■ 競馬ニホン

ずいぶん前のことだけど
競馬ニホン休刊」という見出し
金曜の午後
翌日土曜の競馬専門紙が売りだされ
それを赤ペン片手にサテンで眺めていたものだったけど
それはもう 遠い過去のこと
ボクだって もう何年も“ブック”を買ってない
阪急の車内ですら 専門紙を持ってる人はみかけない
わずかに 開催当日 仁川へ向かう今津線では遭遇するけど...
売上げ落としているやろなぁ
感覚的には 半減どころか8割減くらいではなかろうか...

スポニチの当日の競馬ページも充実してる
そのスポーツ紙でさえ
売れてるようには見えない
こっちも 売上げは半分ほどかな
電車の中で新聞を広げている人 まずいないしね
そう思えば 夕刊紙も壊滅的
関西系の夕刊紙はとっくの昔になくなってる
今は 夕刊フジ 日刊ゲンダイ 大阪スポーツ(東京スポーツ)くらい
駅の売店でも 新聞や雑誌が占めるスペースってどんどん狭くなってる!
ふ~ 時代の移り変わりやね...

だから
競馬ニホンの休刊にも驚きはなかった
紙のメディアとしての新聞
どんどん淘汰される...
産経や毎日だってかなり苦しいはずだしね


ちょっと気になる本たち
まずは 木曜なのでN紙の目利きから
陣野俊史さん
〇「地球にちりばめられて」(多和田葉子 講談社 9784062210225)
〇「草薙の剣」(橋本治 新潮社 9784104061150)
中沢孝夫さん
「第3の超景気」(嶋中雄二 日本経済新聞出版社 9784532357757)
「軌道」(松本創 東洋経済新報社 9784492223802)
「残念な職場」(河合薫 PHP新書 9784569837932)
野崎六助さん
★「影の子」(デイヴィッド・ヤング ポケミス 9784150019310)
「悪女」(マルク・パストル 創元社推理文庫 9784488253073)
「法廷弁論」(加茂隆康 講談社 9784062210201)

続いて 書店さんの棚から
★「ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン13」(小路幸也 集英社 9784087754414)
〇「はたらく動物と」(金井真紀 ころから 9784907239244)
〇「戦場に行く犬」(マリア・グッダヴェイジ 晶文社 9784794969491)
「ぼくは原始人になった」(マット・グレアム 河出書房新社 9784309207209)
「ゴッドファーザーの血」(マリオ・ルチアーノ 双葉社 9784575313529)
こちらは
森の音さんがツイッターで取り上げてた
〇「正しい本の読み方」(橋爪大三郎 講談社現代新書 9784062884471)
そしてA紙の読書コーナーから
「ヌヌ」(レイラ・スリマニ 集英社文庫 9784087607482)
※ 〇印は既に西宮の図書館に所蔵されている本
  ★印は特に気になる本です


   + - +   + - +   + - +


気になって
ちびっと調べたら
第四回あべの歌舞伎「晴の会(そらのかい)」
今年も開催されるようですね
【演目】『謎帯一寸徳兵衛(なぞのおび ちょっと とくべい)』
【日時】8月2日(木)~5日(日)11:00 / 16:00
楽しみ!
チケット買わなくっちゃ!


もう少し調べてみると
「上方歌舞伎会」はまだ情報が上がってないけど
これは 今年もやってくれるはず
一方「木ノ下歌舞伎」
こちらは 6月に松本で「三番叟」「娘道成寺」
来年の2月に京都で「摂州合邦辻」
いずれも 演目が渋すぎる~!
そして「クラルテ
創立70周年記念作品
第117回公演『はてしない物語』
9月2日(日)新神戸オリエンタル劇場(神戸市中央区)10:30/15:00
9月9日(日)クレオ大阪中央・ホール(大阪市天王寺区)10:30/15:00 
9月15日(土)吹田市文化会館メイシアター・中ホール(吹田市)14:00
計3会場・5ステージ
今年は どこも大きなステージやね!


   + - +   + - +   + - +


週末のJRA出走馬も確定してます
鮫川啓一牧場の生産馬は2頭 共に日曜の京都
京都07R 500万 オースミベリル
京都09R 白川特別1000万 ローデルバーン
重賞は
ヴィクトリアMと京王杯SC
京都HJにはクマちゃんと林が揃ってのるみたいやね



.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-05-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ 今すぐに! ■ 秋のサイクルイベント! >>