■ 松の掃除おしまい

いい天気!
朝から脚立を出して庭仕事に取り組む
こないだ始めて途中になってた松の枝の掃除など
どうにか終わらせた

タネをまいて一週間になるのに
なぜかキュウリだけはまだ芽が出ない
びっくりするほど高いタネだったのに!
まぁ 値段は関係ないけど なんでかな?
もう少し待ってみよう
それとも あっと云う間にナメクジに喰われてしまったのか...

カブスはたくさん花が咲いて
ちびっこの実がたくさんなってたのに
ぽろぽろと未熟な実が落ちてしまう
全部落ちたわけじゃないけど 適正な数に調整されたのかな
一方 ビワの実
すっかり大きくなってるね 数は少ないけど...
カラスに喰われる前に 袋掛けをすべきかな?

SodaStreamに乗るか 泳ぎに行こうか
そう思ってるうちに
買物や図書館へ行き 帰ったらビールを飲み始めてしまって
いい天気なのに 結局 運動はパス
アカンね
図書館では 用意できたという予約本3冊を受け取る
読めるかな?


   + - +   + - +   + - +


B26「蘇るサバ缶」(須田泰成 廣済堂出版 9784331521502)
未曽有の被害を出した大震災からもう何年になるんだっけ...
2011年のことだから もう7年にもなるのか!
津波が押し寄せた石巻の漁港でサバ缶をこさえていた「木の屋」
あの津波はすべてを押し流したかのように思えたが
実は 倉庫の片隅に数万個のサバ缶が流されずに残っていた
でも 泥だらけ...
その泥にまみれた缶詰を掘り起こし ひとつずつ洗って販売する
気が遠くなるような作業だったんだろうな
そうして“希望のサバ缶”として売り出した
でも 勝手に売れるわけがない...
いいお話しなんだけど ラスト目頭が熱くなり... なんてことはなく
割と淡々とした筆で進められる
そのあたりが“惜しい”のか この書き手さんの“狙い”なのか
判断は分かれるところかもね
ボランティアで手伝ってくれた“困ったさん”のエピソード
これは面白かった
今度
どこかで「木の屋」の缶詰を見かけたら
是非 買って食べてみたいです はい
すぐに読めます まずまずかな



.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-06-02 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 日曜午後の武庫川 ■ 息子さん >>