人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 10月のお昼


(★は特にオススメです)

10/1 火
仕事をお休み
兵庫の真ん中あたりにあるうどん屋さんをハシゴ
小野の街なかにある「よしくら」で“鶏天おろしぶっかけ・冷”
上品で美味しい!
が いかんせん うどんの量が“上品”すぎて...
氷上の「宝製麺所」で“ぶっかけ・冷”にかしわ天となす天を別皿で
ここ 前から気になってた セルフのお店
うどんはもっちりとしてまずまずだけど 出汁が濃すぎて辛いのが残念...
店内の雰囲気は 波止浜の「松製麺所」を思い出す
(もちろん「松~」の方がずっと旨い!)

10/2 水
カンタン弁当!

10/3 木
愛媛から後輩が来てたので
グランフロント南館の「銀平」で“煮魚定食”
タイの兜煮でした
ご飯(お米)がとっても美味しかった~!
まぁ ええ値段やしね
カウンター席だったけど 会話も弾みました

10/4 金
カンタン弁当

10/5 土
塚口の「悠々」で“鶏天ぶっかけ・冷”
なかなか美味しい!
よ~く流行ってるしね

10/6 日
久々に“マ~活”です
東向日の「麒麟園」で“麻婆丼・1辛”
これ ちょっと 違う
似てるけど これは麻婆豆腐ではないかな
まぁ こんなんもアリなんか...

10/7 月
カンタン弁当です
今日から新しい入れ物(タッパー)になりました

10/8 火
カンタン弁当

10/9 水
ルクア10階にある「極楽うどんTKU ルクア大阪店」で
“竹鶏玉ぶっかけ・冷”
そうそう 玉造も寺田町もTKUってこんなおうどんやったな
もちもちって 食べごたえがある太麺
いつの間にか ルクアにもお店が出来てたなんて!
ほぼ待つこともなく入れました はい
うどんにしてはちびっと高いけど 場所が場所だから仕方ないか
おすすめ!

10/10 木
梅田で“マ~活”
ルクア10階にある「成都 陳麻婆豆腐」で“麻婆豆腐セット(Aセット)”
21年前のこと
成都へ行って このお店で 初めて本格的な麻婆豆腐食べました
ほんの少ししかなかったのに 辛さに痺れ全部食べきれなかった
大陸の辛さは山椒の辛さなんやなって初めて知りました...
あの時と同じ味とは思わないけど
久しぶりに アタマに汗かいた~!
少し高いけど ルクアやし ゆったり食べられるしね...

10/11 金
梅田の大丸14階にある食堂街「青冥 大丸梅田店」で“五目焼きそば”
青冥の焼きそばって思い出したように食べたくなる!
東梅田も三番街もお店なくなったしね...
ずいぶん高いけど やっぱりこの味!
テーブルにある小袋入りのカラシをたっぷりとかけて...
3日続けて大阪駅でランチってゼイタクやね

10/12 土
先週に続いて今週も土曜のランチは
塚口の「悠々」で“鶏天ぶっかけ・冷”
「一心」とはタイプが違うけど 旨いです
どっちかと云うと「TKU」タイプのおうどんです

10/13 日
滋賀へ
行くはずだったお店がダメで
時間も迫っているので
セブンイレブンの「チャーハン弁当」
お腹は一杯になる! そういタイプです

10/14 月祝
買い置きしてた
ビッグサイズのカップ焼きそばいただきました
お腹いっぱいです はい

10/15 火
久々に カンタン弁当

10/16 水
カンタン弁当
今日で 高知の“よさ恋美人”最初の5kgはおしまい
安定の旨さ!

