■ THIS

ボクはタバコをのみます
「のむ」という表現はもうすっかり死語になっていますね
「吸う」ということです
ボクの田舎では「たばこをする」という表現が残っていて
それは「ゆっくりしていく」とか「一息入れる」「休憩する」という意味です

今 ボクの好みの銘柄は「THIS」
ちょっと突飛な銘柄で恐縮ですが これは韓国のタバコなのです
ボクが行ったり そーさんが行ったり 友人に買ってきてもらったり
とにかく この3年ほど ほとんどTHISが切れずにあるのは
ちょっとした驚きでもあります

1年ほど前にパッケージのデザインは変わってしまったのですが
韓国映画で タンベが出てくると この前のデザインのTHISがほとんどです
昔は「ゴッドファーザーPART-2」でアル・パチーノがキャメルをのんでいるのを見て
いきがって キャメルをのんでいたものですが...

最近 周囲で禁煙を宣言する人もちらほらいて
ボクも「そろそろか」と思わないでもないけれど
なかなか止められそうにないです

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真
別館の写真ではすっかりごぶさたしていますが
あずきちゃんも元気にしています
近くで見ると 冬毛でモコモコしています!

■ お知らせ
明日から静岡~岐阜~埼玉へと出張に出てしまいます
従って ひょっとすると28日までこの別館は更新できない可能性があります

■ 競馬
□ アメリカJCC GII
枠連 7-8(500) 3-7(500)
◎7-8が的中! 
安いけど仕方ないです
290円×5=1,450円

□ 平安S GIII
枠連 3-7(700) 1-7(200) 1-3(100)
×ハズレ
つくづく馬券が下手です
ブラックコンドル(2着)から入っていたのに
みすみすヒシアトラスを切ってしまって...

□ 05年の収支
8,000-14,920=6,920円
※あぁこれでは先細りか... それでも4週連続で細々と的中しています!
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-24 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 怠惰にすごす

木曜や金曜の晩 気持ちはお山に向いているのだけど
いざ週末の朝を迎えると なぜか気持ちが萎えている
結局 なんだかんだと自分に言い訳をして 軽登山靴のリースを締めることがない
先週は新しい下着も買ったし スパッツだって年末に新調しているのに...
年末からずっと 有馬から裏六甲を歩いて 氷爆を見ようと思っているのに
毎回イメージトレーニングだけで終わってしまうのは どういうことよ!
だから 一向に温泉にも入れない(今回は銀の湯と決めているのに!)

昨日は だらだらと何をするのでもなく過ごしてしまい
なんと ネコパラには三度も行ってしまった
朝と夕方は 寅もグレもすぐ出てきてくれた
しまったなぁ もっといろいろ持ってくればよかったな
寅が時折くしゃみをする 悪い風邪を引いたのかな
早く良くなってくださいね

このところ一週間ほどご無沙汰しているあずきちゃんも顔を見に行く
玄関先で横になってまどろんでいた
そこは陽が当たって 北風は吹き込まないもんね
立ってじっと見ていたら ムヒムヒとボクに気が付く
よっこらしょ って感じで立ち上がり トコトコと出てきてくれた
「角砂糖は少しだけだよ」

  ×  ×  ×  ×  ×

今朝も起きるだけはいつものように早く起きたんだけど...
別に無理して歩くこともないけれど
ちょっと忙しさが一段落しているから
しっかり汗をかいて 貯まりに貯まったストレスを発散させて
ガス抜きをしたいんだけどね

気持ちが切り替わるのを待ちましょうか
ダラダラすることも 必要かもしれません
(なんて言い訳です)
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-23 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 献血とカンジャタン

いつだったか広島に出張中のこと ぽっかりと時間が空いてしまい
何故だか 本通りにある「もみじルーム」で献血をして 献血カードを作ってもらった
それから 千里中央やくずはなどの駅前で何度か献血をしている
最近は もっぱら塚口にある献血ルームですることが多い
世の中の何の役にも立っていないボクだけど たまにはこうして役に立っている(かもしれない)

だいたい年に2~3回ほど
近頃は血小板や血漿献血をお願いされることが多く ちびっと時間がかかる
すると もう慣れてしまったのか チューブで繋がれたまま ついついうとうととしてしまう
それが 何とも云えず気持ちがいい...

