人気ブログランキング |

■ 1月のお昼

(★は特にオススメです)

1/1 水祝
初詣のえべっさんから戻って
袋入りのエースコックのワンタンメン!

1/2 木
姉一家が来てくれて
お正月恒例なのは宅配のピザ!

1/3 金
暮にこさえていたカレーを温め直して!

1/4 土
かす汁と残り物でごにょっと!

1/5 日
淀で金杯
何故か競馬場で売られていた
馬券はさっぱりだったけど
このお弁当は旨かった!

1/6 月
「志可」で“(番付)昼ちゃんこ”にしようと
はるばる歩いて行くと
なんと!
仕事始めで団体さんが入っていたのか
長蛇の列で入れない!
ちゃんこを食べるのは諦めたけど
初場所の番付は頂戴しました はい
エキマルシェの「博多一幸舎」で“(関西限定)白ネギラーメン”
美味しくいただきました はい

1/7 火
久しぶりの カンタン弁当
お米は 引き続き 伊陸米(コシヒカリ)です

1/8 水
カンタン弁当
暮に買った新しいお弁当箱だけど
ちびっと大きすぎた(かな?)

1/9 木
カンタン弁当!

1/10 金
カンタン弁当
新しいお弁当箱は1日だけで
以前のに戻してます はい

1/11 土
えべっさんの帰り道
北口の「RyuRyu」でパスタのランチ
“しめじとベーコンのクリームソース”まずまず
相変わらず よ~く流行ってるね!

1/12 日
袋入りのインスタント麺「うまかっちゃん・濃い味」
「伊陸米」おしまい
お米は同じく山口で買った「晴るる」になってます

1/13 月祝
“お茶の間競馬”の合間に昨夜の残り物「おでん」をいただきました~!

1/14 火
カンタン弁当
「晴るる」すっかり忘れてたけど 大粒でしっかりしたお米です

1/15 水
カンタン弁当!

1/16 木
カンタン弁当
久々にソウルで買ったアルマイトの“ドカ弁”登場です

1/17 金 ★
両国駅の東口を出て ガード下をもう少し東へ行ったところにある
とんかつ いちかつ」で“ロースかつ定食”
清潔で感じ良く いい意味で緊張感漂うお店
トンカツは旨い シジミの味噌汁も良い
何も言わないとご飯が大盛りなので そこだけ注意が必要
これで700円とは驚き! オススメ!
先が細い箸も とってもいい感じ

1/18 土
国立劇場は12時スタート
その前に 半蔵門駅前の“懐かし”の「ゆで太郎」で
“かき揚げ丼のセット”
まぁ こんなもんかな

1/19 日
歌舞伎座の昼の部は11時スタート
歌舞伎と道を挟んだ向かいにある岩手県のアンテナショップ
一ノ関駅の駅弁「松月堂」の“いわてあぶり焼き和牛弁当”
ちょっと思ったんと違った(美味しかったけどね)...
これを幕間にいただきました

1/20 月
カンタン弁当!

1/21 火
カンタン弁当!
何故か今日のは特に旨かった! なんでかな?

1/22 水
カンタン弁当!

1/23 木
カンタン弁当

1/24 金
今日もカンタン弁当です

1/25 土
朝イチから仁川へ
競馬場のランチはどんどんしょぼくなるなぁ...
かなりの昔からある「翠松楼」で“ラーメン”
まぁ こんなもんかな...

1/26 日
三田への買出しから戻って
袋入りの“辛ラーメン”とキムチとご飯!
この組合せも久しぶり!

1/27 月
カンタン弁当

1/28 火
カンタン弁当
今朝で山口の“晴るる”終わってしまった~!
旨いお米でした

1/29 水
肉飯弁当こさえました!
今朝から松山の「太陽市」で買った“にこまる”だよ
旨い!

1/30 木
いつものカンタン弁当!
“にこまる”とっても柔らかいので
やや控えめの水加減がいいかな

1/31 金
カンタン弁当です
このところ ご飯が美味しくて嬉しいね!


.

