■ そろそろ収穫?

ジャガイモの収穫 その目安
「植付から100日」
「株の上部が枯れてきたら」
「好天が2~3日続いた後の午前中」などなど いろいろ書いてある
100日目って6/19(月)なんだけど
葉っぱを中心にずいぶんムシに食われて 株は倒れてすっかり元気ない
う~んどうしようかな
週末を待たずにもう収穫してしまおうか
それとも期日通りにしようか...
わずか数日の違いで イモの太り方に差が出るとは思えんけど...
こないだの三田の産直市には 新ジャガけっこう並んでたしね
いずれにせよ しばらくは雨の心配はなさそう

このメークインを収穫したら
違うサツマイモ(安納芋)を植えようと 蔓を育成中
そして 秋が深まって 安納芋を取り込んだら
もう一度 秋植えのジャガイモにしようかと...
出島 ニシユタカ 農林一号...それとも“ジャガキッズ パープル”
とにかく イモは場所さえあればOKで 手がかからないのがいいね
途中経過がさっぱりわからないのが面白くないけど

オクラは 本葉が数枚出てきて 15~20cmくらい
やっと“らしく”なってきた
来週には花が咲くかな(まだ早いか)?
サツマイモ(鳴門金時)はどんどん伸びてる
こっちも 葉はずいぶん喰われてるけどね


先日
ある記事に目が止まった
北海道木古内にある「駅前飯店急行」が閉店
オーナーのおばあさんが急逝されたそうだ
もうずいぶん前にこの「急行」のことを知り
いつかは焼きソバを食べにお邪魔したいと思っていたのに
果たせないまま...
新幹線が開業しても 頑張って営業してたんだ!
北海道には何度も遊びに行ったのに
渡島檜山へはほとんど行ってないねんなぁ...



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 海外ホテルの広告

ここんとこ
飛行機やホテルを検索したり予約したりしてたから
どんどん飛行機やホテルの広告が表示される
(でも もう当分行く予定はないけど...)
いやはや ネット検索を監視されているみたいで イヤやなぁ...
まぁ 仕方ないか
競馬でコツコツ貯めて
どっか涼しい街へでも行こうかな...

例年 6月上旬には
クチナシやナツツバキが咲き始めているのに
今年はその気配すら感じられない
まだそんなに暑くなってない(どころか 朝夕は寒いくらい!)
この夏 全体的に少し遅れてるのかな?
そういえば
例年だと 5月にたくさん咲く柑橘の花
天草はふたつだけ咲いたど
シークワーサーは今年も咲かず
例年多産のカブスも花が付かなかったなぁ...

この週末
居眠りばかりでほとんど本を開かなかったけど
S紙の読書コーナーから
「ファイト」(佐藤賢一 中央公論新社 ISBN9784120049835)
「万次郎茶屋」(中島たい子 光文社 ISBN9784334911621)
「ルポ 絶望の韓国」(牧野愛博 文春新書 ISBN9784166611270)
「京都の壁」(養老孟司 PHP研究所 ISBN9784569838229)
書店さんの店頭で目に入ったのは
この書き手さん 何かと縁があるな
「球道恋々」(木内昇 新潮社 ISBN9784103509554)



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ JAの産直市

新聞に三田のトマトを紹介する記事が載ってる
そのトマトを売っているのが
三田にあるJAの産直市「パスカルさんだ
国道から離れているからか こんなところにあるとは 全く知らなかった!
お邪魔してみると
さすがに松山の太陽市まではいかないものの 大きな施設だし駐車場が広い
それに 計り売りで精米してくれるお米コーナーがいいね
三田産の「さんキラリ」って見たことがない銘柄だと思ったら
どんとこい」の三田ブランド名称(愛称)だそうです
1kg330円とお手ごろなので 試しに3kg買ってみました 美味しいかな?
精米したお米を紙袋に入れて渡してくれるのも 太陽市みたい!
他にも いろいろ売っているので かなり楽しい産直市
もちろん トマトは買いました
果物がもっと充実してたら嬉しいな また行ってみます
「よかたん」は温泉も売店も空いてた
帰り道 雨がポツポツ落ちてきて あわてて帰ったけど
門戸では降らずで 良かった
ジャガイモの収穫は来週かな

新馬戦がスタートして二週目
鮫川啓一牧場の生産馬
なんと土曜東京の新馬戦 芝1400mにモリトカチグリが16番人気で出走
レースでは どこにいたのかわからなかったけど...人気のまま16着でゴール
日曜は 阪神の準メイン加古川特別にオースミラナキラが3着
土曜日曜とちょびっと的中して
大きくは勝てなかったけど 少しプラス
ふ~む まだ 運気は続いてくれているみたい...
来週もよろしくお願いします!



