人気ブログランキング |

■ 主治医

もう少し前なら
ウエアとレーパンの下に長いコンプレッション着用してたから
素肌を晒すことはなかった
でも
もう夏だし
半袖のサイクルウエアに半ズボンのレーパン姿
思いっ切り“露出”してました
それでも
擦過傷はかすかで助かった!
もう ほぼ枯れてるしね

でも
打ち身は痛い
筋肉がコズんでて何をしても痛いやんか!
お相撲さんや格闘技のアスリートならいざ知らず
何しろ 時速30kmほどで
いきなりアスファルトに叩きつけられるって
なかなか経験できない...
身体中のあちこちが歪んでる...

ということで
昨日は行けなかったので
今夕はダッシュで帰宅し 織部さんへ
診察室に入って少し歩く姿を見ただけで
「どないしたん?」と云いながらも
「頚部と股関節 いがんでるな」との見立て
どうして わかるの?
これこれで 落車して...と説明すると
「一歩間違ってたら 太ももの骨折れてたな」って...
電気あててもらって 牽引してクビ伸ばして
エイやぁって
施術台で 股関節とクビ2箇所
あるべき姿に入れ直してもらいました
はぁ スキ~
精神的にも だいぶ持ち直しました はい

いやはや
全面的に委ねて信頼できる主治医がいるって
ほんま 得難いことやねんなぁ...


   + - +   + - +   + - +


火曜なので
共同通信の“花まるシネマ”更新されてます
選者は外山真也さん
「町田くんの世界」(6/7~TOHOシネマズ西宮OS)
「アラジン」(6/7~サンサン劇場)
「クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代」(8/23~シネ・リーブル神戸)
その他からは
「慶州 ヒョンとユニ」(7/20~シネ・ヌーヴォ)


各紙の読書コーナーや書店さんの店頭でピックアップしたのは
「壱人両名」(尾脇秀和 NHK BOOKS 9784140912560)
「三河吉田藩・お国入り道中記」(久住祐一郎 インターナショナル新書 9784797680362)
「ライフ」(小野寺史宜 ポプラ社 9784591162903)
「ナオタの星」(小野寺史宜 ポプラ文庫 9784591163108)
小野寺さんの2冊はそのうちに北上さんが取り上げそう
その北上さんが褒めていたのが
★「よたんぼう」(桂歌蔵 KADOKAWA 9784041078624)
これ 確か共同通信で小川志津子さんも取り上げてたね
読んでみたい!


.


# by hangzhou21 | 2019-06-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ここは水原か!

本当は
すぐにでも帰って
休養したかった
でも だいぶ前から 今夜は予定が入ってた
う~苦しぃ...
そう思いながら
約束の集合場所へ
懐かしい面々と顔を合わせると
そんな苦しさもしばし忘れられた
(どころか とっても楽しかった~!)

かつて若かったのから
その配偶者を紹介してもらう
(いい奴で良かった!)
そして 仲良かったカメラマンとライターさん
サムギョッサルのはずやったけど
肉が無い(なんでや~!)とのこと
カルビになった
ここは鶴橋のハズなのに水原か!
でも 案外と旨かった

ざっくばらんに盛り上がって
いや
楽しかったです はい
(まぁそれはボクだけやったかもしれんけど...)


   + - +   + - +   + - +


M23「神と共に 第一章:罪と罰」(神戸国際松竹)
ポスターやチラシに使われているビジュアルしか知らなかった
チャテヒョンが出てることすら(今日まで)知らなかった
2部作で 韓国ではそこそこ当たったらしいね
そういえば 去年夏 釜山で2作目上映してた
まぁ そんな感じで 予備知識を仕入れずに観たんだけど
その内容に びっくりしたけど まずまず面白く拝見しました はい
大真面目に死後の世界をリアル(?!)に描く
三途の川を渡り 地獄を巡る
閻魔大王に舌を抜かれるのか それとも 転生するのか... 
その審判を受けるわけだ
死んだのは火災現場で救出作業中に殉職した 消防士のチャテヒョン
冥界での道先案内人が3人
ハジョンウ チュジフン キムヒャンギ
この4人で7つの地獄を潜り抜けられるのか...
これ
日本人の宗教観というか死後の世界観とほぼリンクするから
ボクは あんまり違和感なかったけど
そうじゃない方々にはどう映ったのかな?
そっちの方が興味あるね
第2部もあって
ここんとこ めっきり韓国映画界のエースにのし上がった感(?)がある
ドンソク兄さんが登場ですょ!
楽しみ!