ボクの血はどう使われているのだろう?
誰か血液型が合致する人が手術をするときに使われているのか
それとも 何か薬を造る原料になっているのだろうか
まさか捨てられてはいないとは思うけど ちょっと知りたい気がする
献血をすると しばらくしてから 血液の成分がどうだったか資料が送られてくる
その際に“○○に使われました”と書いてあってもいいような気もするな

  ×  ×  ×  ×  ×

昨日は谷四にある「stereo」でランチ
ちょっと出遅れたので 待つことになってしまったけれど
日替わりは 手作りチキンクリームコロッケ
このメニューには初めてお目にかかる ボクはコロッケ それもクリームコロッケが大好き!
期待に違わぬ美味しさだった!
ちびっとボリューム不足だったかもしれないけれど ボクには調度いい量

それに ここ「stereo」はいつも混んでいて なんだか嬉しい
いつまでも頑張って欲しいです

  ×  ×  ×  ×  ×

さすがに「大寒」
昨日は昼間でも底冷えがする一日でした
夕方にはちびっと小雪が舞っていましたね

こんな晩は カンジャタン(ジャガイモが入った韓国のスープ)を食べて 暖まりたいと思いました
(なのに 行ったのは沖縄料理 泡盛とモズクの天ぷらが美味しかったですよ)

■ 今日の写真

これは沖縄料理のお店ではなく
三宮のそごうのすぐ北側(地下)にある
定食とサラダのお店「赤ひょうたん」
ここのレバーステーキが大好物です!
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-22 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 堂島 MUSICA

堂島はオフィス街のようで西側には新地があり
どうもその線引きが微妙な地域
その堂島にあるアクア堂島ビルの別館に
知る人ぞ知る(っちゅうこともないか)紅茶の専門店「ムジカ」がある

ここ数ヵ月は むちゃくちゃ忙しくて なかなかお茶を楽しむ余裕もなかった
でも ここにきてようやく時間もでき ムジカで一息つく
ボクはコーヒーが一番好きだけど 中国茶も紅茶も大好き

好きな飲み方は ちょっと邪道と言われるかもしれないけど...
まず 複数のミカンを用意して 粗めにカットし瓶に入れる
そこにハチミツをたっぷりと入れる
一晩ほど寝かせると ハチミツはさらさらの液体に化けている
紅茶用のポットにこれを入れ 高くないアッサムのCTCをたっぷりと入れ
沸騰したお湯を注ぎます
綺麗な色でしかもあま~いフルーツティーが出来上がり
ふだんは甘い飲み物はまず飲まないのだけど
これは好きなんですね 何杯でも飲んでしまいます

もちろんムジカにはこんなお茶はありません
ポットでサービスしてくれるアッサムを飲み
のんびりと流れる時間を楽しみました
美味しいお茶が楽しめ 気取らないムジカ 密かなファンなのです

  ●  ●  ●  ●  ●

■ 今日の写真

先日 弁天町へ
駐車券の処理をしてもらうために3階へ上がると...
「このお店で食べてみたい!」と思わせる
なんとも 絶妙のネーミングですね
次回は 是非!
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-21 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ やくじんさんの あとのまつり

18日と19日は近所にある「やくじんさん」の大祭
年に一度のお祭りだ
駅には臨時の改札口も出来て 多くの善男善女が厄払いにお参りする
ボクは“厄”とかそんなものには とんと興味がなく
こんなに近くに住みながらもう20年以上お参りすらしていない
(それでこんな目に遭っているのか...)

子供の頃は 参道にずらりと並ぶ出店にコーフンしていたけれど
今では出店にも興味を覚えないし
普段は静かな街並みが 一夜にして変身するさまに驚くばかり

祭りの後の淋しさを知ったのも 子供の頃
あんなに魅力的に輝いていた出店や屋台も
朝の光の下で見ると なんともみすぼらしいその姿に幻滅してしまう

そして今朝はそんな朝だ
どんな思いを抱いていようとも 夜は更けそして朝は来る
時は流れて行くものだ

  ●  ●  ●  ●  ●

■ 今日の写真
知らなかったけれど 阪急十三の駅前にある通りには
ちゃんと名前が付けられているらしい
しかし このネーミングには 苦笑するしかないなぁ
それでも きっと真面目な論議が繰り広げられたのでしょうね

  ●  ●  ●  ●  ●

先日 別の場所で ちょこっと よそのblogについてコメントを書いた
すると なんだか昨夜はこのnaverのblogが上手く繋がらない
「あれれ...」どうなっているんでしょう?