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-11 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 久々武庫川

久しぶりに武庫川コース ポタリング
すっかり初夏になって
少年サッカーやラグビーや野球を見守っているお母さん方
防寒から日焼け対策の重装備に様変り!
こっちも
SodaStreamで遊ぶのは
法事やらキノカブやら高雄やらで三週間も空いてたね
バリウムの影響もあったしね...
考えてみたら しまなみ走って以来か
すっかり運動不足になってます
たったの40kmほどなのに 全身に疲労感...



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-10 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 夜廻り猫

少し前から時々チェックしているサイトで紹介されてた
「夜廻り猫」(深谷かほる 講談社コミック ISBN9784063378597)
迂闊にも今まで 全く知らなかった!
コチラで少し試し読みが出来るみたいなので
幾つか読んでみたけど
なかなか味があって深いやんか!
ツイッターで始まって
コミックも二冊まで出てるんだって
こないだNHKの朝の番組でも紹介されたそうです!
どうしようかな 読んでみようかな?



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-09 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 明るいニュース

将棋界に明るいニュース
中学生でプロ棋士になった藤井聡太四段
プロ入り以来勝ち続けてる
23連勝を賭けて対戦するのが
今泉健司四段かもしれないというのがスゴイ!
この今泉四段 最年長でプロ入り
しかも 奨励会を退会してからアマ資格で四段になった異例の経歴の持ち主
今年 フリークラスからC2組で戦うことになったばかりだしね
超エリートと大きく回り道をした叩き上げの対戦
本人は意識していないだろうけど
そんなに将棋に興味がないボクでも ちびっと注目してしまいます
残念ながら 今泉四段は 一つ手前で宮本五段に敗れてしまい
藤井四段との対戦はならず...
そして 藤井四段は宮本五段に勝って23連勝達成とは恐れ入ります!

週に何度かお邪魔するのが
グランフロントに入っている書店・紀伊國屋さん
必ず行くコーナー 自転車の書籍と雑誌が置いてある棚
少し前に
新刊が出て5冊ほどヒラで積んであったのが
「ブルベのすべて」(鈴木裕和 スモール出版 ISBN9784905158431)
ふむふむ 実用的な本みたいだなと思っていたら
あっちゅう間に なくなってた!
ブルペってそんなに人気があるのかなと思っていたら
Y紙で紹介されてるね
今では補充されて 一冊棚に刺さってます
同じ時期に
自転車で世界一周した若い人のお話しも出てる
「スマイル!」(小口良平 河出書房新社 ISBN9784309025735)
こちらもドンって積まれているけど
こっちは 一冊も減ってないみたい
両方とも西宮の図書館には入ってない
買って読んでみようかな...


昨夏 あわててチケットを買って観に行ったのが
大阪である歌舞伎二題
この夏もあるみたい
「第三回あべの歌舞伎」近鉄アート館 8/3⇒8/6
演目は なんと「四谷怪談」(仮題)となってる!
そんなに多くの出演者がいないのに どんな演出でやるのかな?
楽しみ!
そして
「第27回上方歌舞伎会」文楽劇場 8/24・25
演目は「菅原伝授手習鑑~加茂堤の場/佐太村賀の祝の場」「棒しばり」
去年も土日じゃない平日開催だったかな 今年も
行くなら早めにチケット押えとこう!
そういえば
ここんとこ
南座は休養中とはいえ 松竹座などの本公演はすっかりご無沙汰してるなぁ...