# by hangzhou21 | 2020-01-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ドミニカン ブレンド


先日天満に寄り道
ドトールでコーヒー豆を買った
ドトールが時折出す 産地限定のコーヒーなかなかいい
(格安ではないけど無茶苦茶高いわけでもないしね)
ドトールって
安物のコーヒーチェーン店と思っている人がほとんどだと思うけど
松山にいるときに 毎日のようにここでコーヒーを飲んで
そして 何度も 産地限定の豆を手にして以来 すっかり見方が変わった
“珈琲に対して真面目なお店”なんです!
今回
缶入りの「ドミニカ」は“110店舗限定”なんだって
大阪では8店(しかも なんでここ?って立地のお店ばっかり!)
兵庫の2店は三宮
愛媛は松山湊町店(銀天街にあるお店だね)だけ
8店の中で 一番近くカンタンで早く安く行ける天六店へ
ちゃんと買えました!
まだ飲んでないけど 楽しみ~!


   \ \ \   / / /


サンフレのアウェイ遠征
NHは目ん玉が飛び出るほど高いし
ジェットスターも思ったほど安くない
どうしようかな...
昨朝 調べてみると
ピーチの夏ダイヤの予約が入るようになった!
調べてみると まぁ 去年もこれくらいの値段やったかな?
(いや 去年はNHのマイルで行った?)
ともかく
もう バーゲンまで待てない!
5月仙台と6月札幌
両方 1泊2日でホテルともども予約してしまった...
先日報告したように
2/23の開幕戦 新幹線のチケット取った
よっしゃ 臨戦態勢は整った~!
楽しみです はい

いろいろ
物議を醸した今季のユニ
ボクは 結局 見送ることにした
例の「3rd」が売り出されれば 買ってしまうかもしれんけどね...
いや むしろ 買うべきは
カープが出すであろう タイアップのヤツだよね(きっと!)


飛行機や新幹線の手配をしなくても スグに行けるのが
大相撲の3月大阪場所
ただ こっちはチケットが簡単には取れない
2口申込んでいた抽選発売の結果が相次いでメイルで届く
ふ~
2日間の椅子席が“当選”
良かった~!
これで あとは
この両日に 野上と天風の取組があるのを願うのみ!
大阪場所の番付発表は2/24


   \ \ \   / / /


金曜のN紙夕刊は「シネマ万華鏡」
★「男と女 人生最良の日々」(2/7~シネ・リーブル神戸)
「ナイブズ・アウト」(1/31~TOHOシネマズ西宮OS)
「バッドボーイズ フォー・ライフ」(1/31~TOHOシネマズ西宮OS)
「母との約束、250通の手紙」(1/31~神戸国際松竹)
★「淪落の人」(4/3~シネ・リーブル梅田)
「転がるビー玉」(2/7~神戸国際松竹)


共同通信の「新刊レビュー」も更新されてます
今週の選者は片岡義博さん
「十二月の十日」(ジョージ・ソーンダーズ 河出書房新社 9784309207865)
★「大衆文化のなかの虫たち」(保科英人・宮ノ下明大 論創社 9784846018917)
〇「「悟り体験」を読む」(大竹晋 新潮選書 9784106038495)


   \ \ \   / / /


B3「スワロウテイルの消失点」(川瀬七緒 講談社 9784065165430)

新刊が出るのを楽しみにしているものの一つで
“法医昆虫学捜査官シリーズ”
はやいもので もう7話目だそうです
今回は 検死から始まる
それは 古い一戸建住宅で発見された老人の他殺体...
ただ
いつものように ムシたちが大活躍かというと
案外そうでもなく
カラスやツバメが重要なキーを持ってる!
昆虫学者の赤堀と刑事の岩楯はもちろん
学者の波多野 そして謎の少年...
なかでも 新しく登場した深水がいい味出してる!
少ししか出てこないけど 家電量販店の新人!
この人 次作でも出て欲しいね
そんな感じで 人間も大活躍してます!
まぁ スカッとするわけじゃないけど
けっこう面白い 次回も楽しみ~!
スグに読めます はい


.

# by hangzhou21 | 2020-01-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 1月は去ぬ

この冬 なかなか寒くならない
金魚が泳いでる大きな水盤
氷が張るほど冷え込む朝はまだない

この週末
松山では「つばきさん」(椿神社の大祭)
これ 愛媛の“えべっさん”みたいなもんで
関西のえべっさんのように“縁起物”を売る屋台も並びます
愛媛のひとは 人出が多いことを“つばきさんみたい”って表現するね
この「つばきさん」の頃が愛媛では最も冷えると相場は決まっているのに
雪どころか雨ばかり...

