2018年 06月 20日 ( 1 )

■ カジノも万博も必要ありません!

いつのまにか始まっていた今回のW杯ロシア大会
どうも盛り上がりに欠けるね
前回は日本中が熱病にうなされるように沸き上がっていたような...
ボク自身も サンフレの選手が選ばれているわけじゃなく
まぁ ほとんど気にもしてなかった
でも
南米のコロンビアを破って
今朝 ネットや新聞やラジオの報道
そこそこ盛り上がってきたのかな?
やっぱり こういうのは「勝ってっこそ」やね
次は25日(24日深夜)にセネガル戦
こんどは がんばって起きてTVで応援しようかな?

昨夜
ナメクジトラップを仕掛ける
仕掛けるときにチェックしたら
もう 5匹もポットや植木鉢の苗を食べ始めてるやんか!
それらはその場で即捕殺
今朝 トラップ見たら 思ったほど入ってないね
前回で捕りすぎたのかな


   + - +   + - +   + - +


それにしても驚くのは
素早い地震からの立ち直り
梅田にいると 後遺症はまるで感じられない
ただ 地元のスーパーの店先では
ペットボトルの水やお茶の販売制限をしてたり
カップ麺やレトルトご飯などの補充が追いついてなかったり
カセットコンロ用のボンベが売切れてたりするけどね
余震は怖いけど
関心はあっと云う間に薄れて
W杯や加計学園の会見へ...

しかし
どさくさにまぎれて カジノ法案や
働き方改革関連法案(高度プロフェッショナル制度/高プロ)など
次々と国会を通過させて成立させていくって...
安倍のヤリ口は数を頼りにしたいつもの手法だし
それを止める手立てを持たない野党も何をやっているんだか...
モリカケも全くスッキリしないままだし
そんな安倍をこのままのさばらしている日本の政治って
何なんかな...

それにね
大阪には
カジノも万博も必要ありません!


   + - +   + - +   + - +


B31「ふたりみち」(山本幸久 KADOKAWA 9784041047453)
この書き手さん
これまでに「凸凹デイズ」「ジンリキシャングリラ」を読んでるね
今回は 北上次郎さんが褒めていたので読んでみました
面白くないわけじゃないけど
興がのるまでなかなかページが進まなかったのも事実
函館のスナック「野ばら」のママゆかり 67歳
若いころはムード歌謡の歌手だった
そこそこ流行った曲も1つある
まとまったお金が必要になり
昔の伝手を頼ってコンサートツアーを企画した
でも このゆかり もうひとつ切迫感はない
青森へ向かうフェリーで知り合った12歳の家出少女縁(ゆかり)と
このどさまわり(ツアー)に向かうのだが...
どうしたことか
行く先々でやんごとなき理由でステージがキャンセルとなる
しかし その地元の勧進元(?)って
出てくる人たちが 皆さんとてつもなく“濃い”ねんな
ここはひとつ“お祓い”でも...
迎える大団円には 熱い涙が...
まぁ お時間があればどうぞ すぐに読めます はい



.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-06-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)