人気ブログランキング |

■ シェアサイクル

昨夕から再びの冷え込み
やっぱり一気に春にはならないね
今朝は その寒さのせいではないと思うけど 珍しく寝坊
夜更かしでも 疲れでも 深酒でもないのにね...
目が覚めたら 明るくなってて
「あれっ 電気消すの忘れてたんかな?」なんて思った
最近は6時少し前でも明るいよね

今朝は早生のタマネギとジャガイモで味噌汁をこさえた
お味噌は麦
なんかこれ 春の感じがする!



ありゃ
今日 野上の3番相撲
極芯道(十両経験者 錦戸部屋 尼崎市出身)に負けた...
ドンマイ 切替 切替!


   + - +   + - +   + - +


中国と云えば
近年“シェアサイクル”が爆発的に普及
日本でも導入するとかしないとか...
でも 一気に下火になったって報道もあったし
どんなもんかと興味津々

広州に到着し ホテル最寄りの地鉄駅から地上に上がると
「これがあのシェアサイクルね」って感じの自転車 ずらっと30台は並んでた
それが翌朝 同じ場所から地鉄に乗ろうとすると
あんだけあったのに もう自転車が1台もない!
ふ~ん こんなふうに利用されてるんや!
でも この光景
実はとっても上手く運用されているレアなケースだと後でわかった
バスで街の風景を見ていると
場末にはシェアサイクルの“残骸” ゴミのごとく何十台も積まれてる
大学の校門の脇なんかもそうやね
近づいてみると チェーンが外れてたり サドルやハンドルが激しく痛んでる
そう 自転車ってメンテナンスが必須...
なのに それが全く追いついてない(というかする気ない)
スポーティな外見でかつ堅牢に作られてるようだけど...
ひとつだけ感心したのはタイヤ!
これ チューブ式のタイヤではなく
いわゆる“ノーパンクタイヤ”や“穴あきタイヤ”が使われてる
パンクに対する不安は一応払しょくされてました
(もちろん 経年劣化はあるだろうけど...)
チェーンも金属製ではなく樹脂ベルトを採用しているのも見かけました
でも
やっぱり 半年~1年に1回はメンテが必要でしょう
それをしないから 各所に痛ましい“残骸”が...

街を歩いていて目にする2輪車
圧倒的に多いのが“モーター車”
少し頑丈そうなミニサイクルに電動モーターを積んだもの
(ペダルも付いてるけどそれはほんの飾りみたいなもの)
これで結構なスピード出して車道をブンブン飛ばしてる!
もちろん ノーヘル!
これ 日本の電動アシスト自転車とは全く違うもんやね
その次が シェアサイクル
そして 自分の自転車
最後に 時折見かけるいわゆる“単車”
“セグウェイ”風のモノも見かけたしね
でも
街の風景 2~3年後には
またまったく別のものになってるのかな~


   + - +   + - +   + - +


木曜なので
N紙の夕刊“目利きの3冊”から
陣野俊史さん
「蓮田善明 戦争と文学」(井口時男 論創社 9784846017460)
★〇「夢も見ずに眠った。」(絲山秋子 河出書房新社 9784309027715)
〇「笑いの方法」(後藤明生 つかだま書房 9784908624063)
中沢孝夫さん
〇「「承認欲求」の呪縛」(太田肇 新潮新書 9784106108006)
「京料理人、四百四十年の手間」(園部平八 岩波書店 9784000613163)
野崎六助さん
「ハンターキラー潜航せよ(上下)」(Gウォーレス、Dキース ハヤカワ文庫 9784150414498)
「悪意」(Hネッセル 東京創元社 9784488010867)
「キッド」(相場英雄 幻冬舎 9784344034396)


週末のJRAの出走馬も確定してるね
例によって鮫川啓一牧場の出走馬は...土日で以下の5頭
3月16日土
中山06R 未勝利 ピカブー
阪神12R 1000万 ローデルバーン
3月17日日
中京06R 未勝利 ナリタムソウ
中京09R 500万 ハクサンフエロ
阪神12R 1000万 ブルーミン


.


