姫路 岡山 福山と停まるごとに目が覚める
次に気が付くと 広島の手前で減速している最中
さすがに 1時間近く寝ていると 「よう寝たなぁ」って感じになる

広島での打ち合わせを片付けて外にでると もう暗い
これからはどんどん日暮れが早くなって淋しくなる
仕事はこれでおしまい 大阪の職場へは戻らないと云ってある
映画にしようか それとも...
腕時計に目をやると 忘れてた 水曜日 う~ 本通はほとんどお休み
今いる場所から 本通に出るのは億劫だし 横川シネマの時間割を調べるのも面倒臭い
それとも 思い切ってアストラムラインに乗って 散髪に行こうか
そろそろ 朝の寝癖が気になりだしてるしな

結局 広島カットで男前になりました はい

 ■ □   ■ □   ■ □   ■ □   ■ □  

11月には 「大阪ヨーロッパ映画祭」が今年もある
いつだったかな? ちゃんと日程と上映作品をチェックしておかないと...
昨年は運営方法をボロクソに云ってしまったけど
大阪で行われる 数少ない映画祭だけに 陰ながら応援しています!

12月には 「韓国エンタテイメント映画祭 2005 in 大阪」 という催しがあるようです
(これは 大阪以外でもあるのかな?)
なかなか魅力的なラインナップで 可能であれば全作品拝見したいけど
チケットは争奪戦になるのかな(少し心配 豪華ゲストが予定されているしね)?
この催しに呼応した形で ヌーヴォで「日韓名作映画祭」も開催される
こちらも なかなか上手に作品が選ばれている
「八月のクリスマス」はもちろん 
「シュリ」「おばあちゃんの家」なんかはチャンスがあればもう一度スクリーンで出会いたいと思っていた
「オアシス」「サマリア」もいいな
「パッチギ!」「チルソクの夏」は もしご覧になっていないのであれば 是非ご覧いただきたいです

仕事も煮詰まって 焦げ付く寸前なのに
映画に気を廻している場合なのか いささか疑問だけど
たまには息抜きしないとね
いやいや このまま行くと 息抜きではなく あくびの連発状態か...

しっかりあくびができるように 今日も頑張るとしようか!

 ■ □   ■ □   ■ □   ■ □   ■ □  

■ 今日の写真

志都美駅の近くで会った 子猫ちゃん
# by hangzhou21 | 2005-11-03 06:05 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 「暗礁」と弱気

最近 ぱっとした本に出会っていないからか
移動の電車の中 ついウトウトしてしまう
最近 ちびっと寝不足のせいもあるなぁ
昼下がり 阪急の中 時間は短いのだけど すっかり寝入ってしまった

でも ちょっと気になる本を発見!
「暗礁」黒川博行 幻冬社 ISBN:4344010582
「疫病神」「国境」に続く 二宮・桑原コンビとくれば ハードカヴァーでも見逃せない!
幸か不幸か 今日は奈良に行ってから長駆広島へ
移動時間はたっぷりあるので しっかり楽しめそう!
昨夜 閉店間際の「うめき(=紀伊國屋書店梅田本店)」に間に合って購入しました
もっとドカンと積まれているのかと思ったら 
ヒラはヒラだったけど 淋しく積まれていて 拍子抜け
きっとこの「暗礁」だけでも面白いと思うけど
「厄病神」→「国境」と読まれてから 「暗礁」と進まれることを おすすめします

明日は 文化の日(だったかな?)
ボクはお休みできないけど 普通の会社はお休みになるのが嬉しい
世間が止まるので 溜め込んでいる仕事を挽回できる時間がもらえる
各方面に迷惑のかけどうしなので なんとかリカバーしたい
ごまかしごまかしで日を過ごしているだけに
せめて 世間に顔向けできるようにはなりたいな
で 金曜をやり過ごせば 週末で また 時間が稼げる
締切があるようでない まるで真綿で首を徐々に絞められているような感覚

でも もう若くもないので 一週間を休まずに仕事ばかりも出来ない
次の日曜は ゆっくりさせてもらって パラで グレやマオちゃんと遊びたい
もうすっかり顔を忘れられていたりして...
この週末はフットボールもサンフレもお休みだしね(競馬もGIの谷間の週)
映画も観たいけれど それはどうかなぁ... ぴあで検討はするけど...

