■ 新しいiPhone

新しいiPhone 発売!
ボクが今使ってるのが「6+」
ガラケーからこれに交換したのが15年5月のことだから
2年半近くになるのか
機能面で不満はないけど
少し前に不注意で表面のガラスにヒビが入ってるのがね...
新しいのが出たら 来年のGW頃に買い替えようかと思っていた
「X」だと11万円もするのか...
腰が抜けるほど(でもないけど)高い!
う~む
もうちょっと様子を見るか...
しかし もう“電話”とちゃうね
通話も出来る“携帯パソコンやね”
これって...


   + + +   + + +   + + +


先日の三連休を狙ったかのように
来週 臨時国会を召集即解散して総選挙に出るとリリース
ふ~む
これを「暴挙」と云わずして...
この臨時国会の大きな争点は「加計学園」「森友学園」であり北朝鮮への対応だったはず
総理自ら“しっかり説明する”と明言していたのに...
その説明や事実を明らかにすることなく解散総選挙とは“開いた口がふさがらん”!
とんでもない話しや!

しかし
解散総選挙するのなら仕方ない
ただ
我々国民は何を基準に誰に投票をすればいいのか
「忖度けしからん」「文部省けしからん」では
いったい誰に投票すればいいのかわからない
少なくとも 自民党以外に候補に投票すべきなのは確かだけどね
でもなぁ “その他”がちと頼りなすぎるねんなぁ...
埼玉4区の有権者のみんさんははっきりしてていいよね
(大阪7区もかな? あっこの人は不出馬を宣言してる!)


   + + +   + + +   + + +


共同通信の映画紹介から三本
「スイス・アーミー・マン」(9/22~TOHOシネマズ西宮OSほか)
「わたしたち」(10/7~シネリーブル梅田)
「ジュリーと恋と靴工場」(9/23~梅田ブルク7ほか)
三つともいわゆる大作ではないものの
エッジが効いてるようで 観てみたい気にさせられます

木曜のN紙の目利きから
野崎六助さん
「盤上の向日葵」(柚月裕子 中央公論新社 ISBN9784120049996)
「カミカゼの邦」(神野オキナ 徳間書店 ISBN9784198644505)
「東の果て、夜へ」(ビル・ビバリー ハヤカワ文庫 ISBN9784151829017)
中沢孝夫さん
「技術屋の王国」(片山修 東洋経済新報社 ISBN9784492502938)
「競争社会の歩き方」(大竹文雄 中公新書 ISBN9784121024473)
「ゆとり世代はなぜ転職をくり返すのか?」(福島創太 ちくま新書 ISBN9784480069825)
陣野俊史さん
「日曜日の人々」(高橋弘希 講談社 ISBN9784062207089)

S紙の読書コーナーから
「伝統工芸を継ぐ男たち」(関根由子 論創社 ISBN9784846016012)
★「アメリカン・ウォー(上下)」(オマル・エル・アッカド 新潮文庫 ISBN9784102201312)
「幕末武士の京都グルメ日記」(山村竜也 幻冬舎新書 ISBN9784344984653)
「真夏の雷管」(佐々木譲  角川春樹事務所 ISBN9784758413077)
「タフガイ」藤田宜永 早川書房 ISBN9784152097002)
「その調理、9割の栄養捨ててます!」 (世界文化社 ISBN9784418173082)

共同通信の読書コーナーは日野淳さんの紹介
★「ちゅうちゃん」(向山義彦 幻冬舎 ISBN9784344031609)
★「なくなりそうな世界のことば」(吉岡乾 創元社 ISBN9784422701080)
★「末ながく、お幸せに」(あさのあつこ 小学館 ISBN9784093864763)