# by hangzhou21 | 2019-03-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 春はセンバツから

サンフレのリーグ戦にACLグループステージ
それに大相撲の春場所と
気になることばかり続いてるけど
さらには
15日にはセンバツの抽選
どうりで 春が近づいているはずや!

このセンバツ
兵庫からは明石商
愛媛は松山聖稜
広島は広陵と呉 ですか
どうやら そんなに力が入れて応援って顔ぶれでもないかな?
それでも
夏の選手権と違ってセンバツは外野の無料開放継続中
1回くらいは 外野席に陣取ってお弁当を食べてみようか
やっぱり 松山聖稜のゲームがいいかな
ここの高校って
衣山(久万ノ台)から三津へ抜ける道の大きなカーブあたりやね


開催中の相撲
贔屓の野上は2連勝!
この調子で まずは勝越 そして勝てるだけ勝って
5月には新十両を狙える幕下上位へ!
天風は 元大関の照ノ富士に敗れて 1勝1敗
(序二段での元幕内力士同士の取組は初めてなんだって!)
この場所は試運転だから勝越などの星勘定より
ケガに気を付けて
1番1番を大切に相撲を取ってほしいです はい

ACLは各クラブが2節を終えてる
サンフレは勝点3で3位
最強と思われていた広州恒大 なんとアウェイで大邱に負けたね
その大邱が勝点6で首位
次節以降 サンフレはこの大邱とホーム&アウェイで連戦
大邱は“与し易し”と思っていたけど そんなことなさそう
これ きっちり連勝せんとアカンね
しかも
ここにも日本人のプレーヤーがいるんや!

その他の日本のクラブも
1勝挙げてて 勝点は4か3で悪くはない
4クラブともグループリーグは突破したいね
(もちろん サンフレも!)

別の組だけど韓国の慶南にも日本人プレーヤーがいる
F組 大邱 #44 西 翼
E組 慶南 #22 邦本宜裕


.


# by hangzhou21 | 2019-03-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ACL2戦目

先週
広州で開幕カードを現地観戦するも 完敗
今夜
ホームで本田圭佑擁するメルボルンと対戦
でも
広島へ駆け付けられない
だから
TVの前で一杯やりながら「日テレG+」で応援!
(先週とエライ違いや...)

開始早々
東が先取点を奪ったのは良かったけど
どうもオドオドしてゲームが落ち着かない
後半に入って
すぐに本田のゴールで追いつかれる
負けるとは思わなかったけど
まさか もう1点奪って勝てるとも思わなかった...
すると
交代で入ったカッシーからフワリと渡(わたり)の頭上へ
ゴールだ ゴール ゴール
そうか~
渡 やっと仕事をしてくれた!
ロアッソから帰って来た皆川も
ヴェルディからやって来たドウグラスヴィエイラも
なんだか全くフィットしてなかったもんな...
ようやく 開花?
待ってました~!
やっぱり FWってゴールしてナンボやね

これで
4月後半の大邱遠征が楽しみになってきた!


   + - +   + - +   + - +


本と映画の紹介 ルーティンをまとめて備忘録として!

まず読書コーナーから

T紙
「東京の子」(藤井太洋 KADOKAWA 9784041052679)
〇「麒麟児」(冲方丁 KADOKAWA 9784041072141)
〇「「影の総理」と呼ばれた男」(菊池正史 講談社現代新書 9784065142325)
〇「江副浩正」(馬場マコト 土屋洋 日経BP社 9784822258689)
〇「セゾン 堤清二が見た未来」(鈴木哲也 日経BP社 9784822256050)
〇「かもめが翔んだ日(江副浩正 朝日新聞出版 9784021000812)
〇「天命」(岩井三四二 光文社 9784334912635)

