<   2017年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

■ 週末は東京優駿

さぁ日本ダービー
ちゃんと予想はしていないけど
スポニチを眺めてたりしていると
毎日杯のワンツー再現じゃないかと...
つまり 皐月賞馬アルアインと毎日杯2着のサトノアーサー
これを本線にして あとは枝葉を
クリンチャーの前残りないかな
ジョーストリクトも買いたいところだけど ちょっと足りそうにないか
まぁ あんまり根拠はないんだけど こんな感じ
枠順が発表されたら もう少し深く検討してみます

去年は堺ステージを観に行った
自転車競技の「ツアーオブジャパン」
今年は木ノ下歌舞伎とダブったので行けなかったけど
静かに開催中
そういえば 「JBCF奈良クリテリウム」も見に行ったなと思い出して
調べてみると
今年は開催ないみたい まぁ仕方ない

木曜なのでN紙の目利きの三冊
今週は北上次郎さんの週ですね
「かがみの孤城」(辻村深月 ポプラ社 ISBN9784591153321)
「踊れぬ天使」(原宏一 祥伝社 ISBN9784396635183)
「ぷろぼの」(楡周平 文藝春秋 ISBN9784163906515)


   + + +   + + +   + + +


55「震える山」(CJボックス 講談社文庫 ISBN9784062766425)

猟区管理官ジョー・ピケットのシリーズ四作目
今回は 慣れ親しんだ街を離れ ワイオミングの州都ジャクソンへ単身赴任
尊敬する先輩管理官の自殺を受けてのピンチヒッター
でも この街には一筋縄では行かない奴等ばかりが手ぐすね引いて待ち構えている
ふ~む そうきたか!
次作への予告編(?)も用意されつつ
なんとかジョーはサドルストリングへ帰ってきました!
次はどんな展開になるのかな?



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(1)

■ もうすぐ梅雨かなぁ

このところ すぐに寝てしまう
ほんま あかんね

火曜の夜 ACLのノックアウトラウンドが始まって
フロンターレは勝ったものの アントラーズは負け
今日はデーゲームで レッズが済州島のクラブに負けてる
ふ~む どうしたものか...
ACLに出てないクラブはルヴァンカップの予選ラウンド
今節サンフレはお休み!
予想通り 来週水曜に対戦するマリノスに勝てばプレーオフへ進める
まぁ そのことよりも
このミッドウィークにお休みがあったことのほうが助かるかな
土曜はホームでジュビロ戦 なんとか勝って欲しい!

気持ちのいい快晴が続いていたけど
どんよりとした空
なんだか蒸し暑い そうこうしているうちに梅雨になるのかな...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ サイクリングジャージ

サイクリング用のウエア
シャツはいろいろ買ったし レーパンも何枚もある
コンプレッションも上下何組かあるしなぁ
ソックスも グローブも
これ以上あってどないすんねん!って思うけど
いま ちびっと気になっているのが
「ツール・ド・東北」のサイクリングジャージ
なんでも今年はポールスミスのデザインらしい
この大会のジャージ 何年か前のを持ってるんだけど
今年のは思ってたよりもすっきりとしたデザインがいいなぁ
ちびっとええ値段するみたいだけど
買おうかなぁ...
まぁ この大会そのものに参加するのは難しそうだから
シャツくらいはね...

そういえば
先週の木曜 すごく久しぶりに園田の福寿温泉へ寄った
ゆっくり入ってリラックス出来ました!
そして
GWにちょこっと行ったときに確認したんだけど
休業中だった文化温泉 廃業の貼紙がしてあった 淋しいね
このところ 近くだと クア武庫川 双葉温泉
それとも 遠征してゆかたんが多かったけど
近場の銭湯も行っとこあないと あかんね


この週末
競馬の祭典「東京優駿/日本ダービー」
このところ 競馬の調子は絶好調!
ということで メインをしっかり検討するのはもちろん
その周辺のレースでしっかり儲けたい
それで サイクルジャージを予約するのはもちろん
半島か 台湾か香港へCクラスで出かけよう!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 週末は人間ドック

この週末 日本中で暑かったみたい
法事があったり歌舞伎で京都へ行ったりで
SodaStreamで遊んでないから ボクはそう体感してないけどね
昼間は少々暑くても 朝夕はちゃんと涼しいと こんな嬉しいことはない!
一年で一番いい季節なのかな
おかげで 幾ら寝ても眠い
おかげで 図書館からの本 ちっとも進まない...

