■ ジンタン

昨日の帰り道
ビルから外に出ると 空気が暑くない
いや 涼しさすら感じる
今朝も 竹シーツがひんやり
涙が出るほど嬉しい
ふ~
季節は移ろうんだなぁ...
まぁ このまま一直線ということもないだろうけど
確実に秋へ近づいてる!
この夏も“常温生活”でなんとか乗り切れたみたい...

火曜だから
共同通信の“花まるシネマ”更新されてます
選者は外山真也さん
「累 かさね」(9/7~TOHOシネマズ西宮OSなど)
「500ページの夢の束」(9/7~大阪ステーションシネマなど サンサン劇場でも上映アリ)
「1987、ある闘いの真実」(9/8~シネマート心斎橋 サンサン劇場でも上映アリ)
3本のうちもう2本は拝見したお話しとは珍しい
「累~」も観てみたいです


   + - +   + - +   + - +


M21「寝ても覚めても」(なんばパークスシネマ)
想像を超えたものに出会ったとき
人は感動する
そして 想像を遥かに超え 想定外のことが起こると
その衝撃からパニックになるわけだ
それはまさにこの映画
理解不能
何が起こったのか
何が朝子を突き動かしたのか
麦(ばく)そして亮平も理解できない!
透明感が漂う“絵に描いたような”美しい映像とは裏腹
パニックのうねりに押し流されながら
眼はスクリーンにクギ付けになったまま
ふ~
何よりも 主演の2人(唐田えりか・東出昌大)に出会えたことが嬉しい
特に唐田えりかがこれらからどんな女優さんになっていくのか楽しみ
また 脇を固める伊藤沙莉(そのまんま大阪のおばちゃんや!)・
山下リオ・瀬戸康史も良かった
でも
本当の主役は猫のジンタン?
ジンタンって“仁丹”なんかな?
どんなお話しなのかは この映画を観ていただくとして
その是非はともかく 感動を遥かに超えたパニックを味わって欲しい
ボクは「人は破壊されてもしぶとく再生するんだな」とそんなふうに感じた
タイトルの「寝ても覚めても」っていかにも意味深にして上手い!
そういえば
この映画って 鮮やかで切れ味があるっていうよりも
少しマスクがかかったような どこかくすんだような映像が多かったような...
とにかく ボクのコトバでは上手く伝えられないけど 必見
是非!是非!
間違いなく ここ数年で1番!(と断言できるほど本数観てないけど...)


.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ PLEASE STAND BY

昨日は9月場所の初日
贔屓にしている天風
ここいらで頑張って番付を上げて欲しいと思っていたのに
先週末に調べてみると
なんと 初日から休場か...
ふ~ こっちも力が抜けちゃった
先場所は途中休場やったしなぁ...
今場所は 東幕下49枚目
幕下は60枚までしかないから ピンチやなぁ
全休したら三段目まで落ちる...
休むなら しっかり治してくださいね
そういえば
長く休んでた宇良(木瀬部屋・東三段目91枚目)
今場所から復帰
昨日 勝ってるね!
365日ぶりの白星だそうです おめでとう!


   + - +   + - +   + - +


M20「500ページの夢の束」(なんばパークスシネマ)
表現するのに難しいお話し
まず間違いないのが「スタートレック」を知らなければ話にならない(こともないけど...)
知らないと トニコレットみたいになります はい
(残念ながら ボクはそうなりました でも ダイジョーブ!)
カンタンに説明すると
発達障害なのか自閉症なのか明らかにされないけれど
コミュニケーションと感情の表現に行き詰まりがあり
自立支援施設(?)に住む少女ウエンディ
スタートレックの脚本コンテストに応募するために
自ら書き起こした“正しい書式でプリントされた”脚本
独りでLAまで届ける旅に出るロードムーヴィー
スタート地点(ウエンディが住む町)がどこなのかわからないけど...
LAまで気が遠くなるほど離れてはないみたい(途中 あと270余kmとの表示アリ)
途中 クリンゴン語で話す警官が出てくるのには驚いた!(けど微笑ましい!)
詳細は 各々がスクリーンで観ていたただくとして
いろいろ考えさせられながらも 心癒されるストーリー
全てが解決されるわけではないけれど
先入観を持たず 是非 ご覧ください
おすすめ!
トニコレットって久しぶりでした!
「コニー&カーラ」「リトル・ミス・サンシャイン」で大爆笑したのが懐かし~い!
年齢は喰ったけどお元気そうでなにより


