人気ブログランキング |

■ 痛恨!

月曜の昼下がり
お腹を空かせて
東大阪の“魔の三角地帯”をよろよろと歩いているうちに
なんと JBCスプリント 締め切られ発走してしまった
そして
こともあろうか 鮫川啓一牧場生産のブルドッグボス号が優勝!
(おめでとうございます!)
単勝は7,100円もついてる!
これ 1,000円は押さえるはずだったのに...
がっくし
逃した魚はデカイ!
ふ~ ため息ひとつです... トホホ...

週末の結果
11/2 (投資) 8,300 (回収)600 (収支 )▲7,700
11/3 (投資) 7,800 (回収) 0 (収支) ▲7,800
3日間トータル
(投資)15,900 (回収)600 (収支)▲15,300 (回収率)3.8%
下期トータルで
(投資)321,200 (回収)155,440 (収支)▲165,760 (回収率)48.4%
さっぱり
回収率も50%割ってしまった
次週の重賞競走
エリザベス女王杯 デイリー杯2歳S 武蔵野S 福島記念
もう ツキはどっかへ行ってしまったし
がんばる気力ないなぁ...


   + - +   + - +   + - +


B36「凶犬の眼」(柚月裕子 KADOKAWA 9784041049556)
かつて
東映の映画館の前
健さんの映画が終わって 映画館から出て来る男たちは皆
肩で風切って歩いていたそうだ
この「凶犬の眼」を読み終わって
ボクも肩をいからせていたかな?(そうでもないか...)
前作の「孤狼の血」を映画で観ただけに
今回も読みながら どうしても松坂桃李や真木よう子が瞼に蘇るね
大暴れのガミさんはもういない
日岡が立ち回りを演じるわけじゃない
でも 読ませるね
そして 映画化されるとき 祥子は誰が演じるのか
ちびっと注目です
スグに読めますが
出来れば「孤狼の血」を小説で読むか映画をご覧になってからがいいと思います
首をなが~くして図書館で待ったかいがありました はい


B37「ネッシーはいることにする」(長薗安浩 ゴブリン書房 9784902257380)
前作の「あたらしい図鑑」(ゴブリン書房 9784902257137)
これはとっても良かった
だから かなり大きな期待を抱いて表紙を開いた...
詳細は語らないけど
後半 急いでたくさん詰め込みすぎたかな
いろんなことが起こり過ぎて
ボクも純もかなり消化不良
開高健の「ベトナム戦記」を図書館に返却するときに写真をコピーする
そして
司書の佐々木さんとの会話
「この本を読む前の自分には、もどれないよ」
さらに
「もう新しい世界に生きているんだから」
このお話しはここまでで良かったんじゃないかな
そこから先のエピソードは 以後続刊で...
でも
これくらいの頃って
これでもかってくらい
津波のように いろんなことが押し寄せて来てた
そして 全然整理がつかない
そんなもんだったような気もします
だから
ある意味 リアルなのかな?


.


by hangzhou21 | 2019-11-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ オリオン ■ (東大阪)魔の三角地帯 >>