人気ブログランキング |

■ さらばパト!

こないだ
「さぁ 明日はSodaStreamで遊ぼう」って思って
後輪のタイヤに触ると プニュって凹む 気持ちも大きく凹む...
昨日 ホイールから外して確認すると
予想通り 先日 修理してパッチを貼ったところから 空気が漏れてる
もう一度パッチを貼って修理するよりも予備のチューブを使おう!
手早くセットして フロアポンプで空気を入れておいた
今朝 起きてすぐに
いつもの武庫川コースへ
落車のリハビリからはすっかり復帰したものの
なんか このところ全くタイムが伸びないね...
脚が重い...

ポタリングから戻って
三宮で映画を2本
「COLD WAR あの歌、2つの心」
「ポラロイド」

映画の合間
元町のアーケードを歩いたんだけど
横道を南へ入ったとこに ウナギの老舗が並んでる
東側から
「うなぎ横丁」「うな重」「青葉」
アーケードにまでその薫りが漂っていて
空腹に毒やね...


   + - +   + - +   + - +


ところで
サンフレのFWパトリック
ガンバへのレンタル移籍が決まった
実質は完全移籍だそうだけど...
しかしなぁ
このチグハグな移籍は何?
先日
未完の大器・皆川が横浜FCへ完全移籍したばかり
今度は パトとは...
じゃ サンフレは誰がゴール獲るねん!
その他
高橋壮也も退団 ヨーロッパ移籍を模索するそうです...

パトとミナの穴は
なんと ジャガーの復帰???


   + - +   + - +   + - +


金曜なので
共同通信の“新刊レビュー”更新されてます
今週の選者はアリー・マントワネットさん
ボクなら絶対に目にとまらない3冊
「ヤセる!Popteen がんばらないプチダイエット」(Popteen編集部・編 角川春樹事務所 9784758413381)
「生理ちゃん2日目」(小山健 KADOKAWA 9784047356979)
「顔 タイプ診断で見つかる本当に似合う服」(岡田実子 かんき出版 9784761273903)

N紙夕刊は“シネマ万華鏡”
「よこがお」(7/26~シネ・リーブル神戸)
「天気の子」(7/19~全国ロードショー公開)
「パラダイス・ネクスト」(7/27~シネ・リーブル神戸)
「北の果ての小さな村で」(8/30~シネ・リーブル梅田)
「ブレス あの波の向こうへ」(8/2~シネ・リーブル梅田)


.


# by hangzhou21 | 2019-07-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 夜風

今日と明日
ひと足早い夏休み“第1弾”
(もちろん“第2弾”もあります!)

このところお邪魔できていなかったJAの産直市へ
ブルーベリーが欲しいね
小雨のせいなのか 駐車場がガラガラだと思ったら
なんと 三田のパスカルは木曜が店休日だった!
(が~ん!無休だと思い込んでた!)

仕方ないから
近辺のお店を数軒回る
三田は各種のいろんなお店がたくさんあるからね
知らなかったけど
「TRIAL」(大型ディスカウントストア)が新しくオープンしてる!
看板に誘導されるまま寄ってみた
武庫川と同じお店とは思えないほど広くてキレイ!
防府のお店みたいな感じ
全部が全部安いわけじゃないけど
安いものがたくさんあるね
じゃ ダイレックスも是非出店してい欲しいな~!

しかし
三田って
昔ながらののどかな三田と
ニュータウンとしての三田
その落差が大きいだけに びっくりする

もうたくさん買物したから
氷上の直売所へ行くのはもうやめた
じゃ うどん屋は 篠山の「一寸ぼうし」じゃなくて
久しぶりに 山口の「いわしや」ね


何年かぶりで
奥深く仕舞っていた“芝刈り機”(もしろん手動)を発掘して
が~ってローラーをガラガラ回す
いい感じ!
もちろん 芝はちびっとしか生えてないので スグに終了
機械じゃ刈れないところは 手でね
他には
先日のシークワーサーで 思い切った強剪定でも大丈夫とわかったから
天草も枝葉を整理
これで ミカンコナジラミはある程度駆除出来たハズ...