   + - +   + - +   + - +


B42「ひと」(小野寺史宜 祥伝社 9784396635428)
薄幸な青年
いろんな人に出会いながら 成長していく
何も劇的ではなく 全ては些細なことなんだけど
なかには イヤな奴もいるけど 悪い奴はいない
みんなちょっと 人が好過ぎるんじゃないかとも思ってしまう
登場人物が増えるたびに きちんと名前を解説してくれるのが 意味深かな
でもね
このお話しを読むと
商店街の店先で売っている揚げたてのコロッケ
それを 買って食べたくなります
間違いなく!
ページをめくって ラスト1行だけ
その1行が爽やか!
そうこなくっちゃ! 応援したくなるね
スグに読めます まずまず


   + - +   + - +   + - +


S紙の読書コーナーから
★「青少年のための小説入門」(久保寺健彦 集英社 9784087754421)
○「こころ傷んでたえがたき日に」(上原隆 幻冬舎 9784344033375)
○「歪んだ波紋」(塩田武士 講談社 9784065123515)
○「消滅世界」(村田沙耶香 河出文庫 9784309416212)
「奇跡の六番勝負」(古田靖 河出文庫 9784309416267)
「漱石の地図帳」(中島国彦 大修館書店 9784469222630)
「埋もれた波濤」(滑志田隆 論創社 9784846017354)

こちらはA紙
○★「マトリョーシカ・ブラッド」(呉勝浩 徳間書店 9784198646530)
他にも
★「韓国女子 涙と絆の四国八十八ヶ所参り」(崔象喜 アートヴィレッジ 9784909569066)

久保寺健彦はお久しぶり!
そんなことよりも S紙にも北上次郎が書いていたとは知らんかった!
「韓国~」は図書館に入りそうもないし
書店さんでチェックして 面白そうなら 買ってもいいかな
さらに
映画「寝ても覚めても」の原作(柴崎友香 河出文庫 9784309416182)
こっちも すぐに読みた~い!


.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ シネマート大盛況!

暑さが収まったのは助かるけど
雨が続くね...
昨夜が遅かったから 寝坊するかと心配したけど
自然と いつものように目が覚めた
(折角 久しぶりに目覚まし時計をセットしたのに!)


小康状態 まだ降っていなかったから
あわててアガパンサスの種まき
台風でどこかへ飛んで行ったのか ポットが足りない(なんとかしたけど...)
ちゃんと芽が出ますように!
途中から降って来たので なつすずみの撤収は出来なかったな...

雨の中 心斎橋へ
シネマートで「1987、ある闘いの真実」
なんと満席! 立ち見(座り見?)も20名ほど!
びっくりしたなぁ
ええとこはみんなカンドンウォンが持って行ってしまった感があるし
なんだかなぁ 政治色が強すぎて...
でも ボクが初めて韓国へお邪魔した数年前にこんなことがあったなんて...
びっくり!
それに 何かあるとガって熱くなって大集会を開くって 変わらないね
もう何年かすると ロウソク集会をテーマにした映画が撮られるのかな?

スクリーンを出ると
次の上映を待つ方でロビーが人で一杯!
その方々
韓国映画をご覧になるいつもの層とは ちびっと違うね

この土日
凄い映画ばかり観てお腹は一杯
それなりに充実してたけど
SodaStreamには触らなかったし スイムもせず
なんだか それなりにストレスも...


   + - +   + - +   + - +


この週末の競馬
久々に土曜の最終が当たりました!
でも 結局土日ではプラスにならず...
9/8(投資)4,500円 ⇒ (回収)6,290円 ⇒ (収支) 1,790円
9/9(投資)5,500円 ⇒ (回収) 650円 ⇒ (収支)▲4,850円
2日間トータルでは...
(投資)10,000円 ⇒ (回収)6,940円 ⇒ (収支)▲3,060円
下期の総トータル
(投資)118,300円 ⇒ (回収)49,350円 ⇒ (収支)▲68,950円
(回収率)41.7%
来週は土日月の3日開催!
日曜は仁川でローズS 月曜に中山でセントライト記念
もう秋競馬が佳境やね
資金が続くかなぁ...



