人気ブログランキング |

■ ラクーンキューブ

あまりの酷暑
全くと云っていいほど 本は“読めず”
予約して 首をなが~くして待っていたのに
とうとう 表紙を開くこともなく そのまま図書館へ帰って行った本も...
とほほ
でも 図書館の本はまた借りたらいいからね
そんな中 仁川に出張しつつ やっとこさ読み終えたのは
「夜が暗いとはかぎらない」(寺地はるな ポプラ社 9784591162743)
ふ~
1冊読むのに ここまで青息吐息とは...


今朝
行きしなの阪急の車内
向かい側のシートには新聞を読んでるおっちゃんたちが座ってる
日経に産経(産経とは珍しい!)...
その産経新聞 ボクから見える側のページの記事下広告
「アライグマ捕獲機 ラクーンキューブ」
埼玉県と共同開発したと謳ってる
ふ~む そんな専用捕獲機があったとは!
さっそくネットで調べてみると
出てくる出てくる! ニーズあるんやね
そういえば
何年か前 家の近所でも アライグマ出没情報があったなぁ...
あれはどうなったんだろう?
もし まだ居るんやったら キュウリは食べるのかな?


火曜なので
共同通信の“花まるシネマ”更新されてます
選者は外山真也さん
「イソップの思うツボ」(8/16~TOHOシネマズ西宮OS)
「永遠に僕のもの」(8/16~シネ・リーブル神戸 サンサン劇場でも上映)
「感染家族」(8/16~神戸国際松竹)


   + - +   + - +   + - +


B24「夜が暗いとはかぎらない」(寺地はるな ポプラ社 9784591162743)

ちょっとつかみどころがない掌話のゆるやかな連作集
キーワードは
冴えない街にある冴えない「あかつきマーケット」のゆるきゃら“あかつきん”
他の人から見れば 何でもないような 取るに足らないような
そんなちょっとしたことも
当の本人ににとっては一大事で
それが乗り越えられなかったり 躓く原因になったり
一生かけて背負いこんでしまうこともある
誰でも 心の中にそんなことをひとつや二つ持っているのかもしれない
そんなことが
優しい眼差しと筆遣いで丁寧につづられている
とっても大勢の方々が登場するので
もし 可能であれば
人物メモや相関図などをこさえながら読み進めると 尚 いいかも


.


by hangzhou21 | 2019-08-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 奇力藩茄 ■ 職場復帰 >>