10/17 木
カンタン弁当
今日から鳥取の“星空舞”をショートリリーフで
冷めても美味しいお米です

10/18 金 ★
秋の“マ~活”3食目
2ビルB2の「焼きそば専門 水ト」で“麻婆焼きそばセット・PUNCH”
MILD or PUNCH が選べます
PUNCHっていうほどパンチは効いてないけど
麻婆豆腐そのものはなかなか旨い!
他にも“ドラゴン焼きそば”なるものもあって これも気になる!
もちろん 普通の焼きそばもあります
小さいお店だけど よ~く流行ってました

10/19 土
大阪へ出てたついでにランチをハシゴ
まず“マ~活”
谷四と堺筋本町のあいだくらいにある内本町の「広東料理 美祥」で“麻婆丼”
お味は濃厚 旨い!
お店の雰囲気は まるで 大陸の街中にある食堂みたい(でもないか!)
続いて
扇町公園すぐ西側にある「讃岐うどん 今雪」で“かしわ天ぶっかけうどん・冷”
上品でなかなか旨い!
うどん屋らしからぬサイケなお店ですが
うどんはとってもいい感じ!

10/20 日
袋入りの焼きそばこさえていただきました

10/21 月
西宮北インターそばの「いわしや」で“ぶっかけ・冷”
びっくりするほど よく流行ってます!
ここのおうどんはゴワっとした剛麺ですね

10/22 火祝
西宮北口の北東側ACTYの西館にある「悠香園」で“麻婆豆腐定食”
けっこう楽しみにしてたけど
作り置きのぬるい麻婆豆腐出てきた
パンチも効いてないね...
よ~く流行ってたけど
ちょっと 残念!

10/23 水
カンタン弁当
鳥取の“星空舞”はおしまい
今日からお米は高知の“よさ恋美人”その2です

10/24 木
カンタン弁当

10/25 金 ★
秋の“マ~活”6食目
新地にある「フーロン」で“麻婆豆腐ライス”
かなり柔らかい絹豆腐 びっくりするほどアツアツ!
胃の中をヤケドするかと思った!
ツーンとではなく余韻を引く辛さ 旨い!
事務所からはちと遠いけど オススメです!

10/26 土
“マ~活”7食目
甲子園というよりもむしろ鳴尾の「鴻福門」で“麻婆飯セット”
ここは前から気になってたし
何度か行ったけど駐車場がいっぱいで入れなかった
店内は高級感あるね
陶鍋でグツグツと出て来て嬉しいね
麻婆豆腐そのものはまずまず
が ご飯が美味しくないのが残念でした

10/27 日
今日は奈良
奈良でも“マ~活”8食目
桜井駅の北側にある 「カイシンゲン」で“麻婆飯セット”
甘辛いというか 旨辛くてとんがったとこがないね
量が多すぎて お腹が一杯になりました
おまけに 口の中ヤケドした~!
それほど熱いとは思わなかったから 油断した~!
お店の人たち みなさん普通話話してたね
わざわざ行くところじゃないけど
まっこんなもんかな

10/28 月
カンタン弁当

10/29 火
カンタン弁当
今日のフリカケはニンベンの「エビチリ風
不思議なことに たしかにエビチリ!

10/30 水
カンタン弁当

10/31 木
秋の“マ~活”9食目
新地の「中菜Labo.朝陽」で“推しの最強麻婆豆腐のセット”
ライトな辛さは十分あるけど
“旨さ”というのはどうだろう?
食後 そう思いながら 歩いていました
お店はよ~く流行ってました
しかし 新地まで歩くのはやっぱり遠いね



.

by hangzhou21 | 2019-10-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 秋のマ~活

10月おしまい
いつまでも暑いと思っていたけど
さすがに来月は秋本番のはず
朝起きてシャワーを浴びなくなった
部屋履きのスリッパは秋物にしたし
それに トイレもヒヤッとしてきたから 便座をあったかにした
きっと あっちゅう間に寒くなって冬になってしまうんだろうね
(そうでもないかな?)


