■ もうひとつ身体が欲しい!

最近「ぴあ」の発売は隔週の木曜日
「ぴあ」の映画コーナーにざっと目を通しせば 出るのはため息
本人(ボク)は頑張っているつもりだけど 何本も観逃している
そして どんどん新作が封切られる
こりゃ 幾ら身体があっても 時間があっても足らない
全く どうすればいいのか?

一応 備忘録的に 書き出してみる
(◎は何があっても どこまでも追いかけても観る予定の作品)

●公開中
◎「ライフ・イズ・コメディ」 早く観なくては!
「アレキサンダー」 コリン・ファレルの大型作
「きみに読む物語」 油断大敵です
「運命を分けたザイル」 山好きなだけに 観逃がせません!
「MAKOTO」 どうでしょう?順番が回ってくるかな?
「北の零年」 こちらも不安です なかなか順番が...
「ハウルの動く城」 これはまだチャンスがあるでしょ
◎「トニー滝谷」 万難を排しても観ます
「マニシスト」 かつてなら 絶対に観たと思うけど...
「恍惚」 あかん 観逃し決定です
「岸辺のふたり」 今夜観る予定だけど...
「ニワトリはハダシだ」 日曜に行きます

●3/5封切
◎「復讐者に憐れみを」 ガンちゃんにペドゥナとくれば 観逃せないけど
「サイドウェイ」  かなり期待しています!
「香港国際警察」 ジャッキーチェンはそう好きでもないのですが...
◎「ビューティフル・デイズ」 インドネシアの映画ははじめてかな 青春ものだけに観逃せません!
◎「ベルリン・フィルと子どもたち」 ずっと待ってました! OS劇場だと思っていたけどヌーヴォです
「レオポルド・ブルームへの手紙」 予告編はぞくぞくしました こちらがOSとは意外です
「トニー滝谷メイキング」 本編もまだ観ていないのに...

●3/12封切
「ロング・エンゲージメント」 とうとう「巴里の~」は観逃しただけに...
「レーシング・ストライプス」 どうなんでしょ? でもシマウマのレースには興味があります
「カナリア」 ナナゲイ風の作品ですがリーブルですね
◎「故郷の香り」 久々にヒットしそうな大陸の作品です
「三人三色」 「THREE スリー/臨死」 続編ですナナゲイですね
「男前」 これは観なくてはいけません ヌーヴォ

この土曜にはJリーグがいよいよ開幕だし
今日は広島 明日は清水へ遠征
競馬もトライアル真っ盛り
これは ほんとうに 幾らあっても足りない!!!
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-03-04 05:53 | けんちゃな日記 | Comments(2)

■ まだまだ 小心

3月になったというのに まだまだ薄ら寒い
先日は 奈良東大寺ではお水取り
風物詩として 名前は知っているけれど 実際にはどんな行事なのかはよく知らない
そして 今日はひな祭り
暦の上では着々と春に向かっているのに
実際はまだまだ風が冷たい
それに インフルエンザも猛威をふるっている
インフルエンザなのか それとも花粉症なのか
通勤電車の車内にはマスクをしてたり 咳き込んでいる人が多い
小心 小心!

それでも 沈丁花の花はもう開いているものもあるし
梅はさかりを迎えている
コブシやモクレンだって ツボミが少し大きくなってきている
拙宅でも 春咲きのツバキが ちらほらと開いてきた
レンギョウのつぼみも いままで黒ゴマのようだったのに すっかり大きくなっています
こうして見ると まだ寒いけど 春はもうそこまで来ている

冬から春へ向かうこの時期が 最もうきうき感があるかな
3月は 卒業や異動で別れの季節
ボクの職場でもそうだ シーズンが終わりアルバイトや派遣でお手伝いしてくださった方が
ぼちぼちお別れしていく
春の異動で 転勤になる人もいる
そんなあ淋しさも覚えながら
4月になると 途端に フレッシュな気分に切り替わる
その「素早さ」が 何とも言えず 「春」ですね

  ×  ×  ×  ×  ×

おとつい 昨日と 森ノ宮から谷町界隈を歩いた
用事がああってのことだから ブラブラ散策したわけではないけれど
地図で見るのと 実際に歩いて目に入る風景は 全く違う
谷町筋から東側は 意外と住宅街があり 庶民的なの生活臭が漂う地区なのに驚いた
それに 銭湯まである!