.


# by hangzhou21 | 2019-06-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ダメージ

昨日は昼寝をして
さらに 夕食を挟んで今朝まで たっぷり寝た
(その割には 疲労回復感は薄かったけど...)
起き上がるのが少し怖かったけど
でも
たいしたことない 打撲したとこ以外は大丈夫かな
頸が少し痛い
週が明けたら 織部さんとこで見てもらおう

擦過創はないけど
右肩と右太ももの上の方 青くなってる
まぁ 仕方ないね
そこそこのスピード出てたから...

今朝は
ヘルメットがダメになったことだけが理由ではなく
ライドは自粛しとく...
身体を動かすと
あちこち歪んで ガシガシ痛い
この“痛さ” 落車した事実を忘れさせてくれない...


   + - +   + - +   + - +


M22「僕たちは希望という名の列車に乗った」(シネ・リーブル神戸)

なんとも重い気分にさせられるお話し
1950年代の東ドイツ
ベルリン近くの街にある高校 “進学クラス”の教室が舞台
あることがきっかけで
ハンガリー市民の蜂起したこと
それをソ連が軍隊を投入して鎮圧したことを知る
その際に多くの市民が犠牲となり
その中には 著名なサッカー選手プスカシュも含まれていた
(プスカシュの死亡は後に誤報と判明)
若者が体制に疑問を抱き
進歩的な活動に 純粋な共感や憧れを抱くのは
いつの時代も変わらない
今回は
その純粋な共感がもたらされた行動がとんでもない騒動となる
過去よりも未来に大きく開かれているはずの高校生たち
様々な過去があり 自身が支えなければならないものが大きく多い 大人たち
そして 純粋さと狡猾さ
その対比 重く どす黒い...
そうか~
知らなかったけど “壁”がないとき
東西のベルリンって 割と自由に行き来できたんだね
息苦しくて 暗くなりがちなテーマだけど
やっぱり 青春って眩しい!
オススメ!
でも
西で卒業試験受けるってどういうことなんかな?
もう少しちゃんと知りたい
原作読んでみようかな


   + - +   + - +   + - +


6/8 (投資)1,400 (回収)100 (収支)▲1,300
6/9 (投資)5,000 (回収) 0 (収支)▲5,000
2日間トータルでは
(投資)6,400 (回収)100 (収支)▲6,300
(回収率)1.6%
総トータル
(投資)374,100 (回収)138,990 (収支)▲235,110
(回収率)37.2%
出走取消に伴う買戻しが100円あっただけ
実質 3週連続的中ナシって...
とほほ
次週から函館開催はじまるね
ユニコーンSと函館スプリントS


.


# by hangzhou21 | 2019-06-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 落!

気温も湿度も低く 爽やかな朝
武庫川コース
いつもの50kmのうち 残り7kmほどの地点
上武庫橋の南手前
工事が終わって
新しく舗装し直されたサイクリングコース
仁川との合流点に向かって
軽快に駈けていると...
派手に転倒
落車

路面に投げ出される
ロードバイクって
何とも“無防備”な状態で乗っているのか
改めて思い知らされた

右側の側頭部も路面に打ち付けた
調べてみると
ボクの身代わりに ヘルメットの外側が割れてた
ふ~
ほんまに危ないね

右腕と右脚に擦過傷
思ったほどひどくない
右手の掌も痛いけど 骨が折れたりひびが入ってる痛みではない

SodaStream号もほぼ無傷で
ちゃんと動くから
そのままいつものコースを完走して帰った

身体やロードバイクの不具合はなさそうだけど
こんな落車
初めての経験だけに
精神的なダメージがね 大きい

幸いだったのは
単独だったことと
誰にも見られていなかったことかな...

いやはや
落ち込むな...


.


# by hangzhou21 | 2019-06-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 版元

この春は雨が少ないなと思っていたら
今日
時折 気が狂ったように降ってた
いや
普通に降ってくれればいいのに...
被害が出ないといいけどね
週末は晴れて
SodaStreamで遊べますよ~に!


