■ 福笹

少し(かなり?)フライングだけど
今日から“福笹”を授与してくださるという
じゃ
お年賀でキティちゃんのハンドタオルを配ってくれる仁川を経由して
西宮神社(えべっさん)へ向かおう
案外とヒトが少ないね
初詣は一息ついたし 十日戎には少し早いしね
元日にくらべたら 1/10ほどかな
でも ボクにはこれくらいがちょうど良かったです はい

2日に初乗りしたものの
なんか 寒かったり気分が乗らなかったりで
結局 続かず
SodaStreamはずっとお休み アカンね...

その代わり(?)
昼からようやく“芋掘り”
ちっとも面倒を見てなかったけど
勝手に茂って 勝手に萎れました
ザクザクと掘っていくと
どれも 大きくはないけど 数はたくさん
特にレッドムーンがいい感じ!
レッドムーン(2.5kg)シンシア(1.3kg)メイクイン(1.5kg)
なんか とっても満足で嬉しい!
心配していた連作障害も出てないしね
明日は肉ジャガかな?


   + - +   + - +   + - +


B01「先生、脳のなかで自然が叫んでいます!」(小林朋道 築地書館 9784806715665)
いつものシリーズの番外編
本編は大学での日々の中で出逢う様々なことが書かれているけど
この番外編はいかにして小林先生が先生たり得たのかなどが書かれてます
“生物を擬人化して考える”とは 確かにそうですね
このお話しから いきなり読まれる方はいないと思いますが
最初は 本編シリーズの1冊目からが良いのではないでしょうか
ボクは この番外編を読み終えたところで“卒業”かな


B02「師弟の祈り」(仁木英之 新潮社 9784103030614)
ながく続いた“僕僕先生”もこれでおしまい
最初の頃の面白さや可笑しさはすっかり失われてしまって
全く別のお話しになってしまったのは残念
もちろん 書き手さんによるところも大きいでしょうが
どんどん方向がズレていくのに手をこまねいていた
担当の編集者の責任も小さくないと思います
誤らなければ もっと良い形で終われたと思うな
残念で仕方ありません
この最終巻とその前のお話し
もう 読む必要はないと思います はい


   + - +   + - +   + - +


年末年始進行の掲載だし
ネットでのチェックも滞ってた
それでも 読書コーナーなどいろいろ調べて 厳選!
面白そうなお話しは
★「月まで三キロ」(伊与原新 新潮社 9784103362128)
映画では
★「迫り来る嵐」(1/5~シネリーブル梅田)
「それだけが、僕の世界」(12/28~TOHOシネマズ梅田ほか)


.


by hangzhou21 | 2019-01-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ ダークみきゃん号 ■ 今夜はカレー >>