4株定植したキュウリのシャキット
そのうちのひとつ
どうも 葉が周辺から萎れて どの葉も元気ない
何か 病気かな?
思い切って 抜いて処分しとく
他の株に伝染したら困るしね

庭の西側の家
建て替えで取り壊していた工事が完了
スッキリ 空き地になった
すると
午後から強烈な西日が!
そして なんと1軒なくなっただけで
風の通りが全然違う!
夜風が入って ええ感じです


   + - +   + - +   + - +


木曜なのでN紙夕刊 目利きの3冊から
藤島大さん
★「ラグビーのルール超・初級編」(中野良一・木谷友亮 ハーパーコリンズ・ジャパン 9784596551467)
小谷真理さん
★「パリンプセスト」(キャサリンMヴァレンテ 東京創元社 9784488016708)
★「三体」(劉慈欣 早川書房 9784152098702)
縄田一男さん
「へぼ侍」(坂上泉 文藝春秋 9784163910529)

週末のJRA出走馬確定しています
野深の鮫川啓一牧場の生産馬は...
日曜の新潟新馬戦に出ます
7/28(日)
新潟06R 新馬 芝 1400 ラファームソルティ


.


# by hangzhou21 | 2019-07-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ この夏も“常温生活”で

子供たちはもう夏休みに突入してるけど
梅雨明け!
今のところ
我慢できないほどの暑さはまだ来てないけど
この夏は どうなるのかな~?
夏休みが終わる頃か
それとも9月一杯かな
暑さとの闘いになるね
でも
この夏も“常温生活”で乗り切ります はい


   + - +   + - +   + - +


松本名古屋大遠征や雨の影響で
裏の畑 4~5日面倒を見られていない

そろそろ次の収穫をと思っていたミョウガ
気が付けば
すっかり成長して 花が咲いてしまってる...(がっくし)

四葉胡瓜 大きくなったのは収穫したけど
どうも肥料切れみたいで
ぐにょって 大きくカーブしてる
老化して黄色くなった葉を整理して取り除く
孫蔓や曽孫蔓 まだグングン伸びてるけど2葉で止めないとね
この1番手の四葉胡瓜 あと5~7本は収穫できるかな?
いや もっとか...
(当分 キリギリス生活続く...)

2番手のシャキット
順調に成長中
早い目にネット張っておいて良かった!
7節目までの花や芽は掻き取っておく
ちっちゃい雌花も出てたけど ここは問答無用
化成肥料で追肥もしておこう
地面は濡れているけど 液肥もね

小松菜は虫食いが激しく もうアカン
チンゲンサイ こちらも もうあきらめました
気温が高い時期 葉物は難しいもんやね

そうそう
先日
大胆に枝を整理した
シークワーサーとレンギョウ
なんと もう芽が吹きだしてる
いやはや 生命力って偉大だね



.


# by hangzhou21 | 2019-07-24 23:25 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ アタマの中の豆腐(続き)

こないだ
織部さんで診てもらって
スッキリしたはずなんだけど
やっぱり
徐々に重たくなってくる
でも
原因と云うか 解決策というか
「また先生にコリっていれてもらえば何とかなる」とわかっているのは
なんとも心強い というか かなりキラク

本当は金曜に行きたかったけど
いろんな事情があって やっと昨夕 もう一度診てもらう
ついでに
予防用のストレッチの仕方を教えてもらった
広背筋
僧帽筋
斜角筋
この3つの筋肉を伸ばすことで
ずいぶんと違うそうです
教えてもらうだけではすぐ忘れてしまうので
ちゃんとメモして
よっしゃ ネットでも調べておこう
そもそも
やっぱり落車のダメージが大っきいことと
普段の姿勢が猫背気味になっていること
そして ロードバイクでの前傾姿勢が良くないそうです

昨夕
ポキっと入れてもらったから
1週間はもつかな
ちゃんとストレッチすれば2週間は無事に過ごせるのかな?
まぁ
痛くなったら また 治してもらえばいいしね...