以前と違い ボクはもうあんまり我慢したり躊躇したりはしないよ
それにnaverも ここ数年で 急速にユーザーフレンドリーではなくなっているしなぁ

webの無料サービスは難しい
無料なだけに どこまで信頼すべきなのか 我慢すべきなのか
それとも 早々に見切りを付けるべきなのか

よそのblogもいろいろ拝見していると
どこにもそれなりに特色がある
それに ユーザーの層も微妙に違うようだ いろんな魅力なある
でも ボクはどちらかというと テキストが中心
だから 見た目のデザインや音には あまり重点は置いていない
(それにしても 開けたらいきなり音が出る web-siteやblogってどんなもんでしょぅ)

そうこうしながら 先日この別館・ヴィラも200回を超えました
長々とお付き合いくださいまして ありがとうございます
改めて お礼を申し上げます
そして これからも よろしくお願いいたします
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-20 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 残された思いは...

いつも何気なく当たり前のように“生きている”
それは辛く苦しいかもしれないけれど
それでも 生命の楽しさを享受している

今日は いきなりの訃報を耳にして 愕然としてしまう

“生きている”とは 一体どういうことなのか
そして その生命が いきなり何の前触れも無く終わってしまう
それは どういうことなのか
それをリアルなものとして考えさせられてしまった

どんなことがあっても
時間は一直線に流れて行く
淀みなく 流れていく

ボクは考えている
生命が終わるのは そこで時間の流れが終わってしまうことだと
でも 生きている(残された)人にとっては
同時進行しない終わってしまった生命は もう振り返るしか出来ないのだと
そこで時を止めてしまった命は 満足していて充実していたに違いない
悲しくなんてない

悲しいのは その生命を振り返えることでしか確かめられない
残された人たちが感じるものだと

しかし
歩むのを停めてしまった 生命が幼ければ幼いほど
残された人に与える影響は 大きく そして 深い

ご冥福をお祈りします
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-19 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ くずはへお邪魔しました

昨日は午後から京阪のくずはへ
駅前の松坂屋はいつの間にか淋しく閉店している
他にも駅前は再開発中(?)でタクシーやバス乗り場も変更になっている
おかげで 少し早く着いたのにお茶を飲むこともできない

年が改まってから本を読むペースががっくし落ちている
今 読んでいるのが「航路」(コニー・ウィリス著 ヴィレッジ・ブックス)
文庫版で上下巻で束も相当ある
正直言って上は面白くともなんともなくて 難渋していたけれど
上のおしまいころから 俄然と面白くなってきた!
今 下の2/3ほど進んでいる 
ここからどう展開するのか楽しみ

ここに「航路」の私設応援サイトがあります
ボクはまだ読んでいないけれど 読了後にじっくり読んでみましょう

くずはへは行く用事は決まっている
最初に来たときは 帰りしなに「水無月」を駅前で買ったから
おととしの6月末だったはず
こうやって振り返ると 月日が流れるのも早いな
次が何時になるのかはわからないけれど
きっと素敵な駅前に変身していることでしょう
それにしても 松坂屋跡地の再利用はきまっているのかな?

  ○  ○  ○  ○  ○

■ 今日の写真
野鳥はサイズが小さいのでなかなか上手く撮らせてくれません
でも サギは大きいので ボクにも簡単に撮れました
このサギ 同じ固体だと思うですが
ずいぶん長いこと近くの用水路にいます
「今日の漁はどうでしたか?」
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-18 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ブサネコ参上

昨日 ベーコンを燻しながら
窓を開け 狭い庭を見下ろすと
「あれ 寅がボクの家に来てくれた!」

胸がバクバクして
「寅ってほんまにいいヤツやねんなぁ」
涙が出そうなほど感激した!
でも
よくよく見たら
雉ネコなんだけど “偽寅”
顔は寅でもなんでもない 不細工なネコ(略して=ブサネコ)
感激が大きかっただけに 落胆も大きい
深々とため息を付くしかない

