人気ブログランキング |

■ ロンドンライド

このところの庭仕事
腰に蚊取り線香をぶら下げながら
半信半疑だったけど
案外と コレ 効果があって
蚊に刺されることは ほぼないから助かります
(もちろん 長袖長ズボン!)

キュウリの「シャキット」を定植
竹の支柱を組んで キュウリ用のネット どど~んって張りました
1番手の「四葉胡瓜」もグングン大きくなってるしね
SodaStreamの後輪 パンクの修理
修理材が残り2つになったから 買い足しておかないとね
ついでに ささっとタイヤと本体の掃除も


例のロンドン
当然のように 阪急で行こうと思ってたけど
「そうか!」と思い付く
のんびりリハビリライドの延長で SodaStreamで行けばいい!
“ロンドンライド”
思ったよりも近くて およそ13km 時間は45分ほど
途中 地図を確認したのも1回だけ
ランチは11時からなのに
まだ10時過ぎの到着
見上げると 窓は開いてたけど ロンちゃんいないね
仕方ないから 写真だけ
この距離 この時間なら またお邪魔出来るね

ビニール袋持参して
段上の田んぼに寄り道
先週 目をつけた田んぼ 雨で流されてしまったのか
浮草はちびっとしか浮いてない
じゃ 仕方ない
例年採集している 段上西小学校近くの別の田んぼへ
すると
しめしめ
こちらには 細かいけど たっぷり!

そうこうして
週末にしようと目論んでたことはほぼすべて遂行完了!


   + - +   + - +   + - +


サンフレは
ホームにセレッソを迎えてる
ほろ酔い気分でDAZN応援
パトリックの復調は心強いけど
なんか ピリっとしたとこなかった
正直 負けなくて良かった
でもなぁ こんなゲームで勝点3を積み上げて行かないと
優勝争いには加われない...
しかし
セレッソ ロティーナ色が反映されてきて
なかなかいいチームになって来てる
もう少し後じゃなくて この時期の対戦で助かったのかも...
それに伴って
柿谷の居場所が無いのは その通りなんかなぁ...



.


# by hangzhou21 | 2019-07-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ロンちゃん

ひと月ほど前に聞いた
そ~さんからのレポートによれば
阪急の園田と神崎川の間 というかぐっと神崎川寄り
線路沿いに「ロンドン」というお店があり
その2階の窓が何時も開いていて
窓際に三毛猫がちょこんと座って 外を眺めている(そうだ)

この辺りって
全然縁なくて
地図アプリで確認すると
なんと豊中市!
しかも 「ロンドン」はランチが美味しい喫茶店(だそうです)
ボクも
何度か注意して見ていると
ふむふむ 確かに“ロンちゃん”座ってる
(窓が閉められてたり 開いててもロンちゃん座ってないこともあるけど...)

神崎川の駅からは少し歩くけど
いっぺんお邪魔してみようかな


   + - +   + - +   + - +


金曜なので
共同通信の“新刊レビュー”更新されてます
今週の選者は小川志津子さん
★〇「あなたの右手は蜂蜜の香り」(片岡翔 新潮社 9784103526117)
〇「むらさきのスカートの女」(今村夏子 朝日新聞出版 9784022516121)
〇「魔法がとけたあとも」(奥田亜希子 双葉社 9784575241754)
珍しく 3本とも もう西宮の図書館に入ってる!
「むらさきの~」は芥川賞の候補作
選考会は7/17だそうです


N紙夕刊は“シネマ万華鏡”
「田園の守り人たち」(7/19~テアトル梅田)
「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」(6/28~ロードショー公開)
「ワイルドライフ」(7/19~シネ・リーブル神戸)
「サマーフィーリング」(7/19~シネ・リーブル梅田)
「Girl ガール」(7/5~シネ・リーブル神戸)
★「無双の鉄拳」(6/28~シネマート心斎橋)
「ホットギミック ガールミーツボーイ」(6/28~梅田ブルク7)
お話しの内容そのものよりも
映画のタイトルや公式サイトの色使いから
これ ココで上映するんやろなってわかることがある
その映画館は
“岩波ホール”や“ルシネマ”“ユーロスペース”“イメージフォーラム”かな?
だいたい 外れないけどね
というわけで
「田園の~」はいかにも岩波ホールっぽいっと思ったら そうだった!
さぁ
この週末
何本か観るかな?


