■ 台風一過

昨日は朝からどうもお尻が落ち着かない
それでも 午前中は忙殺されていて 台風がどのあたりにあるのかを
チェックする時間もなかった(いや 忘れていた)
ふと机から目を上げると 窓の外は 午前中なのにもう夕方のような暗さ
糸を引くように 大粒の雨が斜めに落ちて行く

午後4時から 三宮で予定している仕事はどうしたらいいのかな?
先方の担当者に何度か電話を入れるものの つかまらない
ボクだけではなく 数人を巻き込んでいるだけに
ちびっと イライラしてしまう
2時前にようやく連絡が付き 協議の結果 来週に順延になった
この風雨の中 出掛けたくはなかったので 正直ほっとした

そうこうしているうちに 今日は午後3時までと メイルでお達しが入った
このタイミングで職場を出ないと 台風が通り過ぎるまで外に出られないかもしれない
半場いそいそと仕度をして 早々に仕舞う
今日は ここまで!

阪急も阪神も百貨店は3時まで 梅田の地下街はごったがえしている
幸い 阪急はまだ動いていて 朝のラッシュ時なみに混んでいる
何事もなく 門戸の駅まで運んでくれた
駅から自宅までの帰り道で 下半身はぐっしょりになったけれど
これは 仕方ないね

結局 阪急はずっと通常どおりの運行をしていたようですね
あわてて帰ることもなかったのかな
まぁ 久し振りに早く家に帰って たっぷり眠れて
それはそれで 良かった(嬉しかった?)かな

今朝もどんよりした曇り空が広がっているけれど
これから“台風一過”の青空が広がるのでしょうか?

えっ 次の台風も接近中なの!


■ 今日の写真

キタ新地 梅田新道から ちょっと西に入ったところにあります
かつては 職場が近くにあったので よくお昼を食べたものです
まだあたんですねぇ
新地なのに 今もお昼から営業しています
夜もやっているのかな?
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 毎天愛[イ尓]多一些

昨日は 台湾のかわいいアイドル(?)陳綺貞のことを ちょこっと書いた
書きながら いろんなことを考えた(思い出した)ので
今日は その中のひとつを書いてみます

ある年の5月 北京大学の留学生宿舎に10日間ほど滞在したことがあった
北京の5月は気持ちの良い季節で 空気は乾燥して
昼間の陽射しの下では 汗ばむけれど 日陰は涼しい
朝夕は トレーナーを着込んでちょうどくらい

いろいろ行事が詰まっていて忙しいのだけれど
都市間での移動が全くなく 滞在型なので
実は 結構ヒマでもありました

そんなある日の昼休み 食堂へ向かう道すがら
どこの部屋からか 聞き慣れた音楽が流れてきた
耳を澄ますと そのメロディは確かに聞いたことがある
けれど どうやら歌詞は普通話
(普通話とは 「プートンホヮ」と発音します
いわゆる中国語のことで 広東語に対して北京語とも呼ばれます)
だけど どうも「元歌」が思い出せない
「あれれ?」気になって仕方がない

で 結局 数日して判明したのが
サザンオールスターズの「真夏の果実」(だったかな?)
中国語のタイトルは“毎天愛[イ尓]多一些”
そして 唄っているのが香港のスーパースター“張学友”(ジャッキーチュン)
さっそく 学校の傍の音像店に行って カセットを買いました
(当時で 正規版のカセットが10RMB ほぼ150円でした
カセットや音楽CDには DVDのようなリージョンコードはないので
帰国してからも 問題なく再生することが出来ます)
彼はこの曲を 普通話でも広東語でも歌っているんだけど
ボクは 断然 広東語で唄っているのが好き
(いや サザンのオリジナルより ジャッキーの方が好き!)

ジャッキーチュン(ジャッキーチェンじゃないょ!)は
日本では 歌手よりも 映画俳優としてご存知の方が多いかもしれません
「欲望の翼」などに出演しています
見た目は ちょっと情けないジュビロのゴン中山って感じで
実際に 情けない役が多いのです
でも バツグンに歌は上手い!