この週末が明け 2/3(月)は「節分」
次いで 2/4(火)は早くも「立春」
そして週末は(今年は行かないと思うけど...)
“備後路に春を呼ぶ”三原の「神明さん」
もう 寒くなることはないみたい
このまま
暦の上だけじゃなく 春になってしまうのかな?
は~ こうして見ると
季節の移り変わりのなんと速いことか...
季節だけじゃなくて 1月ももうおしまいやね


   \ \ \   / / /


ここ数年
冬から春先にかけてマスクをして過ごしてる
風邪とかアレルギー それに花粉症ってワケではなく
まぁ 気休めのような予防
気に入っているのが
ユニ・チャーム「超立体」
これの100枚入りボックスを買い
毎日1枚ずつ使ってる
これが そろそろなくなりそうだなと思ったら
いきなり新型肺炎フィーバー

タッチの差やった...
先週の日曜 何軒かドラッグストアを巡るものの
どこにも箱入りの「超立体」はない
ふ~むどうしようかと迷ったけど
探しているうちにマスクそのものが世の中から姿を消してしまうかも...
あるうちに買えるものを買っておこうと
50枚入りと35枚入りのボックスを購入しといた
昨夜 天満へ寄り道していたんだけど
商店街に幾つかあるドラッグストア
どこも マスクの「マ」の字もない
マスクが並んでた形跡はあるのにね...
それにしても
天神橋筋商店街 びっくりするほど中国の方が多かった~!
なんでかな?


   \ \ \   / / /


木曜N紙の夕刊「目利きの3冊」から
陣野俊史さん
「幼な子の聖戦」(木村友佑 集英社 9784087717099)
★「インタビューズ」(堂場瞬一 河出書房新社 9784309028552)
中沢孝夫さん
★「移民の経済学」(友原章典 中公新書 9784121025753)
「かんぽ崩壊」(朝日新聞経済部 朝日新書 9784022950543)
野崎六助さん
★「砂男(男女)」(ラーシュ・ケプレル 扶桑社ミステリー文庫 9784594083663)
「ただの眠りを」(ローレンス・オズボーン 早川書房 9784150019518)
「地面師たち」(新庄耕 集英社 9784087716849)


週末のJRA出走馬が確定しています
鮫川啓一牧場の生産馬は
“出走ナシ”です...
中山から府中に開催が替わって
種牡馬別に出走馬をピックアップするのは
2/29の仁川までしばらくお休み!


.

# by hangzhou21 | 2020-01-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 格の違い?

昨夜 ACLのプレーオフ
気になって途中経過をチェックしていたら
決して 舐めてたり甘く見てたワケではないだろうけど...
案の定というか...
アントラーズはラッキーパンチを喰らって負けた
(負けるときってだいたいこんなもんだ...)
クラブも監督も選手たちも
どこか「なんとかなるやろ」って空気があったんじゃないか
今年のアントラーズ
昨夜の敗戦のダメージがず~っと尾を引きそうな気配...

昨年
サンフレがACLの緒戦を落とした時
各所からボロクソに叩かれた
一方
アントラーズは本戦にさえ進めなかったのに
今朝の報道“同情”論一色なのって どういうこと?
クラブは 天皇杯で準決勝を勝ったときから
昨夜の結果は予想できたはず
チームの編成(選手はもちろん監督も含めて)最小限の異動にするか
思い切って ACLの権利を返上する
そのどちらかにすべきではなかったか...
メディアとしては1本くらい
そんなアントラーズの“甘さ”を指摘すべきだろう
まぁ 思い返せば
昨春のサンフレ ACLプレーオフ 辛くもPK勝やったけどね...