.


# by hangzhou21 | 2019-07-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 栃木県

先日
道を挟んだだけで めったに通らない道を歩いてて
信号待ち
見上げると 広告が流れるヴィジョンがあって
そこに 栃木県のプロモーションビデオが流れてた
う~ん
なんで梅田で栃木県?

すると
こんな記事を見かけた
「とちぎブランドを大阪でPR 4、5日イベント 地酒立ち飲み目玉」
なるほどね
でもなぁ
栃木とか群馬って縁ないね
栃木って 県庁所在地ってどこやったっけ?
高崎?
いやいや宇都宮 そうか餃子の宇都宮か!
(高崎は群馬県! しかも群馬県の県庁所在地は前橋!)

新しい酒米「夢ささら」って飲んだことないし
今までノーマークだった
栃木の地酒が買えるなら
このイベント 寄ってみようかな?


   + - +   + - +   + - +


昨夜のサンフレ
福山で天皇杯の2回戦
九州リーグ所属の沖縄SVと対戦
元日本代表の高原直泰がいて
元サンフレの高柳一誠と前田俊介もいるね
恥ずかしいゲームは出来ないと思って
ネットで途中経過を追いかけてたら
4-0で勝った 良かった(ホッとした!)
一誠と俊介も出てたね
それよりも
アオちゃんがようやく復帰(後半途中から)
良かった!
他にも ダイヤのプロ初ゴールもあったね
廣永 井林 水本 それに壮也も出てた
あとは 皆川のゴールだったけど...
そこまで 行くとゼイタクか...

次の3回戦はツエーゲン
ひょっとして こことの対戦は初めて?
会場どこになるのかな?
8/14か お盆休みの最中になるね


   + - +   + - +   + - +


木曜なので
N紙夕刊 目利きから
藤島大さん
「虎とバット」(ウィリアム・ケリー ダイヤモンド社 9784478107669)
「武術の身体論」(西村秀樹 青弓社 9784787234551)
「新GK論」(田辺雅之 カイゼン 9784862555045)
小谷真理さん
★「オリシャ戦記 血と骨の子」(トミ・アデイェミ 静山社 9784863895119)
縄田一男さん
〇「真実の航跡」(伊東潤 集英社 9784087711806)
「日本坊主列伝」(榎本秋 徳間文庫 9784198944711)

他に気になったのは
★「ジェリーフィッシュは凍らない」(市川憂人 創元推理文庫 9784488406219)


週末のJRA 出走馬が確定しています
例によって 鮫川啓一牧場の生産馬は4頭です
7/6(土)
函館04R 未勝利 ヤマトフェニックス
福島01R 障害未勝利 オースミベリル
中京08R 500万 プリンセスルーラー
7/7(日)
中京08R 500万 ハクサンライラック
先週はさっぱりだったので
今週こそ!


   + - +   + - +   + - +


M29「神と共に 第二章:因と縁」(神戸国際松竹)

前作は その着眼点と大胆な描写が素敵でかなり面白かった

柳の下に2匹目のドジョウはいなかったというか
2作目だからこそ 語られる物語の“質”が求められたのではないか
あんまりおもしろくなかった
折角のドンソク兄さんも全然生きてない(ような気がする)!
オダルスも降板してたしね...
(出演シーンはカットして 再撮したのかな?)
なんか
モヤモヤっとした気分でエンドロールを迎えました はい
第一章だけで止めておくのがいいと思います


M30「ハッピー・デス・デイ」(神戸国際松竹)