今度は もう少し心に余裕を持って歩いてみたい
大阪市内でも まだまだ知らないことだらけやねんな
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-03-03 07:26 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ この週末は西へ東へ

4日は仕事で広島へ
いつも市内 行っても 廿日市か海田がせいぜいだけど
この日は大野までお邪魔する予定です
午後からは市内

その後 サンフレの開幕戦を応援するために
大阪を通り越して東へ
当初は 浜松か静岡に宿を取ろうと思っていたけれど
名古屋で一泊
土曜の昼から 清水まで行きます

で 急に予定が入って 翌日曜は仕事で白浜へ足を伸ばすことになった
が 結局 白浜は火曜に延びてしまう
同じ移動するならまとめてが良かったのにな

一昨年の12月
ものごっつい寒い日に 白浜へ行った
一番の「くろしお」に乗って 最終の「くろしお」で帰ってきた
果たして 白浜へ遊びではなく仕事で行く人って どれくらいいるのだろう?
温泉にも浸からず パンダにも会えず
駅の売店で おみやげの梅干を買っただけだった
う~ん

  ×  ×  ×  ×  ×

アワビ(チョンボク)のお粥(チュ)とは
緊張して口が腫れそうですね
香港でお粥の店は何軒か知っているのですが...

ソウルでしかもチャムシル近辺とは...
一応調べました
リンクに載っている「ミガ」は一応 江南にあるのですが
チャムシルからはちょっと遠いです(歩くと相当時間がかかります)
お店は地下鉄の駅からそう遠くないのですが...

一応コチラをご覧下さい

この朝鮮日報のグルメコーナーは
日本人向けに編集された記事ではないので
なかなか面白いお店に巡り合えることもあるので 要チェックです!
(時としてハズレのこともありますが...)

もし「ミガ」へ行かれるのなら
リンクされたページをプリントアウトして...
ホテルの人に電話をかけてもらい場所と値段を確認してもらい
地図に印をつけてもらうか 行き方をメモした紙を書いてもらう
(それをタクシーの運転手に見せて行ってもらう)
また もう一つ大事なのは この記事が1年ちょっと前の記事なので
まだ「ミガ」が営業しているか それを確認することも大切です
記事を読む限り 庶民的なお店のようなので
きっと早朝から営業していると思います 

他にはちょっとガセの域を出ないのですが
チャムシルにあるロッテホテルのレストランでも
チョンボクチュ(アワビのお粥)は食べられるのではないかということです
ロッテ百貨店にもレストランがあるのでこちらでも可能性はありそうです

また 明洞のロッテ百貨店のそばに
韓国観光公社の本部があり そこの地下にカウンターがあります
ここには日本語に達者で なおかつ とても親切なお姉さんがいらっしゃるので
そこで「チャムシルの近くで朝からアワビのお粥が食べたい!」
「お店を紹介して!」と相談すれば 何とかしてくれると思います!

※ここのカウンターは本当に親切なので「使えます」
ボクのいつもお世話になっています!
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-03-02 06:14 | けんちゃな日記 | Comments(2)

■ 弥生 三月

今日から3月
もう春もそこまで来ているようだけど ここ数日は足踏み状態
まだまだマフラーや手袋が手放せない

12月は先生も走りまわり 1月は「いく」2月は「にげる」
そして3月は「さる」
ボクは なんとか秋口からの忙しさから 一息付ける(かもしれない)

昨年の6月からどこへも出かけていない
香港で山歩きと美食 映画を楽しみたいような気もするし
直行便が飛んでいる 杭州も捨てがたい
ソウルでもいいし
お邪魔したことがない ブサンももちろん魅力的
密陽や麗水や木浦も行ってみたい
何年か前 春に慶州へお邪魔したときは タイミングが合って 桜が満開だった

旅へ出る前 こうして「どこへ行こうか」と考えているときが一番楽しい
行く先は どんな街なのだろう
どの飛行機で どこに泊まろうか どんな通りを歩いて 何をしようか
どんな人に出会い どんなものを食べるのだろう

  ×  ×  ×  ×  ×

今日から こちらへ引っ越して来ました
これからも ほとんど役に立たないことばかりを 書く予定
まっ お時間があるときに のぞいてみてください
よろしく お願いいたします!
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-03-01 06:13 | けんちゃな日記 | Comments(4)

■ 謹告

先日予告させていただきましたように
この「杭州飯店 ヴィラ」は転居いたします
皆さん 短い間でしたが ご愛顧賜りありがとうございました

只今「杭州飯店 ヴィラ 二号楼」を鋭意建設中です
相変わらずの内容になるかとは思いますが
興味をお持ちでしたら 是非引き続きご愛読いただけますよう お願いいたします