この週末(5/26金)は人間ドックの予約が入れてある
体調を整えないとあかんから
今夜から“禁酒”するつもり
食事内容もあっさりとしたにしとかないとね
まぁ いまさら 何をしても遅いというかほとんど変らないと思うけど
この春 GWに集中してかなり運動したのに
結局 正月明けに増えた体重 全く落ちなかった なんでかな
よく飲んでよく食べたしなぁ...
昨年秋の感じだと もっと落ちてる予定やったのにな...
かと云って ダブついている感がないのは まだ救いかな

日本ダービーの検討もせなあかんけど
土曜には鏡野のロングコース(120km)の試走してみようかな



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(1)

■ キノカブ

このところすっかりご無沙汰している歌舞伎だけど
今日は 京都の春秋座 木ノ下歌舞伎へ
「東海道四谷怪談~通し上演」
ところどころ撃沈してしまったけど なかなか面白かった!
幾つモノお話しが並行しながら突っ走って 最後にひとつに収束する
その“幾つモノ”の描き方がいい
気になったのは
現代口語風の台詞と七五調の文語体の台詞が入り混じり
あたかも 歌舞伎役者の芝居かと思わせて 一気に現代劇に引き戻される
この落差に法則性を感じられなかったことか
(ただ鈍感なだけなのかもしれないけど...)
そして ダンマリをもっと上手く使えなかったのかなぁ...
さぁさぁさぁもなんか趣向が欲しかったような...
でも 欲を云えばキリもないしね
筋はよ~くまとまっているけど いかんせん“長い!”
もう少し 枝葉を整理する必要があるのかな
(いや そこが一番難しいところやね)

それはともかく
この「キノカブ」
一昨年の秋 アトリエ劇研で初めて拝見したときのことを思うと
まぁ 比較出来ないほどのパワーアップ!
ほんと 勢いを感じさせてくれますね
この秋には「心中天の網島」を再演するみたいなので 楽しみ!

そうそう
大学の前 スーパー横のパン屋さん「グランディール 北白川店
ここで買ったベーコンエピがすご~く美味しかったので
メモしておこう
そして 歌舞伎のあとに「駱駝」で麻婆豆腐などをいただきました
上品でまずまず美味しかった!


優駿牝馬(オークス)は押さえがちょろっと...
以前なら絶対に買わなかったであろう こんな“押え”を買えるようになってる
もちろん 取って損なんだけど
「当てる」ことが大事
ソウルスターリングは強い競馬だったね
関係者のみなさん おめでとうございます!
さぁ 来週末は東京優駿(日本ダービー)だ
いまのところ クリンチャー中心の予定だけど...
その前に 人間ドックもあるしなぁ...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 23回忌

もう23回忌か
親父が鬼籍に入ったのは ついこないだだと思ってたけど...
どうりで こっちもどんどんおっさんになっていくワケや
まぁ 仕方ないけどね

羽曳野とつくばから姉夫婦
宇治から叔父夫婦が来てくれて
23回忌
坊さんがお経を上げてくれて お墓参りして
あとは 仕出しで取った弁当で宴会となる
和やかな法事で 母親もお墓の下の親父も喜んでいることでしょう(きっと)

サンフレはアウェイでヴァンフォーレ戦
もちろん かぶりつきで応援は出来ない
千葉ちゃんと工藤を先発から外してる
「そこやないやろ...」と思いつつ 途中経過をチェック
いきなり先取点を奪われてるやんか!
前半のうちになんとか追いついて
ふ~ 後半に逆転
ちゃんと見てないけど 相手がヴァンフォーレで助かった(?)
これでようやくリーグ2勝目
順位はまだ降格圏の16位だけど 15位のコンサドーレは射程圏に入った
こんなに苦しいリーグ戦 ほんまに久しぶり
当たり前のように思っていた
勝つことや勝点「3」を得ることの難しさ...有難さ...
そして 嬉しさ!
次はジュビロ カップ戦マリノスを挟んで アントラーズ!
とにかく 今季はコツコツとね
頼みますよ

競馬
明日 優駿牝馬(オークス)
こちらの考え(予想)は全然まとまってないけど
今日は平安S
メンバーを眺めると 去年“クリクリロマン”作戦が成功したレースやんか!
しかも その1~3着 今年もそのまま出走する!
(まぁ ヤナギの下に二匹目のドジョウはいなかったけど...)

本日唯一の鮫川啓一牧場の生産馬 プリンセスルーラー
東京の三歳1勝クラスに出てくる
当然 人気はないけど まぁ 大人しくこっそりと単複を買っておくと...
こんなこともあるねんなぁ!
四角まわってすいすいと先頭に立つと そのまま勝ってしまった!
ふ~ びっくりした!
もっと買っとけば良かった~!
(しめしめ これで日本ダービーは勝負出来る!)



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 週刊新潮は只今発売中です

明日 20日
サンフレはアウェイの甲府でヴァンフォーレ戦
距離はそうでもないけど 時間的にはかなり遠い甲府
何が何でも駆けつけようかとも思ったけれど
明日はどうしても外せない用事があるなぁ...
なんとか勝点を持って帰ってきてもらいたい
どうかなぁ 大丈夫かなぁ...
まさか
この時期に ここまで追い詰められるとは思わなかった...


週刊新潮が
取次のトーハンも含めて文春に噛み付いた件
これからどんな泥仕合が展開されるのか楽しみ

週刊少年ジャンプの発行部数
全盛期の95年ごろには650万部もあったのが
今年の1~3月期は195万部と200万部を割り込んだと 先日新聞に載ってた
200万部でも まだまだ充分にスゴイと思うけどね
最近は
電車の中でマンガを読んでいる人はまず見かけないしね
子供だってマンガを読んでいるのかなぁ?
これも時代の流れなんでしょう
週刊の漫画雑誌って 何がスゴイってほとんど広告がないところ
ほぼ純粋に雑誌としての売上だけでペイしてるって
いやはや 恐ろしい!
しかし 減った部数を考えると
出版社の売上がそれだけなくなっただけじゃなくて
用紙 印刷 製本 取次 輸送 書店売店...
関連する産業でびっくりするほどの数字が消えているってことやね...

