人気ブログランキング |

2019年 11月 11日 ( 1 )

■ シーズン佳境

8日の金曜日から3日間行われていたのが
「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2019」の1次ラウンド
その結果
福井ユナイテッド いわきFC おこしやす京都AC 高知ユナイテッド
この4クラブが決勝ラウンド(11/20~24)に進出
そして
決勝ラウンド上位の2クラブが多分 JFLへ昇格(するはず)


JFLでは
10日にゲームが行われて
FC今治が勝って 4位以内を確定 J3へ昇格条件をクリア!
よっぽどのことがない限り 来季はJ3
一方 HondaFCがJFL優勝決定 なんと4連覇!
(どちらも おめでとうございます!)
J3昇格を目指している東京武蔵野シティFC
JFL4位はキープ
クラブもJ3ライセンスは確保
(でも ホームゲームの平均入場者数など諸条件もあるけど...)

J1も佳境
残り3節(つまり勝点は最大でも「9」しか積み上げられない!)
サンフレは セレッソにも抜かれ6位に後退
優勝の可能性は消え
ACLも“風前の灯”(3位も4位も...)
3連勝して フロンターレとセレッソを勝点で上回り4位に滑り込んで
なおかつ 天皇杯アントラーズ優勝を切望するのみ
とにかく 3つ勝たないと!
優勝争いは FC東京 マリノス アントラーズに絞られてる
(フロンターレ セレッソも可能性はあるけどね...)
降格争いも熾烈
最下位ジュビロは15位以上の可能性はなくなり
入替戦へ回る16位へわずかな望みをかける
理屈では9位のガンバまで降格の可能性はあって
17位山雅と16位ベルマーレは濃厚
グランパス レッズ サガン エスパルスもうかうかしてはいられない!
ガンバ ヴィッセル ベガルタは早く残留を決めたいね

J2は残り2節
もっと煮詰まってる!
ぶっちぎりで先頭を走っていたレイソル
なかなか決められない
でも 来週には昇格を決めるかな
その次を 横浜FCとアルディージャが得失点差で競ってる
自動昇格(2位以内)と3位は天と地ほど違うね
モンテディオとホーリーホック
勝点も得失点差も並んで4位を分け合い
勝点で並ぶも得失点差でヴォルディスが6位
勝点差「2」でヴァンフォーレ サンガ ファジアーノが並走してる
特にサンガ
来春新スタジアムがオープンだけに
なんとしてでもJ1昇格に望みをつなぎたい...
一方 降格争いは
岐阜FCが降格圏内確定
でも J3上位のクラブにJ2ライセンスがなくて
21位なら降格は免れるかも...
その22位になる可能性があるのは栃木FC
鹿児島ユナイテッドFCも21位の可能性はまだある
レノファと愛媛FCは残留決定です はい

J3
こっちは残り4節もあって
まだ決まってない
理屈では6位のガイナーレまで優勝の可能性はある
でも
首位のギラヴァンツ 勝点差2で追う2位藤枝MYFC
3位はザスパは勝点差5
優勝も昇格もここまでかな
ギラヴァンツの小林監督って
本当に「昇格請負人」やね(まだ決まってないけど...)
しかし 問題は 藤枝がJ2ライセンスを持ってないこと...
(こちら藤枝の石崎監督も優勝請負人だね スゴイとこ持ってくる!)
そして
来季は「U-23」をどうするのか決まってない!
JFLから昇格して来るクラブの数も決まらないし
どうするのかな?


   + - +   + - +   + - +


そうこうしていると
いつの間にか九州場所が幕を開けてる
スポニチに申込んでおいた「番付」プレゼント当たりました~!
(昨日・10日に届きました!)
ところで
先場所を全敗した野上 幕下43枚目まで番付下げてる
初日に割が組まれていて
相手は同じく43枚目の竜虎(りゅうこう・尾上部屋・熊本県宇土市出身・十両経験者)
どれどれと調べてみると...
なんと「不戦(敗)」
何があった?
ふ~ 九州場所 楽しみなくなった...


.


by hangzhou21 | 2019-11-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)