最近のこのヴィラは すっかり愚痴になっていて あかん
なんかこう もっと建設的なお話しをしないと...
# by hangzhou21 | 2005-11-02 06:54 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ あずきの冬毛が伸びる

つい先日まで まだまだ暑いと思っていたのに 今日から11月
気温もぐっと下がっていて 夏物のジャケットでは涼しさを覚える
かと云って フラノ地のジャケットにはまだ少し早いかな
でも 昨朝は マフラーやストール それに薄手のコートを羽織っている人もいた
女性のブーツは もうずいぶん前に“解禁”されているしね
クールビズと称して ノーネクタイで誤魔化せる季節は終わってしまったようですね

冬の装いという話題では 門戸のアイドルあずき号
先日 伸びきった冬毛をブラシでけずってもらいサッパリしたと思っていたら
このところの涼しさで まともや冬毛が伸びてきている
梅田へ出勤する日は 忘れずに角砂糖で餌付けして すっかり“角中(角砂糖中毒)”状態
ムヒムヒ喜んでくれています ほんとかわいい奴ですね
これから寒くなるけれど 暑いより寒い方が得意のはずだから 
ますます元気で 愛嬌を振りまいてください

今週は木曜が祝日
ここんとこ忙しかったかったから 金曜に休みを取って4連休してやる なんて思っていたけど
何の因果か 3日に仕事が入り 土曜も名古屋で仕事
それどころか 日曜だって休めるかどうか自信がない
ここ10年では経験したことがないほどの忙しさで 沈没寸前
肉体的のも精神的にも 頑張りが効かなくなっているだけに 不安

このところ カメラは毎日携行しているものの 全くシャッターが押せていない
この別館にはちっともアップ出来ていなくて
楽しみにしてお待ちいただいている方には申し訳けないです(ごめんなさい!)
きっと 12月頃まで苦しいです
出張でいろんなところへ ぼちぼちと出掛けているのにね...
でも このところパラへも行けてないなぁ
まおチャン待っててね!
# by hangzhou21 | 2005-11-01 06:57 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 終盤J 混沌

今年のJ1もいよいよ大詰め あと5節を残すのみ
残念ながら我がサンフレ 優勝の目は 数字の上ではゼロではないけれど 実質的には終わっている
残りは トリニータ マリノス レイソル ヴィッセル エスパルス
最後の3ゲームは ちょっと目が離せない戦いになる可能性がある
もちろん サンフレも真剣勝負だけれど レイソル ヴィッセル エスパルスは降格争いのど真ん中
ここに アルディージャ ヴェルディを加えた5つのクラブが競っている

数字上では ヴィッセルが最も苦しい
関西のクラブだけに 頑張って欲しい(そうしないと 来期 関西でサンフレを応援できる試合が減ってしまう!)
レイソルは 昨年も入替戦をアビスパと闘っている
エスパルスにしてみると お尻に火がついた状態になるのは初めてではなかろうか
このクラブは 経済的基盤が強くないだけに 降格してしまうと空中分解の危機もありそう
長谷川健太監督も就任一年目で「まさか...」と思っているだろう
引分けが多くて 勝ちきれなかったのが原因かな?

サンフレもJ2降格の辛酸を舐めただけに
降格の悲哀は知っている でも サンフレ自身だって来期に向けて大事な終盤戦
上手く行けば まだまだ上位を狙える(賞金だってあるぞ!)