少し前に話題になっていた
幻冬舎の社長さん見城氏のツイッター
誰だったかの書き手さんの書籍の実売数をバラしたとかどうのとか...
もう 出版の世界とはほぼ縁を切っているから
その内容はどうでもいいんだけど
「そういえば...」と思ったことがある
週に何度か
読みたかったり気になった本をここにピックアップしてるんだけど
タイトルと著者 版元 そしてISBNね
数えたことないけど 年に200タイトルほどになるのかな(もっと?)
このところ 「幻冬舎」とタイプする回数が激減した(ような気がする)
ちゃんとカウントしたワケじゃないけどね...
ボクの好みが変わったこともあるかもしれないけど
やっぱり
版元も“いきおい”ってあるからね...


金曜は共同通信の「新刊レビュー」更新されてます
今週の選者は小川志津子さん
★「心音」(乾ルカ 光文社 9784334912758)
★「ドローンマン」(妹尾一郎 イースト・プレス 9784781617763)
★「水辺のブッダ」(ドリアン助川 小学館 9784093865418)
3冊とも読みたいね
西宮の図書館にはまだ入ってないけど...

リアル書店さんの棚で見つけてしまったのが
「熱狂のお好み焼」(シャオヘイ ザメディアジョン 9784862506306)
この内容で 広島のローカル版元で
大阪の書店の棚に積まれてるって
ある意味 スゴイね
それもさることながら
ザメディアジョンって まだ生き残ってたんや!
びっくり


次は
N紙夕刊の「シネマ万華鏡」から
「アラジン」(6/7~サンサン劇場)
「ハーツ・ビート・ラウド」(6/7~シネ・リーブル神戸)
「パドマーワト」(6/7~シネ・リーブル梅田)
「クロッシング」(6/7~シネマート心斎橋)
「スノー・ロワイヤル」(6/7~TOHOシネマズ西宮OS)
「クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅」(6/7~大阪ステーションシシティシネマ)


.


# by hangzhou21 | 2019-06-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 悦鎧陣

昨夜
旧知の方から 久々にお誘い
十三でちびっと飲んだ
去年も6月にご一緒していただいたので 丁度1年ぶり
でも
その間も 電話やメイルなどでのやり取もしてたから
そんな久しぶり感はなかったかな
お嬢さんとボンが相次いでご結婚されたので
「ずいぶんお金がかかった!」とおっしゃってましたが
嬉しそう!
おめでとうございます!
毎度のことながら
ボクが喋りたいことだけを一方的に喋ったような...
楽しかったです
懲りずに また次回も声を掛けてくださいね


   + - +   + - +   + - +


いろいろ見てて気になった本は...
「うなぎ女子」(加藤元 光文社 ISBN9784334911782)
食べつなぐレシピ」(按田優子 家の光協会 9784259566197)
★「先生、アオダイショウがモモンガ家族に迫っています!」(小林朋道 築地書館 9784806715825)
「夢見る帝国図書館」(中島京子 文藝春秋 9784163910208)
★「サカナ・レッスン」(キャスリーン・フリン CCCメディアハウス 9784484192147)

映画はこっち
「シンク・オア・スイム」(7/12~大阪ステーションシティシネマ)
「The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ」(6/7~シネマート心斎橋)


木曜なので
N紙夕刊の目利きの3冊
北上次郎さん
★「インナー・シティ・ブルース」(長谷川町蔵 スペースシャワーネットワーク 9784909087393)
★「めぐり逢いサンドイッチ」(谷瑞恵 KADOKAWA 9784041079430)
★「台風家族」(市井点線 キノブックス 9784909689412)
速水健朗さん
「冗談音楽の怪人・三木鶏郎」(泉麻人 新潮社 9784106038426)
竹内薫さん
「ナマコ天国」(本川達雄 偕成社 9784034372708)
「わたしは哺乳類です」(リアム・ドリュー インターシフト 978-4772695640)
「鳥頭なんて誰が言った?」(エマニュエル・プイドバ ハヤカワ書房 9784152098610)


週末のJRA出走馬が確定してます
2場開催 重賞はマーメイドSとエプソムC
そして米国三冠レースの最終戦となるプリークネスSの発売もあるようです!
例によって 鮫川啓一牧場の生産馬は...
日曜の仁川に3頭 何も同じレースに出なくても...
阪神07R 500万 オースミヌーベル
阪神07R 500万 ハクサンライラック
阪神08R 500万 プリンセスルーラー
前半戦はラスト3週
なんとか少しでも挽回したいけど...