木ノ下歌舞伎の次回公演も発表されていて
「心中天の綱島ー2017リクリエーション版ー」
京都公演 10/5⇒10/9 ロームシアター京都 ノースホール
三重公演 10/20⇒22 三重県文化会館 小ホール
香川公演 10/28・29 四国学院大学 ノトススタジオ
秋だから サイクルイベントと重なってないかな?
(10/21がファンライド鏡野だから 三重公演はムリやね)
観に行くなら 京都か善通寺(香川)になるかな


木曜だからN紙の目利きの三冊から
陣野俊史さん
「平家物語 犬王の巻」(古川日出男 河出書房新社 ISBN9784309025445)
「小説 阿佐田哲也」(色川武大 小学館 ISBN9784093523028)
中沢孝夫さん
「定年後」(楠木新 中公新書 ISBN9784121024312)
野崎六助さん
「海岸の女たち」(トーヴェ・アルステルダール 創元推理文庫 ISBN9784488241049)
「第五の福音書/上下」(イアン・コールドウェル ハヤカワ文庫 ISBN9784150414115)


   + + +   + + +   + + +


60「みかづき」(森絵都 集英社 ISBN9784087710052)

昭和から平成への大河ドラマ
教育とは塾とは
理想と現実との狭間で揺れ動きながらも
時代の流れに翻弄されるというか 見事に泳ぎ切っている
そして 面白く 読みやすい!
結構なツカ(約500頁)にもかかわらず 一気に読み上げてしまった
女三人に絡め取られてしまった吾郎
わき目もふらず邁進する千明 そして 孫の一郎へ
ふ~ 個性豊な登場人物に酔ってしまうな
ラスト近くに出てくる
作文を通じて成長していく少年直哉のエピソード じーんと心に残ります
教育や塾というキーワードだけでなく
少し長いですが いろんな人に読んでもらいたいお話し
もちろん おすすめ!
きっとびっくりするくらい すぐに読めます!



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-08 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ あんなに食べて飲んだのに!

高雄で 美味しいものをバクバク食べて ビールもどんどん飲んでたのに
みんな汗で流れ出してしまったのか
行く前と帰ってからと 全然変ってない ボクの体重
もっとも
お正月以降 ちびっとオーバーしたまんま...
これから汗がたっぷり出る季節になるし
SodaStreamでダイエットに励むことにします はい
と云うか
もっと美味しいものを詰め込んでも良かったのかな?

台湾へ持って行ったのは
「宿命の地(上下)」(ロバート・ゴダード 講談社文庫 ISBN9784062936620)
なんだけど
これ 昨日も書いたけど ほとんど読まなかった
帰ってから 改めてページを繰り始めると...
上巻50ページあたりからお話しがどんどん動き始めてるやんか
飛行機の中では その50ページまで届かなかった...
よっしゃと エンジンがかかったところで
図書館から 半年ほど待ってた予約本「準備できました」って連絡が入った
この本 ボクのあとにも400件以上予約が入ってる
急い受取って 読んで 次に回さないと!
ふ~... ゴダードはまたちびっとお休みやね

高雄で
雨ばっかりだから映画もいいかなと思って調べてみると
「ララランド」のライアン・ゴズリングが主演している
「ソング・トゥ・ソング/Song to Song」が上映されてる
それもいいかと思ったけど 映画館が遠くて 見送った
いつか日本でも公開してくれるかな?

そして
九州に続いて
関西も“梅雨入り”が発表されてます
ふ~ 10月までは苦しい季節になるのよね...



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-07 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 改善の兆しがない

こないだの日曜(6/4)は広島で“とうかさん”
そして 今日は九州(山口を含む)で“梅雨入り”
こっちも 秒読みかな

その“とうかさん”の日
サンフレは監督が代わったアントラーズに“惨敗”
もう末期的症状
代表ウィークを挟むこの二週間で少しは変るのか...
アントラーズ戦の映像は見ていないけど
なんとも 悲観的になる
現状の順位に一喜一憂するつもりはないけど
最終的に 15位以上にいられるのか?
不安...

競馬は安田記念
行きしなのリムジンバスやピーチの中で慎重に検討した結果
サトノアラジン⇔ロゴタイプから流した三連複が的中!
ふ~ ホテル代くらいは出てくれました!
(この土日に 鮫川啓一牧場生産馬の出走はナシ)
この好調 いつまで続いてくれるのかな
ネットで 高雄からでも馬券が買えて レースの動画もチェックできる
ほんと すごい時代になってます

今回
文庫本を持参していたんだけど ほとんど読めず
こんなに読まなかったのも 珍しいね
飛行機のシートでもベッドでも すぐに寝ちゃったしね...