考えてみたらそうやねんな
あんなに遠いネコパラから 寅が来るわけない
期待したり 見間違えたボクが悪い
でもね
ただの一瞬だけでも「寅や!」って思わせてくれた
寅に感謝です
ほんの一瞬だったけれど 夢を見させてくれて“ありがとう”

  ○  ○  ○  ○  ○

今日は“阪神淡路大震災”から10年目の節目
あれから「もう10年」それとも「まだ10年」?
あっと言う間だったような気もするし 長かったような気もする
あの日も今日のように週明けだった
この震災で人生が狂ったような気もするし
人生を誤ったのは 必然のような気もする
10年前の今頃は 余震に怯えながら 布団にくるまっていた
電気もガスも水道も止まっていたけど
小さいラジオをつけっぱなしにして 浅い眠りに中にいた
寒くて寒くて 明日が来るなんて 思ってもいなかった

今日 さまざまな催しが行われている
いろんな意味でそんな予算があるのなら
きっと雪と寒さで震えている新潟の皆さんのために使って欲しい
そう思った

  ○  ○  ○  ○  ○

後味がちと悪いレースだった
佐藤哲三のガッツポーズも 心なしか控え気味
珍しくTVで中継を見て 失格でもおかしくないと覚悟した
遺恨を残さなければいいんやけど...

■ 京成杯 GIII
枠連 6-8(600) 1-8(100) 2-8(100) 8-8(100) 1-2(100)
※残念ながら不適中
イブキレボルシオンの末脚爆発に期待したけれど
あの不良馬場では仕方ないか
それにしてもアドマイヤジャパンの強さは本物だ!

■ 日経新春杯 GII
枠連 4-8(600) 4-7(200) 3-4(100) 7-7(100)
◎4-7が的中! 
年末の鳴尾記念を勝ったサクラセンチュリーを信頼
武豊の弱気のコメントも気になったしね
4,870円×2=9,740円

■ 05年の収支
6,000-13,470=7,470円
※太いところを当てると 一気にプラスだ!

  ○  ○  ○  ○  ○

■ 今日の写真
昨日燻したベーコン
出来立てのあつあつのベーコンを食べる特権は
作った人にだけにある
これが うまい!
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-17 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ マーキング

昨日は冬の雨
しとしと滴が落ちる音を聞きながら
ついついうとうととしてしまう

今日は 朝方はもう一つの雲行きだったけれど
午前中にはいい天気にかわり 気温もぐんぐん
久し振りにおだやかな冬の日

今日はベーコンを燻す予定があるので
朝一にネコパラへ
洟ズルがポツンと一匹だけいたけれど
寅吉もグレコもいない
まだ濡れている階段に腰を下ろしていると
わらわらと出てくる
どこかで待ち構えていたのかな?
寅がボクのまわりでぐずぐずしていると思ったら
脇に置いていたディバッグにマーキングしてる!
(早い話が小便をひっかけられた!)

ガ~ン!

こんなにいい天気なのに
TVで駅伝を見ながら ベーコンの子守
ちょっともったいないか

そうこうしているうちに田舎から宅配便が届く
この季節に丹後から届く宅配便の中身は...
今夜はこれを肴に...
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-16 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ チムトン・ロック

寒い寒いを連発していたら 今日は かなり暖かい
8月や9月には ほんまに秋が来るんやろか と心配していたし
12月中ごろまでは 妙に暖かい冬だと思っていたので
この程度の寒さでふるえていてはあかんのだろうけど

寒くなると飲み物も代わる
暑い頃は カンチューハイを中心に飲んでいた
そらやっぱりビールでしょ と思っていたけれど
キリンの“氷結・シャルドネ”にころっとはまってしまい
今では 価格勝負で カンチューハイにどっぷり

でも 最近は“チムトン・ロック”
泡盛にシークワーサーのジュースを入れるだけ
これがね なかなか 好 なんです
寒いと冷たいものをたくさん飲めないしね

夏は燃えないゴミ(資源ゴミ)の朝に
大量のカンを持っていくのが恥ずかしかったけれど
最近は泡盛の一升瓶がたまって これもちと困るなぁ
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-01-15 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)