人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 練習愛情

秋のマ~活では
けっこういろんなお店で麻婆豆腐を食べた
もう12月に入ったから
今度は“冬”のマ~活やね

新しくアンテナに引っかかって来たのが
スパイス食堂サワキチ 梅田兎我野町店
ここ
写真を見る限り 純粋な中華というよりも
まだ食べてない東大阪の「大衆中遊華食堂八戒」みたいな
“マーボーとカレーとの融合”そんな感じなんかな?
ただ ここなぁ
梅田とはいえ
平日にランチで行くには微妙に遠いのが悔しい
調べてみたら
大阪市内に3店展開しているみたい
(でも どっこも遠いやんか~!)


昨夜
珍しく
“かつての若いの”と晩御飯
再就職の報告からはじまり
その会社のグチやら仕事の悩みやら...
「もう辞めます」と言い出すんちゃうかと ヒヤヒヤしてた
まぁ その不安は払拭された訳じゃなさそうだけどね...


ところで
最近 何かのきっかけでYouTubeで見て 気に入っているのが
練習愛情」(Dawen 王大文 ft. Kimberley 陳芳語)
曲もさることながら
5年ほど前にリリースされた
このMVそのものの“つくり”
懐かしいというか レトロで クラシック!
何の説明もないし 歌詞の意味もわからないけど
それでいて すっと腑に落ちる
まぁ 巧い!


   + - +   + - +   + - +


木曜N紙の夕刊は目利きの3冊
竹内薫さん
〇「宇宙は無限か有限か」(松原隆彦 光文社新書 9784334044459)
「美味しい進化」(ジョナサン・シルバータウン インターシフト 9784772695664)
「オリジン・ストーリー」(デイヴィッド・クリスチャン 筑摩書房 9784480858184)
速水健朗さん
「ポップ・スピリチュアリティ」(堀江宗正 岩波書店 9784000613729)
「私は本屋が好きでした」(永江朗 太郎次郎社エディタス 9784811808390)
「リベラリズムの終わり」(萱野稔人 幻冬舎新書 9784344985759)
北上次郎さん
「里奈の物語」(鈴木大介 文藝春秋 9784163911328)
「うつくしが丘の不幸の家」(町田そのこ 東京創元社 9784488028046)
「私に似ていない彼女」(加藤千恵 ポプラ社 9784591164433)


週末のJRA出走馬が確定しています
例によって 鮫川啓一牧場の生産馬は...
3場開催なのに 出走ナシです
珍しいね
仁川で芝1200のレース
土曜のメイン タンザナイトS
アドマイヤムーン産駒のフミノムーン号が出走
きっと全く人気ないです!
中山ダート1800のレースへの
キンカメ産駒(出走はありません)
アイルハヴアナザー産駒
土04R 未勝利 コスモスーベニア
土06R 新馬 スマイリースマイル
日10R 北総S 3勝 マイネルアンファン
ダイワメジャー産駒
日02R 未勝利 コパノカリブ
マイネルアンファン号 きっとそこそこの人気だと思うけど
条件が揃ってるので 狙い目!?


.


by hangzhou21 | 2019-12-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 西梅田からウメキタへ

大阪駅の北側
ヨドバシの北側に新しいビル 先月完成
新しい商業施設がオープンしてほぼひと月
何度か“偵察”へ行ったけど
ボクにはあんまり用事がなさそう
地下に 高級感がある食品スーパーが入ってる
こちら いつまであるかな~?って気配が濃厚
ヨドバシが漂わせる「売らんかなの“下品さ”」と
新しいテナントが醸し出したい雰囲気
そのベクトルが上手くかみ合ってないような...
まぁ これからどんどん変わって行くでしょう
新しいブランドの阪急のホテルはどうなんかな?
(大阪でホテルに泊まる選択肢はないしなぁ...)

まぁ
大阪駅界隈
ウメキタの前は西梅田が集中的に開発されてた
その時は それなりににぎわってたけど
ハービスもブリーゼブリーゼも 今では人影ないしね...
そうしたら
大阪駅の西側に2棟も新しい商業ビルが建設されるとの新聞報道
10年も経過したら
ガラッと変わってるかもね...
そうそう
改装オープンした「泉の広場」
“偵察”行かんとアカンね...