あんまりご存知ない方もいらっしゃるでしょうけれど
大陸や香港 台湾で 日本の曲のカバーはよく歌われています
耳を澄ませば 結構知っているメロディが流れていて 驚くことも多いですよ
この時北京で買ったカセットには KANの「愛は勝つ」も入っていました

後年 張学友が大阪でコンサートを開いたときに
この曲も歌ってくれました 嬉しかったな!

そして ボクは
ジャッキーチュンの普通話版「真夏の果実」を耳にするたびに
あの五月の北京 ピーカンの青空のした 漂う柳条を思い出してしまいます

※ここのところ 行き詰まっていて 
しばらくは “昔話シリーズ”か“C-POPシリーズ”が続きそうです
まぁ 我慢してお付き合いください

それはそうと 今日は夕方の4時に神戸で用事があるのに
大丈夫なんかなぁ???


■ 今日の写真

大阪市内にはまだまだ こんな下町も残っている
福島駅前にある ホテル阪神から数分の位置にひっそりとある町屋
ここは「菱東」という 関東風の鰻屋さん
のんびりくつろげるお店です
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 陳綺貞

かつては チャイニーズポップスにはまっていて
好きな歌い手さんが何人もいました
今回ご紹介する“陳綺貞”こと“チアーチェン”は
「一番好きな歌手」 ではなかったけれど かなり好きな歌手でした
(もう過去形なのね...)

当時はCSでも 中華歌謡の歌番組を放送している局がいくつかあって
特に 日曜の午前11時台に「ペプシ・チャイニーズ・トップ20」という番組
これがお気に入りでした
字幕付きの放送なので 何週か遅れでしたが
それでも 新しい曲がどんどん流れて 毎週が新しい発見
楽しかったなぁ

この番組で知ったのが“陳綺貞”
台湾の歌手です
この番組は基本的に普通話の曲しかかからないのです

なかなか垢抜けた かっこいいミュージックビデオで
タクシーの中で 彼女が唄う姿に ちょっとあこがれたものです
実は 歌声もさることながら ルックスもそこそこ いいのです!

結局 三枚ほど CDを出しただけで 引退してしまったのかなぁ...

ここでは どんな曲を歌っていたのか具体的にご紹介できないのが
ちびっと 残念
今でも 丹念に探せば どこかのCDショップに残っているかもしれません
一応 日本版もリリースされたのです
プロモーションはちっとも力が入ってなかったけど

ボクは 一応全部のCDと 大陸の武漢(ウーハン)で買ったカセットがあります
普通話の曲は 大陸も市場があるから 有利なのかな
(あんまり お金にはなりそうにないけど)


■ 今日のweb-site

http://cheer.gogorock.com/cheer/index1.asp
↑ ↑
これが“陳綺貞”こと“チアーチェン”の オフィシャルサイト
文字のエンコードを“繁体字中国語(big5)”にしないと 正しく表示できません
ミュージックビデオを粗い画像ですがダウンロードすることも出来ますよ!

■ 今日の写真

上加茂神社の近くの路地で見かけた“石臼”の山
実はボク 石臼が好きなのです
だから 思わず パチリ
でも クルマから降りて よく見ると
石臼ではなく “重し”のようでした
ちょっと がっかり
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 神馬堂のやきもち

先日も紹介したけれど この土曜は京都へ
朝 茨木でちょっとした用事を済ませ そのまま京都へ
クルマで行ったので 名神を降りてから 川端通りを経て 百万遍から白川通り
宝ヶ池まで行くとそのまま 駅伝のコース
上加茂神社の前にある 神馬堂で「やきもち」を買いました

お店に入ると 次の次だから20分以上待ちだねぇ
なんて言われてめげそうになったけど
上加茂まで足を伸ばすことはそうそうないので
待つことに

ここのお餅は このやきもち一種類があるだけ
一口サイズで上品な大きさ そしてあんこの甘さもあっさりしている
甘いものが どちらかと言えば苦手なボクでも ぺろっと何個でも食べてしまいそうだ

広くない店内には ガイドブックを片手にした観光客が何人か
それに 近所のおばちゃんが つっかけをひっかけて来ている
どんなきっかけで ここのやきもちのファンになったのかは
残念ながら覚えていない でも チャンスがあれば 一度どうぞ!
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 秋風が吹く 宝が池...

