<   2018年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ たつけ

朝まで
屋根を叩く雨音が聞こえていたけど
出掛けるころには上がってた
でも すっきりしない天気
昼過ぎにもけっこう降ったしね

拙宅の あまり花を付けないサクラ
数輪のツボミが色づいて膨らんでる
今日中には咲くかもしれない

昨秋はさぼったのとアシナガバチの影響で
植木の剪定が中途半端なままになってる
新芽が伸びないうちにやってしまわないとアカンなぁ
この週末は日曜が空いてるから 天気良ければやってしまおうかな?


A紙のお気に入りのコーナー“クリックディープ旅
今週 紹介されているのが
石徹白洋品店
ふ~む
こんなところがあったのか!
野良着ズボンの「たつけ」 買ってみようかな!


ここに来て
ようやく「本を読む」スイッチが入ったかな?
通勤の阪急の中でも ぼちぼち読めるようになってきた!
あと1週間の返却期限までに
そこそこツカのある3冊 読んでしまえるかな?
まぁ 1冊は延長できそうだけど...
そうこうしてたら
“予約資料が準備できました”とお知らせが入った
「もう一杯だけ飲んで帰ろう。」(角田光代 新潮社 9784104346073)
巻いて読もう!

さぁ 木曜なので N紙の目利きからは...
陣野俊史さん
「スタア誕生」(金井美恵子 文藝春秋 9784163908007)
中沢孝夫さん
「スポーツの現場ではたらく」(小松ゆたか イースト新書Q 9784781680415)
野崎六助さん
「マリーンワン」(JWヒューストン 小学館文庫 9784094064476)
★「本のエンドロール」(安藤祐介 講談社 9784062209885)
「レッドリスト」(安生正 幻冬舎 9784344032552)


   + + +   + + +   + + +


この週末のJRA出走馬も確定しています
今年2発目のGIは高松宮記念
そして 毎日杯 日経賞 マーチS
鮫川啓一牧場の出走馬は
日曜に1頭だけです
阪神12R 1000万 オースミラナキラ
休養明けだけど 手堅い戦績なので
何とか...


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 春のお彼岸

“暑さ寒さも彼岸まで...”のはずなんだけど
うすら寒い
関東の方はかなり冷え込んで雪だしね
朝は雨だった
それも本降り
雨でも お彼岸だから お墓参りへ
お墓が近いのが いいのか悪いのか...
まぁ Qちゃんならすぐなんだけどね

午後になって
雨は上がったけど すっきりしない
コナミに行ってで泳いだ
幾つかの公営プールにもお邪魔してみて
コナミって 高いのに いつも混んでるのがわかった
それにシルバー世代がほとんどだね
今まで
月に4回は無料で利用できていたけど
4月からは 無料ではなく1回につき500円を個人負担
まぁ 仕方ないか
銭湯1回分にちょっと足す感じか
それでも まだ安いからいいけどね...

そうそう
街中をQちゃんで走り 吉野家の前を通る
ボクがよく食べるアイテム「豚丼」がリニューアルされてるね
(それに伴い 並で20円値上げ!)
それに 80円割引の“定期券”もまた発売されてるやんか!
(使用期間は4/1から5/3まで)
今回はどうしようかな?
去年の10月はそこそこ食べたけど...
しかし 吉野家のキャンペーンには弱いな
ふと 無性に食べたくなるんだから 中毒性があるんやね


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ サイクリングマップとパン屋さん

少し前
ふと目にとまったのが
北播磨サイクリングマップ
45kmから95kmまでの4コースが設定されてるそうだ
あの辺りは 一部の幹線道路はクルマがびゅんびゅん走ってるけど
それ以外はのんびりしてる
ヒルクライムもそんなになさそうだしね
一回走ってみようかな?

そうこうしてて
次に目にとまったのが
泉州サイクリングルート構想(案)
こっちはまだぼんやりとしたものみたいで
しっかりと読み込んではいないけど
ふ~む なんか期待できそうやね

すっかりサイクリングで
街おこし地域おこしって期待されるようになったね
そういえば
いつか書き留めた和歌山のすさみのコース
あれっきりになってたから いつか行かないとね
大会に参加するのもいいけど
一人で静かにフラっと駆けるのもいいかもね


そうそう
すぐ近所
今まで別のパン屋さんだったところに
新しいパン屋さんが3/13に開店してる
gnome /ノーム
かなりカッコイイお店
陳列用のショウケースはアンティーク使ってる
そんなせいか 少し高目の値段設定だけど
食べてみたら なかなか美味しい!
連日 早々に売切れているそうです
これらかは落ち着くと思うけど 楽しみだなぁ...
はやく 一回食パンを食べてみたい!