座席を予約した時点(当日朝)では
全く売れてなかったのに
なんと 劇場の半分くらいが
高校生くらいのカップルで埋め尽くされていたのには びっくり!
まっ それほど 普段は そんな層が観に来るお話しには行ってないってことか...
それはともかく
自分が殺された時点でその日が終わり
9月18日月曜日(自分の誕生日)の朝をまた男子寮のベッドで迎える
そんな日々が延々と続く... そんなお話し
怖さはそこそこ
後半はすっかりその“怖さ”は薄れ
主人公のツリーと一緒に“謎解き”に興じる
そして「またヤラレた(殺された)!」となり
成功しそうになったのに
「ダメ このままじゃ カーターが死んだまま!」とわざと殺される(首を吊る)ことも...
そして とうとう...
な~んにも期待せず な~んにも考えなければ
なかなか面白かった
しかし「希望の灯り」でも出てたけど
最近では バースディカップケーキって当たり前の存在なのかな?
こちらも 続編があって
スグに公開されるんだけど どうかな?
(米国ではコケたみたいだけど...)
さて 高校生のカップルたちは満足してくれたのかな?


B18「人類最年長」(島田雅彦 文藝春秋 9784163910062)

江戸末期の万延から令和のハシリまで
その150余年を生き抜いた(?)一人の男の一代記!
一番面白かったのは
会津の田舎に遁世していたころの
農村の1年を記した箇所かな
そうか~ 昔の人は良く働いてたし 年中 餅を喰ってたんだね...
他には
望まないまま 不老不死を授かってしまうクダリかな
退屈もせず まずまず面白かったけど
これって 敢えて 島田雅彦という書き手が
わざわざ小説と云う体裁で書くべきお話しだったのかは 大きな疑問
お時間が許せば どうぞ


.


# by hangzhou21 | 2019-07-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ この週末に

朝は雨が上がってた
小松菜の芽 順調に出揃ってる
(ナメクジや団子ムシに食べられることもなく!)
ちびっと密になってるから
もう少ししたら 間引きせんとあかんね
(間引いたのも ベビーリーフで食べられるそうです)
キュウリの「シャキット」グングン大きくなってる
この週末に定植しよう!

玄関に鎮座してるSodaStream号
後ろのタイヤを触ったら
ふ~
なんと 空気が抜けてるやんか!
パンクやね
タイヤは交換したばかりだから
なんか踏んだかな?
こちらも この週末に修理しないと...

そうそう
先日のリハビリライド
田植えが終わって 水をたたえてる田んぼの横を通ったら
浮草のグリーンがキレイだった
この浮草って
去年は 尼崎のスポーツの森への道すがらの水路ですくったんやったっけ
忘れてなかったら ビニール袋を持参して
こちらも この週末ね


   + - +   + - +   + - +


M28「ウォーム・ボディーズ」(サンサン劇場)

どうしてこのお話しが いまさらリバイバルで上映されたのか
そのワケは知らないけど
まずまず面白かった!
この世の中にゾンビがは蔓延している
ゾンビに襲われ噛付かれると ヒトはゾンビ化してしまうようだ
ゾンビが侵入しないよう 高い城壁をはりめぐらせ
武装しているヒトたち
そして ただひたすらウロウロするしかないゾンビたち...
昔観た「28日後」「28週後」みたいなのかなと思ったけど
どちらかというと「新★感染」の後日譚のようなノリかな?
「オーヴァーロード」もそうだったけど
観ている側のアタマに「?」を点滅させたら すなわち「負け」
どんどんスピーディに展開させて 強引にガンガンお話しを進めないとね
そして“ボーイ・ミーツ・ガール”
あんまり深く考えなくていいよね
まっ そんなお話しでした はい


.


# by hangzhou21 | 2019-07-03 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ お勉強

先日
隣に座っている若いの
印刷会社の営業と電話中
聴くともなく 言葉が耳に入って来る...
用紙の件で「ヨンロクのなんとか...」って云ってる
激しく 衝撃を受けた
あゝ こんなことも知らんのか!
これじゃ 印刷会社からまともに相手にされるワケがない...