.


# by hangzhou21 | 2019-06-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 蔵元桝塚味噌

先日ちょろっと書いたけど
今治で買った「ヤマソ醤油」
これをようやく使い切って
次に封を切ったのは 萩の松美屋醤油の「殿さま醤油」
これ
無茶苦茶濃厚で かなり甘い!
こういうのを“旨口”って云うんでしょうね
美味しいから たちまち使ってしまって
順番がまわって来たのが
豊田市のJA直売所で買った
蔵元桝塚味噌の「本溜(みそだまり)」
こちらもトロっと濃厚で旨い!
煮魚こさえたくなるね(いいお魚買わなくっちゃ!)
しかも 原材料は大豆と塩だけ!
ふ~む
同じ愛知県の「傳右衛門」に初めて出会ったときのような衝撃!
(まっそんなたいしたもんでもないけど...)
これも すぐに使ってしまうかな
しまった もっと大きいサイズを買えば良かった

戸棚にこっそり隠れて出番を待っているのは
先日 鹿児島物産展で買った
「母ゆずり(濃口)」
もちろん
愛媛の「閏木醤油(三歳・みとせ)」も鎮座しています


   + - +   + - +   + - +


B13「僕の母がルーズソックスを」(朝倉宏景 講談社 9784065147016)

表紙を開き
最初のページを読み始めて
もうやめようかと思った
この突飛なツカミ!
選ぶ本を間違ったかな...
でも まぁ冒頭のエピソードは“きっかけ”にしか過ぎず
徐々にお話しとしては面白くなってくる
1/3くらいまでがピークかな?
後は下降して行く一方
折角の素材と云うかプロットのアイデアが生きてない!
もったいない!
ラストも なんかなぁ
消化できていないというか 昇華して欲しかった
高校に通う少年
ある朝目覚めると母親が17歳の女子高生になっていた
外見はそのままの専業主婦なのに
心だけタイムスリップ?
そのギャップが徐々に明らかになる段階はかなり面白かった!
まぁ
サクっと読めます
調べてみたら この書き手さん何作か書いてて
「風が吹いたり、花が散ったり」(講談社 9784062205344)
「白球アフロ」(講談社文庫 9784062934572)
この2冊は読んでみようかな...


.


# by hangzhou21 | 2019-06-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ レッドオニオン

丹後から
赤い玉ねぎが届く
これ スライスして冷水にさらしてから
ポン酢で食べるのが好き
血がサラサラになるそうです

山盛りあるから 毎日オニオンサラダやね
これに
レタス キャベツ モヤシ...
もう人間ドックは済んだけど 体重調整にぴったり!

今回の札幌
何軒かスーパーやコンビニに寄ったけど
なんか食指は動かず
ジャワカレーのスパイシーブレンドが安かったから
「買おうかな」と思わず手に取ったけど やめとく
まぁ 北海道でカレーのルゥを買うこともないよね...
醤油やソースは変わったの無かった
ひとつだけ
旭川のソウルフードと云われている(らしい)
新子焼タレ」(瓶入り)
これが目に止まったけど
全部使い切るかどうか... 自信ない
昔やったら 多分 買ってたかな?
もし“次回”があるなら
まずはこの「新子焼」なるものをいっぺん食べてからやね...


   + - +   + - +   + - +


共同通信の“花まるシネマ”更新されてます
選者は森田真帆さん
「誰もがそれを知っている」(6/1~シネ・リーブル神戸)
★「僕はイエス様が嫌い」(7/5~大阪ステーションシティシネマ)
★「オーファンズ・ブルース」(7/13~シアターセブン)
下の2本は是非観たいね

各紙の読書コーナーから気になったのは
〇「始皇帝 中華統一の思想」(渡邉義浩 集英社新書 9784087210750)
「偽りの春」(降田天 KADOKAWA 9784041079461)
〇「おまえの罪を自白しろ」(真保裕一 文藝春秋 9784163910048)
「大英帝国は大食らい」(リジー・コリンガム 河出書房新社 9784309227597)
「大英~」の書き手さんって
〇「インドカレー伝」(河出文庫 9784309464190)
この人か!
面白くなかったけど 資料としては一級品やったね
いつの間にか文庫化されてる!
図書館に入ったら借りてもいいかな