.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 映画三昧

天気予報は雨
ずっと雨
じゃ 幾つか観たい映画が重なってることだし
久しぶりに映画館をハシゴしようかな
観たい映画の上映館と上映時間を書き出して作戦を練る

事情で シネマートの映画は明日に回すことになった
(「1987、ある闘いの真実」「SPL 狼たちの処刑台」)
梅田の大阪ステーションシネマから
なんばパークスシネマへ25分で移動できるんかなぁ?
(不可能じゃないだろうけど あんまりチャレンジしたくない...)
じゃ「判決、ふたつの希望」これは 来週以降の平日夜にするか
そうこうしてて
控え目に3本観ることにしました はい
「500ページの夢の束」⇒「寝ても覚めても」⇒「ガチ★星」
これなら ご飯もゆっくり食べられる

前情報をたっぷり仕込んでいたわけでもないし
そう考えることもなく
ふっと選んだ3本だったけど
このヘヴィー級3本を1日で観てしまうのは もったいなかったかな
いずれも
アタマの中であれこれ考えるというよりも
お腹にズンっと来た!
ふ~ 映画っていいね

シネヌーヴォがある九条は久しぶり
以前は ほんま よくお邪魔してたのに!
商店街 ぼちぼちお店が代わってたり 閉ってたり
書店さんがあったはずなのに なくなってるね
アーケードを通り過ぎて みなと通りを渡って少し先
「スーパー玉出」があるのを前から知ってた
この安さで有名なスーパー はじめて行ってみたけど
確かに 安いものもあるけど 何でも安いわけじゃないね
驚きはなかったし また来たいとも思わなかったのは
ちびっと残念だったな...



.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 50作目

朝のこと
狭い庭をチェックすると...
ありゃ 夏すずみがしおれてるやんか!
こないだの台風の強風で傷んでたみたい
昨日は寝坊して確認してなかったしなぁ...
がっくし
結局 キュウリの収穫はなしか...
来年頑張ろう!
オクラは台風にも負けず それなりに収穫してるけどね...


ニュースは北海道の地震や台風被害の関空関連ばかり
そんな中で
目が留まり ついニヤっとしてしまったのは
「寅さんが帰って来る!22年ぶりの50作目制作!」
そうやね~ 懐かしいね
渥美清さんが亡くなったときの喪失感ってハンパなかったもんなぁ...
もう寅さんに会えないんだ 満男の将来はどうなるんだ...
そう思うと 悲しかった
渥美さんはもういなくても
山田洋二監督やさくら(倍賞千恵子)と博(前田吟)がお元気なうちにね...
制作される50作目がどんなお話しになるのかわからないけど
楽しみ!


北海道胆振東部地震
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げるし
復旧に向けて懸命に作業をされている方へは心から応援をしたい

ちびっと違和感を感じるのは
北海道電力の停電からの回復状況などの発表
何故 電力会社の社長や担当者からの発表ではなく
世耕弘成経済産業相が発表するのか?
それがわからん
なんだか 自民党の総裁選がらみで
やたらと首相や閣僚が“仕事してる感”をアピールしているような気がしてならない!
災害を政治に利用するな~!


   + - +   + - +   + - +


B41「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」(キャスリーン・フリン きこ書房 9784877713645)
図書館に予約して1年待ってやっと読めました!
う~む
料理をするのは“楽しい”のではなく
プレッシャーがかかって“苦しい”ものなんだな
ひと群の迷える子羊たちへのレッスンを通じて
料理の“楽しさ”に目覚めさせるお話しなんですね
読み進めるうちに つくづく 料理ってセンスやねんなと思ったし
ラストに出てくる あんまり口出ししないというのは
まさにその通りだと思いました はい
誰だって パートナーに美味しくて安全な料理を食べてもらいたいと思ってる
(できれば安価で!)
それが出来ないってかなりのプレッシャーやねんなぁ...
別に 女性が日々の食事をこさえるって 誰が決めたわけでもないのにね
普通に料理する人は
読んでも読まなくても別にいいかな
でも 料理にコンプレックスを持つ方は 読んでもいいかも
そして いい料理教室見つけてくださいね~!


