2018年 06月 29日 ( 1 )

■ 油断も隙も...

昨夕
こないだ追加で種まきした「なつすずみ」のポットを確認すると
しめしめ 2つともちゃんと発芽してる!
そう思って喜んでいたのに...
今朝
もう一度見たら
ポットのひとつ 芽もへちまも跡形なく
土の上にはナメクジが活動した粘液のあとが...
ひゃ~ またやられた!
慌てて 木酢液をまいたけど...
今夜にでも また ナメクジトラップ仕掛けとくか...
しかし 狭い庭やのに どんだけナメクジおんねん!


昨夜のW杯 1次リーグの3戦目 ポーランド戦
ゲームには負けたものの 1次リーグ突破が決まった

このゲームでの日本の戦術が 波紋を呼んでるね
果たして ありなのかなしなのか...
でもね
93年に“ドーハの悲劇”ってあったんだけど
あのゲーム もう少し上手く時間をコントロールしていれば
日本はもう1大会早くW杯本線(米国大会)へ出られたはず...
昨夜のゲーム やや露骨だったかもしれないけど
やっぱり 結果がすべて
ボクは肯定したい

でもなぁ
これって 西野監督の判断じゃなくて
実はもっと違うところから強い圧力があったのだとしたら
それはそれで 哀しいけどね...
(実際のところどうだったのか永遠にわからないだろうけど...)


サッカーの話題をもう3つ
まず
JFLのFC今治 監督が交代してるね
6/24のゲームに敗れて 1stステージ8位まで後退してたしね...
どうも勝負弱さがあったのは確か
吉武氏退任して工藤直人新監督へ
2ndステージで巻き返しするしかないんだけど 大丈夫かな?
続いて
例の天皇杯2回戦 グランパス対奈良クラブのPK戦
PK戦だけの再戦という異例の事態
昨夜 行われて グランパスが勝ってる
なんだかスッキリしないけど...
これで7/11の3回戦 サンフレの相手はグランパスに決まった
3つ目は
サンフレに新外国人FW加入が決まった
Aリーグ(豪州)で2度の得点王にもなっているそうです
コソボ国籍のベサルト・ベリシャ(32)
早く来日してフィットして欲しいね


   + - +   + - +   + - +


金曜なので 共同通信の「新刊レビュー」更新されてます
〇「その話は今日はやめておきましょう」(井上荒野 毎日新聞出版 9784620325194)
〇「生きるとか死ぬとか父親とか」(ジェーン・スー 新潮社 9784103519119)
〇「ののはな通信」(三浦しをん KADOKAWA 9784041019801)
ちょっと面白そうな3冊
三浦しおんさんの新刊 もう図書館に入っていたけど
なんと すでに予約は100オーバーすごいね

Y紙の読書コーナーから
「国道16号線スタディーズ」(塚田修一・西田善行 青弓社 9784787234353)
「超歌手」(大森靖子 毎日新聞出版 9784620325217)
〇「99%の人が速くなる走り方」(平岩時雄 ちくまプリマ―新書 9784480683212)
A紙では ちょっとひっかかる本はなかったです はい

N紙の夕刊からは「シネマ万華鏡」
★「パンク侍、斬られて候」(6/30~TOHOシネマズ西宮OSなど)
★「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」(6/29~TOHOシネマズ西宮OSなど)
「正しい日 間違えた日」(7/7~シネ・リーブル梅田)



.

[PR]
by hangzhou21 | 2018-06-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)