人気ブログランキング |

■ 110番

もう何年も前のこと
某県警本部で110番通報を受付ける緊急電話指令室
ここへお邪魔して 取材撮影した
そんなこと すっかり忘れてたのにな 思い出した!
部外者でこの部屋に入ったことがある人はそう多くないのかな~
取材の間にも やや緊迫した通報があって
部屋の空気 瞬時にして張りつめたのが思い出されます
こんな仕事してると
ほんと いろいろ経験させてくれるもんです はい


   + - +   + - +   + - +


M13「THE GUILTY/ギルティ」(サンサン劇場)

映画って ここまで魅せることが出来るのか!
「参りました」と唸るしかない
誰もが分かる例えじゃないけど“素浄瑠璃”を見てるみたい
(もっと分かりやすく云うと“落語”かな?)
とにかく
発想と手法がスゴイ!
犯人も被害者も犯行現場も一切映らない
画面に流れるのは緊急電話通信指令室だけ
ここで電話を受けるアスガーが全面に出てる
あとは その他数名の同僚がチラリと姿が映る程度
そして 電話でアスガー話す犯人と被害者とまだ幼い犯人の娘
アスガーが指示を出す警察本部と地区指令
そして現場へ急行した巡査たち
もう一人 私用携帯で話す元相棒
以上は声のみの出演 これだけだ
ある1本の緊急通報(110番電話)
そこから 観る側のアタマの中にはどんどん妄想が広がる
まだ見ぬ(いや決して見えない!)姿や状況...
それどころか 本当に犯行はあったのか?
そして
徐々に明らかになるアスガー自身のこと
ふ~
「上手い!」
カネはかかってないけど アタマは使ってる!
コチラも一見の価値アリです はい


   + - +   + - +   + - +


GIの谷間でやや小粒のレース
ドカンとは当たらないね
4/20 (投資)3,800 (回収) 980 (収支)▲2,820
4/21 (投資)5,600 (回収)2,880 (収支)▲2,720
2日トータルでは
(投資)9,400 (回収)3,860 (収支)▲5,540
(回収率)41.1%
総トータル
(投資)257,200 (回収)110,900 (収支)▲146,300
(回収率)43.1%
次週は3日連続開催 ローカルは福島から新潟へ
平成最後の「天皇賞・春」
そして 青葉賞に新潟大賞典
そろそろしっかり当てとかないと...
GWはPATに入金できないから
今週中に ちょっと補充しとかないとね
ケイリンは4/30から日本選手権です


.


# by hangzhou21 | 2019-04-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ チェーンの掃除

早朝から
庭掃除したり
金魚鉢の掃除と水の入替えしたり
なんやかやと作業する
天気がいいと 何をしても気持ちいい
(でも 陽気に誘われたナメクジも見つけたけど...)

四葉胡瓜
1週経過したのに芽が出ない
ふ~む
やっぱり 苗を買うかな
オクラは ポットに種まきしました
スナップエンドウは順調
初収穫 塩ゆでにしてパクパク
でも
思ったほど数取れないもんやね
もう一回収穫したらおしまいになるのかな?

ひとつだけ 最後まで出てこなかったデジマ(ジャガイモ)
ようやく 芽がちらっと地面から見えてきた
良かった!
これで みんな出揃ったね
それに このデジマとメイクインとレッドムーン
脇芽を掻き取るほど芽は出ないんだね
男爵はムクムクとどんどん出て茂るけどね
(今年はそのままにしておこう!)


昼からは
SodaStreamでいつもの武庫川コースを流す
前回から風向きが南風に変わってます
SodaStreamって リアルに文字通り“風を感じる”からね
あったかくなって
ウエアは冬仕様から夏へ
汗も出るし ボトルから水の補給も真面目にしたしね
グローブ 傷んできたし 新しく買おうかな...

戻ってから
カセットの分解掃除まではしなかったけど
ようやくチェーンを掃除
チェーン ドス黒かったのが鈍く金属の色を取り戻す
ウエスが真っ黒になったね
そして 音がね 滑らかにメカニカルな音へ!

