2018年 04月 01日 ( 1 )

■ 来週行こう!

兵庫県の西の端っこ
中国道の山崎ICからそう遠くない所にあるのは「腰痛地蔵」
もうずいぶんと前に何度かお参りした
自分が腰を痛めたときと母の腰痛治癒祈願
不思議なことに お参りしてすぐに腰の痛みは消えたんだった!
そんな霊験あらたかなのに
すっかり忘れてた!
ここひと月ほど母が腰を痛めてウンウン云ってて
そこで そ~さんが「腰痛地蔵へ行ってみたら」と云うので その存在を思い出した!
じゃ お参りに行こうと昨日誘っておいたら
今朝になって「今日は腰の具合が悪くて動きたくない」って
まぁしかたない お地蔵さんは逃げない
来週 具合が良ければ行きましょう
だんだんと暖かくなるしね

調べてみると
“腰痛地蔵”って
他にも 兵庫の小野奈良にあるみたい!
こちらも 両方ともお参りしてみようかな!


今朝
少しだけ空気が冷たかったけど
昨日と違って風もなく気持ちいい!
武庫川コースを駆けてから 夙川へ
どこもかしこも桜が満開!
朝早いからまだ人が少ないのがいい感じ
夜明けがすっかり早くなって
6時前からもう普通にスタートできるね
でも
今日 スイムはサボってしまった...


   + + +   + + +   + + +


B09「もう一杯だけ飲んで帰ろう。」(角田光代/河野丈洋 新潮社 9784104346073)
“この本はこれこれこういうお話しです”と表現するのが難しい
表面的には
角田夫妻が楽しく飲んでいる居酒屋や飲み屋を紹介する そんな体裁なんだけど
むしろ 実は 夫婦のおのろけじゃないかなとも思える
そんな側面が色濃い(ような気がする)
それほど この夫婦は仲が良さそうだ!
それに この二人
実に上手にお店を見つけ 美味しそうに楽しそうに呑むなぁ
だから この本のタイトル 実に上手い(ように思える)
東京で飲むことがあれば 是非 行きたい店でばっかり飲んでる
どんどん行きたい
そういう意味では 東京にお住まいの方にはオススメ
関西に住むボクにとっては
以前のように頻繁に東京へお邪魔することもないから
ただただ指をくわえて読み続けるしかない...
あ~ こんなに美味しそうで楽しそうなお店が紹介されているのに
もっとも 大阪のお店も 一軒紹介されてるけどね
すぐに読めます
呑ん兵衛もお酒が飲めない人も 楽しく読めると思うな
紹介されているお店
どこも目玉が飛び出るような高級店ではなさそうだしね...
(安くはなさそうだけど)
実は 一軒だけ飲んだことがあるお店も載ってました はい

大阪で紹介されている唯一のお店は
なんば「とみ多
こっちにも行ってみたいな
香港「滬江大飯店


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-04-01 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)