   + - +   + - +   + - +


この週末
ちびっと忙しい
土曜はインテックス大阪
なんと 別々の違うスポーツメーカーのファミリーセールがある
(まぁ これは行かなくてもええねんけど...)
午後 J1のプレイオフ(NHK-BSとDAZNで中継!)
こっちは見逃せない!
日曜は昼から甲子園ボウル(NHK-BSで中継!)
TVの前に正座して見なくっちゃ!

そうそう
日曜の夕方は
17:30からNHK-BSプレミアムでやってる「釣りびと万歳!」
今のとこ
楽しみにして 時間が来たら必ず見る唯一のTV番組!
(録画してまでではないけど...)
釣りに関してはほぼ素人の芸能人やアスリートが
“釣り兄貴”にエスコートされ
日本各地で釣りまくるって内容なんだけど
毎回 結構面白い!
なんとかゲストに釣らせたい“兄貴”たちの奮闘が見どころ
もちろん 釣れるときもあれば 坊主の回も...
TVを見ているだけなのに 一緒に釣ってる気分になれます はい
まぁ
お時間が合えば 一度どうぞ
12/15の放送は三浦半島のウツボ釣り
(これって 多分 再放送だよね...)


.


by hangzhou21 | 2019-12-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ E-1で輝く

日本代表のゲームで
サンフレのメンバーが輝いてるって なんとも久しぶり!
前回のベネズエラ戦
ササショー メチャクチャで非難ゴーゴー浴びてたもんな...
今回の“E-1”
佐々木に大迫 そして森島が初選出!
そして
その森島 中国戦に即先発!
ひょうひょうとしたなめらかなプレーで
先取点を演出!
ふ~む やるやん
こうなったら GK大迫も是非出場して欲しいね


   + - +   + - +   + - +


サンフレとは関係ない来年のACL
そのグループリーグの組分ドローがあって発表されてるね
日本から出場が確定しているのは
リーグ優勝のマリノスが【H】
2位FC東京はPO3から【F】
未確定なのは
アントラーズ 天皇杯に優勝すれば【G】優勝以下ならPO4から【E】
天皇杯優勝クラブは【G】
アントラーズが天皇杯優勝ならフロンターレ(J4位)がPO4から【E】

【E】北京国安 チェンライU PO1 PO4
【F】蔚山現代 上海申花 パース PO3
【G】天皇杯優勝 水原三星 広州恒大 ジョホール
【H】シドニーFC マリノス 全北現代 PO2

※東地区プレーオフ出場チーム
1:FCソウル【ケダ/和富大埔】
2:上海上港【ブリーラムU/ホーチミンC】
3:FC東京【ポートFC [セレス/シャンU]】
4:アントラーズ【メルボルン [タンピネス/バリU]】

相手関係をざっと見たら
中国リーグ優勝で金満クラブ広州恒大がいる【G】が厳しいかな?
でも 絶対に勝てない相手でもないから
どこのグループに入っても 予選突破はそう難しくない(かな?)

返す返すも
ここにサンフレの名が無いのは 寂しい...


   + - +   + - +   + - +


火曜なので
共同通信の「花まるシネマ」更新されてる
今週の選者は外山真也さん
「ルパン三世 THE FIRST」(12/6~TOHOシネマズ西宮OS)
「リンドグレーン」(12/27~シネ・リーブル梅田)
「ゴーストマスター」(12/7~ナナゲイ)

しかし
映画もなかなか観られないし
本もさっぱり読めない
でも
どんどん新作の紹介記事出るのよね...


.


by hangzhou21 | 2019-12-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ しぼんだ風船みたい

サンフレは
城福監督の留任を発表
選手起用にやや柔軟性を欠くけど...
6位フィニッシュ ACLグループリーグ突破
今季のこの成績 まずまずの及第点なのかな?
選手では
吉野がベガルタへの移籍が決定的(らしい)
ガンバへレンタルで出たパトリックの完全移籍は既定路線
あとは
レンタルで出てる主力クラス
水本(山雅)和田(マリノス)中林(マリノス)はどうするのかな?
レンタルで来てるのは
レアンドロ・ペレイラとハイネルそして航平もレンタルか...
3人とも残って欲しいね
他にも
レンタルで出てるのは
増田 工藤 茶島 長沼 イヨハ 川井 川村
そして 浅野(雄・弟)もいるね
まぁ
年内にはほぼ出揃うと思うけど...

