2018年 05月 17日 ( 1 )

■ 想像力の欠如

フェニックスの件
ファイターズが記者会見を行い
フェニックスからの回答に不満を表明
さもありなん
お粗末で誠意が全く感じられない回答書
ここまでのフェニックスの対応はどうなってるんだ?

日大の公式見解が載っているかと
日大のweb-siteを覗いたけれど
な~んにも書かれてない
目についたは“危機管理学部”という見慣れなず耳慣れない学部
いかにも時代に迎合した新しい学問だね
しかし ここの学部の教授連中って いま 何をしてるんだ?
(この新設学部については 一部のマスコミにも書かれてたけどね...)

ことの発端は
1つのクラブの1つのプレーだったのに
対応の拙さから
もう既に 日大そのもののイメージダウンは計り知れない
下手したらバッシングにさえなりかねない(もうなってるか!)
日大という大学の価値を著しく減じている
もはや 初期対応を誤ったのは間違いない
日大にとって
内田監督やフェニックスはこうまでして守らなければならない理由があるのか?
自ら真実を語り アタマを下げるのがそんなに困難なのか
それとも たかがフットボールと思っているのか...
篠竹さんは あの世でどう思ってこの事態を見守っているんだろう?

フェニックスの自浄作用が期待できないのであれば
ファイターズは定期戦は廃止
さらに ひょっとしたら
甲子園ボウルの対戦相手がフェニックスとなった場合の対戦拒否もあり
それどころか
秋の関東のリーグ戦 正常に開催できるのか不安
これは 関東の連盟が決めることだけど
フェニックスは出場停止どころか“除名”も有得るか...
(フェニックスはまさに存亡の危機やね)

いずれにせよ
失われたものを回復するのは
フットボール界も 日大も そしてフェニックスにとっても
相当の時間とパワーが必要なのは間違いない
あのQBの林くん どうするのかな? 心配だ

ここまでの一連の事態を傍観して 強く思うのは
フェニックス側の“想像力の欠如”だな
指導者は選手に対して「こんなことを言ったらどんなプレーをするのか?」
「その結果どういう事態を招くのか?」そういう想像力が全く働いてなかったし
若い選手にとってはやや酷かもしれないけど
「このプレーをしたらどうなるのか?」と想像したとは思えない
事後の対応にしても
「もし被害者がフェニックスだったら...」と想像したのだろうか?
ファイターズと自身を置き換えて想像すれば
ゲーム後のコメントも 今回の回答文書の内容も 全く別のものになってただろうし
今日に至るまでの行動も全く違うものになってたはずだけどな...

まっ いい大人が何人も揃っていて何をしてるんだか...


   + - +   + - +   + - +


B21「機巧のイヴ」(乾緑郎 新潮社 9784103361916)
(※新潮文庫版 9784101207919 も出てます!)
ものごっついお話しと出会った
引き込まれるように一気に読んだ
時代小説とSFの融合
「どうして」とか「なんで」なんて立ち止まっるヒマはない
考えてはいけない!
ふとしたことから
闘蟋に紛れ込んだ機械仕掛けのコオロギがあばかれ
怪力無双の取的(お相撲さん)が四角い箱に入れ込んでしまう...
5つのうち2つが語られ 世界観が明らかになる3つ目から俄然と面白くなる
あゝ ボクも伊武(イヴ)に逢いたい!
大絶賛 オススメ!
すぐに読めます!
5/29に新潮文庫から続編出ます! 楽しみ!
出来れば 表紙のイラストなどは見ないように伏せておいいて
どんな伊武なのかご自身のアタマの中で想像するのがオススメ!


   + - +   + - +   + - +


木曜だからN紙の夕刊 目利きから
今週は選者にお気に入りの北上次郎さんが登場
「できそこないの世界でおれたちは」(桜井鈴茂 双葉社 9784575240870)
「三千円の使い方」(原田ひ香 中央公論新社 9784120050701)
「放課後ひとり同盟」(小嶋陽太郎 集英社 9784087711424)
竹内薫さん
「子どもができて考えた、ワクチンと命のこと。」(ユーラ・ビス 柏書房 9784760149834)
家入レオの読書日記から
〇「優しいおとな」(桐野夏生 中公文庫 9784122058279)
S紙の読書コーナーから
「廃園日和」(行成薫 講談社 9784062207546)
「呪いの解き方」(川井春水 アスコム 9784776209881)
しかし「呪いの~」ってスゴイね
立ち読みでもいいから どんなことが書いてあるのか覗いてみたくなります
でも どんなコーナーに並べられてるんかな?
書店さんの棚で気になったのは...
「25グラムの幸せ」(マッシモ・ヴァケッタ ハーパーコリンズ・ジャパン 9784596551252)
〇「雪の階」(奥泉光 中央公論新社 9784120050466)


続いて
週末のJRAの出走馬が確定しています
鮫川啓一牧場の生産馬は4頭
土曜は
京都04R 未勝利 ブルベアトリュフ
日曜は3頭
京都06R 3歳500万 ハクサンフエロ
東京09R 調布特別1000万 プリンセスルーラー
東京12R 丹沢S1600万 オースミラナキラ
ヒダロマンも日曜に出走
京都12R 1000万ですね


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-05-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)