ここ数年
日本のクラブ ACLで本戦ストレート2・プレーオフ2なのは
なかなか勝てなかったサンフレやフロンターレのせいだと揶揄され続けてきた
折角 日本のクラブが2年連続決勝進出でポイントも上がったのに
これで台無しやね
そう思っているのはボクだけで
非はアントラーズにあらずで JFAの日程調整に責任を転嫁してる
ある意味 それは正論なんだろうけど
ボクとしてはやるせないし
これが サンフレとアントラーズとの
クラブとしての“格”の違いによる“忖度”なのか...
サンフレはこのアントラーズと開幕戦で対戦
もう 勝つしかないね


   \ \ \   / / /


お正月前から
“赤腰蓑”が咲き始めてる
つぼみがたくさん付いてるからどんどん咲く
その前には
淡い桃色の“覆輪侘介”が咲き
今は
遅いなと思っていた“有楽(太郎冠者)”
こちらがぽつぽつ
そして “絞り侘助”も咲いてる
以上が地植え

鉢では
もう品種名はわからないけど
極小紅やや膨らんだ猪口咲で多花性
華やかに咲いてくれてるね(たぶん“伊予侘芯”)
今季は
どこからかのこぼれタネの実生
もう5年かそれ以上になるね
ようやくつぼみを付け 暮に一輪咲いてくれました
紅で小輪ややチューリプ咲き
やや長い杓がよく締まってる
(というか典型的なヤブツバキ!)
暖かくなったら 移植しようか
そして
先日お邪魔した三田のパスカルで見かけたのが
「石鎚」という名札が付いた苗
まだ固いツボミの大きさから
結構な大きさの花が咲きそう
調べてみると
桃紅色 八重 抱え咲き 筒しべ 大輪
このスペックだと
花が咲くのは桜花賞が終わってから
楽しみ!
ツバキの苗を買うのって何年ぶり?
これも 落ち着いたら地植えにしようか

さぁ
そろそろ
重い腰をあげ
寒肥の作業やね...


.

# by hangzhou21 | 2020-01-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ Wuhan

これは間違いなく長期戦になる
カンタンには収束しない
ただ この新しい肺炎が“人類滅亡”に結びつくとも思えない
(もちろん 個人的な見解)
それにしても
中国はまたしても
“隠蔽国家”と 消せない大きな烙印を押されてしまったね
もともと信用無かったけどね...

1,100万都市の武漢
その封鎖は“妙手”だったのか
それとも 全く意味のない“愚策”なのか...
この都市に日本人がおよそ600人?
米国人が1,000人 韓国人も600人ほど在住していて続々帰国する
春節休暇
武漢から来た方がバスツアーで日本各地を移動観光し
愛知県で発熱 感染が確認された
そして とうとう渡航歴のないバスの運転手が発症
国内でヒトからヒトへの感染があったのは確実
ボクがヨドバシですれ違った多くの中国人
中には武漢から来た人がいたかも
もう どこにリスクがあるかわからないね...
(煽ってるワケじゃないけど)

政府は
チャーター機を出して
武漢の在住者を帰国させる
帰って来られた方 潜伏期間中は某所で隔離?
残るも地獄 帰国しても 白い目を向けられ 息を潜め自宅待機...
どうしようもないとはいえ
なんか切ない

この新型肺炎
今後どう推移するのか
ボクだって“高見の見物”などとは云ってられないのかも...


  \ \ \   / / /


火曜は共同通信の「花まるシネマ」更新されてます
選者は外山真也さん
★「風の電話」(1/24~MOVIXあまがさき)
「his」(2/7~シネ・リーブル神戸)
「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」(1/24~シネ・リーブル神戸)

各紙の読書コーナーから
「13坪の本屋の奇跡」(木村元彦 ころから 9784907239435)
〇「まちの本屋」(田口幹人 ポプラ文庫 9784591163009)
「日本プラモデル 世界との激闘史」(西花池湖南 河出書房新社 9784309256450)
〇「日本プラモデル六〇年史」(小林昇 文春新書 9784166611973)
「毒薬の手帖」(デボラ・ブラム 青土社 9784791772391)
「仕掛け絵本の少女」(堀川アサコ 小学館文庫 9784094067378)
〇「もうひとつの曲がり角」(岩瀬成子 講談社 9784065168806)
「春の窓」(安房直子 講談社X文庫 9784062865784)
〇「おもしろい話が読みたい! チェンジ!」(小林深雪 講談社青い鳥文庫 9784065177020)
「菜の花の沖縄日記」(坂本菜の花 ヘウレーカ 9784909753045)
「竜になれ、馬になれ」(尾崎英子 光文社 9784334913243)
「橙書店にて」(田尻久子 晶文社 9784794971609)
★「自分の力で肉を獲る」(千松信也 旬報社 9784845116119)
★「おいしい給食」(紙吹みつ葉 中公文庫 9784122068193)
「自分の~」は「ぼくは猟師になった」(新潮文庫 9784101368412)の千松さん
「おいしい~」はTVドラマの原作らしいね
なかなか読めないけど
今週は 読みたい本が多かった!