S紙
「残りものには、過去がある」(中江有里 新潮社 9784103522119)
〇「リトルガールズ」(錦見映理子 筑摩書房 9784480804846)
〇「木曜日の子ども」(重松清 KADOKAWA 9784041028322)
〇「怪物の木こり」(倉井眉介 宝島社 9784800290625)
〇「蟻の棲み家」(望月諒子 新潮社 9784103521914)
「ブルキナファソを喰う!」(清水貴夫 あいり出版 9784865550665)
〇「少年キム(上下)」(ラドヤード・キプリング 岩波少年文庫 9784001146158)
Y紙
「ソ連歌謡」(蒲生昌明 パブリブ 9784908468308)
共同通信の“新刊レビュー”から
選者はアリー・マントワネットさん
「40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活」(浅見悦子 小学館 9784093886604)
N紙の“目利きの3冊”から
藤島大さん
「ラガーにゃん」(そにしけんじ 光文社 9784334950675)
「中村俊輔式サッカー観戦術」(中村俊輔 ワニブックス 9784847066191)
〇「イップスは治る!」(飯島智則 洋泉社 9784800315915)
小谷真理さん
「東京の子」(藤井太洋 KADOKAWA 9784041052679)
「生まれ変わり」(ケン・リュウ 早川書房 9784153350434)
「メドゥーサ」(EHヴィシャック アトリエサード 9784883753390)
縄田一男さん
「介錯人」(辻堂魁 光文社 9784334912680)
「神を統べる者」(荒山徹 中央公論社 9784120051661)

続いて映画

N紙の“シネマ万華鏡”
★「運び屋」(3/8~TOHOシネマズ西宮OS)
★「ウトヤ島、7月22日」(3/8~シネ・リーブル梅田)
「マイ・ブックショップ」(3/29~シネ・リーブル梅田)
「たちあがる女」(3/15~シネ・リーブル梅田)
「家族のレシピ」(3/9~大阪ステーションシティシネマ)
★「イップ・マン外伝 マスターZ」(3/9~109シネマズ大阪エキスポシティ)
共同通信の“花まるシネマ”を2週分
外山真也さん
★「グリーンブック」(3/1~TOHOシネマズ西宮OS)
「移動都市/モータル・エンジン」(3/1~TOHOシネマズ西宮OS)
★「岬の兄妹」(3/1~シネ・リーブル梅田)
森田真帆さん
★「運び屋」(3/8~TOHOシネマズ西宮OS)
★「スパイダーマン:スパイダーバース」(3/8~TOHOシネマズ西宮OS)
★「ウトヤ島、7月22日」(3/8~シネ・リーブル梅田)


.


# by hangzhou21 | 2019-03-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 社会復帰

一週間続けて休むと
職場への行き方を忘れてるんじゃないかと思うけど
やっぱり そんなことないか...


広東遠征もあったので何冊か読みました


B07「スリーキングダム」(角田安正 八重洲出版 9784861443534)
サブタイトルも含めるとこんな感じ
“自転車物語 スリーキングダム 戦前篇”
サイクルスポーツの専門媒体に連載していたものを
大幅に修正加筆したものだそうです
内容は 明治以前から始まり第二次大戦までの
日本の自転車にまつわる興亡記になってます
簡単に言うと 日本における自転車の歴史書ですね
史実だけでなく フィクションも織り交ぜられているそうですが...
冒頭が面白い
幕府は“高速で移動できる手段を著しく制限していた”んだそうです
そんな中でも
今の自転車によく似たモノを“発明”した方がいてたんですね
そして
文明開化と共に海外から自転車がやって来て...
現代では 1万円切ってもそこそこの自転車が容易に入手できる
それが 時によっては 所有することがステイタスにさえなってた!なんて
さらに
国産化するにあたり
実は自転車って多種多様な部材と高度な技術の集合体
総合的で高い工業力がないと作れなかった
そして 商売力というか販売戦略ね(もちろん資本も!)
そんなことが 興味深くかつ面白く書かれてます
人によっては 何の意味もないお話しでしょうが
自転車愛好家にとっては なかなか優秀な歴史書だと思いました
(の割には読了まですごく時間がかかったけどね...)
“戦後編”もあるので そのうちに読んで紹介する予定です


