■ もうすぐ開幕!

先日 ゼロックススーパーカップがあって
今夜はACLのグループステージもスタート
まだ寒いけど いよいよJ開幕 雰囲気も盛り上がって来た
アントラーズはクラブワールドカップや天皇杯があって
オフが短く選手たちは疲弊しているのかと思ったけど
そうでもないみたい
ゼロックスもACL緒戦もきっちり勝ってる
いいな 羨ましい
どうなるかと心配していたレッズも昨夜は快勝してるしね
明日登場するガンバとフロンターレはどうかな?

サンフレは順調に仕上がっているみたい
何人かは負傷で離脱しているけど
補強が効果的 その穴を感じさせない
この土曜にはホームにアルビレックスを迎えての開幕戦
どんなメンバーが出てくるのかわからないけど
いいスタートを切って欲しい!
天気予報では 暖かくはないけど 雪や雨の心配もないみたい
今季のレプリカ まだ申し込んでないけど
現場で観ると やっぱり欲しくなるのかな?
そんな気がする

午後はずっと某所でインタビューしてた
カメラマンの方は仲良しだし
ライターさんも気心が知れている方
対象の方々もクレバーでなかなか興味深いお話しが聞け
あっと云う間に時間が過ぎていった
いわゆる“いい取材”になったな
世の中には ボクが知らないだけで
いろんな仕事があって いろんな技術があるんだ
そんな仕事や技術に日本は支えられている
それらを わかりやすく上手く紹介するのが
ボクの仕事であってワザなんだけど 今回は上手くいくかな?



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ タガが外れる

今日
関西でも“春一番”

ついこないだ2月になったと思ってたのに もう20日か!
ほんとに時間が過ぎて行くのが早い!
昨日か一昨日かが“雨水”
気分的にはもう春なので
今朝から 肌着のシャツの上に着込んでた長袖のシャツをやめる
それだけで 気分が軽い(ような気がする)
まだ寒い日は続くだろうけどね

松山にいるときは
媒体の締切が終ってほっとする間もなく
イベントの本番が押し寄せてきたんだけど
こっちではイベントは担当してないから 気分はグッとラク
あの締め付けられるようなプレッシャーは相当だった
なんか タガが外れたようなもの
ふ~ しばらくのんびりさせてもらいましょう



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-20 20:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ タイヤとクリートを交換

競馬は淀の開催が今日でおしまい
来週から仁川 もう桜花賞開催!
かつてなら胸を躍らせていたものだけど
残念ながら 今ではそうでもないけどね
小倉に2頭出走 ブルドッグギャルとナイアガラモンロー
いいとこなかった...
フェブラリーSは考えすぎて外した
今週の馬券はさっぱりでした


朝からプライベートバーバーでさっぱりして
タイヤとチューブを新しいのに交換する
一年前に取り替えたのでまだ大丈夫かもしれないけど 気分一新
今回は「コンチネンタル Grand Prix 4000S2」
チューブはパナレーサー
交換の手順をすっかり忘れてるかと思ったけど
さすがにしっかり覚えてました スルスルと作業完了
新品はいいね 走りはどんな感じかな?
見るも無残にチビってたクリートも交換
これもカチッと気持ちよく嵌ります!
26日には師匠にフィッティングしていただくので
準備はこれで大丈夫!
右ひざの痛みは お風呂で入念にストレッチしたらおさまった
これも フィッティングでスムーズになるはず

チェーンとタイヤとチューブ そしてクリートは無条件に1年で交換することにして
来年のこの時期は時間を工夫して
ウメザワさんにピットインさせてオーバーホールしてもらうのがいいかな
別に どこが悪いってことはないけどね