   + - +   + - +   + - +


金曜は共同通信の“新刊レビュー”更新されてます
今週の選者は田村文さん
○「彼女は頭が悪いから」(姫野カオルコ 文藝春秋 9784163908724)
○「ディス・イズ・ザ・デイ」(津村記久子 朝日新聞出版 9784022515483)
○「ブルーハワイ」(青山七恵 河出書房新社 9784309027050)
「ディス~」は別のところでも紹介されてました 図書館に予約中
「ブルー~」もどこかで拝見したような気がするね

寅さん関連で1冊
★「悪童」(山田洋次 講談社 9784062207294)
買ってしまいそうだ!
これは ヒラで積まれていて装幀が気になった1冊
★「赤い靴」(大山淳子 ポプラ社 9784591159965)


N紙の夕刊“シネマ万華鏡”から
「泣き虫しょったんの奇跡」(9/7~TOHOシネマズ西宮OSなど)
★「1987、ある闘いの真実」(9/8~シネマート心斎橋 サンサン劇場でも上映アリ)
「累」(9/7~TOHOシネマズ西宮OSなど)
「ブレス しあわせの呼吸」(9/7~シネ・リーブル梅田)
「ヒトラーと戦った22日間」(9/8~テアトル梅田)
「マガディーラ 勇者転生」(9/8~神戸国際松竹 サンサン劇場でも上映アリ)
この週末は何本か観るかな?



.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 今度は大地震

朝 少し寝坊
ラジオのスイッチを入れると
いつもの定時のコーナーをやってない
緊迫感はないものの 地震のときには ああしろこうしろ こんなことに注意せよ
そんなことを伝えてる
「ん?!」
揺れは全然気が付かなかったけど どこかで大きな地震があったのか...
ついさっきではなく 少し前のことのようだ
やがて 全貌が理解できた
朝の3時過ぎに 北海道安平町を震源に震度6強
“あびら町”漢字として理解できなかったし
厚真町は“あづま町”と聴こえた
安平町だからわからなかったけど ここって かつての早来(はやきた)!
社台ファームをはじめてとして 牧場がたくさんあるところ
千歳や苫小牧のすぐ近くだね
被害の全貌は把握出来ていないみたい
北海道は全部停電 JRなど鉄道はアウト 千歳空港も終日閉鎖か...
お住まいの方々はもちろん
旅行や出張の方は大変!
特に海外からのゲスト 地震の揺れはさぞかし怖かったことでしょう
そのうえに 動けないし停電 それに余震...
とにかく
台風と地震の被害に遭われたすべての方にお見舞い申し上げるとともに
1日も早くの復旧を期待しています

しかし
台風に地震
続けて災害に翻弄されるなんて...


   + - +   + - +   + - +


書店さんで見かけて
久しぶりに そのまま買ってしまいそうになったのが
「国宝(上下)」(吉田修一 朝日新聞出版 9784022515650)
美しい装幀だしね
この書き手さんが 歌舞伎を題材にした新作を出すと
何かでは読んで知っていたけど
こんなに早く店頭に並ぶとは知らなかった
でも 手に取って ぐっと踏みとどまる
図書館まで待とうか...


木曜なので
N紙の夕刊 目利きの三冊から
藤島大さん
「バーバリアンデイズ」(ウィリアム・フィネガン エイアンドエフ 9784909355041)
「ロシアW杯総論」(木村浩嗣 カンゼン 9784862554840)
小谷真理さん
「忘れられのリメメント」(三雲岳斗 早川書房 9784152097699)
縄田一男さん
「信長の原理」(垣根涼介 KADOKAWA 9784041028384)
同じ書き手さんの
○「光秀の定理」(角川文庫 9784041028100)も読んでみたいね
この書き手さん なんか見覚えがあると思ったら
○「狛犬ジョンの軌跡」(光文社文庫 9784334769314)の人でした

他のところで目にして気になっているのは
○★「シロガラス 1~5」(佐藤多佳子 偕成社 9784037502102)
○★「鏡のなかのアジア」(谷崎由依 集英社 9784087711462)
★「市場のことば、本の声」(宇田智子 晶文社 9784794970244)

新しく図書館から手許に来たのは...
「ひと」(小野寺史宜 祥伝社 9784396635428)
「教誨師」(堀川惠子 講談社 9784062187411)
「教誨師」は大杉漣さんの最後の主演映画と同名ですが
原作ではないようですね


週末のJRA
出走馬も確定しています
ここんとこ出走が少ない鮫川啓一牧場の生産馬は...
なんと「0」 ありません...
重賞は 仁川でセントウルS 中山で紫苑Sと京成杯AHですね


.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ タンカー

昨日
夕方にはもう雨戸を開けて 空気を入れ替えていた
今朝になって
ネットや新聞の報道を見ると
想像を遥かに上回る被害だったみたい...
特に関空 大丈夫かな?
連絡橋にぶつかったタンカー
今までならそう興味もなかったけど
今となっては どこで建造されたのかがとっても気になる
(調べてみると 新来島波止浜ドックだそうです)
関空にとって高潮で冠水したことだけでもショックなのに
連絡橋に船が激突して
唯一の交通手段が破損するなんて 想像もしてなかったでしょうね...
莫大な額の被害となったような...
その他 被害を受けられた方の 1日も早い復旧をお祈りしています