かれこれ20年近くカレッジのフットボールを見てきている

伝説の涙の日生から 大社~梅津の甲子園ボウル 東海のライス...
数え出せばキリがないほど
10年ほど前 秋晴れの西京極 キッキングゲームの末 パンサーズに辛勝
「時代が動き始めた」と思った
それから数年で ギャング ファイターズ パンサーズの三強時代
そして ここ数年はパンサーズが独走し ギャング ファイターズは伸び悩み気味
昨年は ファイターズが まさかのイーグルス戦に敗退
各チームとも戦力が整備され 大味なゲームが少なくなった

そして 迎えた04シーズン
ギャングは前節で カイサーズ相手に拙いゲームをして星を落とす
昨日は宝ヶ池で ワイルドローバーズに まさかまさかの完敗だ

立ち上がり 拙い攻撃でパント
ロバーズも最初のシリーズは ほとんどゲインできずに パント
ボク自身も 次のシリーズのことに気持ちは切り替わっていた...
ここで 気が抜けたのか それとも 不注意だったのか 
いや「魔が差した」としか言いようがない 
パンターが蹴ったボールがグランドに落ち 不規則に大きく跳ね返ったボールが
ブロックに回っていたため ボールの行方を追っていなかった 
ギャングの選手にポーンと当たり それをローバーズが確保
パントが ターンオーバー 攻撃権を奪われてしまった
その“拾い物”のシリーズ ローバーズはそのままTD
モメンタムは ローバーズへ傾く
そして ローバーズがまたも パント
今度はバウンドしたボールを リターナーがファンブルしてしまう
またも ローバーズが確保 そしてそのシリーズで鮮やかにTD
1Qで0-13というスコアを誰が予想したのか?
完全にモメンタムは ローバーズにあり
ギャングは 空回りして 深みにはまり 身動きが取れない

確かに ロバーズの RB#1 QB#7 この二人は出色の出来だった
(両名とも 4Qに負傷してしまったようだけど 大丈夫かな?)
それにしても 実力がニ枚も三枚も落ちると思っていた ローバーズ相手に...

戦国時代突入なのか それとも 一強七弱時代なのか
それを占う 大事なカードが 今日のパンサーズとカイサーズのゲーム
どんなゲームを見せるのか 楽しみ

それにしても 今年のギャングはどうした!
気の抜けたようなプレーが多く
それにしても センターからのあのスナップの悪さは...
敗戦したここニカードは相手を「舐めてた」としか思えない
リーグ全体が底上げされているのも確かだけど ギャングの実力低下も否めない事実
ボクの04年シーズンは終わってしまった... がっくし...

※ 王子に行ってきました
  カイサーズは負けてしまったけれど
  パンサーズ相手に 21得点は立派!
  それにしても 王子スタジアムは何とかならんか...


■ 今日の写真

久しぶりに 午前中に京都
百万遍の「進々堂」に ちょっぴりお邪魔しました
アカデミックな雰囲気が漂う クラシカルな喫茶店
中庭もあります
お時間があれば 一度どうぞ
(無理してまで行く価値があるかどうかは... 不明です)
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ハソッチュ

今朝はくしゃみとともに目覚めた
このところ急に寒くなってきたからなぁ
何度もくしゃみが出て 鼻水が止まらない 鼻炎かなぁ
窓を開けっ放しにして 寝るのは良くないな
布団から抜け出して 起き上がる シャツ一枚では寒いほど
こうなると ボクの愛用の“ハソッチュ”の出番