10月に入って
“マ~活”をリ・スタート
有名店もそうでもないお店も お邪魔して9食
各店それぞれ味も雰囲気も違うけど
その中でも太鼓判でオススメの美味しいお店
新地の「フーロン」!
そして インパクトがあったのは
2ビルB2の「焼きそば専門 水ト」の“麻婆焼きそばセット・PUNCH”

まだまだ
梅田近辺には行きたいお店があって
「星華」(新地)
「シビレヌードルズ 蝋燭屋」(カッパ横丁)
「レジーナ」(グランフロント北館)
「上海バール」(エキマルシェ)
「名家 華中華」(イーマ)
そして 特に楽しみにしてるのが
「JOE'S SHANGHAI, New York」(グランフロント南館)

「もう当分麻婆は食べたくない!」ってことはなくて
個性的で旨辛い麻婆があるんだったら どこでも食べに行きます はい
でもね
数を食べれば食べるほど
本当の麻婆豆腐の美味しさってどんなんかわからなくなる
絶対的なもんってないもんな...
ひとつわかったのは
日本に麻婆豆腐が大好きな人 かなり多いんだってこと!
(もちろん ボクも含めてね)


   + - +   + - +   + - +


N紙木曜の夕刊は目利きの3冊
竹内薫さん
★〇「国境なき医師団になろう!」(いとうせいこう 講談社現代新書 9784065173152)
「日本のスゴイ科学者」(朝日学生新聞社 9784909064943)
速水健朗さん
★「松本清張で読む昭和史」(原武史 NHK出版新書 9784140885864)
北上次郎さん
★「みかん、好き?」(魚住直子 講談社 9784065170595)
★「たそがれダンサーズ」(桂望実 中央公論新社 9784120052293)
★「明日のボクに風が吹く」(乾ルカ KADOKAWA 9784041084243)
「みかん~」北上さんも取り上げてくれてる!
「明日の~」もどこかで取り上げられてたね
北上さんの3冊は是非読みたい

他に
今日 書店さんの棚で積まれてて
思わず手に取ってしまったのが...
★「深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと」(スズキナオ スタンド・ブックス 9784909048066)
どんなことが書いてあるんだろう?

さらに
書店さんの棚で気になって ここんとこメモしたのは...
〇「戦場に行く犬」(マリア・グッダヴェイジ 晶文社 9784794969491)
〇「ある奴隷少女に起こった出来事」(ハリエット・アン・ジェイコブズ 新潮文庫 9784102201114)
「翡翠城市」(フォンダ・リー ハヤカワSFシリーズ 9784153350458)
★「雪が白いとき、かつそのときに限り」(陸秋槎 ポケミス 9784150019488)
「房思琪の初恋の楽園」(林奕含 白水社 9784560097007)
「彼方のゴールド」(大崎梢 文藝春秋 9784163911144)
「黄金列車」(佐藤亜紀 KADOKAWA 9784041086315)
〇「黄」(雷鈞 文藝春秋 9784163910666)


週末のJRA 出走馬が確定してます
新潟が終了して福島開催がスタート
重賞はファンタジーS みやこS 京王杯2歳S アルゼンチン共和国杯
地味目の4重賞
11/4月曜の振替休日にはJBCも開催
で 例によって 鮫川啓一牧場の生産馬は...
京都と福島に4頭
11/2土
福島02R 未勝利 芝1200 ラファームソルティ
福島03R 1勝クラス ダ1700 ハクサンライラック
福島11R 河北新報杯2勝クラス 芝1200 ジュリーハーツ
京都08R 1勝クラス ダ1800 フォレストタウン
11/3日
京都12R 2勝クラス ダ1200 アユツリオヤジ
アユツリオヤジはクラスが上がってどうかな?



.

by hangzhou21 | 2019-10-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ よたんぼう

「顔見世・かおみせ」
京都南座は12月だけど
東京の歌舞伎座は11月 名古屋の御園座は10月に行われる
歌舞伎座の顔見世を前にして
ここ数日 菊五郎の記事が各紙にチラホラ出てる
読むともなく読んでいると
今年の顔見世
「梅雨小袖昔八丈(つゆこそでむかしはちじょう)~髪結新三」
(白子屋見世先より閻魔堂橋まで)
演るようです
そういえば
もう何年も前 菊五郎の“髪結新三”を拝見してる
その凄みさえ感じる芝居に感動したのを覚えてる
時間があれば行きたいけど...


