■ 大阪場所初日

木曜に広東遠征から戻って
土曜は長居でサンフレの応援
そして 今日はナンバで相撲観戦
ほんまに 落ち着きのないせわしないオッサン!

昨年は当日券を買うために始発で出かけたけど
今年は抽選で手に入れた指定席(一番安い席だけど)
8時半ごろに始まる序ノ口の取組に間に合うように行けばいい
(まぁもっと遅く行っても問題ないんやけど...)
フルに見ると 序二段から結びまで およそ9時間半
歌舞伎も真っ青な長時間興行
場内に入って“あゝこんな感じやったな”って記憶が蘇る
(末席でも指定席だと椅子に座布団がある!)
今日は初日
昨夕確認したところ
天風は休場せずに出場するみたいだけど
野上も天風もこの初日は「や」 取組はない(がっくし...)
幕下以下のお相撲さんを応援してると
7番しか相撲を取らないから こういことがあるのも仕方ないね

ガラガラの場内
淡々と序ノ口序二段から三段目と取組が続く
場所前の稽古で気合が入っていた竜風
あれっ“不戦敗”
直前に怪我かな?

矢後ちゃん 嘉風関 友風関
お互いの番付が接近してる
場合によったら見られるかなと期待した光景と出会えた
西では直前の取組で勝った友関が嘉関に力水をつけ
東では 次の次の取組を待つ矢後ちゃんが嘉関と対戦する力士に力水
こうして
土俵と土俵下に3人の尾車部屋の関取が大集合!
本当は ここにあまチャンがいて欲しかったけどね...

途中
場内をウロウロしてたら
元横綱稀勢の里の荒磯親方 元豪風の押尾川親方
このお2人の姿をちらっとお見掛けしました
案外と まげにジャンバー姿もお似合いでした はい


.


# by hangzhou21 | 2019-03-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 長居で凱歌

そういえば
昨夏 長居でのセレッソ戦
歌舞伎温泉に振られて 寺田町のクラシカルな銭湯へ寄って
ここでリフレッシュしてから臨んだんやった
ゲームは 稲垣のゴールで逃げ切った
そんなこと すっかり忘れてたから
今日は銭湯に寄ってないけど...

先日の広東遠征にタッチの差で間に合わなかったのが
ACL仕様のレプリカユニフォーム
ボクが遠征に出発した日の午後に届いた
今日はACLじゃないけど 満を持して着用!
これ“勝ちユニ”になってくれるかな?

正直 遠くて 何が起こったのか よく見えなかった
バックパスのお見合いからのこぼれ球
それを エミルがかっさらって
ゴールへ流し込んだ!
ゴールだ!ゴール!
どんなカタチでもゴールはゴール! 先取点!
これで 今季サンフレのリーグ戦はエミルの2発!
それにしてもな~
その後のセレッソの攻撃を見ていると
まるで ここんとこのサンフレの攻撃を見ているみたい
ボールはキープしているものの
スピード感がほぼなくて たやすく跳ね返される
ゴールの予感は“ゼロ”やね(そこもサンフレと一緒!)
とにかく
エミルの貴重なゴールを守り切って ようやく1勝!
とにかく 勝つのが大事だからね


朝のうちに
昨日準備しといた畑に 春作ジャガイモを植付
芽出しして用意していたのは34個
(男爵12 レッドムーン4 メイクイン8 デジマ10)
ちびっと密集してるけど 畑は拡張したし何とかなるでしょ
品種と今後の暖かさにもよるけど
2~4週くらいで順々に芽が出て来て
100日目となる6/17に収穫(のはず)
レッドムーンとデジマ 上手く行けば秋作の種イモにもする予定
一方
ホウレン草を収穫して空いたプランター
来週にでも ここへニンジンだね
今日
天王寺の赤松種苗で“ワンディッシュ人参”のタネ買いました!


.


# by hangzhou21 | 2019-03-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ダメージ

実は
ちびっこのスーツケース
そのほとんどが広州で買い付けた「甜叶菊」に占領されてた
これ 重さはほとんどないけど 体積はあるねんな...
着替えやその他の携行品は
別に持ってきたスキーブーツを入れるバッグに押し込まれてる
まぁ この方法はいつもの通り


昨日買った“信箱”
さっそく取り出してみると...
ガ~ン!
縦の寸が足りず 新聞は収まらへんやんか...
がっくし
何か別の使い道を考えんと...