“ハソッチュ”とは 千鳥格子のジャンバー
もう何年も前に 韓国のクンサン(群山)という 街の市場で買った

当時(もちろん今でもその傾向はあるのだけれど)韓国のおっちゃんは
細かい白黒の千鳥格子に 黒いゴム編みで袖が絞ってあり
エリもそんな感じで 前はジッパーになったジャンバーを愛用していた
特にタクシーの運ちゃんなんかが 多かったね

当時 ヴィッセル神戸に所属していた 韓国代表のMFにハソッチュという選手がいた
どちらかというと 派手さはなく 玄人好みのプレーヤーだし ルックスも...
見た目は いかにも韓国の「アジョシ(おじさん)」って感じ 髪型も刈上げだったしね

で 韓国のアジョシが好んで着るジャンバーだから 
このジャンバーは ボクによって“ハソッチュ”と名付けられた
ジャンバーなのに 外出するときに着ることはほとんどなくて 部屋着扱い
ボクも 髪は短く刈上げているから この“ハソッチュ”はよく似合っているはず

クローゼットに掛けられていたこの“ハソッチュ”を ハンガーから外す
これから何ヵ月か着続けるんだろうな

おっ くっしゃみと鼻水は 止まったようだ


■ 今日の写真

グレコがこちらを見ている
ボクを見ているのではなく ボクの後ろを注目しているのかな
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 炉開き

キンモクセイが薫る朝
「そろそろちゃうかな?」と探していたら 「やっぱり!」
かわいい 桃色の花が開いている
先週末は まだ ツボミが固くて ほんのり色づいている程度だったのに
はしりもはしり 
例年どおり この“炉開き・ろびらき”が 
椿のシーズン到来を告げてくれる
(デジカメが手許にないので 写真はまた後日アップします ※10/17upしました!)
このところ あんまり面倒も見ていないのに
季節が巡って来ると 律儀に花を開かせてくれる
ふっと ボクの心が緩むのがわかる 「ありがとう!」

押しては引き 押しては引き それを繰り返しながら
ひたひたと 季節は確実に進んでいる
朝は ちびっと寒さを覚えるほど
昼間はちょうど良いくらい でも焦って歩いていると汗ばむ
でも 夜 職場を出る頃には 薄手の夏物ジャケットでは 夜風が身にしみる
もう一月もすれば コートが恋しくなるのか

これぐらいの季節の晩は 窓を開けて寝る
朝 部屋の中には 澄んで冷たい新鮮な空気が たっぷり入り込んでいる
でも ボクはぬくぬくと お布団の中にいて 顔だけが冷たい
そんなのが 好きなんです(これって 変かなぁ?)

朝鮮日報のweb版では ソウルの最低気温が7度ほどだったし
梅田の旭屋さんの横にある ナショナルの広告に付いている温度計 
それは昨日の朝は17度だった

今朝もかなり涼しい(寒い?)

そう言えば 今年も 残すところ ニヵ月半やもんなぁ
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 追いまくられる毎日は...

毎日が追い立てられるように(いや実際に追い立てられている)過ぎていく
立ち止まってタメイキをつく間もない
気が付けば 7時をまわっているやんか(ボクはあんまり残業をしない)

休みの日も どうも落ち着かなくて
本当は 絶好のシーズンを迎え どこか手近なコースを歩きたいのだけど
この土曜は 宝ヶ池でギャングをもう一度見たいし
(下手すると今シーズンの最終戦になるかも?)
日曜は 広島へ行こうかな なんて思っている
(ガンバ戦はバッジのプレゼントはないけどね)
その次の週末は オメデタで東京で過ごす
久し振りだから いろいろしたいような
それでいて 泊まらずにトンボ返りしようかな とも思う

う~ん どうしたらいいんだろう

本当は 遠出はせずに 家でぼんやりしていたい気もする
でも そうすると 映画すら観に行けないし
グレコや寅吉 それにアズキちゃんとも遊びたい
ちょっとね 心に余裕が無いんだね
今日は木曜日 ふだんよりウィークディが一日少なかったにもかかわらず
ようやく 週末モード

年末の予定もまだまだ立たない
ほんと タメイキをつきたいよ


■ 今日の写真

この日は 珍しく グレコと寅吉で ツーショット
寅吉は少し「肥えた」かな?
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ベーコンを燻した夜

ようやく 朝夕は涼しさを感じるようになってきた
キンモクセイの香も漂い始め 夏が終り 秋が深まってきている
ここまで気温が下がってくると...