   + + +   + + +   + + +


今 読み始めているのが
「堆塵館」(エドワード・ケアリー 東京創元社 9784488010553)
おどろおどろしいイラストから
いったいどんなお話しが展開されるのか
ちびっと不思議な気分で導入部分を読み始めてる

そして気になったのは
S紙の読書コーナーから2冊
「そしてミランダを殺す」(ピーター・スワンソン 創元推理文庫 9784488173050)
「超動く家にて」(宮内悠介 東京創元社 9784488018269)
Y紙からは
★「トレイルズ」(ロバート・ムーア エイアンドエフ 9784909355027)
「私の頭が正常であったなら」(山白朝子 KADOKAWA 9784041064351)
「焔」(星野智幸 新潮社 9784104372041)
先日Y紙でも取り上げられてたけど
今朝のN紙にも載ってた
★「ファミリー・ライフ」(アキール シャルマ 新潮社 9784105901431)
高野秀行先生のオススメ
★「行商人に憧れて、ロバとモロッコを1000km歩いた男の冒険」(春間豪太郎 ベストセラーズ 9784584138540)

映画は共同通信の花まるシネマから
★「素敵なダイナマイトスキャンダル」(MOVIXあまがさきなど 上映中)
「ラッキー」(テアトル梅田 4/7~)
★「ニワトリ★スター」(シネリーブル梅田など 3/24~)


春場所10日目
尾車部屋
・天風(東十両7枚目) ⇒ 2勝8敗
・矢後(東十両11枚目) ⇒ 4勝6敗
・野上(東幕下45枚目) ⇒ 1勝4敗
・竜風(西三段目56枚目) ⇒ 3勝2敗
・睦風(西序二段2枚目) ⇒ 4勝1敗
・宙風(東序二段59枚目) ⇒ 2勝3敗
天風関 早々とがっくし負越...



.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 春の雨

今週はうっとうしい天気が続くそうだ
水曜は祝日だし
金曜からはセンバツが始まるのにな
今朝はもうボツボツと降ってた

昨日はJ1の第4節
サンフレはホームにジュビロを迎えてた
そんなにゴールの匂いもなかったし
後半は随分攻め込まれたみたいだし
期待の川辺も気配を消して途中交代
結局 スコアレスのドロー
これで 勝点10 得失点差でフロンターレに抜かれ2位へ
4節終わって勝点10 しかも負けなし 失点も1とは
どう考えても“出来過ぎ”
ここで 代表ウィークに入って次節は3/31(土)まで空く
アウェイでフロンターレ戦
まだまだチーム再建中で暗中模索だけど
優勝争いというよりも
とにかく 早く残留確定をお願いします!
そして 可能なら 若手をばんばん使ってくださいね
気になるのは
長期休養明けの佐々木選手
反則の笛が鳴ったりカードが出されているわけじゃないけど
見ていて ラフプレーが多いような気がする
そんなに危険なプレーしなくても しっかり守備出来てると思うけど...


   + + +   + + +   + + +


B06「代理人(エージェント)」(本城雅人 実業之日本社 9784408537153)
主人公の善場は元プロ野球選手で引退後弁護士となりプロ選手の代理人を務めている
善場が契約している選手たちを巡るエピソード その連作集
なかなか読ませるストーリー
書き手さんはスポーツ紙記者だったそうで
この世界の裏も表も知り尽くしているし ネタに事欠かないのか
実際に善場のような代理人がいるのかどうかは知らないけど
近い将来 こうなるんだろうな きっと
今までが すべてがドンブリ勘定過ぎたんだと思う プロ野球って!
まずまずのおすすめ すぐに読めます!
「ビーンボール」(文春文庫 9784167900540)
という前作があるようで それも読んでみたいね
この書き手さん 頭の中でどこかに引っかかると思っていたら
少し前に読んだサッカーの八百長を扱ったお話し
「マルセイユ・ルーレット」(双葉社 9784575239645)の人か!


引き続き低調な馬券が続く...
3/17 (投資)5,800円 ⇒ (回収) 330円 ⇒ (収支)▲5,470円
3/18 (投資)4,200円 ⇒ (回収) 0円 ⇒ (収支)▲4,200円
2日間トータルでは...
(投資)10,000円 ⇒ (回収)330円 ⇒ (収支)▲9,670円
総トータルでは...
(投資)184,100円 ⇒ (回収)100,200円 ⇒ (収支)▲83,900円
(回収率)54.4%
来週はGI高松宮記念 仁川で毎日杯 中山では日経賞 マーチS
桜がちらほら咲き始めたのにね...