   + - +   + - +   + - +


昨日のM紙夕刊で紹介されていたのが
「治天ノ君/追憶のアリラン」(古川健 ハヤカワ演劇文庫 9784151400483)
「クモのイト」(中田兼介 ミシマ社 9784909394262)
クモつながりで 以下の本もレコマンドされました...
「クモの奇妙な世界」(馬場友希 家の光協会 9784259547691)

予約してから11ヵ月も経過
ようやく図書館からやって来た(まだボクの後に80も予約が付いてる!)
「凶犬の眼」(柚月裕子 KADOKAWA 9784041049556)
早く読まなくっちゃ!

一方
読み切れなくて
図書館へ泣く泣く帰って行ったのは
「夕陽に赤い町中華」(北尾トロ 集英社インターナショナル 9784797673746)
「愛と欲望の三国志」(箱崎 みどり 講談社現代新書 9784065171912)
ここにメモしておいて
またチャンスがあれば借りて読みます はい


   + - +   + - +   + - +


B35「よたんぼう」(桂歌蔵 KADOKAWA 9784041078624)
幾つかの読書コーナーで紹介されていて
読みたいと思いながらも
西宮の図書館にはいっこうに入る気配もない...
そうこうしているうちに
縁あって 大阪市の図書館でお借り出来ました(ありがとうございます)
面白かった!
なんとも壮絶(!)でありながら愛に満ちた青春物
主人公の鏡介 根が純真なんだな まっすぐで頑固
ボクが落語家として知っているのは 20名ほど(もっとかな?)
世の中に何人くらい落語家がいるのかよく知らないけど
その落語家たちもこんなに過酷(?)な修行を経験して来たんだろうか?
二ツ目に昇進した鏡介 情熱を失う
TVへの出演をきっかけに 師匠から破門を言い渡される
このお話しの面白さはここから...
鏡介のいいところはグズグズしてるのに“しがみつかない”とこかな
ただひとつ“落語”を除いて...
読み口も爽やかで スグに読めます
おすすめ!


.


by hangzhou21 | 2019-10-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 決めきれないレッズ戦

レッズのACL決勝進出に伴い
日程が前倒しになったJ31節レッズ戦
圧倒的に攻めているのに
決め手がない
ゴールが遠い
引かれて 中を絞められ スペースがないから
走り込んだところではなく 足許へのパスになる
そうなったら やっぱりシュートは打てない...
それでも なんとかかんとかゴールへは迫っていたけどね
ハヤオだけでも ハットトリック達成できた(かもしれない)

カウンター1発 美しく決められ
もう負けを覚悟してたけど
ラッキーなオウンゴールで追いつく
そこからも 押せ押せって感じやったけど...
まぁ 負けなくて良かった
これで 優勝は完全に手が届かないところへ行ってしまった(のか?)
でも
来季のACLのため 残りの4ゲームで勝点12を積むしかないね

しかし
レッズはどうして国内のゲームだとこうなのなかな
とっても不思議...


   + - +   + - +   + - +


週末の各紙の読書コーナーから気になったのは...
★〇「定価のない本」(門井慶喜 東京創元社 9784488028039)
★〇「モアイの白目」(小林洋美 東京大学出版会 9784130133135)
「記憶喪失になったぼくが見た世界」(坪倉優介 朝日文庫 9784022619891)
〇「静かな雨」(宮下奈都 文春文庫 9784167912932)
〇「戦下の淡き光」(マイケル・オンダーチェ 作品社 9784861827709)

火曜なので
共同通信の“花まるシネマ”更新されています
ありゃ 先週の分を載せてない!
先週の選者は森田真帆さん
「ガリーボーイ」(10/18~神戸国際松竹 サンサン劇場でも上映アリ)
「解放区」(11/16~ナナゲイ)
「アダムズ・アップル」(11/30~ナナゲイ)
そして 今週の選者は ???
「ジェミニマン」(10/25~TOHOシネマズ西宮OS)
「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」(10/25~梅田ブルク7)
「108~海馬五郎の復讐と冒険~」(10/25~TOHOシネマズ西宮OS)