   + - +   + - +   + - +


1日遅れたけど
火曜 共同通信の“花まるシネマ”から
「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(8/31~TOHOシネマズ西宮OS)
「ディヴァイン・ディーバ」(9/1~シネリーブル梅田)
「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」(9/1~TOHOシネマズ西宮OS)
いよいよ
この週末(9/8土)からは「ガチ★星」がヌーヴォでスタート
レイトだけど 行かなくっちゃ
ヌーヴォってどんだけ久しぶりか...

M紙で気になったのが
★「サラリーマン2.0」(東松寛文 河出書房新社 9784309026763)
★「翼竜館の宝石商人」(高野史緒 講談社 9784065125922)
高野先生がツイッターでつぶやいてたのは
★「死に山」(ドニー・アイカー 河出書房新社 9784309207445)
3冊とも ちびっと読んでみたいね
そういえば
感覚的なもんやけど
このところ こうして紹介する本の版元
河出書房新社って書く機会がちょくちょく増えてきた気がする
がんばってるなぁ...
(まぁ 売上にはまったく貢献してないけどね...)



.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 台風21号

いやぁ びっくりした!
強力な台風が駆け足でやって来て 一気に去って行った!
まさか家が吹き飛ばされることもないだろうと心配はしていなかったけど
そのまさかや 停電 飛来物や高潮による被害...
手の付けられない巨大な自然のエネルギーに愕然とするしかないね


雨も降ってないし 普通に阪急も動いてる
事務所へ行けないことはないけど
午前中か午後スグには阪急も停まるということなので
行っても仕方ない
自宅待機という指示も出てたし 今日はお休み
結局
1日ウトウトゴロゴロしてただけ
もちろん どこかへ出かけることもなく
いい“休養日”となりました


   + - +   + - +   + - +


ところで
サンフレ 首位を快走中!
前節(25節)はサンフレが勝って
2位のフロンターレが敗れたから
勝点差は「9」に広がった
いつの間にか 残りは9節
(フロンターレはもう1ゲーム残ってるけど)
ちびっと気が早いけど
リーグ優勝を視野に入れてもいいかも(!?)
このままの勝点差で推移すると
優勝決定は 残り2ゲームとなる32節
11/10土のホーム ベガルタ戦
でも これだと翌日がサイクルイベントだから 現地観戦は難しい
(まぁ 岡山県内で泊まるという手もあるか...)
その前の31節は11/3のアウェイ ジュビロ戦
これだと十分現地応援可能 チケットもまだ発売前だしね
もつれると 33節ホームのグランパス戦か
これも大丈夫
チケット発売までに
サンフレの成績はもちろん 他クラブの成績や日程も勘案して計画を立てんとアカンね
思い起こせば
2012年の初優勝を決めたセレッソ戦
運良く ビッグアーチのスタンドにいた
2013年の2年連続優勝が決まったのは カシマスタジアム
これは松山の温泉施設「そらともり」でTV中継を観ながら ソファを涙で濡らせた
2014年の3回目の優勝
この年は前後期制だったので ガンバとのチャンピオンシップで優勝が決まった
第2戦はホーム 満員のビッグアーチで勝利の凱歌に酔ったんやったなぁ...
(このゲームは引分けやったけど...)
さて 今年は...
なんか ワクワクしてきた!


.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 台風接近中

重たい空気の中 汗まみれになって目覚めるのと
爽やかにサラっと起き上がるのは 全然違うな~
涙がチョチョ切れるほど嬉しい~!
このまま 残暑がぶり返すことなく 秋へ一直線 お願いします!
でもな~
巨大な台風が接近中!
今年はほんまに台風が多いね



門戸からいつもの電車に乗ると...
「うん? ちびっと混んでる!」
いつもは まだスカスカな時間帯なのにね
そうか~ 夏休みが終わって今朝から新学期スタートなんや!