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 美嚢郡一周コース

例のよかたん温泉の駐車場をスタートゴールにして
美嚢郡をぐるっと時計回りで周回するコース
事前に地図でチェックして 交差点名と曲がる方向を書き出して
これをハンドルバーに貼っておく(初めてのコースにこの方法はイイ!)
距離は目算で80~100kmほど 目を剥くような急坂はないはず
ただ あんまり土地勘がないだけに 迷わないか少し心配
でも いまはスマホが何でも教えてくれるしね
結局 82kmほどでゴールイン
9:10にスタート13:50に到着 4時間40分
サイコンの表示は 3時間45分 アベレージは21.6km
これが速いのかどうかは正直わからない
ただ 体感的には ちっともスピードに乗れなかった
実際にたいした坂もなかったのにね
それに 思ったよりクルマ(特に大型車)が多くて 牧歌的な雰囲気でもなかった
なんか おっかなびっくり走ってたし 調子ももうひとつだったかもしれない
普通に頑張れれば もう少しスピードが出てもいいはず
何組かのローダーとはすれ違った
このコース もう一度は駆けてもいいけど 何度も走るかな?
次回のロングライドは
久しぶりに 北摂の大ループかマメイチがいいかな

途中
「アジール」へ寄ってアズキちゃんに会ってきた
冬毛がぼうぼうに伸びて 元気なさげにたたずんでた
目がちゃんと見えてるのかな? そんな感じ
「アジール」は混んでいるだろうし ここでカレーを食べずに
その手前にあって「アジール」へ行くたびに気になってたラーメン屋
「いせや」で“Aセット(ラーメンとミニチャーハン)”
まずまず美味しかった!
久しぶりに頑張ったからか
右ひざが痛い 筋肉痛はないけどね
門戸に戻ってから モリサイクルさんでチェーンを交換 5,000円
思ってたよりも少し安くて ほっとした


   + + +   + + +   + + +


こちらも予約してからずいぶん待ってた
「光炎の人(上下)」(木内昇 角川書店 ISBN9784041101452)
哀しいお話し
でもぐいぐい読まされる
科学とは何なのか それを開発する技術者とは何を考えているのか
人々の生活を豊にするために開発者は仕事をしているのではないのか
科学と技術の進歩って一歩間違えれば“暴走”になるんだな...
徳島の山間の煙草農家の三男坊
純粋に機械に興味を持ち それが高じて無線機を開発するまでのお話し
明治から大正昭和の世相を絡めて
音三郎が寝食を忘れて邁進する姿
彼の周囲に現れる人物のなんと象徴的なことか!
いろいろ考えさせられます
トザも犠牲者だったのかなぁ...
ページ数の割にはすぐに読めるし まずまずのおすすめ



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 佐藤さとるさん

ボクの好きな書き手さんのひとり
佐藤さとるさんが9日に逝去されていたらしい
「だれも知らない小さな国」からはじまるコロボックルシリーズなどなど
小学校のときから好きで好きで よく読んだ
取りこぼしもがあるかもしれないけど
この書き手さんのお話しは全部読んでいるつもり
そして 佐藤さとるさんのお話しになくてはならないのが
村上勉さんのイラスト
ふ~ 懐かしい
どれもこれもオススメ とっても優しい気持ちになれます
ご冥福をお祈りします

書店さんを覗いたら
「岳飛伝4」が出てる また買って読まなくっちゃ
図書館から借りてる本も何冊かあるし
時間が幾らあっても足りないね

きのうはよく晴れて気温が上がってあたたかくなった
今日は暖かいけれど 一日雨模様
ちびっと春に近づいて来たみたい
今日は金曜
ここ三月くらいは 日曜の夕方から月曜の朝に掛けて
「はぁ また一週間が始まる...」と憂鬱になるんだけど
始まってしまえば あっと云う間に過ぎてゆく
充実はしていないけど そこそこ忙しいしね
それにノドの奥に刺さった小骨のような案件
無事にOKのお返事をいただく ふ~ 肩の荷下りたぜ!

さぁ
明日は よかたん温泉をスタートして
「アジール」でアズキちゃんに会ってカレーを食べるコース
地図の上で設定したから 実走してみます
地図を見ていたら アジールがそう遠くないことがわかった
何キロくらいあるのかな?
初めてのコースを駆けるのは久しぶりだから なんだかワクワクする
それに厳しい坂がないのはわかってるしね!



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 食べ物二題

こないだお邪魔したよかたん温泉
そのとなりにある産直市(山田錦の館)で買ったのが“よもぎ餅”
その道中で聴いていた「ラジオ文芸舘」
この日は重松清の「よもぎ苦いか、しょっぱいか」
なんとも 鼻の奥がツーンとして ホロっとさせられるお話しだった
上手いなぁ
このお話しの中で大切なキーとして出てくるのがよもぎ団子
そういえば
遥か昔 春休みに丹後の田舎に帰ったとき
帰る日にわざわざお餅をついてくれて よもぎ餅をこさえてくれたことあったな
そんなことを思い出しながら...
原作は「ツバメ記念日―季節風 春」(文藝春秋 ISBN9784163268002)に収録されてる
この本 積読の山の中にあったような...