A紙の読書コーナーで取り上げられていたのが
人生を変えるサウナ術」(本田直之 KADKAWA 9784046045126)
そうそう
ここんとこ サウナが人気(?)みたい
それは ええことです はい
ボクは銭湯に付いてるサウナ(ミストサウナは無料の銭湯が多い!)で
汗びっしょりになりながら ストレッチをするのが好きです
はい


.

# by hangzhou21 | 2020-01-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ もう25年

西宮北口駅近くの散髪屋
門戸のプライベートバーバーが閉まってから
幼少期に通っていたこの店へ行ってる
マスターと言葉を交わしていると
共通の知人がいて びっくりした!
先日
散髪をしてもらっていると
TVが「阪神大震災から25年...」と報じていて
あれから もう“25年”も過ぎたのか...と思う
驚くしかない
マスターもそう思ったみたい
でも この思い
喋り言葉として口に出したとたんに軽くなる
しかし
時の流れが速いことに改めて愕然とする
この25年 ボクは一体何をしてきたんだ
あまりにも怠惰
そしていたずらに時間を無駄にしたと反省するしかない
そうは口に出せなかったけど...


   \ \ \   / / /


Qちゃんを走らせていると
そう冷え込んでいないせいか 幾人ものローダーを見かける
「みんな頑張ってるな!」
でも すれ違った人たちって
かなり冷たくっても 元気に駈けてたんやろうな...きっと
この週末 SodaStreamには触れもせず あかんね...
自己嫌悪

「腰痛には背筋も鍛えなアカン」と諭されているので
気軽に取組める筋トレとして
ゴムのチューブを使ってみようかと...
そういえば
昨春 尾車部屋の稽古を見学した際
むっちゃんが 割と幅が広いゴムでトレーニングしてたな...

調べてみると
幾らでもヒットするし YouTubeに映像がバンバン公開されてる
ネットで見るとチューブはそう高くないみたい
でも お店へ見に行くと 予想よりもウンとお高いような...
三田で寄った巨大なディスカウント
「ここならあるかも」とスポーツコーナーを見に行くと
丁度 割引シールが貼られてて
500円玉+αやんか~!

案外といい運動になって
真面目にやれば うっすらと汗ばむ...
まぁ続くかどうかはわからないけどね...


  \ \ \   / / /


土曜は仁川
朝から夕方まで 3場36R全てに参戦!
17R的中 ふ~疲れた!
数は当たったのに いかんせん安い...
まぁ 仕方ない
2人気から6人気までに馬連5点流し作戦
これ ほぼすべてのレースで馬券圏内に健闘してくれるから
ゴールするまで なかなか面白い
ただ 安いのが困りもの
土曜は 140円とか280円なんかもあって...
まぁ それは結果であって
モニターでレースを見ながらテンションは上がる
純粋に“楽しい”からいいか
もし この作戦に徹して馬券を買っていたら
僅かにプラスだったはず
あかんかったのは... 独自予想と最終
さっぱりやったね...
日曜 東西の重賞は何とか当たりました はい
1/25 (投資)24,800 (回収)16,270 (収支)▲8,530
1/26 (投資) 9,300 (回収) 4,520 (収支)▲4,780
2日間トータル
(投資)34,100 (回収)20,790 (収支)▲13,310 (回収率)61%
上期トータルで
(投資)127,500 (回収)110,290 (収支)▲17,210 (回収率)86.5%
“えべっさん効果”は完全に終わったみたい
来週はもう2月 開催替わりで東は中山から府中へ
シルクロードSと根岸Sですね


さぁ
明日はACLのプレーオフ
FC東京とアントラーズが登場
関東圏は雪の予報も...
しかも 勝ち上がっても新型肺炎の影響で
中国絡みのゲームは開催が危ぶまれてる...
そもそも
明日のプレーオフも上海上港出場予定以なんだけど...
どうするんかな?
(AFCのサイトを見る限り 開催されそうやけどね...)


.