二号楼のURLはコチラ
http://villa.exblog.jp/
(3月1日早朝からのオープンになります)

※これまでの「けんちゃな日記」を 二号楼への移行はいたしません

ブックマークやお気に入りの変更をお済ませいただけますよう
重ねてお願いいたします

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 昨日の競馬

□中山記念 GII
馬連 4-11(400) 1-11(300) 6-11(100) 7-11(100) 11-12(100)
(予想)
ピチピチの4歳上り馬を取るか それとも休養明けの古豪を取るか
ボクのこのレースのイメージは 休養明けでも実績馬が活躍するというもの
少し迷ったけれど バランスオブゲームから入ることにする
相手に4歳馬 エアシェイディ カンパニー これが本線
押さえに ユタカのメイショウカイドウ 善臣のグレイトジャーニー 江田照のカナハラドラゴン
※ 的中! 1-11 1,820円×3 (5,460円)
しかし バランスオブゲームから入っておきながら 馬単で買えなかったのは残念

□阪急杯 GIII
馬連 4-6(300) 6-8(200) 6-7(100) 6-10(100) 6-11(100) 6-15(100) 6-16(100)
(予想)
かつては梅雨時の仁川の名物レースだったが 今は高松宮記念の前哨戦になっている
人気どころがどれも 帯に短し襷に長し 難解なレース
キーンランドスワン スナークスズラン ワンダーシアトル の三頭を選ぶ
どれを軸にしようか散々迷った結果
淀短距離Sを勝ったスナークスズランから
どれが相手でもそこそこの配当が見込めるので 手広く流す
※ ハズレ!
しまった 軸を間違えた!

□ 今年の収支
22,000 - 28,330 = 6,330円
この週末で一気の盛り返した!
香港までのエァは無理かもしれないけれど 安ホテルなら...

来週からは3月 東西で重要なステップレース トライアル
土曜の阪神ではチューリップ賞GIII
日曜は中山で弥生賞GII
いよいよクラシックを意識した闘いが始まる!
日曜にはこの週に開幕する中京で中京記念GIIIも組まれています

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

この土曜も日曜も仁川へ行く前にネコパラ三昧
土曜は寅も出てきました
寅は心なしかやつれているような気がします 恋の季節だしねぇ
人には言えぬ苦労を味わっているのでしょうか?

春一番が吹いたかと思うと 冬将軍が襲来して
体調を崩さなければいいのですが...

こちらは グレ 最近は良く出てきて
ミャァミャァ鳴いておねだりします かわいいね!
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-02-28 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 卒業の季節

一般の社会と少し違って 競馬の世界は3月1日が新しい年度のスタートになる区切り
従って この春の阪神の開幕週が“卒業”の季節になる
今年は 引退するジョッキーは佐伯清久くんだけ
地味な騎手だった 競馬界とはお別れするようです
調教師は 松永善と坪正直の両人が引退
松永善はいいとして 坪正先生が引退されるとは 迂闊にも知らなかった

昨秋に 坪正厩舎の所属で主戦ジョッキーだった山田和が調教助手に転向
これもショックだったけど
厩舎そのものが消滅するのは数年先だと思っていただけに...
しかし これで ますます競馬への興味が薄れるなぁ

それでも 次週
阪神の二週目 中京の開幕週には 新人騎手のデビュー 新厩舎の開業
またフレッシュな気分で取り組むことになるのかな
新人騎手といえば 
長くスポニチの競馬記者をやっておられた船曳さんのご子息がそろそろデビューでは?

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 昨日の競馬

□アーリントンカップ GIII
(枠連)7-7(400円) 2-7(200円) 5-7(200円) 6-7(200円)
(予想)
二歳の重賞としては どうも中途半端な印象がある
かつてはセントウルステークスという名称だったかな
それでも 近年はここをステップに羽ばたく馬が少なくないから不思議
暮れの朝日杯からずっと期待して追いかけているマルカジークがここにも出走
しかし 使い詰めだし距離も短い ここは見送りたいと思った(一応押さえるけど)
超良血で新馬戦圧勝のビッグプラネットの将来性を先買いして本命
相手には東から遠征のセイウンニムカウ
赤木のベストマインド 福永のエイシンヴァイデンにも少し