よもぎ餅 三つ入りを買ったんだけど
気が付いたら 誰かの口に中に入ってて ボクにはまわって来なかった
まぁ 喜んで食べてもらえたなら それはそれでええねんけどね


去年のことだったか
そんなに前のことではないと思うけど
どこかで「ひっぱりうどん」なるものが目に入って 少し気になっていた
釜揚げうどんを サバ缶に納豆を混ぜ合わせたものでいただくもの(らしい)
一度こさえて食べたいなと思っていたところ
N紙の夕刊で楽しみにしている小泉教授のコラムで取り上げられてる!
口の中によだれが出てきた!

> 先ず鍋でうどんをやや固めに茹でる。次にうどんを受ける丼につけ汁をつくる。
>我が輩の場合はサバの水煮缶を汁ごと丼に入れ、それを一度よくほぐしてからそ
>の上によく練った納豆1パックをのせる。そこに醤油あるいは麺つゆをかけ、薬
>味にネギのみじん切りを撒き、全体をよく混ぜる。これで用意は整ったので、あ
>とは熱々のうどんを鍋から丼に引っぱり出してきて食べるのである。

> そこで我が輩が考えた「最強のスタミナひっぱりうどん」のつけ汁のレシピを
>紹介しておこう。ひっぱってきたうどんを受ける丼に、トロトロの生卵とヌラヌ
>ラの納豆を入れてよく掻き混ぜ、そこにペロンペロンのとろろ(長芋をおろした
>もの)を加え、ツルンツルンのナメコ(缶詰)も加え、ズルンズルンの茹でたオ
>クラのみじん切りを加え、それをよく混ぜるのである。このつけ汁に引っぱり出
>してきたうどんを絡めてズルズルと啜る。すると口の中はトロントロン、ヌラン
>ヌラン、ペロンペロン、ズルンズルンとなって、こりゃ効きますぜえ。

でしょ?


木曜なので
N紙の目利きの三冊から
陣野俊史さんの
「「ジュニア」と「官能」の巨匠 富島健夫伝」(荒川佳洋 河出書房新社 ISBN9784309025414)
「縫わんばならん」(古川真人 新潮社 ISBN9784103507413)
中沢孝夫さんは
「国税局捜査部24時」(上田二郎 講談社現代新書 ISBN9784062884075)
今週は北上次郎さんの出番だと思ってたけど
違ったみたい...



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 広島から松山へ

先の週末 降雪の影響があって月曜にかけて三日連続開催
ナリタアマリリス ハクサンオダイリ ブラックシンデレラ
鮫川啓一牧場の生産馬も三日続けて出走したものの 馬券に絡めず
そして 洛陽Sも共同通信杯も京都記念もハズレ
(とうとう“乾坤一擲の勝負”はできなかったけど)
もう馬券で札幌へ行くのは難しそう
そんな状態なのに そろばんを弾いてみて
開幕戦はQちゃんでエディスタへ駆けつけ
帰り道に松山へ寄ってみようかと...

松山で何をしようかな?
いろいろ買物をするにして
太陽市で柑橘や野菜を買って
醤油も買って おろし生姜も買わないと!
日曜の朝はSodaStreamで 酒樽村か坂本屋か乗馬クラブか下灘駅かな
師匠と都合があえばご一緒していただくのもいいかもしれない
土曜の夜は「斗鬼」でいっぱいやるかな?
なんか 楽しみになってきた!
売り切れってことはないと思うけど
チケットも買っておこう



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ お好み食べたい!


明るくなるのが少し早くなってきた
6時半ごろには明るくなってる
もう少ししたら 暖かくなってくれるかな?