# by hangzhou21 | 2020-01-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ うつ白

平幕17枚目の徳勝龍関が14勝1敗で優勝!
おめでとうございます!
取組直後 土俵上で見せた涙に ボクも思わずもらい泣き...
14日目に1敗同士の相星対決 そして千秋楽は大関戦
いずれも勝って優勝を決めたんだから 文句の付けようがない
来場所以降も是非活躍してください!
しかし
徳勝龍関って その顔がマンガに出て来る歌舞伎役者みたい!
愛嬌があっていいね
でも
この徳勝龍の優勝で
いかに横綱の力が抜きん出ていたのか思い知らされた
そして 白鵬と鶴竜がいないと
他の力士の実力はかなり接近していて(どんぐりの背比べだね)
誰が優勝しても不思議じゃなかった
来場所以降
この大混戦を抜け出して来るのは... 誰だ!
(横綱不在でも場所は最高に盛り上がったのは事実だけどね!)


   \ \ \   / / /


なかなか読めない
やっぱり目が悪くなってる(眼鏡が合ってない)からかな?


B1「いま、幸せかい?」(滝口悠生 文春新書 9784166612420)

“困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べ”
“てめえ さしずめインテリだな”
映画「男はつらいよ」シリーズで
寅さんが発する幾多の名セリフのなかから
選ばれた珠玉のセリフを集め1冊にしている
ある程度の本数の「寅さん」を観た人はもちろん
そうじゃない人も 思わずうなずいてしまうでしょう
読みながら いろんなシーンを思い出し
そして その時代その時代の日本の本質や
寅さんを借りて 山田洋二が伝えたかったことを考える
“困った~”は最新作の予告編でも使われてる
“てめえ~”はこの本には出てこない(でもボクが大好きなセリフ!)
各セリフに付いて来る 滝口悠生の解説が意外とイイ!


B2「うつ白」(森﨑和幸・森﨑浩司 TAC出版 9784813287780)

サンフレッチェ広島のレジェンド 森崎兄弟
サンフレサポのボクは彼らが
心の病を得て何度も離脱し
そして 復活し活躍したのをよく知っている
ただ それは言葉として知っているだけで
例えば“オーバートレーニング症候群”って
実際にはどういうことなのか 全く知らない...
あまりにも真面目な2人のアスリートが
心の病と向かい合い 乗り越えたのか
その姿をありのままに語る
そうか そういうこととやったんか...
良いクラブ 良い指導者 良いスタッフに恵まれ
家族からのバックアップがあったんだな
そして 胸が熱くなり 落涙
(サンフレが“いいクラブ”で良かった)
ここに書かれているのは
森崎兄弟のことなのかもしれない
でも おそらく (アスリートに限らず)少なくない人が
同じように苦しんでいるんだろう
ボクはもう若い子を預かることはない
でも もう少し早く知りたかったな...
サッカーやスポーツの指導者だけじゃなく
若い子と接することが多い管理職にも読んでもらいたい1冊
もちろん サンフレのサポーターじゃなくてもいい
スグに読めます そしてオススメです


.

# by hangzhou21 | 2020-01-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 「リアル・寝ても覚めても」

一昨年に拝見し 強く衝撃を受けた映画「寝ても覚めても」
これ 深く記憶に刻まれるお話し
ストーリーそのものもすごかったけど
なんと云っても
主演の唐田えりかちゃんの可愛さにすっかりKOされた...
ここ数年で観た映画の中でも屈指の出来だと思っていた
まさか
主演の2人 「リアル・寝ても覚めても」やったとは...

いつもは
芸能ネタにはさして反応しないボクだけど
今回は大きく動揺...
詳しくは読んでないし もう知りたくない...
それにしても
ここまでの2人へのバッシング
美男美女へのやっかみもあると思うけど
ちょっと 過剰過ぎやしないか...

しかし
いま 芸能界で「えりか」って名前は...


   \ \ \   / / /


もう1週間も前のことだけど
NFLのカンファレンスのチャンピオンシップ
日本時間の月曜の朝だったから
ライブでフルタイムは見られない
チーフスとタイタンズのゲームを少しだけ
最終スコアは35-24だから まずまずに見えるけど
ちょっと役者が違うなって感じだった
NFCはここまで全く映像を見てないからわからないけど
スーパーボウルは
マホームズとモスタートの対決となりそうだね
もっとも
これも 日本時間月曜の朝(2/3 8:00~)だから
ネットで途中経過を追いかけるぐらいしかないけどね...