記事下の広告で気になったのが
「私たちの星で」(梨木香歩・師岡カリーマ・エルサムニー 岩波書店 ISBN9784000612173)
梨木さんって このところ気に入っている書き手さんだしね
他には 高野秀行先生がツイッターで紹介されてて気になった
★「ぼくらが漁師だったころ」(チゴズィエ・オビオマ 早川書房 ISBN9784152097149)
また
以前にもピックアップしたけど
今回 角幡唯介が週刊文春で紹介しているので改めて
★「息子と狩猟に」(服部文祥 新潮社 ISBN9784103510215)
これは 西宮の図書館に入っているので予約しておきました
他にも...
「ホテルやまのなか小学校」(小松原宏子 PHP研究所 ISBN9784569786773)
「淳子のてっぺん」(唯川恵 幻冬舎 ISBN9784344031685)

ふ~
このブログは 本の紹介集か!


   + + +   + + +   + + +


70「果鋭」(黒川博行 幻冬舎 ISBN9784344030886)

この「果鋭」
「悪果」「繚乱」と続いてきた堀内・伊達コンビのシリーズ第三作
どこか憎めない元大阪府警のマル暴担刑事のコンビ
刑事をクビになり 今はヒラヤマ総業という“競売屋”の嘱託調査員
今回のシノギは堺にあるパチンコ屋のトラブル解決
ふ~む
パチンコって一時の勢いがなくなってすっかり斜陽産業やと思っていたけど
どうしてどうして まだまだ大きいカネが動くし
すっかりコンピュータ化されてるねんなぁ
そんな裏側を見せてくれます
堀内・伊達コンビの連想ゲーム的行動は鮮やか!
アッちゅう間に問題は解決し その余禄にもありつくものの
さすがに桜の代紋がないだけに 一寸先は闇...
しかし この二人 よく食べてよく飲む
その食べっぷりは 羨ましいほど
いつの間にか 桑原・二宮の「疫病神」コンビと渡り合えるような存在になりました!
もちろん 続きも楽しみ!
この「果鋭」だけ読んでも大丈夫だけど
可能であれば「悪果」(角川文庫 ISBN9784043943814)
⇒「繚乱」(角川文庫 ISBN9784041039984)
の順番でお読みになると 一層楽しめます!
スグに読めるし
まずまずのおすすめ!



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ もうマイルは貯まらない

来週は久々に東京へ
年に一度ある会議と云うか罰ゲームというか...
会場の都合なんでしょうか
月曜の昼過ぎにに移動して前泊 水曜の昼に大阪へ戻る二泊三日
ということで
月曜の晩 久しぶりに“女学院前会”
東京駅近辺の某所に集まることになった
これ何かというと
遥か彼方昔 広島営業所で一緒に働いていた面子で集まって飲むことです
広島の営業所が“女学院前”という電停の前にあったしね
まだ30年にはならないけど それくらい前のことやね
まだ若かったメンバー 皆元気だけど
すっかりおっさんとおばはんになってる
前回は 松山に居たときだったから 二年ほど前やね
こうして 何時までたっても
出張のタイミングで声を掛けてくれて集まってくれるのは
ほんま 嬉しいもんやね
集まっても しょうむない話ししかしないのにね

9/30からは二泊の予定で山口へ
そ~さんの帰省とサイクリングイベント参加を兼ねてね
去年のこのサイクリングイベントは一人でそ~さんの実家に泊めていただいたんだった!
そんなこんなで ここ二週ほど バタバタと忙しい

ここ10年ほど結構出張が多かったけど
いいのか悪いのか
昨年 大阪に戻ってから出張なくなった
NHのマイルもさっぱり貯まらない
なんか メリハリというか緊張感がなくてさみしいね


   + + +   + + +   + + +


昨夜
天皇杯の四回戦 アウェイでマリノス戦!
今季可能性があるタイトルはもうこれしか残ってないしね
なんとか勝ってほしいし マリノスは手も足も出ない相手ではない(はず)
それなのに延長までもつれこんで逆転負けとは...
これでもう“残留”一本に絞って頑張るしかないね
(とっくにそうしてるとは思うけど)
週末はアウェイでエスパルス戦!