こないだ交換したタイヤの“MAMUSHI”
よく見ると細かい溝が彫ってあって
そこに砂が...
今の武庫川コースは甲武橋のあたりでダートを走らされるからね
今までのと違って
濡れ雑巾でさっと拭くだけでは
なかなか その溝に入り込んだ砂 取れへんなぁ...


   + - +   + - +   + - +


M12「ファースト・マン」(サンサン劇場)

人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士
ニール・アームストロング
彼の半生を追うわけでも 功績を称えるわけでもなく
淡々と事実が積み上げられていく
まるで月面歩行がほんの個人的な出来事のように...
だから“感動巨編”とは対極にある
この人
宇宙飛行士である前に
夫であり父親だったんだな
彼をバックアップした夫人も ずいぶん出てくるしね
しかし
この米国の宇宙開発計画
文字通り天文学的な数字が並ぶ予算を消費したんだな
その予算の上に ヒトが成し遂げた行為について
いやほんと 淡々と描かれています
ある意味“感動の大安売り”がされてないのが見事でした はい


.


# by hangzhou21 | 2019-04-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 坊っちゃんスタジアムの思い出

いやぁ
年に何度あるかないかと云うほどの快晴!
気温もグングン上がってる
なのに
絶好の好天のした 暗闇で映画3本立とは...
なんとも もったいないような気がする(でもないか)
映画は 雨の日がいいかもね~

火曜(4/16)の夜
スワローズ対タイガース 坊っちゃんスタジアムでナイター
そういえば
まだ 松山に縁も縁もない頃
園田にある銭湯の脱衣場
TVで 坊っちゃんスタジアムからタイガース戦の中継が流れてた
それを見ながら
「松山は西にあるから日暮れが遅いねんな~」なんて
呑気に思ってた
結局
松山に住んでた3年間
毎年 坊っちゃんスタジアムでプロ野球の公式戦はあったけど
1回も行かなかった...
高校野球の愛媛県大会へは何度か行ったけどね

松山で必ず調達してくるのは
(何回も紹介しているけど)
双海の「閏木(うるき)醤油」
この閏木の“三歳(みとせ)”が特に気に入ってます
今回は
2月に今治で試しに買った
曽我増平商店の「ヤマソ醤油 さしみ用」を使ってみる
でも
(ボクには)もうひとつ... まぁこういうこともあるね
試しに買ったのはちびっこの瓶 助かった!
さらに
山口の物産展で買って出番を待っているのが
萩の松美屋醤油の「殿さま醤油」
なんちゅうネーミングやとは思うけど
ちびっとだけね 期待してます はい
(こちらも小さい瓶です!)


   + - +   + - +   + - +


M11「ちいさな独裁者」(サンサン劇場)

戦争は非常事態
非常事態だからこそ起こり得る その上を行く異常事態
ヒトとは 誰もが なにかしらの“狂気”を宿していて
何かをきっかけにして
その“狂気”が“凶器”となって噴出するかもしれない
このお話しが実話ベースと知り驚いた!
戦争映画というジャンル お話しのネタは出尽くしたかに思えたけど
そんなことない そこに人間が介在する以上 幾らでもあるんだな
ある逃亡兵 偶然手にした将校の軍服一式
それを着用すると 目に入ってくる風景が一変する!
ヘロルト大尉 すっかり堂に入る
やがて 狂気の深淵を見ることになる
唯一まともにさえ見えたフライタークさえも...
ヘロルトのズボンの丈 彼らはどう解釈したんだろう
いや もうすでに「自分さえよければ...」という境地
本能的に 深く考えることを拒絶してたんだろうな(きっと)
ボクなら 拳銃で自殺してしまう役者の片割れでありたい そう思ってしまった
帽子の下にのぞく もみ上げの襟足 妙にキレイに揃っているのはご愛敬(かな)
それに ヘロルト 実は若干の21歳だったとは!
一見の価値あり!


.