一方 J2では サンガが早々と昇格を決めている(おめでとうございます!)
2位はアビスパが確保できそう
3位争いが混沌としていて 
ヴァンフォーレ コンサドーレ ベガルタ モンテディオ の3クラブが競っている
3位に入ると J1の16位との入替戦に出場できるのだ

小野監督が就任するときに
「1年でJ1復帰 2年でJ1定着 3年で優勝を狙う」と約束してくれた
今年はその3年目 優勝という文字が目前に来ることはなかったけれど
優勝できるかもしれないクラブになったのは間違いない
(もちろん まだ 何かが足りないのだけれど...)
「よくぞ ここまで...」目頭が熱くなるよ...

降格争いはヒートするだろうけれど
サンフレは立ち止まってはいられない
11/27は初めてウィングスタジアムへお邪魔する予定
(明日ローソンでチケットを買っておこう)
来年こそ 上位に強豪として上位に定着するには 絶対の負けるわけにいかない
2002年 最終節近く 苦しんでいるサンフレがホームのビッグアーチにヴィッセルを迎えた一戦
岡野にやられた(ような気がする) このゲームを落として ボクは ビッグアーチでうなだれた
ボクはあのゲームを忘れない いや 忘れられない
決して“仕返し”ではない 真剣勝負を挑むだけ

最終節のエスパルス戦も 状況によってはシリアスなゲームになりうそう
ある意味 最終節で最も注目される一戦になっているかもしれない
優勝争いだけではなく 最後まで目を離せない!
# by hangzhou21 | 2005-10-31 06:56 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ようやく 初ギャング

今シーズン初めてのフットボール観戦
昨日もサンフレの応援をしているから 二日続けてのスポーツ観戦
今日は長居の球技場 ここのメインスタンド
ひょとしたら 日本で一番フットボールの観戦に適しているのかもしれない

立命のOBOGと一緒に観戦だから
それに 見易さを勘案して メインのスタンドに陣取る
運良く45ヤード付近のそこそこいい場所に陣取ることが出来た
フットボールの観戦には 良い場所で観ることはとても大事

しかし このゲームをどう評価するのか とっても難しい
一言で表現すると「しまらない」ゲームだった
ここ数年の ギャング~パンサーズ戦では最も凡戦であることは間違いない
緊張感が欠如した なぁなぁの試合だったかな
ギャングサイドで見れば しょうむないミスや反則がなければ 
最終スコアほど点差は開かなかったかもしれない
すなわち 一番最初のシリーズで更新を許さなかったことに象徴されるように
両チームにそんなに差はなかったのかもしれない
(もっとも それは パンサーズのオフェンスVSギャングのディフェンスにおいてのみ)
結局 タッチダウンは2-1やもんな

ミスや反則はギャングの方が多く
しかも がっくしくるターンオーバーも ギャングの方が多かった

とにかく レベルが低い凡戦
思い返せば 今日長居にいたギャングファンの4/5は「今日は勝てない」と思っていた
プレーヤーもそう思っていたのでは?
対するパンサーズもそうだったに違いない 「負けるわけない」と
そして モメンタムもその通り
2Q以降 攻められながらも TDを許さなかったことだけが救いか...
(それにしてもオフェンスは攻め手がなかった)

さぁ これで 後は ギャングとファイターズは 一応見に行くとして(11/12土・ユニバ)
11/27・日 西京極の カイザーズ戦と 続いてパンサーズvsファイターズも観るでしょう
それにしても 今年のシーズンは 何か気持ちが盛り上がらないなぁ...

  ■ □   ■ □   ■ □   ■ □   ■ □ 

今日は 競馬は天皇賞
なんだか ミッキーのヘヴンリーロマンスが「怪しい」とは思っていた
で 枠連を1からこそっと押さえる
しかし 勝つとは思っていなかった
つくづく 馬券が下手です がっくし...
# by hangzhou21 | 2005-10-30 19:36 | けんちゃな日記 | Comments(0)