※的中! しかも厚目に来た!
1,580円 × 4 = 6,320円

□今年の収支
20,000 - 22,870 = 2,870円
※よっしゃ! これでまたプラスに浮上!
今日は 阪急杯GIIIと中山記念GII

  ×  ×  ×  ×  ×

■ 今日の写真

競馬もそろそろ春のシーズンが始まる
昨日は プロ野球のオープン戦が始まった
Jリーグも 昨日ゼロックススーパーカップ
(サンフレはいつになったらこの試合に出場出来るの?)
来週の3/5は いよいよ開幕!
(期待をこめて 日本平へ遠征することにします!)
そして これは 広島市内の某所
本当は 広電のサンフレ電車が撮りたかったのですが
残念ながら巡り合えませんでした
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-02-27 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 予告

あまり多くの方ではないと思いますが
この「杭州飯店ヴィラ」をご愛顧いただきましてありがとうございます

さて 昨年の7月1日に開設して以来
ほぼ毎日 全く役に立たず おもんないことばかり 書き綴って参りましたが
この度 諸般の事情により 引越しをすることになりました
一応 3月1日更新分からの予定です

一番大きな理由は このnaverのblogサービスが
mac環境では著しい不具合が生じることです(と言うかmacでは閲覧できない)

この場で
OSの優劣論を展開するつもりはありませんが
ボクの周囲には 少なからずmacユーザーが存在しているのも確かです
(ボク自身は最近 窓の世界にすっかり浮気しているけど)

転居先が確定次第
改めて案内いたしますので
引き続きご愛顧をお願いいたします
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-02-26 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ イカン と しまった!

すっかり忘れていたけれど
今夜は動物園前シネフェスタで「カンフーハッスル」の最終日
「イカン!」と 急遽予定を変更して 21時からのレイトショウへ駆けつける
単純に 純粋に 面白かった!

おかげで 自宅に戻ってきたのが 24時ちょっと前
「しまった!」24日の更新が出来なかった...
だめだねぇ

明日(もう今日だけど)は 「脳ドック」へ行きます
どうしよう「はは~ん 藁が詰まってますね」なんて言われたら
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-02-25 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ さよなら ギョンヒ

昨夜は広島で映画を楽しむ
するとケイタイにメイルが入った ちょっと驚いた
韓国の俳優さんイウンジュが自殺したという知らせ

「恋愛小説/Lover's Concerto/(邦題:永遠の片想い)」が
彼女をはじめて意識した映画だったと思う
今回の悲しい知らせも この映画のギョンヒそのままだったのだろうか?
「恋愛小説」はソンイェジンの映画だと思い込んで見始めた
すると 実はイウンジュのお話しだったのだ(二度観てようやくわかった)
はかなく控えめで どこか翳があるギョンヒこそ この映画の主役だった
らしくないといえばらしくはない ただこんなふうに 陰からそっと思われたい
そんな男心をそっとくすぐるような存在
ギョンヒが 屋台で飲みつぶれたジファン(チャテヒョン)を介抱する
その手には 白い包帯が...
なんとも哀しいお話しでした

これからも もっともっと活躍してほしかったのに
今後 「アンニョンUFO」や「緋文字」などの映画のほかに
TVドラマ「火の鳥」も放映されると思います

ご冥福をお祈りします
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-02-23 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 早く手が空いた

昨夜から広島入り
大阪も寒かったけれど それに輪をかけて広島も寒い!
何かレイトでも観ようかとも考えたけれど
大阪を出るのに手間取ってしまい それはあきらめる

そう馴染みでもないけれど
何度か行ったことがあるおでん屋さんで ちびちび熱燗を飲む
気がつけば 看板の時間だとか...
そんなに飲んだつもりはなかったけれど 飲んでいると時間が過ぎるのが速いねぇ

ここは珍しいことに 小鹿田(おんた)焼の器を使っている
その素朴さが おでんという地味な料理に合うから不思議なものです
(昨夜は カウンターにもずいぶんお酒を飲ませてしまった!)

広島にも何軒か顔見知りのお店があったのだけど
そのほとんどが 店じまいやらなんやらでもうない
一番気に入っていたのが 三井ガーデンの裏手にある
うどん屋兼飲み屋 確か名前は「鶴の巣」だったと思う
ここは夫婦でやっていらして うどんもおいしかったけれど
何とも言えない 家庭的なのんびりムードが気に入っていたんやけどね
こうして 時の流れを感じます はい

明日まで広島 今夜は早くに手が空いたので
このまま何か映画を観ることにしましょうか
[PR]
# by hangzhou21 | 2005-02-22 23:59 | けんちゃな日記 | Comments(0)