人気ブログランキング |

■ 開幕カード

「松山組」の会合は楽しかった~!
JR環状線福島駅近くの高架下の一角
昭和の薫りが色濃く漂う焼肉屋
大阪で「松山組」をするなら
「乃み助」を彷彿させるここしかないと決めてた!
あ~
やっぱり 自分自身が必死だった時に
一緒に走ってくれた仲間はいいもんです
まぁ 今も当時もボクだけおっちゃんで
その中でも もうボクは走るのをやめてしまってるけど...


この「松山組」開催にあたり
福島にある良さげなお店を思い出して
ピックアップしたんだけど
数えてみると6つあった
そうか~
じゃ あと5回は飲めるね!


今季の開幕戦
2/23(土)ホームでエスパルスに決まった
ヨンソン監督続投 ドウグラスもファンソッコもいるし
今季はかなり積極的な補強してるしね
(白崎は抜かれちゃったけど)
楽しみな対戦
でも きっとDAZN観戦かな...
むしろ大事なのは
エスパルス戦の4日前 2/19(火)
ACLのプレーオフ!
これ対戦相手にかかわらず駈けつけたい
ACLはDAZNの中継もないしね...
日程の全貌が発表されるのは 1/23(水)とのことです


   + - +   + - +   + - +


B03「ビトウィン」(川上健一 集英社 9784087747539)
この書き手さん 幾つかのお話しを読んだな
隠岐相撲の「渾身」(集英社文庫 9784087465600)というお話しは良かったし
「雨鱒の川」(集英社文庫 9784087482119)
「翼はいつまでも」(集英社文庫 9784087476996)もおすすめ

今回の「ビトウィン」 初版が2005年とやや古いけれど
面白い
とっても 面白い!
この書き手さん スランプに陥ったあげく体調も崩し
山梨の山奥に引っ込んでしまう
その隠遁生活をあっけらかんと綴ったエッセー
お金はないけれど 楽しい仲間たちに囲まれ魅力的な日々を暮らしていたんだな
づきちゃん きっともう今では大きくなってるんだろうなぁ...
しかも なんとも正直な方だ
野田知佑との待ち合わせのエピソード
これはどこかで読んだことがあるような...
文庫版の解説は高野秀行先生が書いているそうなので
どこかの書店さんで その解説だけをさくっと立読してみよう
まずまずのおすすめ
正月早々 晴れやかでさわやかな気分になれること請け合い!


金曜なのでN紙の夕刊からはシネマ万華鏡
「蜘蛛の巣を払う女」(1/11~TOHOシネマズ西宮OS)
★「未来を乗り換えた男」(1/12~テアトル梅田)
「マチルド、翼を広げ」(2/1~シネ・リーブル梅田)



.


by hangzhou21 | 2019-01-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 恋の阪急京都線!? ■ 蝋梅 >>