しかしなぁ
心身ともに 予想以上のダメージが残ってる
早起きして SodaStreamで遊ぼうかなんて思っていたのに
とんでもない
寒いし すっかり寝坊してしまった
朝食を済ませると
あとはな~んにもヤル気が起こらない

それでも
本当は広東遠征の前に行こうと思っていた織部さんへ
もうほとんどええねんけど
やっぱり 午前中のうちに行っておこう
またしても 数か所をクビをポキポキって入れ直してもらって
ハ~すっきり
これで もう1月後位に診てもらったら“完治”かな?

その後
外出はやめておいて
春作ジャガイモ用に畑を耕しとこう
プランターを見てみると
タネをまいてから1回か2回しか間引きしなかったホウレン草
あれ いつのまにか思ったより立派に育ってる!
播種したのが10/27だったから 今日まで4ケ月と1週ですか...
およそ130日
お百姓さんのプロの畑ではもっと早く育つのにね
抜いてみると ちゃんと売ってるようなホウレン草になってる!
でも いまはホウレン草安いね...
それに 食べるのは一瞬!
放ったらかしだったけど おいしくいただきました はい

夕方になって塩辛温泉
大きなお風呂で中国の垢を落としてさっぱりしました~!


.


# by hangzhou21 | 2019-03-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ “信箱”を買う

もう帰る日
早いね
ずっと降ってるわけじゃないけど 雨ばっかり 今朝も降ってる
昨日の遅いランチはセントラルの「羅富記」
今朝はすぐ近くの「妹記」
同じお粥でも それぞれ味は違うね
こういう“老舗” まだちゃんとあってほっとしました はい


香港で買いたいなと思っていたのが“信箱”
ブリキで出来た箱型の郵便受け
アパートの入り口 部屋番号がマジックで殴り書きされ
並んでたり ひっかけられたりしてるやつ
(こんな説明でわかるかな?)
これを拙宅で新聞受けにしたい!
でもなぁ
こんなんどこで売ってるねん?
どうやら
「五金商店」が日本でいう金物屋の総称みたいなもんで
それは すぐそばの上海街に並んでるはず...
旺角から油麻地へ向かって上海街をブラブラとお店を見ながら南へ
(ここは細分化されたカテゴリーの専門店がズラリと並んでる!)
途中で教えてもらいながら 辿り着くと
“信箱”店先にぶら下がっておりました
(実際には上海街のひとつ西側“新填地街”だったけどね)
お店は
“勤記不銹鋼工程”(略して“勤記”で通じます!)
九龍油麻地新填地街225号地下 電話:2384-8432
ひとつ48HKD もちろん日本語不可です


用事はもうないけど
やっぱり スターフェリーは乗っておこうか
ふったりやんだりのうっとうしい空模様のした
チムサーチョイ(尖沙咀碼頭)⇔セントラル(中環碼頭)を往復
フェリーそのものは変わっていないけど
あれ 中環の乗場 位置がずいぶんと移ってるね
尖沙咀も付近がずいぶんと変わってます
これも 時間の経過だね
このすぐあとに付近の高級ホテル
マルコポーロホテルにお世話になりました
ありがとうございました!


.


# by hangzhou21 | 2019-03-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ハッピーバレイでハッピー!

香港へ戻るルート
“和諧号”のうち何本かだけある広州駅始発のにしようか
地鉄で広州東駅まで出て どんどん出てる“和諧号”か
それとも
広州南駅まで地鉄で行って“広深港高速鉄道(広州深セン香港新幹線)”に乗ってみようかな
いや いったん珠海まで出て“港珠澳大橋バス”という手もある
そんなことを考えながら朝食
雨降ってるし ラッシュの時間帯だから地鉄は混んでるやろなぁ...
部屋に引き上げて 荷物をまとめてたら 閃いた!
そうか!
ホテルから出る香港市街行のバスに乗ればええんゃ!
これってクラシックなルートだけど 乗換は1回だけ!
それにほぼずっと座って行ける!
(イミグレで 荷物を持って乗換はある)
ここは“早く”よりも“ラク”がいい!
チェックアウトを済ませてると
近づいて来てくれたホテルの係員(ボーイじゃなくて背広のおっちゃん)に
「バスで香港までね」って荷物を託すと
すぐに時間を調べてくれて
なんと バスは5分後に発車 チケットはWeChatPayでOK!
(結局 WeChatPay ずいぶんと残ってしまった
次回 大陸へ行く予定は全く無いのにね...)
そして やって来たバスに乗りこむ
シートも和諧号よりもいいし 空いてるね
(例によって スマホからは大音量やけど...)
外の景色を見ないともったいないって思いながらも すぐに寝てしまった...
香港市街に幾つかあるバス停 ホテルのすぐそばでラッキー!