   + - +   + - +   + - +


B34「南西の風やや強く」(吉野万理子 あすなろ書房 9784751529317)
こないだ
SodaStreamで駆けていて ふと思い出した
「鎌倉 高校生 華道部 難病もの」こんなキーワードのお話しを図書館から借りて読んだ
でも それをまとめて書いてない
そこで ごそごそと記憶を辿ると...
この書き手さん 何冊か読んでる
「想い出あずかります」(新潮社 9784103006336)
「時速47メートルの疾走」(講談社 9784062190909)
YA向けのお話しだね
今回は ちょっと趣向が面白い
同じ主人公 何年かおきかの断片が語られるんだけど
各々のお話しの続きも...
ちょっと切ない
でも 主人公 ちびっとナィーブ過ぎないか?
それでも 爽やか
書き手さんは まさかこんなおっちゃんが読むとは思っていなかったはずだけど...
少し前に 読みました スグに読めます はい


   + - +   + - +   + - +


先週の結果は...
10/26 (投資) 9,400 (回収)0 (収支 )▲9,400
10/27 (投資) 9,400 (回収)0 (収支) ▲9,400
3日間トータル
(投資)18,800 (回収)0 (収支)▲18,080 (回収率)0%
下期トータルで
(投資)305,300 (回収)154,840 (収支)▲150,460 (回収率)50.7%
オースミカムイはまだ希望があるけど
ミスターコクオーはブービーでタイムオーバー喰らってしまう...
そんなこんなで 馬券は丸坊主!
天皇賞は予想は外れてはなかったけど
馬券は直前に変更して...さっぱり
回収率がちょうど5割なら 健闘してるのかな?
来週から11月 なんとか上積みしたいところ


.


by hangzhou21 | 2019-10-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 濡髪長五郎

そうこうしているうちに
10月はもうおしまい
日々がモーレツな勢いで流れ去って行く
早くも九州場所の番付発表
尾車部屋の面々は...

- 友関     前頭03枚目
↑ 矢後ちゃん  十両02枚目
以下
↓ 幕 下43枚目 野上
↑ 三段目03枚目 天風
↑ 三段目15枚目 栄風
↑ 三段目52枚目 睦風
↑ 三段目64枚目 竜風
↓ 三段目72枚目 藤川
↑ 序二段08枚目 綾風
↓ 序二段10枚目 飛燕力
↓ 序二段23枚目 渡部
↓ 序二段47枚目 宙風
↓ 序二段69枚目 富士ノ風
↑ 序二段105枚目 嶋風

野上は35枚も急降下...
天ちゃんは関取まであと63枚
友関はキープ
矢後ちゃんは再入幕ならず(もう少し!)
栄風はもう少しで幕下(ガンバレ!)
初日は11/10!

来年1月の初場所
行こうかなって思案中
両国の国技館は初めて
(相撲をやっていないときに前まで行ったことはあるけどね)
今回は
そもそも ボクが東京出張へ行かなくなって
長く開いていない“女学院前会”
これを久々にやろうかというのがきっかけ
会は 金曜の夜にすることにして
金曜の昼間は相撲
土曜と日曜は 歌舞伎座と新橋演舞場 浅草公会堂 そして国立劇場
このどこかで歌舞伎を観るのがいいね
欲張れば4場とも観られるけど 常識的には2つかな
でも 浅草は花形 新橋演舞場は海老蔵 だけど
歌舞伎座と国立劇場は予定が出てない
もうそろそろ出て来てもいい時期なんやけどね
誰がどこでどんな役で出るのやら...
おかげで 踏ん切りが付かない
11/10には初場所の先行発売の申し込みが始まるのになぁ...

お正月の松竹座は予定が出てるね
成駒屋オールスターに愛之助+幸四郎という座組
華やかでいいね
久しぶりに行ってもいいかな


.


by hangzhou21 | 2019-10-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 疫病神?