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 新香園

釣師さんとその奥さんと一緒に 阪神西宮近くの「新香園」へ
食べて飲んで しゃべって笑って
お腹も心も一杯になって 楽しかった
遠いところ お越しいただきありがとうございました!
思い返せば
このお店って高校生の時に友人に連れて来られたのが初めてだったから
もう かれこれ40年ですか...
お店の女将さんは80歳になられたそうです
たまにしか食べに行けないけど いつまでも頑張ってくださいね


昨夜
相撲が終わってから サンシビックで泳いで
今朝は SodaStreamで武庫川コースを40km弱駆けてから
スポーツの森で泳ぐ
もう へとへと
その割には お腹がひっこむとか体重が減るとか
あんまり劇的な変化はないのよね
まぁ 消費するカロリー以上に喰ってるか
(唐揚げとかね!)


モクレンの白い花 木によっては満開
気の早い 早咲きの桜も咲いてるね
中京競馬場の向こう上面あたりも ピンク色に染まってた
花は次々に咲いていくね
こないだ
拙宅のレンギョウに黄色い花が咲いたなと思っていたのに
今朝 改めてよく見ると
黄緑色の新芽は輝いているものの 花がない!
「あれ」って思っていたら
そうか~ 思い出した! 去年もそうやった
お腹を空かせたヒヨドリが花を全部食べちゃうんや!


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 相撲観戦

結論を言うと「とっても面白かった!」

国技館をはじめとして 名古屋や九州を知らないからなんとも言えないけど
大阪場所に限定するなら 自由席で十分
「力士が豆粒のようにしか見えない」ってことはない
それに
中入り後 幕内の取組が始まるまで場内はガラガラ
度胸さえあれば ずっとかぶりつきの溜席で観るのも可能やね
ボクも 午前中に序二段の幾つかの取組 土俵のすぐそばで拝見しました
でも
指定席を持っていれば
始発に乗って寒空の下並ばなくてもいいのは大きなメリットだね

お相撲さんたちは若いけど
行司さんの“幼さ”にはちょっと驚くね
まっ
何しろ初めてのことだけに
ウロウロしてキョロキョロしてました はい
結びの一番まで 飽きなかった
いい経験させてもらいました!


   + + +   + + +   + + +


始発に間に合うように家を出て
6時過ぎ 府立体育館に到着 そこにはもう長蛇の列!
「もうアカンな」と思ったけど
案内の人に聞くと ボクでまだ130番目
(当日券はおよそ200席発売だそうです)
今朝(7日目の土曜)は 8時前までに並べば当日券を買えたみたい
並んでいるのは外人さんも多い
それも白人の方 英語仏語スペイン語などなどが飛び交ってる
アジア系の方は全く見かけなかった
8時過ぎにチケットの売り出しが始まって
8:15に開門 みんな自由席めがけてダッシュするのかというと そんなことない
そのおかげか ボクも西北のカド ラジオの実況席のそば 通路側に座席確保です

8:30には前相撲が始まって
早くも8:45からは序の口の取組が始まる
そこから結びまで9時間半!
ふ~信じられないほど長いね


   + + +   + + +   + + +


出来れば
場所前の朝稽古見学とセットがおすすめ!
そうすると
普段の新聞や報道では目にしない力士たちにも親近感がわいて
そんな彼らが 序二段や三段目 幕下などの取組にもちょこちょこ出てくるから
まぁ 結構飽きずに土俵を見守ることが出来るね
十両までは どんどん取組が進みます
20番に一つくらいは力が入る勝負もあるけど
ほとんどはあっけなく終わるから 余計に淡々と進むよね
十両までは“競技”の要素が強いけど
十両からは“興行”の要素が濃くなって
中入り後以降はどっちかというと“ショー”かな
そんな感じ
その頃には お客さんもどんどん入って いつの間にかほぼ満席
「満員御礼」の懸垂幕が下がってました はい

この日の
尾車部屋の面々は...
・天風(東十両7枚目) ⇒ 〇
・矢後(東十両11枚目) ⇒ ×
・野上(東幕下45枚目) ⇒ ×(今日で負越決定 残念)
・竜風(西三段目56枚目) ⇒ 〇
・睦風(西序二段2枚目) ⇒ や
・宙風(東序二段59枚目) ⇒ 〇
天風関が勝ってくれました!



