人気ブログランキング |

■ 犬とギャラクシー

ちょっと調べてみると
イオンシネマでは“ドコチュー”という
ドコモユーザー向けの割引(火曜限定)があるらしい
「じゃ火曜日」ってのこのこ出かけて行ったら
なんと!
イオンシネマは“ハッピーマンデー”で月曜は誰でも1,100円だし
“ハッピー55(G.G)”というのもあって55歳以上だったらいつでも1,100円
ふ~
何も火曜でなくても良かったんだ...
近所にあったらもっと積極的に行くけど 茨木か三田ではなぁ...
TOHOシネマズは一般料金を1,900円に値上するってニュースもあったけど
こういう割引をどんどん充実させて欲しいもんです はい


   + - +   + - +   + - +


M05「ROME/ローマ」(イオンシネマ茨木)
アカデミー賞「外国語映画賞」 ヴェネツィア国際映画祭「金獅子賞」

言葉にするのが難しい
というか 誰が何をしたのか それを語っても仕方ない
それほど 感覚的なお話し
モノクロ
説明が極めて希薄
庭で跳びはねる犬 放し飼いの犬 鳴き声 糞
そして 壁に飾られる犬たちのはく製...
随所に埋め込まれる犬犬犬
これらは いったい何のアイコンだったのだろう
そして
駐車スペースの通路幅いっぱいにフォード・ギャラクシー(乗用車)
この巨大なクルマと狭い通路
この関係はこの一家を象徴している...
数々の溢れんばかりの感情が吐露されるはずなのに
描かれたり 発せられる言葉は抑制が効きすぎてる
時には 暴力や言葉が暴発するけれど...
(野外で集団の武道訓練と師匠の演舞は“ケッサク”!)
したがって 観ているコチラは
登場している人たちの心情を
“忖度する”というか“斟酌する”というか...
それにしても
人生や時の流れは どうしようもないもの
ほんの少しの幸せだって 手に届きそうでいて
スルっとこぼれ落ちて行く...
でも 時には 身体をはってでも守るべきものもある
クレオに幸あれ!
子ども部屋に貼られていた
1970年のサッカーW杯メキシコ大会のポスター
懐かしかった
パーツとしては 見どころが満載だけど
ひとつのお話しとして全体を観たとき ピンと来なかった...
このお話しは 観る人 観られる人を選ぶね


   + - +   + - +   + - +


火曜は共同通信の“花まるシネマ”更新されてます
今週の選者は森田真帆さん
「バイス」(4/5~TOHOシネマズ西宮OS)
「麻雀放浪記2020」(4/5~梅田ブルク7)
★「ザ・プレイス 運命の交差点」(4/5~シネ・リーブル梅田)


.


by hangzhou21 | 2019-04-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 20・16 ■ メガネ >>