チェックインを済ませ
滝のような雨のなか
まず 堅尼地城(ケネディタウン)へ
いつの間にか ここまでMTRが伸びてるね
やっぱり香港は大陸と違って
垢抜けしていると云うか 街も人もどこか落ち着いてる
なんだか 歩いてても 安心できてホッとする
珊瑚牌のシャツやお茶を買って
ふと気付く!
水曜の晩って“砲馬地HappyValley”開催中?
しめしめ
日本ではさっぱりやけど 香港なら...
雨が上がって 陽がすっかり落ちてから
のんびりトラムに乗って出かける
ナイターのハッピーバレイ
その夢のような景色が好き!
これまで
香港やマカオでず~っと貯金したままになってた分
利息が付いてて すっかりおろせました~!
こんなこともあるんやなぁ...
やっぱり 香港大好きです!


ホテルは旺角(モンコック)
これまでに何度も歩いた勝手知ったる街
この界隈が持つ雰囲気はそう変わってないけど
好きだった海鮮料理屋も潮州料理のお店も 跡形もなく消えていた
まぁ 何年も来てなかったからね 仕方ないか...

そうそう
行きしな空港で使えなかった八達通
駅の有人窓口で無事リファンド出来ました!
なんと100HKDも残ってた!


.


# by hangzhou21 | 2019-03-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 天河体育中心体育場で完敗

結論を云えば
「完敗」でした
サンフレがこのACL緒戦を勝てる可能性は低かった
もし 可能性があったとしたら
ラッキーな先制点を挙げること
そして 少なくとも前半は失点しないこと
この2つだったのに...
負けたのは
名前負けしてたのと
ココと云う時の集中力と タテへの推進力が桁違いにすごかったってことか...
でもね
考えても見てよ
完全アウェイで 世界的名手を擁する海外のクラブと真剣勝負できる
そんなチャンスは早々無いょ
こんな千載一遇のチャンスをみすみす逃した
もったいな!
せめて 1ゴールでも入れて 慌てさせて欲しかった...

2013年の北京国安戦(6年も前のことか!)
あの時の 物々しい警備体制と緊張感に比べたら
今夜は 気の抜けたビール程度やったね
また
ゲームの最中は雨が上がってて助かった


昨日も今日も 歩きすぎた クタクタ
動物園もキャンパスも茶市場も広大すぎた...
(パンダはお休みで会えなかったし 大学では売店が発見できなかった...)
ということで
今朝も朝食をもりもり
いろんなメニューが入れ替わってるのがいいね

昨日
ほとんど降らず暑かったけど
今日は降ったりやんだり
あんまり遠くへ行きたくもないので
広州駅近辺をブラブラ
ローカルな市場などをひやかして歩く
さすがに3日目だからアタマもカラダも大陸に慣れた

コンビニやマクドで問題なくWeChatPay使えるようになった
2通りの使用方法があるのも経験を通じてわかった
自分のスマホでお店のQRを読み込んで 任意の支払額を自分で入力する方法と
自分のスマホにQRを表示させて お店の読み取り機に読み込んでもらう方法
文字を読んでアタマの中で理解したつもりになっているのと
実際に使ってみるのと 全然違うね
ただ
大きな問題がある
それは 広州では買いたいものや食べたいものがない
(だから 使い道がない!)


.


# by hangzhou21 | 2019-03-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 芳村茶市場で甜叶菊

全体にむ~んとして
梅雨のハシリのような趣 というか もう「夏」
ホテルの中庭にある屋外のプール 朝っぱらから泳いでる人もいたしね
ただ
天気予報 滞在中ずっと傘マーク...

ホテルの朝食はパスして
どこかへローカルフードを食べに行こうと思っていたけど
とんでもない!
ここの朝食のブッフェ とても美味しいし充実してる!
麺類も多いし お粥も油条も パンも 点心も...
何故か納豆まである!
欲張って 朝から食べすぎた
(おかげで 夜までお腹がちっとも減らなかったけどね...)