# by hangzhou21 | 2019-04-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 金J

FC東京戦
対策を練られ ほぼ“完敗”
ただ やられっぱなしではなく
少なくとも 引分かと思ったけどな
いまのサンフレ 心臓はカッシーだったんやね
渡のバー直撃弾が入っていればなぁ...
惜しかった
ACLの関係もあって 金曜のナイター
でも
下を向いてはいられない
「さぁ次!」


プライベートバーバーで散髪してもらうのは
だいたい4週に1度のペース
事前に電話を入れて 時間の調整をする
ということで
今日 昼休みに予約の電話を入れると...
なんと
マスター 入院しているわけじゃないけど
4月に入って急に体調を崩し具合が良くないらしい
電話に出た奥さん「もう 散髪できない」って...
ショック!
ふ~ どうしたもんかなぁ...
落ち込むなぁ...


すっかり朝が早くなったから
雨でなければ 毎朝じっくり観察
なんだか 嬉しいね
スナップエンドウ 実がすっかり大きくなってる
八百屋さんで売られているようなサイズじゃないけどね
これはもう収穫できそう!
10/27に播種したから ほぼ半年やね
思ったより長かった
ニンジンは ようやくギザギザの本葉が出て来た
もう少ししたら“間引き”して施肥やね
ホウレン草も成長してます!
地植えのミョウガも芽が突き出て来た!
ポットの四葉胡瓜 まだ発芽しないね...気がかり...
明るいだけじゃなく 暖かくなったので
朝から水やりもしないとね...


   + - +   + - +   + - +


金曜なので
共同通信の“新刊レビュー”更新されてます
選者は片岡義博さん
「家をせおって歩く かんぜん版」(村上慧 福音館書店 9784834084474)
「助監督は見た!」(鈴木敏夫 言視舎 978486565144)
「病理医ヤンデルのおおまじめなひとりごと」(市原真 大和書房 9784479393191)
ちびっと面白そうです!

N紙夕刊からは“シネマ万華鏡”
★「幸福なラザロ」(4/26~シネリーブル梅田 5/24~シネリーブル神戸)
「イメージの本」(4/26~テアトル梅田 5/10~シネリーブル神戸)
「アガサ・クリスティー ねじれた家」(4/19~シネリーブル梅田)
「僕たちのラストステージ」(4/19~大阪ステーションシティシネマ)
「シャザム!」(4/19~TOHOシネマズ西宮OS)
「愛がなんだ」(4/19~テアトル梅田)
「柄本家のゴドー」(6/22~シアターセブン)


.


# by hangzhou21 | 2019-04-19 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ アウェイチケット

昨晩
クラブからリリースがあった
「AFCチャンピオンズリーグ グループステージ vs大邱FCを観戦予定の皆さまへ」
アウェイ大邱での 試合会場やキックオフの時間 それに諸注意などなど
そして...

※当日券の販売時間 18:00~
※日本人向けチケットにつきましては、その他席種が完売の場合でも、当日販売が予定されております。

ガ~ン!
なんと!
アウェイ用チケット 当日券も出るのか...
この2~3週間ほど
このチケットのためにかなりの努力をして(でもないけど)
イライラとストレスをため込んで(これは本当!)
ようやく なんとかかんとか予約したのに...
がっくしというか なんと云うか...

でも
試合当日まで1週間を切った段階で
「当日券あるよ」ってアナウンスされても
「じゃ行こうか」って方は 多分いない(きっと)
せめて もう1~2週前にリリースして欲しかった...
まぁ
冷静に考えれば
これはサンフレのせいじゃなく
きっと
昨日まで 大邱FC側から情報提供がなったんだろうね

とにかく
当日は1人でも多くのサンフレサポーターが来てくれますように
そして
すっきり勝ちましょう~!

当日券も心配しなくていいし
エアプサンでは関空⇔大邱
片道たったの1,000円(別途税諸費用が必要)
こりゃ 行くしかないでしょ!