週末の競馬の出走馬も確定してる
珍しいことに
土日とも鮫川啓一牧場生産馬の出走はないようです



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 続々と...

先週のこと
「駒姫」(武内涼 新潮社 ISBN9784103506416)
これ ずいぶん待った 図書館からやって来てたんだけど
残念なことに なぜか 20ページほどしか読み進めず...
次の予約の方に渡っていきました

なのに
図書館から次々にやって来る!
「果鋭」(黒川博行 幻冬舎 ISBN9784344030886)
「洞窟ばか」(吉田勝次 扶桑社 ISBN9784594076252)
「あなたという国」(ドリアン助川 新潮社 ISBN9784103398318)
上記三冊は今日借りて来た
「眠れない夜は体を脱いで」(彩瀬まる 徳間書店 ISBN9784198643454)
「アリガト謝謝」(木下諄一 講談社 ISBN9784062204958)
「時間のないホテル」(ウィル・ワイルズ 東京創元社 ISBN9784488014629)
「僕が殺した人と僕を殺した人」(東山 彰良 文藝春秋 ISBN9784163906430)
この四冊は 予約順位が「1」になってる
予約した時期はバラバラなのに
なんで こう固まって来るんかなぁ
こんだけ一気に来ると 残念ながらとてもさばけそうにない
このところ 読書意欲はかなり減退中だけど
来週には 新幹線での東京往復もあるしね
頑張って読むことにしましょう


   + + +   + + +   + + +


69「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。」(川上和人 新潮社 ISBN9784103509110)

そこそこ話題になってる本ですね
凄くマイナーな存在の鳥類学者の日常を描いたエッセーなんでしょうか
面白く興味深く拝読しました
小笠原に噴火によって新しくできた西之島のくだりは
世の中にはいろんな研究があるんだなと感心した
また 色彩に関する考察も 理系の人はこうして理詰めで考えるのかと
特に“カビ”については面白く読みました
まぁ その道の専門家になるのは大変なんだな
これからも頑張ってくださいね
お時間があればどうぞ
軽~いお話しなのに 読了まで案外と時間がかかってしまいました



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 頭痛

土曜からアタマが痛い
台風による気圧の低さが引き金かな
あまりに痛みが続くので 悪い病気かもしれん
気になる症状で検索すると スグにわかった
(いやはやほんまにネットって便利!)
「大後頭神経痛」だそうです
血管破裂とかすぐ死ぬとか そんなんではなく たいしたことないみたい
クスリはほとんど効かないけど 数日で治るみたい
ストレスや悪い姿勢が原因みたいやね
そういえば 土曜はず~っと運転してたし 道が混んでてイライラが募ってた...
今日は温泉でも行こうかな(土曜にも行ったけど...)
とにかく 何か分かってほっとしました!

先日
そ~さんがDVDをネットで取り寄せてほしいというので
そのDVDとロードバイクのムックをネットで申し込んだ
実は その時にもう一つ ついつい買ったのがあって
それが到着!
「Pro-Keds」というブランドの白いバスケットシューズ ハイカット
これ 高校生だったから70年代のおしまい頃に持ってて履いてた
新品をネット通販で買おうと思っていたところ
中古品がかなり安く納得の値段だったので ついつい...
ふ~
ブツ欲と云うか購入欲というか 刺激されるとあかんね
それにしても ハイカットの靴って
履いたり脱いだりすんのこんなに面倒臭かったかな?
すっかり忘れてた!

