2018年 10月 13日 ( 1 )

■ 街の余白

8月の釜山に続いて
エアプサンの大廉売価格で大邱(テグ)へ
この街へは2016年6月以来2度目
あの時は サンフレの親善試合応援
そのゲーム以外は 映画を観たくらいしか記憶がないな
今回 よ~く歩いたけど
それでも まぁ 街の中心をちびっと駆け抜けただけ
高い建物が少なくて 空が広い!
それに ソウルや釜山にくらべると 落ち着いていて静かな感じ
でも まだまだ大邱の街を理解できてない

午後遅くに到着
街がそう大きくないから
中心地と空港の距離が近い!
路線バスでホテル(モーテル)へ向かい
チェックインしてぶらぶらと街歩き
そして 西門市場へ
真鍮の食器を買おうかと画策していたけど
ボクの認識不足もあって 思っていたのとは違った
いやはや この市場巨大!
広すぎて 全部見てまわるには3日ほど必要じゃないかな?
もし次回があるなら
乾物と海産物のコーナーをじっくりと見たいね
そこから 90階段や第一教会を目指して路地裏を歩く
すっかり陽が短くなってます
日本人には全く会わないけど
ソウルから遊びに来ているのであろう若い方が結構いますね


陽が落ちて あたりが暗くなってわかるのは
この街の暗さ
それだけじゃなくて
なんだか 時計の針が20年ほど停まってるんじゃないか
全部じゃないけど
そんな“古さ”をふと随所に感じさせる
空き地や空き店舗があって
“余白”というか“あそび”になってて
それが“古さ”や“寂しさ”それに“落ち着き”を醸し出してるのかな

ビール飲んでチキンを齧って
そして 再び西門市場 夜市をひやかす
しかし この夜市って たくさんの人!
今までどこに隠れてたの?
最後は チムカルビを食べたけど
ちびっと想像と違ったし 辛かった!

天気予報によると
最低気温が7度!
もっと寒いんじゃないかと覚悟してたけど
まぁ そうでもなく 助かりました はい


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-10-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)