   + - +   + - +   + - +


木曜なので
N紙夕刊の目利きから
今週は北上次郎さん!
★「傑作はまだ」(瀬尾まいこ エムオンエンタテイメント 9784789736855)
★「僕の母がルーズソックスを」(朝倉宏景 講談社 9784065147016)
★「わたしたち、何者にもなれなかった」(瀬那和章 KADOKAWA 9784041071038)
速水健朗さん
★「団地と移民」(安田浩一 KADOKAWA 9784041013885)
「食べたくなる本」(三浦哲哉 みすず書房 9784622087816)
〇「平成の通信簿」(吉野太喜 文春新書 9784166612017)
竹内薫さん
〇「ゲノム編集の光と闇」(青野由利 ちくま新書 9784480072023)
北上さんの3冊はどれも面白そうですね
中でも「傑作は~」は図書館に入っても
スゴイ人気でなかなか回って来ないでしょうね

そうそう
こないだ見た予告編で気になったが
僕たちは希望という名の列車に乗った」(5/17~テアトル梅田 6/7~シネリーブル神戸)
この原作があるなら読んでみたいなと思って調べると...
「沈黙する教室」(ディートリッヒ・ガルスカ アルファベータブックス 9784865980646)
でも 発売はまだ先の5/10だそうです
買うかどうかはわからないけど 楽しみ!


週末のJRA 出走馬が確定してます
例によって 鮫川啓一牧場の生産馬をチェックすると...
土曜の淀で1頭だけ
京都06R 500万 ハクサンウェーブ
がんばってね


.


# by hangzhou21 | 2019-04-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ やるな 山口

パリ ノートルダム大聖堂
ウィキペディアで調べてみると
1163年に着工され 42年後の1225年に完成
もうちょっと調べてみると
日本では 1163年って あの平清盛が産まれ
1225年には北条政子が亡くなってる
そうか~ 源平合戦の頃から存在していたんだね
日本ではそろそろ幕末の1804年
ナポレオンの戴冠式も行われたそうです
そんな
パリのすべてを静かに見守ってきた大聖堂
尖塔が焼け落ちる大火災
パリジャンやフランス人の方々 心痛はいかほどのものか...

そういえば
日本国内には この大聖堂に当たるような
精神的象徴となる建築物はないね
古さでいえば法隆寺
象徴としてカタチを知っているという基準ででいえば
東京駅や金閣寺 なのか...な?
でも
そこまで親しまれてはいないし
“国民の精神的支柱”という存在でもない
じゃ
強いて言えば 甲子園球場(!)かな...(ちゃうか...)
ただ
この火災の原因
ワールドトレードセンターのようなテロでないみたい
それが まだ救いといえば 救いか...


日本では
ヴィッセル リージョ監督契約解除
後任は元監督の吉田孝行氏
ふ~む
これには驚いた!
強化にお金をかければ ある程度までは強くなるけど
それが即チャンピオンに結びつくかは また別の話しなんだね
どういう話し合いがあったのかはわからないけど
クラブとしては
こんな途中で放り出されてはたまらんな
(まぁ 実際は“解任”なのかな...)
吉田氏もよく受けたね...
というか
ヴィッセルサポはどう整理を付けるんだろう...
ライトなファンはともかく
コアなサポは心中複雑やろうなぁ...
この週末
埼玉でのレッズ戦 5万人超えは確実だそうだけど...
ここから先
札束で集めた選手 ポロポロっと抜けるんじゃないの?


数日前に読んだ記事
愛媛県の新しい高級柑橘「紅プリンセス」品種登録!
「紅マドンナ」と「「甘平・かんぺい」を掛け合わせて出来た
3~4月に出荷できる晩柑種だそうです
ネーミングはどうかと思うけど
どんなもんか 一度食べてみたいね
元の名前は「愛媛48号」
順調に進めば2025年に初出荷だそうです
まだずいぶんと先のような気もするけど きっと6年なんかスグ
待ち遠しいね

山口県では
下関市が品種改良したツバキの新品種「赤間手鞠
昨年は「壇之浦」という新品種を登録したとか
やるな!山口!


.


# by hangzhou21 | 2019-04-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ Lean on me

美味しいのって
すぐに食べてなくなっちゃうね
先日買った「かぐや姫」は今日でおしまい
かなり旨かった!
昨夕
ボクの最寄り駅にある何でも高いスーパーで
次のお米に北海道の「あや」(2kg)を買いました
レギュラーで「あや」が置いてあるのはエライ
でも ここは高級すぎて滅多に買物できないけどね
この次のお米 何にしようかな?