奈良県立橿原運動公苑陸上競技場(略して「かしりく」)
ここへお邪魔するのは2度目になる
しかし
まさか同じ日に
公苑内の野球場で高校野球の近畿大会が開かれ
体育館でB2リーグの公式戦まであるって...
周辺道路は人とクルマであふれかえってる
なんとか畝傍御陵前駅東側のコインパーキングにアキを見つけ
Qちゃんを滑り込ませ 居場所を確保
助かった

お互いなかなか調子が出なくて
中位以下に沈む奈良クラブ
FC今治も足踏みが続き 尻から煙が出てる
(いや 背中が燃えさかってる?)
「Jリーグ百年構想クラブ」同士の対戦とは とても思えない
偉そうに言わせてもらえば
もう少しお稽古をしよう
そして 攻撃のコンビネーションを全体で共有しないと...
こないだの MIOびわこ滋賀戦と同じようなゲーム
違ったのは 終了間際にラッキーパンチを喰らわなかったことか...
4位の東京武蔵野シティFCには勝点で並ばれ 得失点差でなんとか3位
残すのは5ゲーム...
なんだか ボクが行くと勝てない
まるで“疫病神”みたいだから
予定している28節(11/17)のアンリミテッド戦
観戦は見送ろうかな
その時までに 昇格が決まってればいいけど...


奈良は
もうイヤっていうほど行ったと思っていたけど
当然ながら そんなことない
橿原市内にある「まほろばキッチン」という産直
大きいね
松山の「太陽市」とどっこいどっこい
ただ 何故か“活気がない”どこか散漫に感じる
いまは 野菜も果物も端境期だからかな
驚いたのは 同じオレンジ色でも“柿”がどど~んと並んでいること
そうか 奈良は柿なのか!
早生は“刀根柿”でそのあとに“富有柿”になるのか...
知らなかっただけで いろんな品種があるのね
しかし 柿ってこんなにたくさん食べるもんだろうか?
買ったのは ネギ 万願寺唐辛子 トマトくらいかな
他には
スティック状の竹炭(これ探してた!)
お米は買ってないけど
精米コーナーには やっぱり奈良はヒノヒカリやね
奥の方には お酒のコーナー
奈良の独特の酵母を使った「奈良うるはし」ブランドを展開してて
初めて知った奈良県の酒造好適米「露葉風・つゆはかぜ」の酒もあって
あれもこれもと4本買ってしまった...
奈良のお酒って 知っているようで知らないからね
楽しみながら飲み比べることにします はい

他には
ヤマトーとスーパーおくやまという
超ローカルなスーパーにも寄ってみたけど
残念なが らこちらは収穫なし


.


by hangzhou21 | 2019-10-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 敗者はいない

本当はサンフレが埼玉スタジアムに立っているはずだったのに
(ベスト8でコンサに敗退)
今日 ルヴァンカップの決勝カードは コンサドーレとフロンターレ
いつもは
サッカー中継でもサンフレ絡みじゃないとTVで見ることはまずないのに
何故だか 見入ってしまった
そして 最後までTVの前に釘付け

先制点から 同点 そして勝越し
終了間際のラストプレーの劇的ゴール!
決勝は一発勝負だから 延長戦へ
延長前半フロンターレは退場者を出し
コンサはFKを直接叩き込む
さすがにここで勝負あったかに見えたが
フロンタが執念で同点ゴール
そして タイムアップ
なんという激闘
感動した!
もう
優勝クラブを1つに決める必要はなかった(のじゃないか!)
PK戦と云う 無粋な番外勝負は要らない
今年のルヴァンカップ決勝に「敗者はいらない」...

そして
サンフレも
あれは 2009年だったか
ジュビロとの決勝戦で延長までもつれ込みながら負けた
あのとき
サンフレはもうこのままずっと勝てないんじゃないかと
国立のスタンドで 悲嘆に暮れ悔し涙を流したものだけど
その3年後 とうとうJリーグを制し
うれし涙が頬を伝った
だから
コンササポも 今は泣いてもいい
そして 何時か君たちの喜びは爆発する
だから
今日のこのゲーム「敗者はいない」


.


by hangzhou21 | 2019-10-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 靴ひも