こないだ
三原へ行こうと思っていたのに行けなかったせいなのか
なんか
無性にお好み焼きが食べたい!
こっちでおいしいお好みとなるとなかなかないしなぁ
また行ってもいいかなと思うのは 阪神アマの「でめ金」くらいかな
(神戸の板宿「がんぼ」もまずまず でも ボクには遠い!)
本当は 美味しいお店がもっとあるんだろうけど...
帰りに阪神乗ろうかな
最近 広島へお邪魔してないから
ながいことお好み焼き食べてないしなぁ...

じゃ
開幕戦はどうしよう?
Qちゃんで行くか 高速バスで行くか
単純に往復 それとも 帰り道に松山に寄ろうかな?
そもそも 開幕戦行くのかな?



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 市民マラソン

N紙のweb版に面白いというか気になる記事を見かけた
“市民マラソン、バブル崩壊 ”こんな見出し
武庫川コースをSodaStreamで掛けていても
大阪マラソンや神戸マラソンなど いろんな大会のシャツを着ている人を見かける
もちろんそんな大会のシャツを着ていないランナーもたくさん走ってる
抽選で外れて走れないランナーも多いと聞いているから
市民マラソン大盛況だと思っていたけど
実はそうでもなかったという記事
ランナー人口が減少に転じていて 大会の供給過剰になっている
すなわち 参加人数がどんどん減っている大会や
大会の開催そのものを取り止めるものまで出ているそうだ
人気の大会も運営が“杜撰”だという(全てではないだろうけど)
う~ん いろいろ難しいんだな
この秋 幾つかのロードバイクのイベントに参加してみて
気軽な地域おこしの振興策と考えているなら今後何回も続くかわからないし
参加者が「お金を払ってる」というお客様気分で参加しているのなら
これもなかなか継続していい大会に育つのは難しい(ような気がする)

この秋(春も?)
また幾つかのサイクルイベントに参加してみて
いいところと改善すべき点を考えてみよう

いいコース 楽しいコース
そして 楽しい思い出と
また 走りに来たいと思うことが大事なんだよね きっと


   + + +   + + +   + + +


予約して半年ほど待っていたお話し
ようやく相次いで手許に来た
ボク以降にもたくさん予約が付いているので
頑張って読みました

「ミスター・メルセデス(上下)」(スティーヴン・キング 文藝春秋 ISBN9784163905167)
さすがベストセラー作家だけにぐいぐい引き込まれる
犯人探しの謎解きではなく
退職刑事のホッジスがどうやって犯人にたどり着くのかに焦点が当てられる
主人公が退職しているというのがミソ
ホッジスをサポートするのが 近所の少年とPCオタク
すごいツカだけど それなりに楽しめます
この三人をコアにした三部作の一作目だそうです
続きもまた読んでもいいかな
まずまずのオススメ

「リボルバー・リリー」(長浦京 講談社 ISBN9784062200356)
「赤刃」(講談社文庫 ISBN9784062932622)の書き手さん
舞台は関東大震災の直後
序章でぐいぐいと引き込まれていく
スピーディーな展開は読み応えアリ!
超絶的なアサシン百合と秘密を握る少年慎太が大暴れするんだな
これはもう映画化するしかない
アニメでもいいけど 実写が面白そう!
百合はどんな女優さんがいいかな?
そんなことを考えてしまう
500頁近いけど 一気読み間違いなし!
徹夜してしまうかもね
オススメ!
この書き手さんは次のお話しも楽しみですね!



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 塩辛温泉

ふ~ 寝坊した
昨夜 寝る前に朝風呂してるところを調べてたのに...
(あんまりいいところはなかったけど)
まぁこんなもんかな
運試しに買った三場の1R 小倉が当った(京都と東京はハズレ!)
その後も ちょくちょく当ったこともあったて
今日はちょいマイナス
明日は土曜が代替になった小倉もあるしね

午前中は買物へ行って
15時前には「塩辛温泉」へ
(クア武庫川は「塩辛温泉」という愛称にしました!)
こちらも一番風呂で気持ちよかった!

この土日
寒さに負けて身体を動かさずに過ごす
そろそろ暖かくなってもよさそうなのに...
最近お邪魔しているよかたん温泉って
気持ちの良さそうな丘陵地帯
適度なアップダウンがあって 交通量も多くない
よかたんをスタートゴールにして80~100kmくらいのコースを設定してみようかな



.
[PR]
# by hangzhou21 | 2017-02-12 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)