先週の競馬の結果
重賞も井上記者の最終コラムもさっぱり
鮫川啓一牧場の二頭もまるでアカンかった
当たったのは 例のアドマイヤムーンとキンカメの産駒
これは人気やったので 大きくは勝てず
ふ~ 久しぶりに大きく負け越した
この週末 (投資)10,300円⇒(回収)2,250円⇒(収支)▲8,050円
トータル (投資)97,300円⇒(回収)70,820円⇒(収支)▲26,480円
来週 仁川は神戸新聞杯 中山はオールカマー
なんとか来週は巻き返さないとね



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 有り得んほど高いなぁ~

台風18号 昨夜のうちに明石に上陸してそのまま遥か彼方へ
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます
幸いなことに 拙宅では何も影響なく 有り難いことです

早朝のこと
SodaStreamで走り出すと大きな虹が出てた
例によって 武庫川コースを駆けたんだけど
恐ろしいほど増水してる 昨夜はさぞかしひどかったんやろうな
コース上にも 泥や砂 それにいろんな堆積物が...
本当はこの三連休で150kmはお稽古したかったんだけど
結局 今日の53kmほどだけ まぁ台風だったから仕方ないか
今日は生瀬で「花の峯」という団地までちょっぴりヒルクライム(でもないけど)
お稽古にはちょうどいい距離と高度でした
そういえば 高校生のころ この団地に同級生が住んでたな
今ではもう名前も思い出せないけど...

そうそう
今日 本当ならアワイチの大会当日だったんだ
去年も開催が危ぶまれる天候だったね...
参加者の皆さんは楽しまれたかな?
ちびっと暑かったかな?

13時から 長居のキンチョーでJFL
FC大阪とFC今治の対戦
GW奈良クラブ戦以来 前回は引分だったけど 今回はどうかな?
キンチョーのメインスタンドはとっても見やすくて観戦にはもってこい!
きっともうないと思うけど ここでフットボール観たいです
ゲームはなかなかの熱戦
結局 2-2の引分となりました
FC今治 運が良ければ 来季J3への即昇格もありそうだけど
すんなりとか 圧倒的にって感じでJFL通過ではない
元愛媛県民としては頑張って欲しいけどね
それに 一度は“夢スタ”へ行ってみたいけど...

キンチョーへお邪魔する前に
西田辺で“マ~活”「彩花・さいか」へ
辛さが選べるのでマックスの“三辛・さんから”にする
今日は熱々が出て来たけど そんなに辛くないしどうも特徴がないのが残念
お店も やる気があるのかないのかよくわからんしね
それに 思いのほか高くてびっくり!
麻婆豆腐・三辛+ご飯+生中で¥1,890はないな
ぼったくりとまでは云わないけど どんだけ高いご飯とビールや!
(安かったら1,000まで 1,200なら納得 どう考えても1,500までやろ!)
近くやったら 美味しそうな他の料理にチャレンジするかもしれんけど
この値段で この味で この雰囲気で この接客では...
ボクが もう一度このお店にお邪魔することはないし
オススメも出来ないです はい



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ マ~活で上新庄

台風は昨日より近づいているはずなのに 雨降ってない
肌寒いほどだった昨日とは一転して どうも蒸し暑い!
これなら 畑仕事も出来たし SodaStreamのトレーニングもできたなぁ...

のんびり“マ~活”へ行こう
上新庄にある「福籠・ふくろう」
地味で小さいお店だけど よ~く流行ってます!
麻婆豆腐はまずまずかなぁ
激辛にしてもらったけど そんなに辛くもないし個性的でもない
どうかな 料理がぬるいのが致命的かな
とっても感じが良いお店なので もうちびっと頑張って欲しいけどね
ここよりも
駅ビルを出て 信号を渡ってちょっとのところにあるうどん屋さん こっちが気になる
特に「一心」というお店の名前がね こんど食べてみたいね
それに
上新庄から布施行の市バスを見かけて びっくり!
もし 台風が近づいているんじゃなかったら ふらふらと乗ってかな

夕方になって
台風に備えて片付け物したり雨戸を閉めたり
電池の予備 買うのを忘れたな...



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 26試合目にして...