気になる本を何冊かピックアップしておきます
「僕が殺した人と僕を殺した人」(東山彰良 文藝春秋 ISBN9784163906430)
「バッタを倒しにアフリカへ」(前野ウルド浩太郎 光文社新書 ISBN9784334039899)
「字が汚い!」(新保信長 文藝春秋 ISBN9784163906317)
「警察手帳」(古野まほろ 新潮新書 ISBN9784106107078)
ふ~
読む時間ないなぁ...


   + + +   + + +   + + +


59「監督が好き」(須藤靖貴 ハルキ文庫 ISBN9784758440264)
この書き手さん
「俺はどしゃぶり」(光文社文庫 ISBN:9784334738631)からよく読んでる
今回は女子マラソンを中心とした長距離走の監督のお話し
いままで 選手視線のお話しは少なからずあったと思うけど
監督(指導者)を描いたのは珍しい
もちろん 選手だったことも監督だったこともないから
わかるようなわからないような...
スポ根でもないし理論派でもなく...
面白いなと思ったのは 夏休み前のプール掃除のエピソード
何かわくわくする行事の前の準備って楽しいよね
それと マラソンは準備のスポーツだっていうこと
その通りだと思いました はい
ほとんどリアリティは感じられないけど
東京オリンピックに恭子のようなランナーが現れないかな!



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-06 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ たこ焼きに串カツ!

ようやく青空 お日さまが顔を出す
晴れると暑い!
でも 今日はもう帰るだけ
二泊三日はあっちゅう間

高雄は街もコンパクトだし 飛行場もとっても近い
漂う空気の“のんびり感”がいい
もうひとつ気に入ったのは
街も人も“静か”だということかな

海鮮を食べてないし 夜市もうろうろしてない!
したいことを全部してしまうよりも
少しは 思いを残しておいた方がいいか
次があるなら 暑くない秋から冬がいいな

空港のカートに付いてる広告を目にして知ったんだけど
「MAXXIS(マキシス)/正新輪胎」って台湾発祥やったんや!
しまった!
ここの「MAMUSHI」って奴が気になってた
探しもしなかったけど 高雄で買ったら安かったのかな?

ピーチは意外なことに
日本人は二割くらい(もっと少ないかったかな?)
一緒に関空まで飛んできた台湾の老若男女のみなさん
今夜は大阪で何をするのかな?
ホテルに荷物を置いてから
たこ焼きか串カツでビールかな?

それにしても
好奇心は磨耗し 行動力は失われてるなぁ...



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-05 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 悠遊カード

PiTaPaみたいなカードがある
これで 地下鉄もバスも台鉄もピって乗ることができる
いやはや これは便利!
だから バスによく乗った 景色が見えるから楽しい
乗車時と降車時にピってするんだけど
何度か降車時にタッチしてなくて 次の運転手さんに叱られた
(最初は どうして叱られているのかわからなくて困ったけど...)
こうして スマホのマップを片手にどんどん移動
路線も時刻表もよくわからないけど なんとかなるもんやね

前もって調べておいた 巨大なメリダのショップ
(大きいだけであんまりぱっとしなかったけど...)
お茶 烏龍茶も甜菊葉も まずまず買えたし
ローカルなスーパーにはなかったけど
目星を付けていた「花雕鶏麺」というカップ麺も買いました
(これ 帰りの空港でも売ってた...がっくし)
レトロな帆布のショップを何軒か回ったから 小物を買えば良かったかな?
高雄地下鉄の かわいくないネコのキャラクターがいて
それがプリントされているTシャツが欲しかったんだけど...
まぁ チャンスがあればいつかめぐり合えるでしょう
幾つかローカルなお店でおいしいものもいただきました!

ずっと降っているわけじゃないけど
時折 バケツをひっくり返したように激しい雷雨になる
そして 蒸し暑さ ふ~ 南国なのね
結局
シャワーでさっぱりして
快適なホテルの部屋で冷たいビール
これが一番!

少し残念だったのは ホテルのTV
チャンネルが100くらいはあったんだけど
“Channel [V] ”は映らなかった
楽しみにしてたのに...



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-06-04 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)