明晩はACLだから
今日は後ろを気にせずウロウロできる唯一の日
でも
まぁ 外せない観光地や行きたい場所もない
動物園⇒華南師範大⇒中山大⇒芳村茶市場
そんなとこかな
地図で調べると 全部地下鉄で行けそう

中山大近くを歩いていると
“芳村総合駅”行のバスが走り去って行く
そうか やっぱりバスがいいよね
地下鉄は ぴゅ~って行けていいけど
改札手前で いちいち手荷物検査を通すのは面倒くさい
それに 車窓から街の風景を見られないのも面白くない!
バスの行先を地図アプリで確認したら茶城の近くみたいだしね

この芳村茶市場
ものごっつい広さ
(もちろん その全貌を確認する術はないけど!)
北京の上海も 茶城そのもが幾つかのビルになってて 上へも広がっているんだけど
ここ広州はあっても2階まで 高さではなく 奥行や広さで勝負
なおかつ 9割以上が「プーアル茶」やね
プーアル茶以外で目につくのは“陳皮”かな
どのお店も 限りなくヒマそう
居眠りしてるか 何人か集まってお茶飲んでるか...
奥の方まで歩いて いろんなお店を見ながら歩くんだけど
お目当ての 花茶や茶外茶はないね...
これでは 自力で歩いて 探し当てることは不可能
お茶以外の生薬を扱ってるお店で筆談を交えて訊いてみると
「ここにはないけど あそこで売ってるょ」って教えてくれました
やっぱり訊いてみるべきやね
そのお店へ行くと... そうそうこの感じ!
「甜叶菊」は店頭には出てなかったけど スグに出て来た
値段は「1kg=40RMB」
なんと 2013年北京の1/4やんか~! びっくり!
聞き間違いかと思って メモに書いてもらっても その通り
これじゃ 値段交渉もヘチマもないね
う~ん 満足
これにて 広州の買物ミッション達成です!


※行ったお店
「羅蘭染花茶世界」
お店の看板は「宏程茶業」と出てます
広州市茘湾区芳村大道中443号之二十八 103舗
tel 020-81546291 81680776
残念ながら日本語は通じません
ちなみに
現金でもスマホ決裁でもクレジットカードでも銀聯カードでも可


.


# by hangzhou21 | 2019-03-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 久々の中国は

このごろは
読みかけの本を電車に忘れたり
緊張感のない怠惰な日々を過ごしているから
生き馬の目を抜くがごとく荒くれてキビシー大陸
果たして 無事に過ごせるのかしらんと少々不安
取り急ぎ
これだけは欠かせない(と思う)スマホ
これ 絶対に 忘れたり盗られたりしないよう
首から下げるストラップを装着しとこう

そうそう
関空で 予約したWifiのルーター 忘れずに受取る
(そのカウンターが長蛇の列なのには驚いた!)
北の要人のベトナム訪問の影響なのかは定かじゃないけど
“空路混雑”というワケのわからない理由で
関空出発が1時間半ほど遅れた
まぁ 予定が建て込んで 急ぐ旅でもなし
狭い機内での待機じゃなかったしね
まぁ いいのにします

ビール⇒機内食⇒ビール
そのままぐっすり昼寝
しかし
知っていたけど 機材がちびっこの737とは...
7~8割方は埋まってたけどね
CAさんのお一人 サミーチェンに感じがちびっと似てたね
(もちろん 日本の方だったけど...)

香港空港から
空港バスA43で上水駅へ
MTRに乗り換えると 1駅で羅湖
そのまま歩いて 香港と中国のイミグレを通過すると
ここはもう“大陸”!
そのまましばらく通路を歩くと“和諧号”専用の切符売場
有人窓口でなんとか切符を入手し
すぐそばの待合室で待機 時間が来たら
指定されたホームへ一斉にザワザワと大移動
待っている“和諧号”に乗り込みます はい

和諧号の車内(大陸滞在中ずっとだったんだけど)
こちらの大陸の方って
老いも若きも スマホでVTRなのかTVなのかゲームなのかを見てるんだけど
イヤホンを使う発想というか習慣がないようで
巨大な音量でガンガンと自分のスマホを鳴らしてる
実に うるさいし うっとうしい
様々な音が混じりあって まさに“騒音” カオス!
スマホはクルマのクラクションか!?
信じられない民度の低さ...
同じことが 香港空港の出発ゲート前にでもお1人...
この人 見るからに垢抜けない大陸の方
周囲から白い眼を向けられていたけど
本人はいっさい気付いてなかった...