ということで
まぁ
預かっているワケでもないし
別に ボクがする必要もないけど
若いのを対象に お勉強をしようかね
印刷全般にまで広げると
幾ら時間があっても足りないから
まぁ 紙(用紙)のサワリだけ
せめて「菊と四六」ぐらいは知っておいてもらいたいしね...


   + - +   + - +   + - +


火曜日は共同通信の“花まるシネマ”の更新日
今週の選者は森田真帆さん
★「デリバリー」(7/6~シアターセブン)
「新聞記者」(6/28~神戸国際松竹)
★「凪待ち」(6/28~TOHOシネマズ西宮OS)
3本とも観たいけど どうかな~?
サンサン劇場で
もう1本観たいのが
「僕たちのラストステージ」(6/28~1週間)
他にはコチラも
「アナと世界の終わり」(7/19~1週間)

週末の各紙読書コーナーからは
★〇「路地裏の子供たち」(スチュアート・ダイベック 白水社 9784560096949)
これは 以前棚で見かけて気になってました!
他には
線は、僕を描く」(砥上裕將 講談社 9784065137598)
T紙にも大きく取り上げられてる
コチラは 高野先生が褒てるのは
久々に“幻冬舎”のお話し
★「世にも美しき数学者たちの日常」(二宮敦人 幻冬舎 9784344034501)
高野先生はもう1冊!
★〇「神戸・続神戸」(西東三鬼 新潮文庫 9784101014517)

書店さんの旅コーナーの棚にドンって面陳されてて
気になったのが
★「旅がなければ死んでいた」(坂田ミギー ベストセラーズ 9784584139219)
ちびっと 気になった!
思わず そのままレジへ直行しそうになったけど
ふ~ 思いとどまった!


   + - +   + - +   + - +


M27「オーヴァーロード」(サンサン劇場)

かなり斬新な設定
それが“斬新”すぎて ややついて行けないとこもあるけど...
第二次大戦
ナチスに占領されているフランスの小さな街
この街にある教会の塔から怪しげな宣伝放送が発信されている
それを阻止するために 米国の空挺部隊が派遣されるのだが...
シリアスな戦争モノかと思わせておいて
いつしか ゾンビと云うかフランケンシュタインというか...
お話しが思いっ切り脇道へと逸れて行く
そういえば
結局 クロエの叔母さんってどうなったんだ?
まっ チャンスがあれば お楽しみください
特別に面白かったり おススメではないけどね...


B17「中国銀河鉄道の旅」(沢野ひとし 本の雑誌社 9784860114251)

前半はキタキツネのお話しで
後半は書き手さんが中国各地へ行ったお話しとなっていて
双方とも とても面白い
そして 書き手さんの中国への深い愛を感じるね
ボクは何度か中国へお邪魔したけど
こうも仲良くなった人はいなかったな(時代も違ったけど...)
なんだか羨ましい気もするし ほっとしたような...
豊子愷ってどんな絵を描いていたのか 気になるね
それにしても この書き手さんの行動力には驚くしかない
時間とお金の余裕があれば
ふらっと 大陸のどこかの街へ出かけてみたい...
ハイラルはもちろん 客家の土楼とかね...
少なくとも一度は大陸へ行ったことがあると
より楽しめるのかな?
すぐに読めます はい


.


# by hangzhou21 | 2019-07-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 二号楼の誕生日!

なかなか入梅しなかったのに
梅雨入りしたとたんに よく降る
ほんと よく降るね
特に
九州南部 熊本 鹿児島 宮崎あたり
ずっと雨雲がかかってる
大きな被害が出ないといいけどね 心配!

