2018年 06月 01日 ( 1 )

■ 息子さん

少し前に連絡をいただいていた旧知の広島の方
ちびっと一緒に飲む
もうお互い 今までみたいにガンガン飲み食いすることはないね
前回お会いしたのは たしか 2015年12月だからずいぶんになる
お嬢さんと息子さん それぞれのご結婚の話題で盛り上がる
ずいぶん遅れて その息子さんも来てくれました
学校を出て数年前から大阪で勤務してたんだった
これで この一家の4人全員とお会いしたことになるね
爽やかな好青年でした はい

今夜中に広島へ帰られるので
あっさりとお開き
おみやげは チルドの「蓬莱」が良いそうです
そんなもんなんかな...


   + - +   + - +   + - +


ここんとこ 湿気が多かった
先週まいたタネ 発芽してます
オクラがにょきっと芽を出したと喜んでいたら
ポットの中にナメクジが侵入して来て
その芽をむさぼり喰ってるやんか(お腹がパンパンに膨らんでる!)
ふ~
見つけたら捕殺だけど 彼らは夜中に活躍しているんだろうな
調べてみると コーヒーが忌避剤としていいらしい
抽出を終えたコーヒー豆の粉をところどころに置いてみた
(コーヒー殻はたくさんあるからね)

それを乗り越えて また むしゃむしゃ芽を喰ってるね
ふ~
木酢液も効果があるらしいから
今度はこれだね
それと
久々にビールを使ったトラップ 仕掛けてみようか...


   + - +   + - +   + - +


共同通信の読書コーナー“新刊レビュー”
今週の選者は小川志津子さん
オーソドックスな選択
〇「さざなみのよる」(木皿泉 河出書房新社 9784309025254)
〇「キネマトグラフィカ」(古内一絵 東京創元社 9784488027858)
〇「三千円の使い方」(原田ひ香 中央公論新社 9784120050701)
どれも 読んでみたいね


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-06-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)