2018年 10月 03日 ( 1 )

■ 死に山

和歌山ラーメンの井手商店
ここが監修した「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」
先週発売されてる
今を去るウン十ウン年前
釣師さんと 確か和歌山の雑賀崎の堤防へ釣りに行った帰り道
「変わったラーメンあるから食べて帰りましょか」って連れて行かれたのが
ここ井手商店(しかしなんともな屋号やなぁ...)
その時はまだTVなどで取り上げられる前で
古風な店構え そして独特のスープに驚いたなぁ...
その後 どんどん有名になったけどね
ボクにとっては 姫路まねきの駅そばと並んで
ふと食べたくなるお味
今回のカップ麺が井手商店の味をどこまで再現できているのかまだ確認してないけど
是非一度 ご賞味ください
カップ麺としては少しだけ高目の設定やけど
ボクは2個買っときました はい
近いうちに 食べてみます


高知から仕入れた早場米「よさ恋美人」10kg
とっても美味しくいただいて もう残りわずか
すると
今日から阪急で「北海道展」
毎年 このイベントには夢民村が出展してくれていて
新米の「あや」を持って来てくれる!
今日は寄れないけど
次は「あや」やね 楽しみ~!
美味しいお米に食欲の秋
どんどん食べちゃうね
ふ~


   + - +   + - +   + - +


B46「キネマトグラフィカ」(古内一絵 東京創元社 9784488027858)
このお話しのなかで割と頻繁に「けぬき」という単語が出てくる
(歌舞伎の外題ぢゃないょ!)
今ではもうすっかり使わなくなったけど
かつてはトレペの上に「ケヌキ(合わせ)」と指示を書いたもんや...
ひたすらに懐かしい...
ここでは印刷用語として使われているんではないけどね
こういう使い方もあったのかって感じ
30年ほど前 バブル絶頂期に映画会社に入社した同期6名のお話し
どこか時代がダブって懐かしい
脳裏に鮮やかに蘇ったのは
どこかすすけたような甘ったるくてかび臭さい
そんな大毎地下のロビー 
自分の体験にシンクロできるかどうかで
このお話しの評価は分かれるのかな?
すぐに読めます はい


B47「死に山」(ドニー・アイカー 河出書房新社 9784309207445)
1952年 ソ連ウラル山脈であった大学生パーティー9名の遭難死事件
当時の捜査当局が下した結論は「未知の不可抗力によって死亡」
だが 詳細は不明のまま
天候の急変によるものなのか 暴徒か野獣に襲われたのか
秘密裏の核実験なのか それとも UFOやエイリアンの襲撃なのか...
謎が謎を呼んだまま歴史のひだの中に埋もれようとしていたこの事件
興味を持ったこの本の書き手である米国人映像作家
ネット検索で手に入る情報だけでは飽き足らず
ロシアまで出かけて関係者をインタビューし
とうとう 事件が起こった極寒のディアトロフ峠へ向かう...
しかし 何が彼をここまで駆り立てたのか...
それにしても 無鉄砲とも思える彼の行動力には脱帽するしかない
残された当時の記録と写真
そして 現地を訪ねたからこそ入手できたイメージ...
それらを紐解き 再構成した結果 導き出された“結論”とは...
今から65年以上前のことだ
当時の大学生は凄いエリートだったんだろうな
その屈託のない明るさ 鮮明な写真の数々には驚くしかない
それに 途中で出逢う労働者のリーダーの博学ぶりは
寅さんの映画に出てくる若かりし頃の博(前田吟)を思い出した
当時のソ連の世相を知るべくもないが
その辺りについて あまりにもボクが何も知らないことにも驚く
インターネットが何でも教えてくれるこの時代において
そうではなくて 実際に動いて会って聞いて見て感じて
そうしないとわからない
しかも それが真実かどうかわからない
そういうものがあるんだということを 改めて教えてくれました
面白いかどうか 評価は分かれるだろうけど
ボクには面白かった
そのツカの割に 一気に読ませます はい


高野先生の新刊出るね 発売は10/25
★「辺境メシ」(高野 秀行文藝春秋 9784163909196)
沢木耕太郎の新刊はもう出てるみたい 9/27発売
★「銀河を渡る」(沢木耕太郎 新潮社 9784103275190)
両方とも 是非 読まなくっちゃ!


   + - +   + - +   + - +


のびのびになって昨日(火曜)までやってたJRA
相変わらずさっぱりで手ごたえナシ
9/29(投資)8,400円 ⇒ (回収)  0円 ⇒ (収支)▲8,400円
9/30(投資)7,700円 ⇒ (回収)3,700円 ⇒ (収支)▲4,000円
10/2(投資)3,800円 ⇒ (回収)  0円 ⇒ (収支)▲3,800円
3日間トータルでは...
(投資)19,900円 ⇒ (回収)3,700円 ⇒ (収支)▲16,200円
下期の総トータル
(投資)167,200円 ⇒ (回収)67,780円 ⇒ (収支)▲99,420円
(回収率)40.5%
この週末は開催替わりで3日連続開催
重賞も3日連続
サウジアラビアRC 毎日王冠 京都大賞典
ドカンと当てないとあかんね

そうそう
スプリンターズSで3着に逃げ粘ったユタカ鞍上のラインスピリット
人気なかったんだけど
よ~く考えたら
このラインスピリットって
15年2月の洛陽S 森一馬くんを載せて2着に粘ったんやった
あの時の3連単... 嬉しかったなぁ
なのに すっかり忘れてた!(あかんね...)


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-10-03 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)