昨日
とうとう「四葉胡瓜」の初果収穫!
初果だから
大きくなりきる前 少し早いタイミング
だから まだ一部はしわしわ
でも もう 結構長くて20cmオーバー
最近のキュウリにはない 棘が痛いし
「ブルーム」という キュウリの実全体を覆う白い粉がついてる
で 肝心の味は ???
まぁ これからに期待です
来週くらいからは
続けて どんどん収穫出来そうな気配だしね
(2番手の「シャキット」の苗も順調に育ってます!)

土曜に播種した小松菜
もう 芽が出てる!
(湿潤で気温が高いって 偉大だね!)


   + - +   + - +   + - +


M26「希望の灯り」(サンサン劇場)

「僕たちは希望という名の列車に乗った」に続いてドイツのお話し
舞台は現代の旧東ドイツのライプツィヒという街
アウトバーン沿いにある巨大なスーパーマーケット
ここの「飲料部」に訳ありそうな新人が配属されるところから始まる
驚くのは
ドイツではこれが普通なのかもしれないけど
このスーパーの巨大さ!
「ここってバックヤードなの?」と思ってしまうほどの広大さ!
営業中なのに
補充の荷をドカンって積んだパレットをどんどん運ぶ電動のフォークリフト
通路を縦横に行き交う
これ 荷崩れより 買い物客と接触したり 轢いてしまわないのか心配
そして
何も起こらない
何も起こらないのに 何でもみんなは知ってる!
こういうのを“筒抜け”って云うんだろうな
美男美女でもないし
弾けるほど若くもない そういうことか
みんないい人なんだけど
確実に時は流れて行くってことか...
アウトバーンを流れるように駆け抜けて行くトラックやクルマの群れ
その脇で
フェンスという檻に囲まれ まるで取りに残されたかのような生活...
しかし
クリスティアンって
あんた そのままストーカーやんか!
必ずしも“楽しい”お話しじゃないけど
なんか 心にしみました はい


B16「北京食堂の夕暮れ」(沢野ひとし 本の雑誌社 9784860112547)

この書き手さんのテキストを読むのは初めてかもしれない
(そうでもないかな?)
ボクが初めて北京へお邪魔したのは1988年の年末のことだから
今から30年以上も前のことか...
あれから 北京もずいぶん変わったよね

この書き手さん 何度も何度も中国へ行ってる
いろんな知己を得 ますます傾注していくわけだ
すると
行って帰って来るだけの観光旅行では見えないものが見えてくる
そういうもんだね
ふ~
北京(中国)へ行きたいな...
コトバ(普通話) 全然できないけど...


   + - +   + - +   + - +


ありゃ
今日でこの別館(二号楼)を書き始めて なんと 16年目突入!
我ながら スゴイ ね
まぁ 飽きもせず 恥ずかし気もなく
こんなテキストを書き続けたもんです...
いつまで続くかわからないですが
これからも よろしくお願いします!


.


# by hangzhou21 | 2019-07-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 6月のお昼

(★は特にオススメです)

6/1 土
札幌でマ~活しようと
事前に調査していた「四川菜麺 紅麹屋」
お店の前まで行ったら“臨時休業”とは...トホホ
仕方ないので
近くにあったラーメン店「麺屋 やしち」で“味噌ラーメン”
ふ~む 札幌まで行ってトンコツとは...
まずまず

6/2 日 ★
滝川のとんでもないところにある
パネトーネ(panettone)」で買った“ホットドッグ”
かなり美味しい! オススメ!
でも
もう一度は 行かれへんな...

6/3 月
カンタン弁当

6/4 火
カンタン弁当

6/5 水
カンタン弁当

6/6 木
カンタン弁当

6/7 金
カンタン弁当

6/8 土
パスタをゆがいて
安物のレトルトソースでいただきました

6/9 日
映画の合間 元町の
「つるてん(本店)」で“ぶっかけ・冷・玉子抜き”
久しぶり!
美味しかったです

6/10 月
カンタン弁当

6/11 火
カンタン弁当

6/12 水
カンタン弁当
豊田で買った「大地の風」もう残り僅か
いやはや びっく!
「ミネアサヒ」とともにとても美味しいお米でした
豊田恐るべし!