拙宅の狭い庭
まだサクラは散り切ってないけど
一気に若葉が芽吹いてる
サクラ ツバキ ウマメガシ ヒイラギ などなど
なかでも ライムグリーンが鮮やかなナツツバキ
本当に眩しい!
こうなると
新芽を狙った虫さんもゾロゾロ出てくるね
花は遅咲きのツバキ アザレアなんかが咲いてる
カロライナジャスミンのつぼみもふくらんできた
サツキはもう少し先かな

キュウリに続いて
次はそろそろオクラもポットまきしないとね


火曜は共同通信の“花まるシネマ”更新されてます
今週の選者は外山真也さん
★「マローボーン家の掟」(4/12~梅田ブルク7)
「ハンターキラー 潜航せよ」(4/12~TOHOシネマズ西宮OS)
「殺人鬼を飼う女」(8/9~シネ・リーブル梅田)


   + - +   + - +   + - +


M10「荒野にて」(シネ・リーブル神戸)

英文のタイトルは「Lean on Pete」
原作の小説の原文タイトルも同じ
少年と行動を共にする馬の名前
それを邦訳では「荒野にて」としたのは なかなか「いい」(と思う)
この“荒野”って このお話しのなかではかなり意味が広くて“キモ”
どう広いのかは見てのお楽しみだけどね
少年の成長を描く一種のロードムーヴィーなんだけど
このチャーリーが切なくて「いい」
強烈な経験を経た後でも 純真さをまだ持ち合わせていたのが救いかな
普通なら そのまま社会の底辺でずぶずぶになってしまうか
それとも 命を失ってしまっても不思議じゃなかった
それほど“荒野”は厳しい
“荒野”で出会った少女に「どうして逃げないの?」と尋ねる
その返事は忘れてしまったけど
無謀でも何でも 自らの意思で何度もセーフティネットから抜け出したチャーリー
“荒野”では行動するしかないんだね きっと
そして チャーリーはベルトをどんどん締め上げて行く...
ワイオミングってどこ? ララミーは?
ラスト
来るべき ハイスクールのフットボールシーズンインに向け
早朝の住宅街をランニングする彼の姿
“荒野”から日常に戻って来たんだ
なんだかほっとしました
ほのぼのとしたお話しではないので そのつもりでご覧ください
もちろん「荒野へ/Into the Wild」とは全く別のお話しです はい
(あれはあれでとっても良かったけどね...)


.


# by hangzhou21 | 2019-04-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 葉問

今朝
強風が吹き抜け きっぱりと晴れてる
狭い畑
確認するとジャガイモたち 一気に大きくなってる!
あと デジマだけ 芽が出揃ってないのが気がかりだけどね
(日当たりが悪い塀沿いの畝のせいかな?)

各紙の読書コーナーから
T紙
★〇「中国銀河鉄道の旅」(沢野ひとし 本の雑誌社 9784860114251)
★「進化の法則は北極のサメが知っていた」(渡辺佑基 河出新書 9784309631042)
上の2冊に関連して
〇「北京食堂の夕暮れ」(沢野ひとし 本の雑誌社 9784860112547)
〇「ペンギンが教えてくれた物理のはなし」(渡辺佑基 河出ブックス 9784309624709)
S紙
★「大好きな町に用がある」(角田光代 スイッチパブリッシング 9784884184643)
A紙
★「全国ビジネスホテル朝食図鑑」(カベルナリア吉田 ユサブル 9784909249197)
そう 新聞の読書コーナーには
書店さんの棚をながめているだけでは絶対発見できない
こういう本の紹介をお願いしたいよね
しかし
Y紙のweb-siteは大きくリニューアルされてしまい
読書コーナーもこれはすっかり使えない!