松山にいるときに買って
今でも時折履いているプーマのスニーカー
これ よく紐が解けてしまう
デスクで脚を重ねるクセがあるから仕方ないけど
他のスニーカーの倍や3倍かそれ以上はほどける
(つまり 気が付けばほどけてる...)
その理由を考えてみると
靴ひもに原因があるような気がする
素材が化繊ですべりやすい
それに なんか見た目もチープ感が漂う
ということで
すでに6年も我慢してきたけど
ようやく 先日買った(税別350円)
でも 買ったことに満足して
すっかり忘れてたから
実際に交換したのは今週に入ってから
しめしめ
スニーカーそのものにもよくフィットしてる
それに もちろん ほどけにくい!
もう少し早く気付いて 買い替えたらよかった
じゃ
プーマのスニーカー頑張って活躍してもらうことにしよう


   + - +   + - +   + - +


少し遅くなってるけど
各紙の読書コーナーから
★〇「マリアさま」(いしいしんじ リトルモア 9784898155103)
★〇「カインは言わなかった」(芦沢央 文藝春秋 9784163910697)
〇「わたしの良い子」(寺地はるな 中央公論新社 9784120052309)
「新蔵唐行き」(志水辰夫 双葉社 9784575242133)
「紅茶の帝国」(マークマン・エリスほか 研究社 9784327377472)
「中国 古鎮をめぐり、老街をあるく」(多田麻美 亜紀書房 9784750516127)
「究極の思考実験」(北村良子 ワニブックス 9784847098369)
★〇「ねこのずかん」(大森裕子 白泉社 9784592762416)

金曜なので
共同通信の“新刊レビュー”更新されてます
選者は小川志津子さん
「昭和40年男 オリンポスの家族」(佐川光晴 集英社 9784834253313)
「また明日」(群ようこ 幻冬舎 9784344035089)
「ごめん。」(加藤元 集英社 9784087711929)
どのお話しも“群像劇”になっているみたいです
「昭和40年~」はどこか別のところでも取り上げられてました

N紙夕刊は“シネマ万華鏡”
「ジェミニマン」(10/25~TOHOシネマズ西宮OS)
「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」(10/25~梅田ブルク7)
「ロボット2.0」(10/25~神戸国際松竹 サンサン劇場でも上映アリ)
「アダムズ・アップル」(11/30~ナナゲイ)


.


by hangzhou21 | 2019-10-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 味カレー

“肉断ち”していると言いふらしているのに
考えてみると
“マ~活”の麻婆豆腐には豚ミンチ入ってるし
うどんはたいてい“かしわ天”頼んでるし
こさえるカレーにはコンビーフ入れてる
とってもいい加減!
まぁ 単に焼肉やトンカツを食べてへんだけ(かもしれない!)

それに
週にだいたい100kmほどポタリングして
肉もお菓子も食べないようにしているにもかかわらず
さすがに“食欲の秋”(のせいなのか?)
ちっとも 身体は絞れないのは何故?
一説には ビールや酒も大きな要因らしいけど...
お米もバクバク喰ってるしね

そうそう
お菓子といえば
西宮の今津中学校のすぐ近くに
マルアイ」という地味なスーパーがある
近隣ではここでしか売っていないであろう カレー味のスナック
やまとの 味カレー 味一番
これがお気に入り!
このタイプのスナックを食べることはまずないんだけど
数か月前に そのクラシックな風貌に惹かれて
たまたま買って以来 時々つまんでしまうのね
どこかで出逢ったら ぜひ!
オススメです


   + - +   + - +   + - +


N紙夕刊の目利きの3冊から
陣野俊史さん
「狂狗集」(管啓次郎 左右社 9784865282351)
〇「読書実録」(保坂和志 河出書房新社 9784309028293)
中沢孝夫さん
「行動経済学の使い方」(大竹文雄 岩波新書 9784004317951)
「猫脳がわかる!」(今泉忠明 文春新書 9784166612321)
「なぜ科学を学ぶのか」(池内了 ちくまプリマー新書 9784480683601)
野崎六助さん
「Iの悲劇」(米澤穂信 文藝春秋 9784163910963)
「ブラックリスト」(伊兼源太郎 実業之日本社 9784408537450)
「彼女たちの犯罪」(横関大 幻冬舎 9784344035249)

書店さんに積まれていたのは...
角幡唯介の新刊「探検家とペネロペちゃん」(幻冬舎 9784344035287)
どうかな?