6/13 木
カンタン弁当
今朝からお米は北海道の「ななつぼし」です

6/14 金
カンタン弁当
「ななつぼし」しっかりとしたお米やね

6/15 土
買い置きしていたカップ焼きそば
「中華三昧カップ 上海焼そば」いただきました
まぁ こんなもんかな

6/16 日
買物から帰って
ビール飲んでから
買い置きしてたカップ麺「蟻月 博多もつ鍋風ラーメン」を食べました はい
これ 美味しいです!

6/17 月
カンタン弁当
「ななつぼし」いい感じ!

6/18 火
カンタン弁当!

6/19 水
今日もカンタン弁当です

6/20 木
駅前2ビルB2の「にしき」で“鶏ポン・冷”いただきました
そうそう こんなワイルドなおうどんやったなぁ...
よ~く流行ってます!

6/21 金
阪神の改札前の「ミンガス」で“チキンカツカレー”
相変わらず
ここは 手っ取り早く空腹を満たすには もってこい!
もう胃が小さくなってることもあって
普通の盛でお腹がはち切れそうになるね

6/22 土
“辛ラーメン”(袋)とキムチとご飯
こんなん久しぶり!

6/23 日
映画の合間に持参したおむすびいただきました~!

6/24 月
カンタン弁当!

6/25 火
カンタン弁当

6/26 水
カンタン弁当

6/27 木
カンタン弁当!
今日で北海道の「ななつぼし」はおしまい!
しっかりとした美味しい味のお米でした
明日から滋賀の「みずかがみ」になります 久しぶりだね

6/28 金
かんたん弁当
「みずかがみ」いい感じ
お米の一粒一粒が立ってっるね

6/29 土
袋入りのインスタント麺“うまかっちゃん〈博多からし高菜風味〉”
まずまず 美味しかった!

6/30 日
映画の合間にさんちかでランチ
「天ぷら天清」で“天清定食”
天ぷらそのものがもうひとつ
こんな天ぷらやったら ボクが揚げたんと変わらんな
スタッフのオペレーションもがっかり...


.


# by hangzhou21 | 2019-06-30 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ハシドイ

昨日はSodaStreamで駈けるほどの雨のやみ間だったけど
今日は かなり降ってる
ふ~ 仕方ないね
映画行こう!

昨日
武庫川コースで目に留まったのが
この時期に木に咲く 泡のような白い花
遠くからもその芳香が...
気になって調べてみると
「ハシドイ」って呼ばれているみたい
なんか 耳慣れないね...
ライラックの仲間みたい


この土日で 映画を5本
徐々にだけど 本も読めるようになってきたしね
少しだけど 集中力も回復してきたのかな?
M26「希望の灯り」(サンサン劇場)
M27「オーヴァーロード」(サンサン劇場)
M28「ウォーム・ボディーズ」(サンサン劇場)
M29「神と共に 第二章:因と縁」(神戸国際松竹)
M30「ハッピー・デス・デイ」(神戸国際松竹)
詳細はまた後日


夜はDAZNでサンフレの応援
なんだかな...
とっても残念
世間はそんなにサンフレに勝ってほしくないのか
いや 相手クラブを勝たせたいのか...
審判団の批判はしたくないけどね
そんな匂いが露骨にプンプンと...
そんな中
ラストでよく同点に追いついたね

さぁ
今週は7/3(水)に
天皇杯の2回戦
来季のACL出場には ここも大事だね


.


# by hangzhou21 | 2019-06-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ヘルメット新調

悪夢のようだった“落車”から ちょうど3週
昨夜はウエパ~に寄って
新しくヘルメットも買いました!
イタリアのブランドDOT OUT(ドットアウト)にしました
(価格最優先!)
まずまず ええ感じ
でも
ヘルメットをかぶってる自分の姿って ほぼ見ないからね...