で 先週のうちに ようやく「そろそろベーコンをこさえようか」という気になる
残念ながら ベーコンは「作ろう」と思って その日のうちに作れるものではない
豚肉を買ってきて 塩をして数日寝かせる必要がある

金曜の帰り道 週末が三連休であることを思い出し
あわてて 三枚肉のブロックを買う それは別にブランド肉である必要はない(と思う)
門戸の駅前にある通いなれたスーパーで 安いのをニつ(500gと450gのブロック)
家に着いて 下ごしらえをして 冷蔵庫に鎮座させる
(普通は水曜か木曜の晩に肉を買うべきだと思う)

「ちょっと早いかな」と思ったけれど 予定も詰まっているので
日曜の晩に薫煙することにしました
夕食を済ませてから 眠いのを我慢してきっちり4時間
脂がぽたぽた落ちてきて 肉塊は美味しいベーコンになりました

デジカメを職場に置いてきてしまったので
写真を撮れなかったのが ちびっと残念

まだまだ 日中の気温が高いので シーズンはこれからだけど
今後 三月の中ごろぐらいまで 何回かチャンスがあるでしょう

薫煙が終わって 一晩寝かせたベーコンを フライパンで焼くのもいいけど
一番美味しいのは 薫煙直後 まだまだ熱い間に切って味見をするとき
この時の 脂身のぷよぷよ感がいいんだなぁ
それに 自分であぶったベーコンで作るスープは何とも言えず 美味しいもんです

自家製ベーコンは 意外と簡単
燻製キットなんかも売っています
火の用心は絶対に必要だけど オススメできる「大人の男料理」です
(っちゅうほどでもないけど)
※なんか最近「食い気」ネタばっかり そうか「食欲の秋」ですもんね
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 赤ひょうたん

とっても久しぶりに 平日の昼間に三宮へ
梅田の三番街のお店を閉めたのは知っていたけれど
三宮も閉まっているとは 知らなかった
それは「赤ひょうたん」
サラダが中心の洋食屋さんで ボクのお気に入りは レバーステーキ
もう赤ひょうたんのレバーステーキが食べられないのかと思うと ショック

センター街(マクドの角を北に入る)だけではなく
阪神の改札を東に入ったとこにもあったはず ここはまだやっているかな?

そういえば ここの並びに「カポネ」という
かなり流行っていた 手打ち麺のラーメン屋さんがあったなぁ
(もう十年以上前になくなったけど)

赤ひょうたんがないので ボクが贔屓にしている三宮の大衆中華料理屋へ行く
贔屓は二軒あるんだけど 今日は「秀鳳」
阪急三宮の西口からセンター街へ抜ける道
横断歩道を渡って センター街に入るまでに 地下に降りた B1にあります
割とひっそりあるのですよ

オススメはランチか五目焼きそば ラーメンもボクは好きやけど
あまりにも すっきりしすぎた味は好き嫌いが分かれるかもしれませんね
お昼時はなかなか混んでいます
今日はランチ 唐揚とエビフライです(日替わりではなくいつもこれ)
これが意外と美味しいから 不思議です

もう一軒は 近いうちに 紹介できたらいいんですけど...
(まぁ 何時になることやら...)


■ 今日の写真

灯篭の中で雨宿りしていたグレコ
機嫌がよっぽど良かったのか 雨の中 ダンスを披露してくれました
[PR]
# by hangzhou21 | 2004-10-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)