   + - +   + - +   + - +


火曜日だから共同通信の「花まるシネマ」更新されてます
今週の選者は外山真也さん
「チャイルド・プレイ」(7/19~TOHOシネマズ西宮OS)
★「工作 黒金星と呼ばれた男」(7/19~シネマート心斎橋)
「アンダー・ユア・ベッド」(8/30~シネ・リーブル梅田)
「工作~」は字幕がないと半分も理解できてないと思うし
なにしろ 贔屓のファンジョンミン主演だしね 観に行きます!
他にも元町映画館やシネ・ピピアでも上映があります!


.


# by hangzhou21 | 2019-07-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 少し寝坊

松本と名古屋を掛け持ちして
サンフレの応援と大相撲観戦
ふ~ やっぱり
疲れてたんかな?
昨夜は かなり蒸した晩だったのに
ぐっすり寝込んでしまい 今朝は寝坊...
あかんね


昨日の函館2歳S
期待のブルーパピヨン
外枠から果敢に先頭争いに加わったものの
4角でイッパイ
でもバテずに6着
残念だったけど これなら秋が深まるまでなら500万は勝てる(かも)
それ以降の成長力は...
とにかく 引き続き注目です はい

7/20 (投資)9,300 (回収)7,520 (収支)▲1,780
7/21 (投資)9,800 (回収) 100 (収支)▲9,700
2日間トータル
(投資)19,100 (回収)7,620 (収支)▲11,480(回収率)39.9%
下期トータルで
(投資)61,100 (回収)37,480 (収支)▲23,620(回収率)61.3%
来週は夏開催の開催替わりで 札幌新潟小倉スタート
アイビスSDとクイーンS!


   + - +   + - +   + - +


B22「ベルリンは晴れているか」(深緑野分 筑摩書房 9784884184643)

そのツカの厚さ(469ページ)にやや怯んだのは確か
でも 結局 一気に読んでしまった
読ませるお話しだった
でも
気になったのは
事件そのものが“腑に落ちない”ことかな
お話しの根底になるこの点に“納得感”が得られない
特に いろんな“動機”がね
もし ここがスッキリしたら
さらに高い評価だったかも 惜しい(と思った)
しかし
この大戦前後のベルリンを まるで見てきたかのようにここまで描けるのはスゴイ
(もちろん ボクにはその真偽を確かめる術さえ持ち合わせていないけど)
アウグステが戦後をどう生きたのかも ちびっと興味あるな...
まぁ
ボクが何を云っても仕方ない
お時間が許せば 是非 お読みください
そして 一緒に次回作を期待して待ちましょう!
前作の「戦場のコックたち」 (創元推理文庫 9784488453121)
(8月に文庫化されるようですね)
こちらもオススメです!


.


# by hangzhou21 | 2019-07-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 名古屋場所

野上は4勝 天風は5勝で共に勝越し
そして 友関は11賞で三賞(殊勲賞)
おめでとう

松本から朝1番の特急「しなの」
千種で乗り換えると
ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)へは
序ノ口の取組開始ぴったりに到着

千秋楽の尾車勢
折角の現地観戦なのに
バッタバッタと倒れて 5人で5敗...
声も出ない これは少し残念
名古屋場所の会場
大阪より1.25倍ほどかな
椅子席は指定だけど座布団もなし(まっいいけどね)

来場所
野上は幕下7か8枚目かな
アマちゃんは 三段目15枚目ほどかな
野上は 9月場所も相撲人生が賭かった場所になるね
全勝優勝なら決まり
そうじゃなかったら 勝越して 九州で関取昇進を狙おう!

やっぱり ナマで現場で見るのはいい
横綱決戦で優勝決まったしね
ふ~
なんだか
九州場所 応援に行きたくなった
サンフレの日程も勘案して
広島~山口~福岡で予定を組んでみようかな?
チケットの発売はいつかな~?


.