“春のセンバツ”
出場校が発表されたね
兵庫からは明石商業 広島は新庄
愛媛は選出されず
力を入れて応援する高校はない
まぁ 少々寒くても1回くらいは甲子園へ出かけると思うけど...


.

# by hangzhou21 | 2020-01-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 新型肺炎

昨日の昼休み
ヨドバシへ行ったら
館内は“あふれかえってる”と表現しても差し支えないほど
中国からの“お客さま”!
この週末は“チャイニーズ・ニューイヤー(春節)”
大型連休だから 大勢の方が日本へ来られるね...

中国の武漢を発祥とする新型肺炎
武漢って2回お邪魔した(もうずいぶん前になるけど)
長江の合流地点 その地理的構造もあって
武昌・漢陽・漢口の三つの街がひとつになって「武漢」
巨大な都市で 人口は1,000万以上

あのヨドバシの混雑を目の当たりにすると
ちょっとやそっとでは日本への流入は防げそうにないし
もう既に流入しているかも...
(実際に発症者出てる)
休便になったけど 直行便も就航してるしね
SARS騒動の時もそうだったけど 大騒ぎ
脅威はすぐ横にあるのかも...
(マスク買い足そうかな...)

武漢やその周辺の街々を“封鎖”
大陸ならではの強権発動の荒療法に出たけど
これは パニックを引き起こすだけ
かつて観た映画「28時間後」や その続編「28週後」を思い出す
しかし
新しい病気って
こんなふうにどんどん発生するもんなんかな...


   \ \ \   / / /


話題は飛ぶけど
サンフレは若いブラジル人のサイドアタッカーと契約
完全移籍でやって来たのはエゼキエウ選手21才
ブラジル国内でも そこそこ名前が知られた
才能とスピードあふれるプレーヤーだそうです
そうか~ 期待したいけどなぁ...
何年か前 
キャンプ期間中は「モノが違う!」とか「怪物」とか
各所から大絶賛され 期待で大いに胸を膨らませたのがフェリペシウバ...
シーズンに入ったら さっぱりやったもんなぁ...
エゼキエウ選手 今度は大丈夫(だよね)
しかし
言いにくい名前やなぁ...
ニックネームは“イナズマ”だそうやけど...

その他にも...
昨年はレノファへレンタルで出てた工藤
移籍先がオーストリア2部のクラーゲンフルトというクラブになりそう
現地でテストを兼ねて練習に参加
また
昨年はシーズン途中からスウェーデンのAFCエスキルストゥーナに移籍した高橋壮也
今季はスウェーデン2部のUmeaFCと契約したそうです
2人とも活躍して欲しい

ちょっとびっくりしたのは
来期の新入団選手の発表もあったこと
サンフレとしては とっても珍しいね
立命館大学3年在学中の藤井智也選手
スピードがあるサイドプレーヤーだそうです
今季中にも特別指定選手としてのデビューもあるのかな?

もうひとつ
一昨年1年限りでサンフレにレンタル移籍していたタイのティーラシン
このムイ
今季はエスパルスへ完全移籍しそうだとのこと
タイでの所属先ムアントンが財政不安で放出の情報出てたね
真面目で“巧い”ムイ
即エスパルスにフィットするかどうかわからないけど
是非頑張って欲しい(サンフレ戦以外でね)!
応援してます!


  \ \ \   / / /


金曜なので
共同通信の新刊レビュー更新されてます
選者は小川志津子さん
「あたしたち、海へ」(井上荒野 新潮社 9784104731053)
〇「キッドの運命」(中島京子 集英社 9784087716887)
★〇「できない相談」(森絵都 筑摩書房 9784480804907)
このレビューを読むと「あたしたち~」は気になるけど
どうもこの書き手さん なんか馴染めない...

N紙夕刊は「シネマ万華鏡」
「彼らは生きていた」(2/14~シネ・リーブル神戸)
「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」(1/24~シネ・リーブル神戸)
「キャッツ」(1/24~TOHOシネマズ西宮OS サンサン劇場でも!)
「9人の翻訳家」(1/24~シネ・リーブル神戸)
「ロマンスドール」(1/24~MOVIXあまがさき)
「his」(2/7~シネ・リーブル神戸)
「コンプリシティ/優しい共犯」(1/31~シネ・リーブル神戸)


.