台風がやって来るらしい
ふ~む...
目が覚めると 雨の気配はまだない
降りだす前にしたいことがある

鳴門金時の芋掘り!
これ10株ある
蔓をカットして 早速掘り返すと...
アカンなぁ 手ごたえなし
後で量ってみると2kgほど 事前の目標の二割程度とはさみしい限り
サツマイモを失敗するって あんまり聞いたことないしね とほほ...
1~2週間寝かしてから ふかしイモにでもしてみます はい
遅れて植え付けた安納芋に期待やね(11/4が120日目になるからその頃ね)
鳴門金時のあとには
来週末 秋植えのジャガイモを植えます はい
もう 遅いかな?

氷上の産直(JA丹波ひかみ とれたて野菜市)へ
遠いし規模も小さいけどのんびりしてて気に入ってます
「ゴルビー」と「オリエンタルスター」という
どちらも初めて見るブドウ 個性があって美味しかった
でも ボクは皮がするっとむけるほうがいいかな
「シカク豆」もあったのには驚いたし
なんと 懐かしの「ポポー」も並んでた!(どちらも買ってないけどね)
いつの間にか 雨がすっかり本降りに
みなさん行くところがないのか
道がどこもかしこもものごっつい混んでて ふ~疲れた!


   + + +   + + +   + + +


夕方には塩辛温泉へお邪魔して のんびりリフレッシュ
早めの夕食を済ませ
懲りもせずDAZNでサンフレの応援
「ようやく」というかなんというか
今季加入のブラジル人助っ人フェリペ・シウバ
開幕前むちゃくちゃ評判が良くて「レベルが違う」とまで言われてたのに...
さっぱりスカ!
シーズンが始まってから 不振続き その片鱗も見せてくれてない
そのうちに すっかり交代要員に成り下がり
ゲームに出場しないことも多々あった
ようやく初ゴール しかも決勝ゴール!
交代で出て2分後
ふ~良かったね
でも 26試合遅いょ

そんなこんなで なんとか降格圏脱出
まだ全然楽観できないけどね
とにかく
15位へ浮上したことを素直に喜ぼう!



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 差し迫った脅威

9月 もう折返しか
今朝はずいぶんと涼しかったしね
明るくなるのは遅くなったし 暗くなるのは早くなってる
もう秋だね

今朝
北朝鮮がまたミサイルを発射して 日本上空を通過した
本当に恐ろしい
狂人が牛耳っている国が近くにあって
その狂人が核兵器やミサイルをおもちゃのように扱ってることが怖い
政府はどうしてこのミサイルに対して迎撃しなかったのか 疑問を感じる
撃ち落とす自信がないのか 確証が持てないからなのか
恥をかきたくないのかもしれない
しかし 格好の訓練と云うかトレーニングだと思う
今 試しておかないと いざ本番でうまくいくとはとても思えないし
もし困ったことに 迎撃する能力がないのなら 今後の方針も変更しないとね

差し迫った脅威がすぐ近くにあるのに
こうして普段通りに暮らしていていいのかとも思う
でも どこかに避難する余裕はないし
この脅威に対して どこが安全なのかわからない
結局 この脅威から目を逸らしながら日々暮らしている
この脅威を一刻も早く取り除いてもらいたい
出来れば平和的な方法で
取り返しがつかない事態を迎える前に...
そう切に願っている


   + + +   + + +   + + +


共同通信の読書コーナー「新刊レビュー」が更新されてる
先週に引き続き ますますこのコーナー濃くなってる!
こんな本を企画してこさえてしまう方もスゴイけど
それらを選んで こうして教えてくれるのも スゴイ!
今回は片岡義博さん
ここで紹介されてなかったら きっと目を通すこともなかったやろうなぁ...
濃すぎるから三冊とも★印です
★「コックリさんの父」(岡本和明・辻堂真理 新潮社 ISBN9784103245339)
★「ムー公式 実践・超日常英会話」(宇佐和通 学研プラス ISBN9784054065802)
★「世界の混沌を歩くダークツーリスト」(丸山ゴンザレス 講談社 ISBN9784062206259)



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 台風来る?

