■ 折れ傘

昨夜の帰り道
雨 そこそこ強い
門戸の駅でバッグから取り出した折り畳みの傘を開くと...
ありゃ
いつの間にか骨が折れててうまく開かない
ふ~む...
こんな折れ傘でも ないよりはマシ
でも 結構 濡れちゃった
今朝
出掛けに靴を履こうとしたら
昨夜のスニーカーは濡れたまま
水を吸ってすっかり重くなってる
しゃぁないな 今日は違う靴にしよう

こないだの火曜は「啓蟄」
冬眠していた虫が這い出してくるとされている頃
今週は また少し寒いけど
季節はどんどん進んでいく
今年は遅れていた庭のツバキ どんどん咲いてるし
白梅は満開!
レンギョウも枝先が少しだけ膨らんできたね
大阪駅の北側 グランフロントの広場にあったスケートリンク
いつの間にか撤去されてるし
駅では
袴姿の若い女性を見かけるようになった
卒業式なんでしょうね
そうか~ そんな季節になったのか


   + + +   + + +   + + +


金曜は
共同通信の読書コーナーから
「愛が挟み撃ち」(前田司郎 文藝春秋 9784163908045)
「雪子さんの足音」(木村紅美 講談社 9784062209830)
「モモコとうさぎ」(大島真寿美 KADOKAWA 9784041061619)
「愛が~」「雪子さん~」は芥川賞の候補作ですね
「モモコ~」の書き手さんは「ワンナイト」の方か

N紙の夕刊は映画紹介
気になった2本は両方とも日本のお話し
「アイスと雨音」(4月以降 シネマート心斎橋)
「かぞくへ」(未定 シネヌーヴォ)



.


[PR]
by hangzhou21 | 2018-03-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)


<< ■ サンフレ3連勝! ■ ウヤミリック >>