14日(土)はJ1J2入替プレーオフ
21日(土)は天皇杯の準決勝
これだと 天皇杯を勝ち残っているクラブ 休暇が短い
特に アントラーズは天皇杯に優勝出来ればいいけど
もし準優勝なら 来年のACLはプレーオフ(1/28)からになるね...
余計に日程厳しいい!

しかしなぁ
チーム編成にしても スケジュールにしても
サンフレには来季のACLはないだけに
それだけに なんかこう
ワクワク感というか なんとも云えない高揚感とか
そんなんが一切ない
どんなメンバーになるのか
アウェイの遠征は何処へ行こうか... とかね
しぼんでしまった風船みたい
寂しいもんです...


   + - +   + - +   + - +


この日曜
M紙の読書コーナー
早くも2019年の回顧が特集されていた
それを見るとつくづく「もう師走やねんなぁ...」と思う

週末各紙の読書コーナーなどで気になったのは...
〇「十三の海鳴り」(安部龍太郎 集英社 9784087716801)
〇「さんかく」(千早茜 祥伝社 9784396635794)
★「サブリナ」(ニック・ドルナソ 早川書房 9784152098832)
★〇「男ともだち」(千早茜 文春文庫 9784167908072)
★〇「アリバイ崩し承ります」(大山誠一郎 実業之日本社文庫 9784408555485)
★「しらふで生きる」(町田康 幻冬舎 9784344035324)
「男~」は家入レオのコラムから
この人 ほんま しっかりしてるね
「しらふで~」は書店さんで見かけて気になってた
角幡唯介もツイッターで取り上げてるね...

書店さんの棚で見かけたのは
「変半身」(村田沙耶香 筑摩書房 9784480804914)
「大名倒産(上下)」(浅田次郎 文藝春秋 9784163911397)
★「おちび」(エドワード・ケアリー 東京創元社 9784488010980)
★「桃源」(黒川博行 集英社 9784087716764)


   + - +   + - +   + - +


日曜は香港のGIがかすっただけ...
12/07 (投資)11,300 (回収)4,570 (収支) ▲6,730
12/08 (投資)12,700 (回収)2,430 (収支)▲10,270
2日間トータル
(投資)24,000 (回収)7,000 (収支)▲17,000 (回収率)29.2%
下期トータルで
(投資)423,500 (回収)183,110 (収支)▲240,390 (回収率)43.2%
残すところ
あと2.5週の5日間
東京大賞典を入れても6日しかない...
大爆発ないかな?
いや してもらわないと...


.


by hangzhou21 | 2019-12-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 静養

珍しく
体調ひと息が続いてる
まぁ こんなこともある
外出せず 家でのんびりと過ごそう

J1昇格プレーオフ2回戦
ヴォルディス対モンテディオ
風が強い
お互いに基本的なミスが少なくて
意図したやりたいサッカーが体現出来てる
かつてレノファにいた島屋 ヴォルディスにいたんか!
なかなか効いてる!
ヴォルディスの野村って知らないプレーヤーだけど
気が利いたプレーやね
冒頭のビッグチャンスを決めきれなかったモンテディオ
時間の経過とともにトーンダウン...
結局 後半早々に得点したヴォルディスが順当に勝ち上がった
来週はアウェイでベルマーレと一発勝負!
勝ってJ1昇格 可能性は十分あると見た

昨日のJ1最終節
優勝を決めたマリノスのゲーム
メンバーをよく見たら
GKの中林 DFの和田
サンフレからレンタルで途中加入した選手が2人も出場してた
中林は正GK退場に伴って今季初出場
和田は移籍当初は出てたけど 久々のスタメンだったね
2人ともびっくりするほど地味で真面目な選手
オメデトウ!
(来季はどうなるのかわからないけど...)


.


by hangzhou21 | 2019-12-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ シーズンオフへ

寒くなると
やっぱり 温泉 かな
久しぶりに「北神戸ぽかぽか温泉」で朝風呂
ここは 土日祝は朝の8時からやってる
期間限定でお安くなってたのがうれしい
ゆっくりのんびり温まって来ました!