# by hangzhou21 | 2020-01-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 春から夏の菜園計画

正月に芋掘りした 秋作のジャガイモ
惨敗のさっぱりでがっくし...
これからの春作も含め
ジャガイモはいったんお休みかな

昨夏
まずまず成功したキュウリ
もちろん これは引き続きシャキットで
他には ゴマ! これは必ず!
ダイコンにしようかな?
小松菜やホウレンソウにチンゲンサイにも挑戦したいけど
葉物はあっちゅう間に虫に喰われてしまうのが...

そういえば
畑に定植し 11/30に支柱を立てネットを張ったスナップエンドウ
(昨年は大きい植木鉢とプランター)
ほったらかしだけど すくすくと育ってます
そろそろキラキラテープかな
(ここ 何故かノラネコが糞をするのが困りもの...)
プランターに種まきしたチンゲンサイ
何度かの間引きを経て
だんだんとチンゲンサイらしくなってきた
ニンジンも1回間引き なかなか大きくならないね
ホウレンソウも同じく...
この冬はかなり暖かいのに 上手くは育ってくれないね
いずれも
無事に収穫までたどり着けるんかな?


   \ \ \   / / /


2/16にある今季の緒戦
ルヴァンカップの開幕戦
横浜へ遠征する気マンマンだったけど
いろいろ検討した結果 今回は泣く泣く見送ることに
しっかり計画を立てて 10月のリーグ戦に乗り込もう
その代わりと云ってはなんだけど
試しに2月は スカパーのサッカーセットに入って
TVの前で応援しようかな...

そして
翌週のリーグ戦の開幕戦
3連休だから 松山に寄り道してからEスタに乗り込むのがいいかなと...
調べてみると
神戸⇒松山(泊)⇒広島⇒神戸
松山まで安いのは高速バス
それもJRバスなら「早5」というのがあって
座席数限定で関西⇔松山が片道たったの5,000円!
これを使って 松山⇒広島はフェリーに乗る
広島⇒神戸は“おとなびweb早特(こだま)”だと4,080円!
しめしめ
これなら 斗鬼のフグ刺しでイッパイやれるね
そう思って予約しようとすると...
ふ~む いきなり「早5」は完売してた...
が~ん!
じゃ ここは素直に 往復“おとなびweb早特(こだま)”で日帰りにします
(こっちは すんなりと予約OK 良かった!)
まっ 松山も斗鬼も 逃げないしね


   \ \ \   / / /


木曜N紙の夕刊「目利きの3冊」から
藤島大さん
★「どんな男になんねん」(鳥内秀晃 ベースボールマガジン社 9784583112589)
「サッカー・J2論」(松井大輔 ワニブックスPLUS新書 9784847066368)
「武道文化としての空手道」(草原克豪 芙蓉書房出版 9784829507742)
小谷真理さん
★「マーダーボット・ダイアリー(上下)」(マーサ・ウェルズ 創元SF文庫 9784488780012)
〇「キッドの運命」(中島京子 集英社 9784087716887)
縄田一男さん
★〇「せき越えぬ」(西條奈加 新潮社 9784103003182)


そして
週末のJRA出走馬が確定しています
鮫川啓一牧場の生産馬は2頭出走
1/25土
小倉03R 未勝利 芝1200 ラファームソルティ
1/26日
京都04R 未勝利 ダ1400 ハクサンルピナス

中山ダート1800は...
アイルハヴアナザー産駒
土曜07R 1勝 アナザークイーン
日曜02R 未勝利 コスモスーベニア
キンカメ産駒
土曜07R 1勝 メダリオンモチーフ
土曜09R 呉竹賞3歳1勝 ピオノノ
ダイワメジャー産駒
日曜06R 新馬 ビッグゴシップ
計5頭の出走
先週日曜
キンカメ産駒のダノンファスト
スゴイ勝ち方でした この馬 出世するかも!
単勝もぶっちぎりの1.8倍だから買えなかったけどね
調べてみたら 超良血!
セレクトセールで9,200万円!
そりゃ 未勝利ならあれくらいで勝ってくれないとね...


.

# by hangzhou21 | 2020-01-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)