B08「不意撃ち」(辻原登 河出書房新社 9784309027562)
いろんな読書コーナーで取り上げられて気になってた1冊
ふっとした“オチ”が用意されている短編集
はじめの「渡鹿野」
これ なんか“既読感”があるような...
もっとも面白かったのはラストの「月も隈なきは」
ちびっと自分と重ねてしまいました
読み手によっては 何か物足りなさを感じられるかもね...
この書き手さん「韃靼の馬」(集英社文庫 9784087452099)の人か!
他には「遊動亭円木」(文春文庫 9784167316075)
「ジャスミン」(文春文庫 9784167316105 品切) を読んでみたいね
スグに読めます
まずまず


B09「機巧のイヴ 新世界覚醒篇」(乾緑郎 新潮文庫 9784101207926)
前作の「機巧のイヴ」(新潮文庫 9784101207919)がとっても面白かったので
この続編が出たときにすぐに買ったのに
そのまま積まれていたのを引っ張り出して来ました
かなりテイストは違う
充分に時間が空いていたのが却って良かったのかもしれません
だから 前作のイメージを引きずることなく
全くの別作として それなりに楽しめました
もし 連続して読んでいたらガッカリしてたかも...
可能であれば 本作はスピンオフとして置いといて
前作の流れをくんだ別の“続編”を出して欲しいもんです はい
すぐに読めます


そういえば
結局 映画は観なかった
広州ではホテルの向かい側にシネコンらしきものがあったし
香港でもシネコンの前を何度か通り過ぎたのにね...


   + - +   + - +   + - +


2週分をまとめて!
3/02 (投資)8,100 (回収)4,130 (収支)▲3,970
3/03 (投資)9,200 (回収)1,200 (収支)▲8,000
3/09 (投資)1,600 (回収)2,670 (収支) 1,070
3/10 (投資)5,500 (回収)  0 (収支)▲5,500
4日トータルでは
(投資)24,400 (回収)8,000 (収支)▲16,400
(回収率)32.8%
総トータル
(投資)158,200 (回収)49,240 (収支)▲108,960
(回収率)31.1%
香港ハッピーバレイでは絶好調やったけど
JRAではさっぱり...
ところで
3/9土中山12Rはダート1800 キンカメ産駒でワンツー!
なのに
単複をそれぞれ100円とは...
馬連でも6,150円もついてたのに...
つくづく馬券が下手やね
この週末
阪神大賞典 スプリングS フラワーC そして ファルコンS
豪華4重賞
馬券当てたいね...


.


# by hangzhou21 | 2019-03-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 大阪場所初日

木曜に広東遠征から戻って
土曜は長居でサンフレの応援
そして 今日はナンバで相撲観戦
ほんまに 落ち着きのないせわしないオッサン!

昨年は当日券を買うために始発で出かけたけど
今年は抽選で手に入れた指定席(一番安い席だけど)
8時半ごろに始まる序ノ口の取組に間に合うように行けばいい
(まぁもっと遅く行っても問題ないんやけど...)
フルに見ると 序二段から結びまで およそ9時間半
歌舞伎も真っ青な長時間興行
場内に入って“あゝこんな感じやったな”って記憶が蘇る
(末席でも指定席だと椅子に座布団がある!)
今日は初日
昨夕確認したところ
天風は休場せずに出場するみたいだけど
野上も天風もこの初日は「や」 取組はない(がっくし...)
幕下以下のお相撲さんを応援してると
7番しか相撲を取らないから こういことがあるのも仕方ないね

ガラガラの場内
淡々と序ノ口序二段から三段目と取組が続く
場所前の稽古で気合が入っていた竜風
あれっ“不戦敗”
直前に怪我かな?