J1は最終節
サンフレは もう勝っても負けても6位フィニッシュが決まってる
相手はベガルタ こちらも残留は決まってる
緊張感に欠くゲームなのは仕方ない
そういえば
ピーチに乗って仙台まで行ったな(逆転負け喰らったけど...)
もう何年も前のことのよう...
ある程度役者は揃っているのに
どうも決めきれないのはいつものことか ゴールが遠い
開始早々の絶好のチャンスも逃してしまう...
ここをなんとか打開できないと
来季も同じようなことになる
サンフレのゴールが決まらないうちに
なんか アンラッキーパンチを一発喰らって...と心配してたけど
ベガルタの精度が高くなくて助かった
そうこうしているうちに
ドウグラスヴィエイラが胸で落としてレアンドロペレイラ
ふ~ やっと決まった ゴ~ル!

他会場では
マリノスが堂々と優勝を決めたね
(おめでとうございます!)
エスパルスを相手に サガンはもう手も足も出ないと見えた
サガンはもし降格してしまったら
これは上がってくるのに相当苦労するで...と心配してたら
なんと
ベルマーレ 歓喜の先取点
そして 意気消沈の同点ゴール...
ドラマやね
でも まだ 降格が決まったわけではない
明日と来週 まだまだドラマは続く...

天皇杯を勝ち残ってるクラブと
プレーオフを闘うクラブを除くとオフに突入
ゆっくりと休んで
来季へ向けて英気を養ってください

サンフレは
来季に向けての契約の話題が全く出て来ないけど
どうなってるのかな?
ここから年末に向けていろいろ動きはあるんだろうけど...


.


by hangzhou21 | 2019-12-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ マスク生活

熱が出てしんどいというのではなく
喉が痛かったり
お腹が壊れたり
ハナと痰まじりの咳が...
次々と風邪の諸症状オンパレード
自分でも呆れてしまう
とうとう 今朝から久々のマスク生活
とほほ
寄る年波に勝てないね...

そうそう
国立劇場「初春歌舞伎公演 菊一座令和仇討」
狙っていた 最も安い3等のチケット取れました!
これで 相撲⇒歌舞伎って
伝統芸能(?)ハシゴやね
あとは 歌舞伎座か新橋演舞場なんだけど
どうしようかな...
相撲も歌舞伎も
升席や1等席は座席数も多いんだけど
安い席は 最後部の1列だけとか とにかく数が少なくて
気合い入れないと なかなか取れません
新橋は売切れてるから アキが出てないかときどきチェックするにして
莟玉くん出ないけど これから発売になる歌舞伎座に賭けようかな...


   + - +   + - +   + - +


金曜なので共同通信の「新刊レビュー」更新されてます
今週の選者杉本新さん
★〇「国宝ロストワールド」(岡塚章子ほか 小学館 9784093887229)
そして 田村文さん
〇「小箱」(小川洋子 朝日新聞出版 9784022516428)
★〇「房思琪の初恋の楽園」(林奕含 白水社 9784560097007)
偶然にも
3冊とも 書店さんの棚で目をつけてた本!

また
★「深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと」(スズキナオ スタンド・ブックス 9784909048066)
これも以前に書店さんで見かけ気になっていたんだけど
あちこちの読書コーナーで取り上げられてるね
読んでみたいけど どんなんかな?
それでなくても
図書館から 予約していた本がどんどん押し寄せて来て
四苦八苦...
なんで こんなに一気に来るのか...


N紙金曜の夕刊は「シネマ万華鏡」から
「家族を想うとき」(12/13~シネ・リーブル神戸)
★「幸福路のチー」(1/24~シネ・リーブル神戸)
「リンドグレーン」(12/27~シネ・リーブル梅田)
「ラスト・クリスマス」(12/6~TOHOシネマズ西宮OS)
「ジョン・デロリアン」(12/20~シネ・リーブル梅田)
「私のちいさなお葬式」(12/6~テアトル梅田)
「"隠れビッチ"やってました。」(12/6~MOVIXあまがさき)
「幸福路~」は台湾のアニメ
なんと グイルンメイが声で出演!


.


by hangzhou21 | 2019-12-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 香港で正宗川菜

来春ACLはない
じゃ 何処へ行こう?
気持ちの半分以上は香港へ傾いてるけど
デモとかどうなんかな?
まっ 心配するほどじゃないと思うけど...