香港
まずはバスに乗るから
以前使っていた八達通にチャージしようとすると...
なんと「(このカードは)使えません」と無情の表示
ありゃ もう10年近く経過してるしな...
まだ 着いたばかりで 思考も口も中国語や英語にまったくなってない
何かを頼んだり交渉したりするのは ムリ
仕方ないから 新しくカードを買いました
(バスの乗車口でなくて良かった!
この自販機で いきなり銀聯カードが使えたのには驚いたけど)

大陸に入って
“和諧号”のチケットは現金払いのみ
待合室にあった飲料水の自販機
ここでWeChatPayが使えるみたい!
じっくりと他の人が買物する様子を観察
自分の後ろに人がいないのを確認して
なんとか ボクのWeChatPayで4元のペットボトルを買えました(良かった!)
でもね
地元の方も 半分以上は操作に戸惑っていて
スムーズには買えていなかったような...

地下鉄の広州東駅で“羊城通”(広州のローカル交通カード)
WeChatPayを使って自販機で購入を試みるものの
何故か さっきの水のようにうまくいかない
そうこうしているうちに ボクの後ろに何人か人が並んで...
仕方ないからあきらめて
有人窓口でキャッシュで買わせていただきました はい

事前の情報では
“スマホ決済が主流で 現金を使うことはほとんどない”ってことだったけど
そんなことはなくて
現地の方々の決済方法はコンビニでもマクドでも
“WeChatPay”や“アリペイ”と現金は半々程度って印象でした
現金への拒否感は全く感じられなかったね


明るい間にホテルへチェックイン出来るはずだったのに
フライトの遅れは挽回できず
もう とっぷりと暮れてから 這うようにしてホテルに到着です はい


.


# by hangzhou21 | 2019-03-03 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 尾車部屋再び

田子ノ浦部屋
園田競馬場を大阪場所の宿舎にしていて
その朝稽古の見学で 競馬場は連日の大入りだとか
なにしろ
元稀勢の里の荒磯親方に大関の高安もいるし
話題になってるしね
でも
ボクは昨年に引き続き尾車部屋の朝稽古にお邪魔して来ました
去年は初めてのことで
何もかもが驚きで おっかなびっくりだったけど
今年は まぁ 要領(?)がわかってるからね

このところ休場続きで心配してたアマちゃんこと天風
サポーターしてるけど ちゃんと稽古してたので ひと安心
でも ひとまわり小さくなってしまったような...
竜風が奮闘してた
嘉関 野上 睦風は土俵で相撲取らなかったけど大丈夫かな?
お土産に 番付をいただいて嬉しかった
個人的に声は掛けられなかったけど
野上と天風には頑張ってもらいたです はい


.


# by hangzhou21 | 2019-03-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ずいぶんの値上げやんか!

今日はお昼の0時から
アウェイ ヴィッセル戦(4/14)のチケット発売
ビジター席以外 すでに何週か前から発売されているけど
なぜか ビジター席は遅れて売り出される
料金はかなり強気
ビジター側ゴール裏の自由席なのに3,500円!
これ 調べてみないと確かなことは云えないけど
去年から1,000円くらい上がってる?
(調べてみたら なんと1,300円も上がってた!)
広島の方にとって ノエスタは一番近いアウェイ
それに そんなに席数もないから やや心配したけど
“瞬殺”ってこともなく
ネットで無事に予約できました
(夕方にチェックしたら“完売”になっててビックリ!)


   + - +   + - +   + - +


金曜は共同通信の“新刊レビュー”更新されてます
選者は田村文さん
★〇「82年生まれ、キム・ジヨン」(チョ・ナムジュ 筑摩書房 9784480832115)
〇「ニムロッド」(上田岳弘 講談社 9784065143476)
★「語り継ぐいのちの俳句」(高野ムツオ 朔出版 9784908978173)
「82年~」は出たときから気になってた
あっちゅう間に 棚から姿を消したけど このところ重版出来みたいで
どかんと並んでるね
韓国の小説としては 異例の売れ行きだそうです
映画化も決まったみたいです はい
「ニムロッド」は全文が掲載されている文藝春秋を買ったので
「1R1分34秒」(町屋良平 新潮社 9784103522713)と一緒に
近いうちに読みますね(順番まわって来るかな?)

N紙の夕刊からは“シネマ万華鏡”
★「グリーンブック」(3/1~TOHOシネマズ西宮OS)
★「岬の兄妹」(3/1~シネ・リーブル梅田)
★「天国でまた会おう」(3/1~TOHOシネマズ西宮OS)
「移動都市/モータル・エンジン」(3/1~TOHOシネマズ西宮OS)
「サムライマラソン」(2/22~TOHOシネマズ西宮OS)
「グリーン」はアカデミー賞の作品賞受賞作!
いいタイミングで公開ですね

広州か香港で一本ぐらい映画観ようかな
ええのやってるかな?


.


# by hangzhou21 | 2019-03-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)