矢後ちゃん 嘉風関 友風関
お互いの番付が接近してる
場合によったら見られるかなと期待した光景と出会えた
西では直前の取組で勝った友関が嘉関に力水をつけ
東では 次の次の取組を待つ矢後ちゃんが嘉関と対戦する力士に力水
こうして
土俵と土俵下に3人の尾車部屋の関取が大集合!
本当は ここにあまチャンがいて欲しかったけどね...

途中
場内をウロウロしてたら
元横綱稀勢の里の荒磯親方 元豪風の押尾川親方
このお2人の姿をちらっとお見掛けしました
案外と まげにジャンバー姿もお似合いでした はい


.


# by hangzhou21 | 2019-03-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 長居で凱歌

そういえば
昨夏 長居でのセレッソ戦
歌舞伎温泉に振られて 寺田町のクラシカルな銭湯へ寄って
ここでリフレッシュしてから臨んだんやった
ゲームは 稲垣のゴールで逃げ切った
そんなこと すっかり忘れてたから
今日は銭湯に寄ってないけど...

先日の広東遠征にタッチの差で間に合わなかったのが
ACL仕様のレプリカユニフォーム
ボクが遠征に出発した日の午後に届いた
今日はACLじゃないけど 満を持して着用!
これ“勝ちユニ”になってくれるかな?

正直 遠くて 何が起こったのか よく見えなかった
バックパスのお見合いからのこぼれ球
それを エミルがかっさらって
ゴールへ流し込んだ!
ゴールだ!ゴール!
どんなカタチでもゴールはゴール! 先取点!
これで 今季サンフレのリーグ戦はエミルの2発!
それにしてもな~
その後のセレッソの攻撃を見ていると
まるで ここんとこのサンフレの攻撃を見ているみたい
ボールはキープしているものの
スピード感がほぼなくて たやすく跳ね返される
ゴールの予感は“ゼロ”やね(そこもサンフレと一緒!)
とにかく
エミルの貴重なゴールを守り切って ようやく1勝!
とにかく 勝つのが大事だからね


朝のうちに
昨日準備しといた畑に 春作ジャガイモを植付
芽出しして用意していたのは34個
(男爵12 レッドムーン4 メイクイン8 デジマ10)
ちびっと密集してるけど 畑は拡張したし何とかなるでしょ
品種と今後の暖かさにもよるけど
2~4週くらいで順々に芽が出て来て
100日目となる6/17に収穫(のはず)
レッドムーンとデジマ 上手く行けば秋作の種イモにもする予定
一方
ホウレン草を収穫して空いたプランター
来週にでも ここへニンジンだね
今日
天王寺の赤松種苗で“ワンディッシュ人参”のタネ買いました!


.


# by hangzhou21 | 2019-03-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ダメージ

実は
ちびっこのスーツケース
そのほとんどが広州で買い付けた「甜叶菊」に占領されてた
これ 重さはほとんどないけど 体積はあるねんな...
着替えやその他の携行品は
別に持ってきたスキーブーツを入れるバッグに押し込まれてる
まぁ この方法はいつもの通り


昨日買った“信箱”
さっそく取り出してみると...
ガ~ン!
縦の寸が足りず 新聞は収まらへんやんか...
がっくし
何か別の使い道を考えんと...

しかしなぁ
心身ともに 予想以上のダメージが残ってる
早起きして SodaStreamで遊ぼうかなんて思っていたのに
とんでもない
寒いし すっかり寝坊してしまった
朝食を済ませると
あとはな~んにもヤル気が起こらない

それでも
本当は広東遠征の前に行こうと思っていた織部さんへ
もうほとんどええねんけど
やっぱり 午前中のうちに行っておこう
またしても 数か所をクビをポキポキって入れ直してもらって
ハ~すっきり
これで もう1月後位に診てもらったら“完治”かな?