ウェアに着替えて
そろっとスタート
今朝はリハビリだから 坂道は避ける
いつもの武庫川コースをゆっくりとね
筋肉や関節はどうもない 大丈夫みたい(良かった!)
降らなければ
来週からバリバリ駆けよう!

ジャガイモの跡地
石灰や肥料などを入れて整地
半分弱ほどは畔をこさえる
2番手のキュウリと小松菜用だね
ニラ
相変わらずどんどん伸びてくれるけど
株が古くなったのかすっかり細くなった
一度 プランター代わりにしている発泡スチロールの箱から全部出す
逆さにすると びっしりと根っこ生えてて ブロックのように全部がボコって抜けるね
これを解きほぐしてバラす 根っこも切替しとこう
(この作業 案外と手こずった!)
改めて 数株ずつにまとめて 培養土を入れ替え 整列させて植えなおし
1月後くらいには また大きなニラになってくれるかな?


G20も無事終了したようで
良かったね
大阪府警や応援に来ていた各警察本部の皆さんも ご苦労さまでした
ボクには 個人的に全く影響なかったけどね

お世話になってる方
お嬢さんと息子さんが相次いでご結婚ということで
お祝いを送っておく
手許に預かっていた若いのもほとんど結婚したし
仕事関係で 結婚のお祝いを送るのも これでラスト(かな?)
一方
まだもう少し続くのが 出産のお祝い
こちらは まだ片手くらいある(かな?)
何を贈るかは ほぼ決まっていて
まっ 比較的好評のようなので このままやね


.


# by hangzhou21 | 2019-06-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ アガパンサスの頃

梅雨入りしたと思ったら
いきなり台風で大雨
台風はともかく 梅雨らしい雨模様
被害が出ては困るけど
降るときには しっかり降ってくれないとね
少し蒸すけど 寝苦しいとまでじゃないので 助かる

このところ
アジサイがキレイだったけど
街角ではアガパンサスが咲き始めてる
この季節 存在感があるね
(他の季節には地味で忘れられやすいけど...)
去年 タネを採集して 播いたけど 芽は出てくれなかった
(悔しいから 今年もう一度チャレンジする予定)
そういえば
落車したとき
武庫川の河口付近ではハルシャギク(ジャノメ草)が咲いてた
これね 重信川の松前町側の土手でたくさん咲いてたね
調べてみたら タネから育てるみたいだから
こんど 気を付けて チェックしておこう!

股関節はかなり回復
打ち身も収まったし 青タンもキレイに引いた
明朝
降らなければ 少し駈けてみよう(かな?)


   + - +   + - +   + - +


金曜は共同通信の“新刊レビュー”の更新日
今週の選者はアリー・マントワネットさん
なかなか個性的な3冊です!
「ぼくたちが選べなかったことを、選びなおすために。」(幡野広志 ポプラ社 9784591161005)
〇「しあわせしりとり」(益田ミリ ミシマ社 9784909394200)
★「夢を見続けておわる人、妥協を余儀なくされる人、「最高の相手」を手に入れる人。 “私”がプロポーズされない5つの理由」(仲人T 大和出版 978-4804705644)
タイトルが とても長いのがあるね!


N紙金曜夕刊は“シネマ万華鏡”から
★「COLD WAR あの歌、2つの心」(7/5~シネ・リーブル神戸)
★「凪待ち」(6/28~TOHOシネマズ西宮OS)
「ニューヨーク最高の訳あり物件」(8/2~シネ・リーブル神戸)
「ペトラは静かに対峙する」(8/9~シネ・リーブル梅田)
★「ハッピー・デス・デイ」(6/28~神戸国際松竹)※続編「U2」もあり!
「ピアッシング」(7/12~神戸国際松竹)
「COLD WAR~」は予告編がなかなか良かった!
「ハッピー・デス~」は面白そう 観ます!


.


# by hangzhou21 | 2019-06-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)