2018年 12月 01日 ( 1 )

■ 恋の街札幌

ふ~
勝てなかったけど とにかく負けずに終わって良かった
何試合ぶりの「勝点」!
いきなりの2失点
何をしに はるばる札幌までやって来たのか...
がっくしうなだれて すっかり意気消沈
椅子から立ち上がれない...
でも 選手たちは案外とそうでもなかったみたいで
前半の途中からコンサのプレスというか圧力が スっと弱まり
スコスコってパスがつながるようになる
こうなったら あとはゴールだけなんだけど
その 肝心のゴールがね...
それでも 前半のうちに馬渡のJ1初ゴール
後半に入ってすぐに柴崎のヘッドがドンピシャ
もう 負ける気はしない
でも ここからゴールが遠かった...

それにしても
ドームは偉大だ
外は雪が降りしきって 寒いのなんの
やっぱり北海道の寒さは全然質が違う
なのに シャツ1枚で快適にサッカー観戦!
いや~ 天国でした~ はい

これで
2019ACLプレーオフ進出決定!
2/19(火)にプレーオフ(PO3)
[チェンライU(THA)×<セレスネグロス(PHL)×ヤンゴンU(MMR)>]
この勝者と一発勝負
勝てば
本選のグループリーグは「F組」
広州恒大×メルボルン×韓国第2代表(大邱or蔚山 12/9に決定)×(PO3勝者)
3月は香港経由で広州かな
4月のGW前は大邱か蔚山
これはスッと行ってさっと帰れる!
(まぁ PO勝ってから考えよう!)


   + - +   + - +   + - +


去年3月
久々すぎる北海道
いろいろ調べて 入念に作戦を練ったつもりだったんだけど
最初に選んだ ランチのトンカツ屋
なんと いきなりずっこけのもう一つで躓き
おまけに サンフレは負けるし
予想外の雪と寒さ
立てた作戦もほぼ空振り 時間もあんまりなくて残念な結果に...
(苫小牧の温泉は良かったけど)
ということで
再度 入念に下調べをして...

それにしても
千歳空港に着陸した昼前には
雪は日影にちびっと残っているだけだったのに
そこからず~っと降り続けて
ゲームが終わってドームの外に出ると“雪国”になってた
こないだ買ったコンバースに もちろん滑り止めもなにもない
“危なっかしい”ったらありゃしない...

「南郷18丁目」は二度目だから だいたいわかってる!
回転寿司で舌鼓(旨かった!)
充実したコープを視察
はるばるこんなところでバリィさんと再会するなんて~!

その後
「北34条・きたさんじゅうよじょう」
駅から上がってすぐにある銭湯「奥の湯」さん
予想を覆す繁盛ぶりに驚かされました~!
こんな雪の夜 露天風呂があったらいいだろうな~...
(まぁ ないから仕方ないね)
風呂上がり
これまたすぐそば サクッと 焼き鳥屋で軽く2杯
雪はどんどん降るけど ええ感じ
こうして サッポロの夜は更けていきました はい


   + - +   + - +   + - +


少し遅れたけど
金曜N紙夕刊の「シネマ万華鏡」から
「MerryChristmas!ロンドンに奇跡を起こした男」(11/30~梅田ブルク7など)
「エリック・クラプトン~12小節の人生~」(11/23~TOHOシネマズ西宮OSなど)
「ヘレディタリー/継承」(11/30~TOHOシネマズ西宮OSなど)
「彼が愛したケーキ職人」(12/8~テアトル梅田)

共同通信の「新刊レビュー」から 選者は田村文さん
★〇「Matt」(岩城けい 集英社 9784087711646)
紹介のテキストを読んでると
なんだか息苦しくなるけどね...
〇「Masato」(集英社文庫 9784087456486)の続編だそうです
この書き手さんは〇「さようなら、オレンジ」 (ちくま文庫 9784480432995)の人か!
★〇「不意撃ち」(辻原登 河出書房新社 9784309027562)
以前何処かでも見かけて気になってた
それに 11/30付N紙朝刊の“〈回顧2018〉文学”でも取り上げられてたね

その他
目にとまったのは
★「夜汐(よしお)」(東山彰良 KADOKAWA 9784041069226)


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-12-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)