去年は広州からの帰り道
たった1泊しただけ
それでも 何年かぶりの香港は楽しかった
ちょうどハッピーバレイで競馬もあったし!
心残りは
準備不足と云うか調査不足
そして かなりの駆け足だったから
いま思い返しても いろいろ心残り!
探してもいないモノがあったし
そして あんまり美味しいものを食べてない!
じゃ
来春は腰を落ち着けて...

他は全部マクドでも我慢するから
「白灼蝦/塩茹で蝦」
「椒鹽瀬尿蝦/シャコ唐揚げニンニク風味」
「[豆支]汁炒蟶子/マテ貝の豆[豆支]炒め」
この3つは絶対に食べてきたい!
あとは
「椒鹽白飯魚/白身魚の細切りフライ」かな?
また
チャンスがあれば
“正宗川菜”かな
香港や深センでマ~活!(ってゼイタク!)

何処へ行こうかなって考えて
こうやって いろいろ調べてる時が
やっぱり一番楽しい!
でも
メインになるべきサンフレのゲームがないのは
なんだか ちょっと拍子抜け...


   + - +   + - +   + - +


木曜N紙の夕刊は目利きの3冊
陣野俊史さん
「戯曲福島三部作」(谷賢一 而立書房 9784880594163)
★「音に聞く」(高尾長良 文藝春秋 9784163911335)
★「一億三千万人のための『論語』教室」(高橋源一郎 河出新書 9784309631127)
中沢孝夫さん
「AIの時代と法」(小塚荘一郎 岩波新書 9784004318095)
〇「年金不安の正体」(海老原嗣生 ちくま新書 9784480072658)
「世界を唸らせる「切削」「研削」」(浅井要一 幻冬舎 9784344925151)
野崎六助さん
★「熊の皮」(ジェイムズ・マクラフリン ポケミス 978-4150019495)
「暗躍領域」(大沢在昌 光文社 9784334913175)
「沃野の刑事」(堂場瞬一 講談社 9784065176948)
「暗躍~」は久々に“鮫の旦那”の出番!
「熊の~」は設定がCJボックスの「狩猟区管理官」シリーズ
これに酷似しているような...
どんなものかな?

他で目にとまったのが
〇「はっとりさんちの狩猟な毎日」(服部小雪 河出書房新社 9784309027975)
この書き手さん
“あの”服部文祥さんの奥さんのようです!
また
本を調べてて レコマンドされたのが
「逃亡派 (EXLIBRIS)」(オルガ・トカルチュク 白水社 9784560090329)
知らない書き手さんだし
発行日は2014年!
「なんで いまさら...」って思ったら
これ なんと今年のノーベル文学賞受賞作やってんな
とっくに“品切”になてたのを
あわてて“重版出来”となったわけか...
(白水社さん 良かったね!)


週末のJRA出走馬が確定しています
例によって 鮫川啓一牧場の生産馬は...
土日で4頭出走
12/07土
阪神11R リゲルSオープン 芝1600 ブルベアトリュフ
中京07R 未勝利 芝2000 ハクサンキングス
中京08R 1勝クラス 芝1600 ハクサンフエロ
12/08日
中京10R 浜名湖特別2勝クラス ダ1800 ハクサンペリー


.


by hangzhou21 | 2019-12-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 摘蕾

そういえば
ビワを移植したとき
この時期「花もぎ・摘蕾(てきらい)」をすれば良いと書かれてた
ビワは枝の頂部に花芽をつけるんだけど
そのままにして全部の花を咲かせると
木に負担がかかるだけではなく
全ての実に栄養が行き届かないそので 間引きする
その作業が「花もぎ・摘蕾」呼ばれているそうです
綿毛に包まれあまり見た目には美しくないビワの花
その花が咲くまでのこの時期
「摘蕾」にはぴったり
この週末に作業しようかな
まぁ
たったひと鉢しかないから
すぐに終わるね...