目に入って気になったのが
台湾の香辛料「馬告マーガオ
現地へ行かないと買えないかな?
ちびっと いや 大いに 気になるね

中国新聞で紹介されていたのが
パスタ ブルッティエブォーニ
広島駅前の東郵便局の裏側って
“エキニシ”って呼ばれてるそうやけど
なかなか 魅力的なゾーンやね
(いつまであるかわからんし!)
いっぺん 寄ってみたいね


.


# by hangzhou21 | 2019-06-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ びわ

不甲斐ない札幌遠征に懲りず
今季のおそらくラストの遠征となる アウェイ松本山雅戦
(ACL勝ち進めば 何処でも行くけどね!)
そのチケットが今日発売
すんなりアウェイ自由席が買えました
(まぁ 心配してなかったけど)
じゃ
次は交通機関やね
行きはバス
帰りは JRの特急+新幹線の予定だけど
どちらも 1月前の発売か
(忘れないようにしないとね...)
アルウィン 初めて 専用スタジアムだし 楽しみ!
そして
松本で泊まって 翌日は名古屋場所の千秋楽!



いつの間にか5月はおしまい
振り返ってみると
なんと10回もSodaStreamで遊んでた
気候も良かったしね
月間獲得距離は500kmオーバー
これスゴイ!
その割には 全く体重は絞れてないけど...
武庫川コースをちんたらポタリングでは アカンね
脚も付いてないだろうし...


今朝
気になっていたびわを収穫
(ハサミでプチって切っただけ)
ミカンが入っていたネットでカラス避けは十分!
ここ1週で一気に色付いたね
まだ 少しお尻が青いのもあったけど
少し追熟させれば大丈夫
ムシに喰われたのを 試食したら けっこう美味しい
びわって 味も色も姿も上品でいいね
ほとんど世話してないのにね
ありがたいことです


   + - +   + - +   + - +


6/1 (投資)6,300 (回収) 0 (収支)▲6,300
6/2 (投資)9,800 (回収) 0 (収支)▲9,800
2日間トータルでは
(投資)16,100 (回収)0 (収支)▲16,100
(回収率)0%
総トータル
(投資)367,700 (回収)138,890 (収支)▲228,810
(回収率)37.8%
ひぃや~
2週続けて的中ナシ!
ガックシ
上半期ラストの宝塚記念まで
残り3週 起死回生なるのか?


.


# by hangzhou21 | 2019-06-03 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 新十津川駅

来年5月に廃線が決定している
JR北海道の「札沼(さっしょう)線」
廃線フィーバーが始まる前に乗っておくしかないね
終点の新十津川駅へは1日に1往復しかない
石狩当別で
たった1両のディーゼル車に乗り換え
この唯一の列車に連絡する電車よりも2本前に乗ったので
どこでも好きなシートが選べて座れる(なんだか拍子抜け)
でも 結局 発車時には
立ってる人はいないけど 座席はほぼ埋まる
50名ほどかな...
途中で降りた3名の地元の方を除いて
あとは 濃い方から薄い方まで“てっちゃん”(鉄道ファン)やね
でかい一眼レフを首から下げているおっちゃんが多い

ディーゼル車のエンジンの唸り声
レールの継ぎ目を蹴る音
なんとも懐かしい

新十津川駅は ちびっこの終着駅
ガードマンが配されてるし
多くの方のお出迎えにはびっくりした!
まぁ 1日1往復って ほんと現実的じゃないね
これで ボクは ライトなてっちゃんとしてのミッション完了です

その後
折返しの汽車で来た鉄路を戻ることなく
しばし歩いたファミマの前からバスに乗り
途中
調べておいた「パネトーネ(panettone)」というパン屋さんに寄って
たまたまバス停の前にあった場外馬券場(あいば滝川)で馬券を買い
またバスに乗り
滝川駅から札幌経由で新千歳空港へ向かいました


しかし
びっくりしたのは
札幌って
4時前なのに もう相当明るく
6時過ぎの太陽は真っ昼間のように高く上がってたこと!


.


# by hangzhou21 | 2019-06-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)