備忘録代わり
サンサン劇場で観たいのは
「THE GUILTY ギルティ」(4/19~1週間)
「ファーストマン」(4/19~2週間)
「小さな独裁者」(4/19~2週間)
「グリーンブック」(4/26~未定)
「ブラック・クランズマン」(5/10~2週間)
「運び屋」(5/10~2週間)

サンサン以外では
「ウトヤ島、7月22日」(3/8~シネ・リーブル梅田)
「ザ・プレイス 運命の交差点」(4/5~シネ・リーブル梅田)
「希望の灯り」(4/26~シネ・リーブル梅田)
「芳華-Youth-」(5/10~テアトル梅田)
あと どこかで
「ペパーミントキャンデー」と「オアシス」やるようです
(いまはシネマート心斎橋 その後...)


   + - +   + - +   + - +


アンタレスS アナザートゥルースが勝った!
(でも単勝複勝をちびっとだけ...)
皐月賞はタテ目でさっぱり...
4/13 (投資) 7,100 (回収)1,200 (収支)▲5,900
4/14 (投資)12,600 (回収)7,580 (収支)▲5,020
2日トータルでは
(投資)19,700 (回収)8,780 (収支)▲10,920
(回収率)44.6%
総トータル
(投資)247,800 (回収)107,040 (収支)▲140,760
(回収率)43.2%
この週末 淀と府中へ開催替わり
重賞は
マイラーズC フローラS 福島牝馬S
もう少しで前半が終わってしまう...


   + - +   + - +   + - +


M09「イップマン外伝 マスターZ」(サンサン劇場)

このイップマンシリーズ
シリーズもそうじゃないのも全部観てる(今までで6作かな?)
別にカンフーアクションが好きでも ドニーイェンが好きでもないけどね
今回は前作「イップマン継承」での敵役
マックスチャン演じるチョンティンチを主役に据えたスピンオフ作品
(ドニーイェンはチラリとしか出てきません)
(ひょっとして普通話かなと心配してたけど 広東語喋ってました)
こないだ「クレイジーリッチ」で肝っ玉母さんを演じていたミッシェルヨーも出てます
刑事役の俳優さんもときどき見かける方
(調べてみたら フィリップキョン/姜皓文という方 知らなかった!)
まるで かつての東映ヤクザ映画のような展開
対決に出掛けるマックスチャンに「パパ帰ってきてね」と声をかける
かわいくない子供 それはそれでいい感じです はい
街頭での乱闘シーン
利工民の“金鹿”の電飾をみつけたのは なんか嬉しかった!
シリーズの前作を観てなくても大丈夫です はい
単純にスカッとしたい方にはいいかも!
年内に「イップマン4」が公開されるそうです 楽しみ!


.


# by hangzhou21 | 2019-04-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 16!?

昼前から 神戸へお邪魔するから
お昼は板宿の「ポップボーイ」で“レバーステーキ”にしよう!
じゃ 定休日は何曜やったっかなってチェックすると...
なんと「閉店」って! ショック!
現地へ行ってからわかったのではないだけ まだマシか...
しかし
もうあのレバーステーキは二度と食べられへんのか...

気を取り直して
三宮へ向かう
「つるてん」で“ぶっかけそば”にしようかな~
でも
阪急三宮西口を下りて横断歩道渡って
センター街地下 階段スグにある「秀鳳」も久しぶりにいいかな
そう思って 階段を下りると...
なんか シャッターが下りたままやんか
近づくと 貼り紙に目が留まる
「閉店しました」って!
ダブルパンチ!
こうやって
リアル店舗が思い出になって行くねんな...


さて
ランチを済ませて映画を観終わって
地下鉄に乗ってノエスタへ
今日はアウェイ ヴィッセル戦
そうやった! ここは開閉式の屋根があるから
今日みたいな雨の日には最適!

前半
セットプレーからイニエスタの絶妙キックで2点失うも
パトリックの今季初ゴール 1点差で折り返す
不思議なことに 負ける気は全くしなかった

後半
ゴール前でヴィッセル#25が明らかにハンド
でも 笛はなく 流されてしまう
「ありゃ」ってびっくりして確認したら 今日の主審はIだった
こんなことは云いたくないけど
まだこの人 笛吹いてたの!
最終的に勝ったからこんな呑気な書き方だけど
この時点では まだ同点に追いついてさえいなかった!
それに 随所に“忖度”なジャッジも気になってた
(世界的英雄やモノ云うオーナーに対してのね)
もう
このIには笛を任せるのはよせばいいのに!
(今週の「J.League Judge Replay」は見逃さないようにしないと!)