.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 春眠不覚暁

あたたかくなったせいか 眠くてしかたない
まぁ ボクの場合 年中いつも眠いんだけど
それにしても 寒さが厳しくないと 身体もラクだね

朝の雨の中
ふと見ると レンギョウの黄色い花がひとつふたつ咲いてた
あんなに寒かったのに 早いね
よく見ると 桜も枝先のツボミが膨らみ始めてる
こんなのを見てると
春って 気持ちがやわらかくなっていいね


   + + +   + + +   + + +


B05「殺人者の記憶法」(キムヨンハ クオン 9784904855645)
先日拝見したソルギョング主演の同名映画の原作
映画を観てから読んでいるので
どうしても 映像に引っ張られてしまう
この“アルツハイマーを患った殺人者”というこのお話しの視点はユニーク
どこまでが記憶でどこからが現実なのか...
原作と映画ではけっこう大胆に設定を変えてあるんだな
独特の手法で書かれていて スグに読めるけど
映画をご覧になってない方には
何がなんだかよくわからなくて
かなりモヤモヤが残るかも...
それを考えると ちょっと難しいお話しだと思います

次にページを繰り始めているのが
「代理人(エージェント)」(本城雅人 実業之日本社 9784408537153)
これなかなか面白そうです


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ドコモショップ

新しいiPhone データ移行を終えなかなか快適
(前準備が大変だっただけで 作業そのものはカンタン!)
ゲームは移行できないとあきらめていたけど
“旅かえる”も“ねこあつめ”も そっくりそのまま引っ越せた
失われたのは メモ帳の中身くらいかな
こんなことなら もっと早く“個体変更”すれば良かった!
補償プログラムで月々600円を積み立ててたわけだから
今までで なんと 2万円以上になってて
さらに“(補償)サービス利用料金”が7,500円必要だったけどね

それにしても
何処とは云わないけど
職場の近くにあるドコモショップは使えない
きっとこのドコモショップに手数料が全く入らないからだと思うけど
今回の一連の手続きをお願いしようとしても
木で鼻をくくったような態度で全く取り合ってくれなかった
ここはアカン
次に何かあったときに このドコモショップは選択肢に入らない!
ショップの女の子たち
きっと 上からの指示通りに受け答えして動いていると思うけど...
お客さんやファンを失うためにしているとしか思えんな
いろんな代理店がドコモショップの運営をしているから
それぞれに経営方針があるんやろうけど...
まぁ 西宮北口アクタにあるドコモショップが良心的で助かった


   + + +   + + +   + + +


A紙の読書コーナーで気になったのが2冊
「雪の階」(奥泉光  中央公論新社 9784120050466)
「半分世界」(石川宗生 東京創元社 9784488018252)
「半分~」はいつかの目利きでも取り上げられてました
S紙からも
★「伴走者」(浅生鴨 講談社 9784062209540)
「雲上雲下」(朝井まてか 徳間書店 9784198645595)
「雲上~」もいつかの目利きでも取り上げられてたね
奇しくも両作とも選者は小谷真理さんだったような...
木曜なので N紙の目利きからは...
藤島大さん
「飛脚走り」(田村雄次 東京図書出版 9784866411125)
「羽生結弦は助走をしない」(高山真 集英社新書 9784087210170)
「日本サッカー「戦記」」(加部究 カンゼン 9784862554345)
小谷真理さん
★「ミライミライ」(古川日出男 新潮社 9784103060772)
「折りたたみ北京」(ケン・リュウ 早川書房 9784153350366)
「スターシップ・イレヴン」(SKダンストール 創元SF文庫 9784488771010)
縄田一男さん
★「ヒトごろし」(京極夏彦 新潮社 9784103396123)
「老侍」(吉川永青 講談社 9784062209458)
「ひとり白虎」(植松三十里 集英社文庫 9784087457087)
そのほかちびっと気になったのが
「かりんとう侍」(中島要 双葉文庫 9784575667981)


この週末のJRA出走馬も確定しています
春本番を迎え
重要なレースが目白押し
鮫川啓一牧場の出走馬は
土曜の3頭です
中山08R 1000万 プリンセスルーラー
中京09R 500万 ナイアガラモンロー
阪神08R 500万 アユツリオヤジ


   + + +   + + +   + + +


春場所5日目を終えて
尾車部屋の面々は...
・天風(東十両7枚目) ⇒ ×××××
・矢後(東十両11枚目) ⇒ ××××〇
・野上(東幕下45枚目) ⇒ ×やや××
・竜風(西三段目56枚目) ⇒ ×やや〇や
・睦風(西序二段2枚目) ⇒ 〇やや×や
・宙風(東序二段59枚目) ⇒ や〇や×や
ヤゴちゃんは初日
天風関はまだもがき苦しんでるね



.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 春の陽気

一気に春めいてる
“春はセンバツから”やねぇ
この16日(金)には組合抽選
開幕は3/23(金)で決勝は4/4(火)
夏の大会と違って センバツは始まったらすぐに終わってしまう
1回くらいは外野スタンドで観戦したい
本当は
相撲の春場所も一回は行って
尾車部屋のみなさんを応援してみたいけど
前売券は完売らしい
当日券って簡単に買えるのかな?

