人気ブログランキング |

2019年 11月 08日 ( 1 )

■ ひめの凜

先日
“愛媛県が開発したコメの新品種「ひめの凜(りん)」6日から販売スタート”
そんな記事を見かけたから
もう少し調べてみると
これまで愛媛県のオリジナル品種として
1985「コガネマサリ」
1991「ひめのまい」
1995「こいごころ」
2002「媛育71号(愛のゆめ)」
などがデビューしたそうだけど 全然知らなかった
“愛媛県での品種の寿命は短い、ので今回こそ頑張ってほしい”と書かれてる
今回の「ひめの凜」
「こいごころ」と「ヒノヒカリ」の血を受け継ぐ高温耐性品種で
“炊きたても、さめても、おいしい。”
こんなキャッチコピーがついてる
どんなお米かな?
四国のお米だと
高知の「よさ恋美人」香川の「おいでまい」
これらに伍して市場で生き残れるのかな
がんばってね!

というワケで
そのまま
「JAタウン」というJAがやってる通販サイトをのぞいてみると
ひめの凛」JA全農愛媛のページに早速アップされてる
ついつい 頼んでしまいました~!

今後は
こないだ買った「新星(仮名)」から「ひめの凜」を食べて
山口で仕入れてくる予定の「伊陸米」で年内のラインナップは決まり
暮にお邪魔する松山の太陽市では「にこまる」を買う予定だから
次に未知のお米を買うのは2月以降かな?
そうそう
美味しかった高知の「よさこ恋美人」
もう高知のスーパーにも並んでないそうです
じゃ また来夏ね!

そういえば
この秋 阪急の北海道展に夢民村の「あや」出てなかった
通販も止まってるみたいだし どうしたのかな?


   + - +   + - +   + - +


金曜のN紙夕刊は“シネマ万華鏡”
「永遠の門 ゴッホの見た未来」(11/8~TOHOシネマズ西宮OS)
「ひとよ」(11/8~TOHOシネマズ西宮OS)
「生理ちゃん」(11/8~大阪ステーションシティシネマ)
「最初の晩餐」(11/1~MOVIXあまがさき サンサン劇場でも上映アリ)
★「ラフィキ ふたりの夢」(11/29~テアトル梅田)
「マイ・フーリッシュ・ハート」(11/8~テアトル梅田)

共同通信の“新刊レビュー”更新されてます
選者は 1本目杉本新さん 下の2本を田村文さん
「記憶の盆をどり」(町田康 講談社 9784065170892)
〇「LESS」(アンドリュー・ショーン・グリア 早川書房 9784152098771)
★「明日のボクに風が吹く」(乾ルカ KADOKAWA 9784041084243)



.

by hangzhou21 | 2019-11-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)