今週末のJRAの出走馬も確定しています
例によって 鮫川啓一牧場の出走馬は...
土日に1頭ずつ
共に未勝利戦
前走はさっぱり かなりの人気薄での出走となりそう
10/26土
京都03R 未勝利 芝1800 オースミカムイ
10/27日
東京01R 未勝利 ダ1400 ミスターコクオウ
3週連続の勝利なるか?


.


by hangzhou21 | 2019-10-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 連休明け

天皇杯は準々決勝
ここは アントラーズに優勝してもらうのがいい!
そう思いながら TV中継を見てた
押してたのは明らかにホンダ
でも 幾ら押してようが ボールを保持していようが
サッカーは 時間内でのゴールの数を競うゲーム
アントラーズはしたたか

そして
ACLはレッズがアウェイで広州恒大に勝ってる
スタジアムはボクも3月に行った 広州天河体育中心体育場
あそこで 広州恒大に勝つって
レッズは よっぽど強いのか...
決勝の相手はアルヒラル(サウジアラビア)
もう 優勝するしかないね

サンフレのレッズ戦
来週の10/29(火)に決定
ドル箱のホームのレッズ戦
平日のナイターとは 営業的には...
でもまぁ 仕方ないか


   + - +   + - +   + - +


この連休の間に
最後の出場チームが決定し 組み合わせ抽選もあったのが
全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2019
JFL加入を目指し 全国の地域リーグを闘ってきたチームたちの決勝大会
以下の3つのグループで1次ラウンドを戦い
各1位3チームと2位の中で最も良い成績の1チームが決勝ラウンドへ進む
何チームがJFLへ昇格できるかは流動的なものの
少なくとも1つは上がれる(はず)

【A】
FC刈谷
福井ユナイテッド
FC徳島
沖縄SV
【B】
VONDS市原
FC Tiamo枚方
いわきFC
北海道十勝スカイアース
【C】
SRC広島
おこしやす京都AC
高知ユナイテッド
ブランデュー弘前FC

国内で最も過酷な大会と云われてる
JFLへの階段を上がるのは何処だ?


   + - +   + - +   + - +


菊花賞ウィークも3日間の連続開催
アユツリオヤジが1番人気で逃げ切った(おめでとうございます!)
菊花賞も3連複当てたものの 安かった
大勝利にはほど遠く...
10/19 (投資)10,000 (回収)6,150 (収支) ▲3,850
10/20 (投資) 9,400 (回収)3,070 (収支 )▲6,730
10/21 (投資) 5,900 (回収)  0 (収支) ▲5,900
3日間トータル
(投資)25,300 (回収)9,220 (収支)▲16,080 (回収率)36.4%
下期トータルで
(投資)286,500 (回収)154,840 (収支)▲131,660 (回収率)54.0%
今週は天皇賞秋!
この夏競馬から
条件戦のレギュレーションに変更があったんだけど
1勝や2勝クラス 降級馬がいなくなって
かなり弱体化してる
今頃気付いても遅いけど いつもなら勝ち切れない馬が勝ってる
その分 オープンや準オープンは層が厚くなってはず
まぁ 頭打ちになるクラスがこれまでより1つ上になっただけ?
降級して勝ち上がることがなくなったから 馬主経済的には痛い(かな?)
初夏に始まる 3歳馬と古馬との混合レース
残っている古馬は弱いのばっかりになるから
断然3歳馬が有利だね(忘れないように覚えておこう!)


   + - +   + - +   + - +


結局
スワンS当日の来賓席招待状は届かなかった...
当たるような気がして 楽しみにしていたのにな...
まぁ なかなか当たらんか
気付いたら 応募しているけどね
応募する人は多いんやろね
残念でした


.


by hangzhou21 | 2019-10-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)