# by hangzhou21 | 2019-07-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ アルウイン涙雨

は~
どうして我慢出来ない
というか
経験が浅いクラブでもなし
ふてぶてしく 落ち着いてつなげばいいものを
焦って蹴りだしてばかりとは...
とうとう ラストのラスト 圧力に屈してしまう
しかも
2失点とも同じパターンとは...
今夜は引分だったけど 負けに等しいね
気分はドヨヨ~んって沈むいっぽう...
これで
今季の現地観戦は 9戦3勝4敗2分
クラブが悪いのか
監督や戦術が悪いのか
選手がアカンのか...

それにしても
松本は遠い
そして
アルウインはもっと遠い
スタジアムそのものは
春先にお邪魔した大邱の新スタジアムにとっても似てる
大邱のゴール裏席を低くして 周囲の屋根を取っ払った感じ
サッカー専用だけにコンパクトで とってもいい雰囲気
ただ
アクセスは いろんな意味で最悪...


ず~っと 低く垂れこめた曇天
時折 小雨が落ちてくる
梅雨末期だしね 台風も近づいてた
荷物は最小限にしたつもりだったけど
レインコート兼用のヤッケとお風呂セット
用意して出しておいたのに カバンへ入れ忘れた...
途中 100均でポンチョを買う(結局使わなかったけどね)
予約した駅前のホテル
かなり年季の入ったクラシカルなつくりだったけど
まぁ こんなものかな
最上階の大(?)浴場
しっかり入ってリフレッシュさせていただきました

今回の松本で
今年のサンフレ遠征はおしまいです
(8/10のパナスタのガンバ戦はチケット購入済み!)
広州から始まって 大邱 豊田 仙台 札幌 松本...
さて 来年はどこに連れてってくれるのかな?
まぁ もっとも
ルヴァンカップの組合せや
天皇杯で勝ち進めば 何処へでも行くけどね


.


# by hangzhou21 | 2019-07-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ブルーパピヨン

チンゲンサイ
すぐに芽が出て来た
でも 雨が続いてるから
間引きも出来ないね...
その前に播種した小松菜もラディッシュも
同じくスグに芽が出て来たけど
さすがに 気温が高いだけあって
あっちゅう間に虫がたかって どんどん葉が食べられてる
「え~“食害”ってこんなにやられるの!」って感じ
ということで
あわてて
キラキラテープを張ってみた
これ
アブラムシやウリハムシの予防として
キュウリとオクラには絶大な効果を発揮してくれたけど
チンゲンサイにはどうかな?
そうそう
ここんとこ 毎日毎日四葉胡瓜食べてます
なんか キリギリスになった気分...

そうかぁ~
すっかり忘れてたけど
もう何年も前
ブロッコリーやカリフラワーのタネを蒔いて
ぜ~んぶ 食べられてしまったのを思い出した...


   + - +   + - +   + - +


昨日
ハードツービートを思い出していたので
この週末の函館2歳S その出走馬を調べてみる
残念ながら血統表の中にハードツービートの名を見つけることは出来なかったけど
なんと
ブルーパピヨン号(美浦田島俊明きゅう舎 父マツリダゴッホ 母ブルーピアス)
血統表の1番右下に表記されてる
5代母がモンナバンナ
この馬 触ったことがある!(どころかブラシ掛けてた!)
そして モンナバンナはソーダストリームの娘
だから あのアローエクスプレスの姉であり
北海道3歳Sの優勝馬プロスパラスの母でもあるね
そうか~
八木牧場からサンシャイン牧場に連なる 古いけど偉大な血統を現代に伝えてる!
まだちゃんと残ってたとは!
函館2歳Sでは人気になりそうにない
だからこそ
これは こっそりと単・複を買って応援するしかないね
こんなことがあるから
競馬は止められへんな


   + - +   + - +   + - +


金曜なので共同通信の“新刊レビュー”更新されてます
上の1冊は杉本新さん 下2冊は田村文さんが選者です
★「下戸の夜」(本の雑誌編集部下戸班編 本の雑誌社 9784860114299)
「君たちは今が世界」(朝比奈あすか KADOKAWA 9784041084328)
「美しき愚かものたちのタブロー」(原田マハ 文藝春秋 9784163910260)
そうそう!「下戸の~」って 先日 高野秀行先生がツイッターで褒めてたね
(すっかり忘れてた!)
「君たち~」は昨日北上次郎さんも取り上げてたね
明日から1泊で松本名古屋遠征
どの本と一緒に行こうかな...


