人気ブログランキング |

■ 操浄瑠璃

図書館に予約しておくと
まぁ 時間はかかるけど いつか本はやって来る
いま 手許に来ているのは
「渦」(大島真寿美 文藝春秋 9784163909875)
「大好きな町に用がある」(角田光代 スイッチ・パブリッシング 9784884184643)
確保したと連絡が来ているのが
「ベルリンは晴れているか」(深緑野分 筑摩書房 9784884184643)
「路地裏の子供たち」(スチュアート・ダイベック 白水社 9784560096949)
「うなぎばか」(倉田タカシ 早川書房  9784152097811)
「渦」は直木賞の候補作 今日 ようやく読了!
「ベルリン~」を予約したのは
昨年の12月だから 半年以上待って ようやくやね
しかも ボクの後ろに まだ190件も予約が付いてる!
急いで借出して 読まねば!


   + - +   + - +   + - +


B20「渦」(大島真寿美 文藝春秋 9784163909875)

操浄瑠璃の狂言作者近松半二の一代記
ちびっと粗っぽさが気にならないでもなかったけど
ぐいぐいと引き込まれ 最近になく一気に読んでしまった
「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」って
確か 何度かは拝見したことがあるような(もちろん歌舞伎で)
でも 全く覚えてないというか 印象に残ってない!
これが近松半二の代表作
他には 「奥州安達原」「本朝廿四孝」「傾城阿波の鳴門」「伊賀越道中双六」などなど
他の劇場や他の作者へのライバル視
そして 浄瑠璃から見た歌舞伎への対抗心はすごかったんだな
久しく拝見してないけど 文楽(浄瑠璃)見たくなった
今年の「内子座文楽」演目は何だったのか調べてしまった
(午前が「釣女」「平家女護島」 午後が「二人禿」「曽根崎心中」)
ボクも三輪に会いに
「妹背山婦女庭訓」を浄瑠璃で見てみたいね
(今作が直木賞を獲れば 上演あるでしょう きっと!)
しかし
意趣をまねる(パクる)とか
何でもありの世界やってんね
文楽や歌舞伎に少しは触れておいた方がより楽しめるかな
な~んにも知らないのであれば
可能であれば まず
「仏果を得ず」(三浦しをん 双葉文庫 9784575514445)
これを読んでからがオススメ


   + - +   + - +   + - +


ちょっと気合いが空回り...
7/13 (投資)4,700 (回収)  0 (収支)▲4,700
7/14 (投資)9,900 (回収)1,670 (収支)▲8,230
2日間トータルで
(投資)14,600 (回収)1,670 (収支)▲12,930(回収率)11.4%
下期トータルで
(投資)42,000 (回収)29,860 (収支)▲12,140(回収率)71.1%
次週は
早くも函館福島中京は開催最終週
重賞は函館2歳Sと中京記念!


.


by hangzhou21 | 2019-07-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ がんばれ野上!! ■ 草むしり >>