2018年 04月 21日 ( 1 )

■ タクシー運転手

M04「タクシー運転手」(梅田ブルク7)
昨年韓国で公開され 1,200万人以上を動員した大ヒット作
そのウワサは聴いていたけど ようやく日本でも公開
その初日の初回! 20~30名ほどの入りでした
1980年5月にあった「光州事件」
(民主化運動を軍隊が鎮圧し市民に大勢の死傷者が出た とされる事件)
一歩間違えば陰惨なものになるところを
よくぞ こんなお話しにまとめ上げたもんだ!
「光州で何か起こっているらしい」そんな情報をキャッチした
ドイツ紙の東京在住の特派員
その光州 電話は遮断され 道路も封鎖されていた...
ソウルから光州へタクシーで向かう
そのタクシーの運転手がソンガンホ
光州で知り合った学生(リュジョンヨル)
光州のタクシー運転手(ユヘジン)などなど いい味出してる
かなりリアルで衝撃的な映像が続く
背景の説明が希薄なのは仕方ないかなとも思う
高揚感はないけどドキドキはした
ラスト近く 検問所の通過を許した兵士 どこかで見かけたような...
この運転手 ソンガンホじゃなくてファンジョンミンだったら
また全然違った味が出てただろうな...
カタルシスはないけど まずまずのおすすめ
是非 ご覧になって ソンガンホのファンになってください


B15「穢れの町」(エドワード・ケアリー 東京創元社 9784488010683)
“アイアマンガー3部作”の2作目
世界観は一緒だから 話しがはやい!
読了するのに前作の1/3もかからなかった
ロンドン中のごみを処理することで巨万の富を得たアイアマンガー一族
その館から逃げ出した一族のクロッドと召使のルーシー
離れ離れになったこの二人 穢れの町(フィルチング)で再び出会えるのか?
奇想天外 とんでもない世界観が描かれる巨大作!
ラスト どうなるのか早く第3部「肺都」が読みたい!


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-04-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)