■ バゲ活

朝から再びブルーシートを準備し
残っていたプランターや植木鉢の土を広げる
目まぐるしく天気が移ろうけど
基本はハレだからね 気持ち良く乾いた!

昨日
朝は三宮
国際会館近くの「ブランジェリー コム・シノワ」
バゲット1本は買えないので
プティパン カレーパン トマトとツナのサンド
どれも上品で美味しかった!
夕方 橿原からの帰り
ハルカスで「メゾンカイザー」の“バゲットモンジュ”
いや こちらも美味しい!
今朝は今津
感じのいいパン屋さん「yotsuパン製作所(ヨツパン製作所)」
ここって 今津の駅からやや遠いし
前の道は西行の一方通行だけどね
センバツで甲子園球場に行く途中に存在に気付いたんやった
バゲットにベーコンエピ
おっ! かなり旨い!
今津じゃなくて 夙川にあっても不思議じゃない
ふ~む いい感じ また来よう!
“バゲ活”って 果てしなく奥が深いなぁ
明日はどこで買おうかな?


   + - +   + - +   + - +


全然読めないのに
図書館からドカンって 予約本確保のお知らせ
仕方ないなぁ...
「最後の秘境 東京藝大」(二宮敦人 新潮社 9784103502913)
「機巧のイヴ」(乾緑郎 新潮社 9784103361916)
「ファミリー・ライフ」(アキール・シャルマ 新潮社 9784105901431)
「コンクリンさん、大江戸を食べつくす」(デヴィッド・コンクリン 亜紀書房 9784750515243)
「酒の起源」(パトリックEマクガヴァン 白揚社 9784826990608)
がんばって読むことにします
「最後の秘境~」って予約してから1年以上待って やっと来たしね

高野先生がツイッターで褒めてたのが
「アティカス、冒険と人生をくれた犬」(トム・ライアン 集英社インターナショナル 9784797673463)
西宮の図書館にすでに入ってるので
そのうち予約します
M紙では
「ひと」(小野寺史宜 祥伝社 9784396635428)
これが褒めてありました
A紙で気になる本が幾冊か
「10年後の仕事図鑑」(堀江貴文・落合陽一 SBクリエイティブ 9784797394573)
「ちいさな桃源郷」(池内紀 中公文庫 9784122065017)
「ラオスにいったい何があるというんですか?」(村上春樹 文春文庫 9784167910563)
「海辺の週刊大衆」(せきしろ 双葉文庫 9784575521061)
「バベる!」(岡啓輔 筑摩書房 9784480873965)
「トマト缶の黒い真実」(ジャン=バティスト・マレ 太田出版 9784778316167)
「10年後の~」は」ベストセラー上位だね

今はとにかく
「肺都」(エドワード・ケアリー 東京創元社 9784488010751)
これを読むのに注力します はい


.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-05-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)
Commented by 森の音 at 2018-05-07 20:29 x
先日はお疲れ様でした。
愉しかっです!
「ラオス」は持っていますから、またお貸しします!
Commented by hangzhou21 at 2018-05-08 08:10
■ 森の音 さん へ
こちらこそいろいろありがとうございました!
「ラオス〜」って 新刊やなくて 文庫やってんね
また お願いします
出汁 レンコン ひじき もお楽しみに!


<< ■ 阪神西宮界隈 ■ 奈良クラブ >>