   + - +   + - +   + - +


申込んでいた
1月場所の「最速先行受付(抽選)」
先日の月曜夕方 結果発表!
“当選” 最も安い「椅子席C」です
ほっとした
これで 来月は久しぶりに東京遠征!
相撲と歌舞伎と飲み会やね


久々に歌舞伎を観ようとしているんだけど
お目当てのひとつは
何回も書いているけど「梅丸改め莟玉」
お正月は歌舞伎座に出るのかと思っていたら
新橋演舞場の成田屋さんの一座に出る!
こちらは すでにチケットの発売が始まっていて
調べてみると
なんと 安い席はもちろん 1等席も...
ふ~む
新橋は座席数が少ないとはいえ
こんなに人気とは知らなかった!
となると
歌舞伎座や国立劇場もうかうか出来ないというか
争奪戦を勝ち抜けられるのかなぁ...
(ムリかな?)



.


by hangzhou21 | 2019-12-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 書店さんの棚

いつもウロウロしている
事務所近くの大型書店さん
旅行書や旅行エッセイの棚をチェックしていて
ふと 気付いた
台湾や香港関係の“指南書”は増加傾向にあるものの
ここんとこの日韓関係の不調さを反映してか
韓国を扱ったものは片手も棚にささってない!
それどころか 明らかに減ってる!
ふ~む 敏感なもんやね
旅行ガイドやムックもそうなんかな...

先日
なっちゃんに教えてもらったのが
「美味しい韓国ほろ酔い紀行」(鄭銀淑 双葉文庫 9784575714814)
「韓国行ったらこれ食べよう!」(八田靖史 誠文堂新光社 9784416519509)
また アマゾンで見てたら
コチラも気になりました
「港町、ほろ酔い散歩、釜山の人情食堂」(鄭銀淑 双葉文庫 9784575714425)
しかしなぁ
八田靖史さんのは
類書の香港や台湾版と一緒に並んでいたけど
鄭銀淑さんのは棚にないね...
(旅行書の棚も文庫の棚も)


   + - +   + - +   + - +


この週末に各紙の読書コーナーなどで気になったのは...

★〇「流浪の月」(凪良ゆう 東京創元社 9784488028022)
★〇「ライオンのおやつ」(小川糸 ポプラ社 9784591160022)
★〇「明日の僕に風が吹く」(乾ルカ KADOKAWA 9784041084243)
★〇「終わりなき探求」(パール・バック 国書刊行会 9784336063687)
「ちくわぶの世界」(丸山晶代 ころから 9784907239480)
「僕の人生には事件が起きない」(岩井勇気 新潮社 9784103528814)
★〇「スナック墓場」(嶋津輝 文藝春秋 9784163910918)
★「秘録退位改元」(朝日新聞取材班 朝日新聞出版 9784022516381)
〇「黒い豚の毛、白い豚の毛」(閻連科 河出書房新社 9784309207735)
「デッドライン」(千葉雅也 新潮社 9784103529712)
「荒城に白百合ありて」(須賀しのぶ KADOKAWA 9784041084335)
「くらげが眠るまで」(木皿泉 河出文庫 9784309417189)
〇「赤い髪の女」(オルハンパムク 早川書房 9784152098887)
〇「ひみつのしつもん」(岸本佐知子 筑摩書房 9784480815477)
「ザ・ソウル・オブくず屋」(東龍夫 コモンズ 9784861871627)

パール・バックって
あまりにも有名で偉大な代表作の
「大地1~3」(新潮文庫 974102099018)
これ読んでないねんな...


火曜なので
共同通信の「花まるシネマ」更新されてる
今週の選者は森田真帆さん
「ファイティング・ファミリー」(11/29~神戸国際松竹)
「MANRIKI」(11/29~シネ・マート心斎橋)
「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(11/29~TOHOシネマズ西宮OS)


   + - +   + - +   + - +


この週末の馬券
土曜が久々に好調!
その勢いで 日曜は厚目に行ったものの...
11/30 (投資) 8,200 (回収)16,600 (収支)  8,400
12/01 (投資) 19,700 (回収)  590 (収支)▲19,110
2日間トータル
(投資)27,900 (回収)17,190 (収支)▲10,710 (回収率)61.6%
下期トータルで
(投資)399,500 (回収)176,110 (収支)▲223,390 (回収率)44.1%
結果はがっくし...
欲に目がくらむとアカンね
でも リズムは悪くない(はず)...


.


by hangzhou21 | 2019-12-03 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)