人気ブログランキング | 話題のタグを見る

■ ビルの壁に放置自転車

「アメ村」
大阪のミナミにある ちょっと変わった一角
“アメリカ村”を略して「アメ村」と呼ぶ
暑いさなかこの街を歩いていたら
今更ながら ビルの壁に自転車が貼り付けてあるのに気が付いた
そうか
アメ村にはこんなところに放置自転車があるのか...


甲子園球場がある街 西宮に住んでいながら
阪神タイガースやプロ野球にはとんと興味がない
小学生の頃は「ブレーブス子供の会」の会員だった
(甲子園より西宮球場の方がうんと近かった)
その後は いっちょ前にトラ狂で 夜な夜な甲子園にも日参したものだが
掛布選手が嫌な辞め方でタイガースを退団したのをきっかけに
ボクもぷっつりプロ野球とは縁を切った

今回 プロ野球界が揺れている
詳しい事情は知らないけれど バッファローズとブルーウェーブが合併し
さらに パ・リーグの球団がもう一組合併し 一リーグになりそうだ
それ自体は ボク自身には影響を与えないし そんなものかと思っていたら
8日夜プロ野球のオーナー会議の後の談話で
ジャイアンツのオーナー・渡辺恒雄という人物が
“労組日本プロ野球選手会の古田敦也会長(スワローズ)が
オーナー側との話し合いを求める談話を発表したことに対して
「無礼なことを言うな。たかが選手が」などと述べた”
と報道されている
当の古田は“大人”だから 面と向かっての反論はしていないが
渡辺恒雄という人の本質を表した 極めて軽率な発言だ
確かにオーナー(球団経営陣)にとっては“たかが選手”であり
単なる駒の一枚かもしれないが
あまりにも人を馬鹿にした発言だ
古田選手だけではなく 多くのプロ野球選手が深く傷ついたことは
想像に難くない
どっちが“無礼”なのかは 言うまでもない
こんな人物が牛耳る 日本のプロ野球に未来はない!
また
このナベツネ発言に 連合の笹森清会長は噛み付いているが
その他のメディアが沈黙しているのが どうも解せない
人権問題にまで発展する可能性を秘めたこの発言の真意を知りたいし
糾弾すべき問題だと思うのだが...
どうなっちゃってるんでしょうね 日本のマスメディアは...
# by hangzhou21 | 2004-07-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 関空で見かけた足は...

「関空で見かけた足」
先日ソウルへ行くときに たまたまイタリアへ出発する“友人”と出発時間が同じだった
方や
10数時間のフライトでミラノへ
ボクは1時間少しで仁川へ
同じ国際線でもエライ違いや!
この友人も 今では無事に大阪へ帰ってきています


今朝は 1時半に起きました
いくら“早寝早起き”のボクでもこの時間から起きるのは珍しい
クルマを飛ばして 和歌山の加太へ

もうどれくらい久しぶりなのか忘れてしまうほど 久しぶり
加太の多部丸で漁に出る(釣りです)
昨日までの夏空が嘘のように集中豪雨
カッパを着る間もなく全身濡れ鼠
雨は降り続くし 風も強い
7月だと言うのに 寒くて寒くて 歯の根が合わないほど震えていました
オマケにちっとも釣れないしね
結局
まずまずのサバとよく肥えたマアジ
赤いの(タイ)はアタリすらありませんでした
一緒に行った釣り師さんは さすがに小さいながらも赤のを上げてました
技量の差なのか 執念の差なのか...

途中から雨も上がり 陽が差し込んできた
吹く風が暖かくて心地いい なんだか春の釣りのような風情でしたね
カメラも持参していましたが 結局 クルマに置きっ放し
これは ある意味正解だったかもしれません
阪神間でも豪雨で警報まで出ていたそうですね
荒天の下の出漁は 久々に“辛かった”です
# by hangzhou21 | 2004-07-10 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 水原の放課後

映画をよく観る
楽しいお話しも 哀しい話しも 恐いストーリーも 何でも来い!
いろんな楽しみ方があると思うけれど
ボクの大きな楽しみは“かわいい女優さん”を愛でること

古くはオードリ・ヘップバーンにシャーリー・マクレーン
(この二人を知らない人は50歳以上の人に聞いてみてください)
ここ数年では チャンツィイーがお気に入り
映画には まだまだいろんな女優さんが出ていますが
最近はチョンジヒョンが最も光り輝いているような気がします

「猟奇的な彼女」の“彼女”を演じていた女優さん
あの意映画は おかしくて楽しくてちびっと哀しくて最後にホロっとする
とてもいい映画だったと思います

そんなチョンジヒョンの新作「4人の食卓」が大阪では公開中
先日 スクリーンで拝見してきました
素顔のチョンジヒョンは“彼女”のイメージからは大きく離れて まるで別人のよう
新たな側面を見せてくれました

映画の中盤以降 チョンジヒョンが義母と待ち合わせてお茶を飲むホテルが出てくる
ここがまぁ びっくりしたな
ソウルから遠く離れた束草(ソクチョ)という日本海側の街にあるホテル
「ケンシントン・ホテル」 間違いない
このホテルは雪嶽山(ソラクサン)の麓にあって なかなかいいホテルでした
ソウルの人が束草や江原道が嫌いではないと知ってはいたけれど
ちょっとびっくりしました
知らずに観ていたら ソウル市内のホテルだと思ってしまいますね
そうと知っていたら チョンジヒョンが座ったテーブルで記念写真を撮ってきたのにナ
惜しいことをしました

上の写真は ソウル近郊の水原(スゥオン)で
学校の近くにある駄菓子屋に高校生たちが吸い込まれるように集まっています
アイスやお菓子 それに果物 トッポギなどを
いっせいに頬張っています
どこでも同じなんですね
少し時間を置いてもう一度この一角を通り過ぎたら
もう 学生たちはおらず 閑散としていました
# by hangzhou21 | 2004-07-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 阿部野橋 午後二時半

まだ梅雨だと云うのに 真夏のような陽射し
阿部野橋界隈は都市と下町の匂いが混じりあう不思議な空間が数多く残っている
チンチン電車のブレーキの音が聞こえる
昼間から立呑みとは うらやましいような
おっちゃん こっちにも 生一丁や!
# by hangzhou21 | 2004-07-07 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 勝手に梅雨明け宣言

昨日は七夕
韓国でも“チルソク”と呼ばれて親しまれている
昨日は朝はパッとしない空模様だったけれど
午前中からすっきり晴れ上がり 夏空が広がった
きっと 織姫さまと牽牛も 年に一度の逢瀬を さぞ楽しまれたことでしょう

今朝もものごっつい「いい天気」
ひとかけらの翳りもなく ピーカンの青空
これはどう考えても もう真夏
勝手に「梅雨明け宣言」させてもらいます
“大阪では7月7日の午後に梅雨明けしました!”
# by hangzhou21 | 2004-07-07 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)