結構大きな台風18号 宮古島付近をウロウロしてると思ったら
この週末の三連休めがけてやって来るらしい
大きな被害が出なければいいけどね
連休には SodaStreamのお稽古をしっかりして
ツバキに肥料をやって
鳴門金時の芋掘りをしようと 楽しみにしていたのに... 迷惑なこった
明日の後半から 台風通過まで ず~っと雨みたい がっかり!
足早に通り過ぎてくれると 月曜祝日の18日には雨上がってくれるかな?
この日は FC今治のゲームがキンチョウであるから 応援へ行く予定

いま 阪神で試飲販売をしているのが香川の「金陵」
これ 松山のサニー椿でひやおろし買って飲んだことあったなぁ
懐かしいので 純米生酒を買いました
阪急梅田駅改札内 中二階のイベントスペースで売られていたのが「日置桜」と「いなば鶴」
こちらは 去年の秋 参加予定だった鳥取のサイクルイベント(階段から落ちて棄権)
その時に予習して 買おうかなと思ってた銘柄やね
このタイミングでこんな場所で出会うなんて!
先週末には 阪急のイベントで
香川の「川鶴」と三重の「半蔵」のひやおろしも買ってしまったしね
(いずれも 爽やかな飲み口でええ感じです!)
冷蔵庫の中はお酒の四合瓶でいっぱい
ストックがあるとどんどん飲んじゃうけどね

お米がなくなった
いろんな新米が出てるけど
週末は 三田へ行って買おうかな
野菜や果物も買わないとアカンしね...


   + + +   + + +   + + +


木曜はN紙の目利きから
藤島大さん
「無冠、されど至強」(木村元彦 ころから ISBN9784907239251)
小谷真理さん
「ゲームの王国(上下)」(小川哲 早川書房 ISBN9784152096791)
他のところで目に留まったのは
「大田舎」(古市憲寿 文藝春秋 ISBN9784163905129)
「dele」(本多孝好 KADOKAWA ISBN9784041049037)
「自由を盗んだ少年」(金革 太田出版 ISBN9784778315887)

この手のムック よっぽどのことがないと買わないんだけど
立ち読みして気に入って
後日 いざ買おうと思ったら 棚から姿を消していた
だから 楽天ブックスに注文してしまったのが
「ロードバイクライディング強化本」(エイムック ISBN9784777947539)
楽しみです!


そして
この週末 鮫川啓一牧場の生産馬の出走は2頭だけ
先週は6頭も出走したのにね
9/16土
ナリタアマリリスが阪神4Rの三歳未勝利戦
9/18月
ハクサンキャノンが中山5Rの二歳新馬戦
三歳の未勝利戦はこの開催でおしまいだから
お尻に火がついてます
しかし
土曜は大丈夫そうだけど 台風直撃でも開催するのかな?



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 白鴻

相変わらず日本酒飲んでる
この時期は 各蔵元から「ひやおろし」とか「秋あがり」が出てるね
去年 周防大島のライドに参加する前に
広島は安浦のJA直売所で 盛川酒造の「白鴻・はくこう」というお酒を二本買った
するするとすぐ飲んでしまう旨い酒だった
今年ももうすぐ山口へ遠征するので
去年買ったお店で「白鴻」を買おうと思っていたところ
なんと 阪神百貨店で試飲販売をしてくれる(9/20~26)
そうか~ 楽しみだし 嬉しい
大阪に居ながらにして各地の銘酒を飲むことが出来る 有り難いことです
今 飲んでるのは
桃を買いに行ったとき
高梁のyumetownに入っている酒屋さん「リカーショップ夢一番」で買った三本のうちの二本
「大典白菊/朝日純米吟醸生酒」「大正の鶴/うすにごり原酒」
どちらも すこぶる旨い!(特に白菊の朝日!)
来夏も 高梁へお邪魔するときはクーラー持参決定やね
ちなみに(何度も書いてるけど)
徳島の「芳水」 愛知の「勲碧」も気に入ってます
「芳水」は阪急で試飲販売あるようです(10/11~17)



.

[PR]
# by hangzhou21 | 2017-09-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)