その後
外出はやめておいて
春作ジャガイモ用に畑を耕しとこう
プランターを見てみると
タネをまいてから1回か2回しか間引きしなかったホウレン草
あれ いつのまにか思ったより立派に育ってる!
播種したのが10/27だったから 今日まで4ケ月と1週ですか...
およそ130日
お百姓さんのプロの畑ではもっと早く育つのにね
抜いてみると ちゃんと売ってるようなホウレン草になってる!
でも いまはホウレン草安いね...
それに 食べるのは一瞬!
放ったらかしだったけど おいしくいただきました はい

夕方になって塩辛温泉
大きなお風呂で中国の垢を落としてさっぱりしました~!


.


# by hangzhou21 | 2019-03-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ “信箱”を買う

もう帰る日
早いね
ずっと降ってるわけじゃないけど 雨ばっかり 今朝も降ってる
昨日の遅いランチはセントラルの「羅富記」
今朝はすぐ近くの「妹記」
同じお粥でも それぞれ味は違うね
こういう“老舗” まだちゃんとあってほっとしました はい


香港で買いたいなと思っていたのが“信箱”
ブリキで出来た箱型の郵便受け
アパートの入り口 部屋番号がマジックで殴り書きされ
並んでたり ひっかけられたりしてるやつ
(こんな説明でわかるかな?)
これを拙宅で新聞受けにしたい!
でもなぁ
こんなんどこで売ってるねん?
どうやら
「五金商店」が日本でいう金物屋の総称みたいなもんで
それは すぐそばの上海街に並んでるはず...
旺角から油麻地へ向かって上海街をブラブラとお店を見ながら南へ
(ここは細分化されたカテゴリーの専門店がズラリと並んでる!)
途中で教えてもらいながら 辿り着くと
“信箱”店先にぶら下がっておりました
(実際には上海街のひとつ西側“新填地街”だったけどね)
お店は
“勤記不銹鋼工程”(略して“勤記”で通じます!)
九龍油麻地新填地街225号地下 電話:2384-8432
ひとつ48HKD もちろん日本語不可です


用事はもうないけど
やっぱり スターフェリーは乗っておこうか
ふったりやんだりのうっとうしい空模様のした
チムサーチョイ(尖沙咀碼頭)⇔セントラル(中環碼頭)を往復
フェリーそのものは変わっていないけど
あれ 中環の乗場 位置がずいぶんと移ってるね
尖沙咀も付近がずいぶんと変わってます
これも 時間の経過だね
このすぐあとに付近の高級ホテル
マルコポーロホテルにお世話になりました
ありがとうございました!


.


# by hangzhou21 | 2019-03-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ハッピーバレイでハッピー!

香港へ戻るルート
“和諧号”のうち何本かだけある広州駅始発のにしようか
地鉄で広州東駅まで出て どんどん出てる“和諧号”か
それとも
広州南駅まで地鉄で行って“広深港高速鉄道(広州深セン香港新幹線)”に乗ってみようかな
いや いったん珠海まで出て“港珠澳大橋バス”という手もある
そんなことを考えながら朝食
雨降ってるし ラッシュの時間帯だから地鉄は混んでるやろなぁ...
部屋に引き上げて 荷物をまとめてたら 閃いた!
そうか!
ホテルから出る香港市街行のバスに乗ればええんゃ!
これってクラシックなルートだけど 乗換は1回だけ!
それにほぼずっと座って行ける!
(イミグレで 荷物を持って乗換はある)
ここは“早く”よりも“ラク”がいい!
チェックアウトを済ませてると
近づいて来てくれたホテルの係員(ボーイじゃなくて背広のおっちゃん)に
「バスで香港までね」って荷物を託すと
すぐに時間を調べてくれて
なんと バスは5分後に発車 チケットはWeChatPayでOK!
(結局 WeChatPay ずいぶんと残ってしまった
次回 大陸へ行く予定は全く無いのにね...)
そして やって来たバスに乗りこむ
シートも和諧号よりもいいし 空いてるね
(例によって スマホからは大音量やけど...)
外の景色を見ないともったいないって思いながらも すぐに寝てしまった...
香港市街に幾つかあるバス停 ホテルのすぐそばでラッキー!