このハンド疑惑のジャッジ後
怒涛のゴールラッシュ
8分の間に3ゴール
カッシーのゴールで追いついて
渡の1点目で逆転
そして 渡の2点目で突き放す!
あとは 岳人か皆川のゴールが見たかった...
いやはや
今年のサンフレ強い!
これ 本物?


   + - +   + - +   + - +


M08「台北暮色」(シアターセブン)

不思議なお話し
というか 特にストーリーはない(と云い切ってしまおう!)
台北で日々を過ごす不器用な3人が描かれる
あまりにも語りが少なく
観る人がその頭の中で それぞれのお話しをでっちあげてしまう
そういう「任され方」をした映画
少年の部屋の異様な電飾と切り抜かれた新聞
小鳥だけがともだちで不思議な日々を過ごす女
何度も故障をくり返すクルマに乗る便利屋(?)の男
この3人 それぞれ「幸せ」ではないということ...?
そして 便利屋の男が度々行く一家が対照的
すぐにキレるリタイヤした元高校教師が面白い
一見 自由で華やかな都会暮らしは生活感が希薄で
同じ街に暮らしながら
しがらみと折り合うように息継ぎをしながら過ごす家族の姿
こちらには リアルな暮らしがあるのか
高架橋の下にある遊歩道を疾走するシーンが印象に残る
行ってみたいな
いやしかし
解釈が難しいお話しだ


.


# by hangzhou21 | 2019-04-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ リアル スクラップアンドビルド

昔はへっちゃらだったけど
今となっては 1日に3本も映画を観るって
無茶苦茶疲れる
クタクタ...

明日の日曜は天候が崩れて雨になるみたい
SodaStreamで遊ぶなら今日の午前中だと思っていたのだけど...
ふ~
起きたら 珍らしく(?)体調ひと息
取り急ぎ
朝のうちに
ポットへ「四葉胡瓜」の種まきは済ましたけどね...
スナップエンドウの実がぐっと大きくなってきました!
横になって ひと休みしてたら
幾分回復したので
予定通りに出掛けるか
映画を観るのは
何も運動したりハードに身体を動かすわけじゃないからね...


   + - +   + - +   + - +


M07「セメントの記憶」(第七藝術劇場)

ナナゲイへお邪魔するのは久しぶり!
チケットカウンターで出迎えてくれたのは
ありゃ この方は... かつてはガーデンシネマにいらっしゃった方では...

確か
ベイルートはイスラエルの北で地中海に面していて
シリアはレバノンを囲むように位置してる
首都はダマスカスだったか...
レバノンはかつて シリアは現在進行形で内戦が続いてる
こないだまでは ISも跋扈していたような...
ボクの乏しい知識ではこんなもんだ...

ベイルート 高層ビルの建築現場
ここで働く故郷シリアを離れた男たちのドキュメンタリー
男たちはこの現場の地下の穴蔵で暮らし
毎朝 仮設エレベーターで上層階へ送られる
鉄骨を組み セメントを流し込み ブロックを積み クレーンを動かす
故郷は内戦 砲撃や戦車によってスクラップにされ
国外に逃れた彼らは異国でビルドに励む
スクラップも悲惨だが ビルドの環境も劣悪
いつか戦火がやんで 故郷で建設が始まるのを待ってる
ひょっとしたら
その時には 近隣のどこかの国から逃れて来た労働者が働いているのかもしれない
セリフはない
寡黙で語らないのに
饒舌な詩を読まされた気分だ
彼らの瞳の中に映るベイルートの街並みの美しさが救いだ

終了後
スカイプを通じて監督とのティーチインがあった
「ヒトは歴史から何も学ばない」という監督の一言が胸に刺さった


.


# by hangzhou21 | 2019-04-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)