B40「英国一家、日本をおかわり」(マイケル・ブース KADOKAWA 9784041038901)
この書き手さんのお話しはずいぶんと読ませてもらった
とにかく 好奇心旺盛 そして行動力抜群!
興味が向くまま 日本やインドで食べ歩き
そして 世界最高峰の料理学校を主席で卒業してしまう!
で 今回はもう一度 日本の各地を家族で旅する
ふ~む
日本礼賛オンリーじゃないところがいい
お米が理解できないって なるほどなぁ... ほんま正直な人だ
今回 一番のキモだったのは 次の一文
“文明から遠ざかるほど海産物はおいしくなる”
そうそう おっしゃる通りです!
この本だけよりも せめて
「英国一家、日本を食べる(上下)」(マイケル・ブース 角川文庫 9784041038888)
これを一読されてからの方が より楽しめると思います はい

手許にあるのは
予約してきっかり1年待たされた
「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室」(キャスリーン・フリン きこ書房 9784877713645)
どうかな?

新聞などの読書コーナーから...
○★「悪玉伝」(朝井まかて KADOKAWA 9784041069196)
○★「夏空白花」(須賀しのぶ ポプラ社 9784591159521)
★「映画がつなぐ中国と日本」(劉文兵 東方書店 9784497218155)
○「ガラパゴス(上下)」(相場英雄 小学館文庫 9784094065329)
○「ぼくの兄の場合」(ウーヴェ・ティム 白水社 9784560090565)
○「カレーソーセージをめぐるレーナの物語」(ウーヴェ・ティム 河出書房新社 9784309204390 品切)
○「武士の日本史」(高橋昌明 岩波新書 9784004317180)
「凍てつく太陽」(葉真中顕 幻冬舎 9784344033443)
「一度太るとなぜ痩せにくい?」(新谷隆史 光文社新書 9784334043643)
「百年の秘密/あれから」(ケラリーノ・サンドロヴィッチ ハヤカワ演劇文庫 9784151400445)
「ロビンソン・クルーソー」(デフォー 光文社古典新訳文庫 9784334753825)
気になるのもあるのに
いま 図書館の予約 限度いっぱいの20冊まで入れていて
新しい予約を入れられないのよね...



.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-03 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ はてしない物語

ふ~
なんだか空気が入れ替わったみたい
前線がずいぶん南へ下がったんだね
炎暑や酷暑から解放された 熱帯夜からも...
嬉しい

早朝の武庫川コース
コース上はキレイに掃除されているけど
砂漠だけはまだ手が付けられず残っている
まぁ 次の台風がやって来るらしいしね
この砂漠 それが通り過ぎてから整備してくれるのでしょう きっと

例のアガパンサスの種
ちゃんと採集できました~!
拍子抜けするほど 種はちびっこ
未熟なんかと心配になる こんなんで大丈夫なんかな?
でも 調べてみると こんなもんみたい
来週にでも種まきしてみましょう


   + - +   + - +   + - +


神戸のオリエンタル劇場は久しぶり
ここで人形劇団クラルテ「はてしない物語」を観る
ボクはこの原作のお話しに触れたこともないし
映画「ネバーエンディング・ストーリー」も観ていない
でも このお話しがかなりの長編ということは知っていた
果たして その長編を2時間余りの人形劇に上手く落とし込めるのか...
なんて心配は杞憂に終わった
ややこしい固有名詞が“(やや)聞き取りにくい”という点を除けば
とても上手くかつ十分に描かれていて
観に来ていた子供たちはもちろん
もうおっちゃんのボクも“ファンタージエン”の世界を堪能しました!
一部 撃沈しそうになってしまったけど
描かれている世界観を理解したからこそ もう1回観たいな
(それとも 原作を読もうか!)
閉演後 ロビーには人形たちが出てきてくれ 嬉しかった
「封印切り」「ハムレット」とは全く違うんだけど
それを 魅せてくれる人形たちって スゴイ!


   + - +   + - +   + - +


2週続けて丸坊主 あかんね
プリンセスオーラは逃げたけど全く粘れず 10着 とほほ...
9/1(投資)3,200円 ⇒ (回収)0円 ⇒ (収支)▲3,200円
9/2(投資)7,500円 ⇒ (回収)0円 ⇒ (収支)▲7,500円
2日間トータルでは...
(投資)10,700円 ⇒ (回収)0円 ⇒ (収支)▲10,700円
下期の総トータル
(投資)108,300円 ⇒ (回収)42,410円 ⇒ (収支)▲65,890円
(回収率)39.2%
次は仁川に競馬が戻って来る! 秋競馬スタート
仁川はセントウルS 中山は紫苑Sと京王杯AHです
よっしゃ 気持ちを一新して!



.


[PR]
# by hangzhou21 | 2018-09-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)