左のふくらはぎの痛み
これは マッサージしたりサロメチール塗ったりして
なんとか回復したような してないような...
久しぶりにSodaStreamで武庫川コースを駆けて
大腿二頭筋(いわゆるハムストリング)が軽く張ってる
今まで ここが張ることはなかったので
少しフォームを変えられたのかな ちびっと嬉しい!

今夜は尼崎のサンシビックで泳ぐ
一般開放は2コースだけだったけど
最初 利用者は2人しかいなくて なかなかいい環境!
しかしなぁ
ここまで我流で泳いでるんだけど
これって正しいフォームで泳げているのか疑問
クロールの腕の使い方ってこれでいいのかな?
端から見ていると けっこう個性的なフォームで泳いでる人も多いしね
商店街の例のお店で
「はるか」と「麗紅」を買いました
そうそう この商店街でお相撲さんが4人ぶらぶらと歩いてた!


.



[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 「はまさき」と「金婚」

阪神アマ近くのプールで泳いだ帰り道
商店街をブラブラする
ここには生鮮がとんでもなく安いお店があって
珍しい柑橘も置いてある(こともある)
先日買ったのは“はまさき”という知らない柑橘
調べてみると
品種名は“麗紅(れいこう)”
麗紅の佐賀県オリジナルブランド名が“はまさき”だそうです
でも この名前って なんかちょっと ミカンらしくない
釣バカ日記のハマちゃんを連想してしまう
でも 皮がとっても薄いから手で剥けて
じょうのうも薄くてそのまま食べられるのがいい
もちろん そこそこ美味しい
普通の温州ミカンよりも外皮の色が濃いかな
愛媛の“甘平・かんぺい”みたいな感じ(でも甘平のことを知らんか!)
もう少し値段がこなれてるといいんやけどね

もう終わってしまったけど
少し前に阪急で試飲販売していたのが
東京の蔵元「豊島屋酒造」さん 銘柄は「金婚」
東京のお酒とは珍しい
それに「金婚」って...
映画「あん」で主演の永瀬正敏が飲むカップ酒が「金婚」なんですね
いつか探して飲んでみたいと思っていたところ
向うからわざわざやって来てくれたから 買ってみましょうか

そして
ドリアン助川の新刊でも出てないかと調べてみたら
「海の子」(ポプラ文庫 9784591152454)という
未知の文庫が出てる しかも2016年刊行
ふ~む 見逃してたなと思ったら
「花鯛」という単行本を改題して出したものでした
このお話し 詳しくは覚えていないけど
なんともほのぼのと心温まるお話しだったような...


   + + +   + + +   + + +


Y紙の読書コーナーから
★「微隕石探索図鑑」(ヨン・ラーセン 創元社 9784422450032)
「ファミリー・ライフ」(アキール シャルマ 新潮社 9784105901431)
「ウールフ、黒い湖」(ヘラ・S・ハーセ 作品社 9784861826689)
「消えたベラスケス」(ローラ カミング 柏書房 9784760149735)
「微隕石~」って楽しそう! 是非読んでみたい!
こっちはS紙
「ヒトごろし」(京極夏彦 新潮社 9784103396123)
そして
共同通信の“花まるシネマ”から
「去年の冬、きみと別れ」(上映中 TOHOシネマズ西宮OSほか)
「彼の見つめる先に」(4/14~シネリーブル大阪)
「去年の冬、~」って 確か原作読んだはずなんだけど
さっぱり覚えてない!
自分で書いたレビュー読み返しても思い出せないって 重症かも
「彼の~」はいろんなとこで褒められてるね
関西では来月やけど ちびっと興味あります!

休館中の北口図書館から
“予約資料が準備できてる”とのお知らせが届いてる
「代理人(エージェント)」(本城 雅人 実業之日本社 9784408537153)
「堆塵館」(エドワード・ケアリー 東京創元社 9784488010553)
「ペダリング・ハイ」(高千穂遙 小学館 9784093864855)
「塑する思考」(佐藤卓 新潮社 9784103510710)
4冊か 読めるかな?
それにしても 見事にバラバラのジャンルやなぁ...


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)