N紙夕刊は“シネマ万華鏡”
「存在のない子供たち」(8/2~シネ・リーブル神戸)
「隣の影」(8/10~ナナゲイ)
「さらば愛しきアウトロー」(7/12~TOHOシネマズ西宮OS)
「マーウェン」(7/19~シネ・リーブル神戸)
「工作 黒金星と呼ばれた男」(7/19~シネマート心斎橋)
「工作~」は去年韓国で観たファンジョンミン主演のお話し


   + - +   + - +   + - +


B21「大好きな町に用がある」(角田光代 スイッチ・パブリッシング 9784884184643)

ボルドーの章を読みながら
先日読んだ「人生はどこでもドア」(稲垣えみ子 東洋経済新報社 9784492046371)を思い出してた
リヨンで暮らしてみるお話しだった
あの時は リヨンへ行ってみたいと思ったけど
ボルドーもいいかも
香港や台北にシンパシーを感じているこの書き手さん
ボルドーを「いい街」って云っているなら
ボクにとっても「いい街」かもしれない
念のため フランスのどのあたりなるのか 地図を取り出して調べてみた
リヨンはブルゴーニュで白ワインだけど
ボルドーは当然赤か
行ってみたいね
「いきたくないのに出かけていく」(9784884184698)という続編も出てるみたい
図書館にはまだ入ってないけど そろそろ入るかな?
忘れないように予約入れなくっちゃ
まずまず オススメです


.


# by hangzhou21 | 2019-07-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ハードツービート

塚口のサンサン劇場の公開予定ラインアップを見ていると
「ハーツ・ビート・ラウド」(8/23~)が目に留まる
このタイトルを
「ハーツ・ビート・ラウド」ではなく“ハードツービート”と読んでしまうのは
ボクだけかな?(きっとそうだろう)
この“ハードツービート”
映画とは全く関係なく
仏ダービー優勝馬として日本に輸入された種牡馬
仏ダービー優勝が1972年だから
ずいぶん前のことで
ボクが競馬に興味を持ち始めた頃には
種牡馬としてそこそこ活躍していた
(残念ながら“凄く”ではなかった...)
当たり前だけど その馬名
当時 一世を風靡(?)した コメディアンの“ツービート”とは無関係
1969年にアイルランドで生まれ フランスで走り
その後は 1990年に死ぬまでずっと日本で過ごしたんだね
もし 社台ファームに繋養されていたら
また 違う結果だったのかな?
今となっては確かめようもないけどね...


   + - +   + - +   + - +


木曜N紙の夕刊は目利きの三冊
北上次郎さん
「ランチ酒 おかわり日和」(原田ひ香 祥伝社 9784396635664)
「君たちは今が世界」(朝比奈あすか KADOKAWA 9784041084328)
「から揚げの秘密」(石井睦美 中公文庫 9784122067431)
速水健朗さん
「テーマパーク化する地球」(東浩紀 ゲンロン 9784907188313)
〇「令和を生きるための昭和史入門」(保坂正康 文春新書 9784166612215)
〇「ベストセラー伝説」(本橋信宏 新潮新書 9784106108198)
竹内薫さん
★〇「王家の遺伝子」(ブルーバックス 石浦章一 9784065166147)
「ザ・フォーミュラ」(Aラズロ・バラバシ 光文社 9784334962296)
「無人の兵団」(ポール・シャーレ ハヤカワ書房 9784152098757)
ついさっき 書店さんの棚で
「ランチ酒~」が積んであるのを見かけてた
そうそうこの書き手さん
ずいぶん前に「母親ウエスタン」(光文社文庫 9784334768560)
これを北上さんのオススメで読んだら
面白かったって 思い出してた
この「ランチ酒~」は2作目で 前作があるみたい
〇「ランチ酒」(9784396635343)
「から揚げ~」も前作があるみたいやね
〇「ひぐまのキッチン」(9784122066335)
お腹が空いてきた...
最近は こんなノリの食べ物屋さんを舞台にするお話し 多いね
他に 書店さんで見かけて気になったのは
「店長がバカすぎて」(早見和真 角川春樹事務所 9784758413398)
「剣樹抄」(冲方丁 文藝春秋 9784163910505)
「三体」(劉慈欣 早川書房 9784152098702)