チェックインを済ませ
滝のような雨のなか
まず 堅尼地城(ケネディタウン)へ
いつの間にか ここまでMTRが伸びてるね
やっぱり香港は大陸と違って
垢抜けしていると云うか 街も人もどこか落ち着いてる
なんだか 歩いてても 安心できてホッとする
珊瑚牌のシャツやお茶を買って
ふと気付く!
水曜の晩って“砲馬地HappyValley”開催中?
しめしめ
日本ではさっぱりやけど 香港なら...
雨が上がって 陽がすっかり落ちてから
のんびりトラムに乗って出かける
ナイターのハッピーバレイ
その夢のような景色が好き!
これまで
香港やマカオでず~っと貯金したままになってた分
利息が付いてて すっかりおろせました~!
こんなこともあるんやなぁ...
やっぱり 香港大好きです!


ホテルは旺角(モンコック)
これまでに何度も歩いた勝手知ったる街
この界隈が持つ雰囲気はそう変わってないけど
好きだった海鮮料理屋も潮州料理のお店も 跡形もなく消えていた
まぁ 何年も来てなかったからね 仕方ないか...

そうそう
行きしな空港で使えなかった八達通
駅の有人窓口で無事リファンド出来ました!
なんと100HKDも残ってた!


.


# by hangzhou21 | 2019-03-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 天河体育中心体育場で完敗

結論を云えば
「完敗」でした
サンフレがこのACL緒戦を勝てる可能性は低かった
もし 可能性があったとしたら
ラッキーな先制点を挙げること
そして 少なくとも前半は失点しないこと
この2つだったのに...
負けたのは
名前負けしてたのと
ココと云う時の集中力と タテへの推進力が桁違いにすごかったってことか...
でもね
考えても見てよ
完全アウェイで 世界的名手を擁する海外のクラブと真剣勝負できる
そんなチャンスは早々無いょ
こんな千載一遇のチャンスをみすみす逃した
もったいな!
せめて 1ゴールでも入れて 慌てさせて欲しかった...

2013年の北京国安戦(6年も前のことか!)
あの時の 物々しい警備体制と緊張感に比べたら
今夜は 気の抜けたビール程度やったね
また
ゲームの最中は雨が上がってて助かった


昨日も今日も 歩きすぎた クタクタ
動物園もキャンパスも茶市場も広大すぎた...
(パンダはお休みで会えなかったし 大学では売店が発見できなかった...)
ということで
今朝も朝食をもりもり
いろんなメニューが入れ替わってるのがいいね

昨日
ほとんど降らず暑かったけど
今日は降ったりやんだり
あんまり遠くへ行きたくもないので
広州駅近辺をブラブラ
ローカルな市場などをひやかして歩く
さすがに3日目だからアタマもカラダも大陸に慣れた

コンビニやマクドで問題なくWeChatPay使えるようになった
2通りの使用方法があるのも経験を通じてわかった
自分のスマホでお店のQRを読み込んで 任意の支払額を自分で入力する方法と
自分のスマホにQRを表示させて お店の読み取り機に読み込んでもらう方法
文字を読んでアタマの中で理解したつもりになっているのと
実際に使ってみるのと 全然違うね
ただ
大きな問題がある
それは 広州では買いたいものや食べたいものがない
(だから 使い道がない!)


.


# by hangzhou21 | 2019-03-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)