週末のJRA 出走馬が確定しています
例によって 鮫川啓一牧場の生産馬の出走は 土曜だけ3頭
7/20(土)
函館02R 未勝利 ダ 1000 ヤマトフェニックス
福島03R 未勝利 ダ 1700 ステンカラージン
中京12R 500万 芝 1600 ハクサンフエロ


.


# by hangzhou21 | 2019-07-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ がんばれ野上!!

大相撲の名古屋場所も佳境だね
応援している野上と天風
スカッととは行かないものの“善戦”してる
11日目の今日 野上は4勝目 勝越!
おめでとう!
ボクも嬉しい!
幕下10枚目だから 来場所は関取昇進を賭けることになるね
とにかく 今場所一つでも白星を積もう!
あとは
千秋楽を現地観戦するから
その日に 割が組まれていることを期待!


ところで
今朝のニュースだと
ガンバの今野選手
ジュビロへ完全移籍が決まったと
これで この夏 ガンバから移籍する選手は6人目(だとか)
これ
ちょっと異常事態
クラブなのかチームなのか よくわからないけど
何かあるんでしょうね
サポーターの心痛お察しします
ガンバは現在リーグ戦11位
まだ残留へ“安泰”とは云えないポジション
しかも
監督はレジェンドのツネさま
大丈夫なんかなぁ...
よそ様のクラブのこととは云え
ちびっと 気になるね

そうそう
セレッソの柿谷
グラからの誘いは断って 残留だそうです はい


今夜は芥川賞と直木賞の発表があったね
直木賞には「渦」
そうか~
おめでとうございます
これをきっかけに 文楽が盛り上がるといいね


昨日の火曜日は共同通信の「花まるシネマ」更新されてます
今週の選者は森田真帆さん
「さらば愛しきアウトロー」(7/12~TOHOシネマズ西宮OS)
「トイ・ストーリー4」(7/12~TOHOシネマズ西宮OS)
「ハッピー・デス・デイ 2U」(7/12~神戸国際松竹)


   + - +   + - +   + - +


M34「ハッピー・デス・デイ 2U」(神戸国際松竹)

こないだ拝見してなかなか面白かった「ハッピー・デス・デイ」
その“続編”
舞台も登場人物たちも一緒!
前作でカーターのルームメイトで
ちょい役だった東洋系の顔立ちのライアン
実は工学系の学生
彼が実験用に作りだした装置こそがタイムループを生み出していた...
という わかるようなわからんようなネタで
ガンガンひっぱってくれます
でも 結局目まぐるしく移る“時世”がわかりにくくて
唯一「ダニエル!」って叫ぶくらいしかわからないね
まぁ 大混乱なんだけど
学部長先生のネクタイやジャケットも着替えているのがご愛敬でしょうか?
とにかく
前作を観てないとあんまりおもしろくないかな
お時間が許せば セットでご覧くださいな


M35「シンク・オア・スイム」(神戸国際松竹)

フランスのお話し
しかし つくづく 面白さを感じるツボというか感性がかなり違うことを痛感させられる
主たるお話しそのものも 素材も 枝葉のエピソードも
どれもこれも 外すはずがないほどの一級品なんだけど
目の前に展開されるのは
下手糞な演出で間の抜けたようなお話しに見えてしまう...
何て云うかな...
きっと 出ている俳優陣も一流だと思うし
普段の彼らとこのお話しの中で演じている役柄とのギャップも楽しいんだろうけどね...
ボクには響かなかったけど
「こりゃケッサク!」って感じる人もいるはずです
お時間があればどうぞ


.


# by hangzhou21 | 2019-07-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)