そして
ふと書店さんで目に止まったのが「猫ピッチャー」の新刊
たしか4巻まで持ってるから
気付かないうちに出てる5と6を読まないとね
調べてみたら
「かわうその自転車屋さん4」(こやまけいこ 芳文社 ISBN9784832235434)
こちらもGW前に出てたみたい!
新しいデザインのサイクルジャージが出てたのは知ってたけど...
コミックも新しいの出るんだね
ジャージは多分買わないけど コミックは買うぞ!
「猫ピッチャー」はTシャツも持ってるけどね

図書館からやって来ているのが
「震える山」(CJボックス 講談社文庫 ISBN9784062766425)
「開高健 生きた、書いた、ぶつかった!」(小玉武 筑摩書房 ISBN9784480818447)
「ブラバン甲子園大研究」(梅津有希子 文藝春秋 ISBN9784163904856)
「大脱走」(荒木源 小学館 ISBN9784093864244)

ふと気になってチェックしたのが
「今夜もカネで解決だ 」(ジェーン・スー 朝日新聞出版 ISBN9784023315785)
これ タイトルがバツグンにいいね!
「出会いなおし」(森絵都 文藝春秋 ISBN9784163906201)
この森絵都という書き手さんはアブラが乗ってるね
「稽古とプラリネ」(伊藤朱里 筑摩書房 ISBN9784480804686)
「まぬけなこよみ」(津村記久子 平凡社 ISBN9784582837575)
「耳の聞こえない子がわたります」(マーリー・マトリン フレーベル館 ISBN9784577034453)

金曜なのでN紙で魅力的な映画が紹介されてる!
「オリーブの樹は呼んでいる」(テアトル6/17~)
「ろんぐ・ぐっどばい」(七藝6/3~)
「アムール、愛の法廷」(関西での上映未定みたい)
「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」(リーブル5/20~)
「夜明け告げるルーのうた」(東宝系で公開中)

N紙夕刊のコラム「こころの玉手箱」
今週は井上荒野さんだったけど
来週は 市川右團次さんとのこと
「右團次って誰やったっけ?」と調べてみたら
澤瀉屋屋の右近さんか! 楽しみです!
ふ~ん 襲名で屋号は高嶋屋になったのか! ちゃんと覚えておこう



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ロシアゲート

驚愕の当選から就任
そして 就任から100日以上が経過
その間にもいろいろあったけど
今回のFBI長官の解任にからむ一連の疑惑
巷では“ロシアゲート”と呼ばれてるらしい
ふ~む
ロシアやソ連ってもう瀕死の状態で
米国の対極にあるのはロシアではなく中国だと思っていたけどな
まだまだ影響力あるんだ!
それにしても
国際政治と云うのは魑魅魍魎の巣喰うところなんだね
ロシア 中国 北朝鮮 IS シリア...
何がなにやらよくわからない
目に見える反応としてわかりやすいのは
この“ロシアゲート”の政治不安に市場が動いて
NYも東京も株価が下がったってこと
この後 どうなるのかな?

北朝鮮は
またしてもミサイルを発射して
文在寅新政権の対話路線を歯牙にもかけない姿勢を鮮明にしたし
何があるかわからんな...


木曜なのでN紙の目利きの三冊から
中沢孝夫さんの紹介
「行こう、どこにもなかった方法で」(寺尾玄 新潮社 ISBN9784103509417)
今週気になったのは この一冊だけ!


それにしても
今日は久しぶりにきっぱりと快晴!
空気も乾いてて ほんとうにいい感じ
こんな日は
梅田の事務所にいたり 本町のオフィス街を歩いてたりしたらあかんね



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 山椒

麻婆豆腐の辛さって
いろんなものが混じって表現(?)されているんだけど
中でも ズシンと来るのが山椒の辛さ
ということで 山椒を買ってみた
香り山椒 ミル付き10g

今まで
ウナギの蒲焼に掛ける山椒はそんなに好きではなく
むしろ 苦手だった
でも これ いいです!
今までの山椒って何やったんや!
ボクが持っていた山椒の概念 あっさり変えてくれた
玉子焼きやチキンのステーキにふると なんとも云えないいい香り!
昨夜は もやしを炒めにも使ってみた
ふむふむ!
山椒 見直したぜ!
ちゅうか ボクもようやく“大人の味”がわかるようになったのかな

こんな日本の山椒もいいんだけど
麻婆豆腐には 本当は“花椒(ホアジャオ)”
まだ買ってはいないけど
こちらも新鮮な香りが楽しめるミル付きの売ってるのかな?


日曜にあった三歳ダートオープン青竜S
アナザートゥルースに目が止まる
これは あのサウンドトゥルーの下かな?
やっぱりそうだ!
レースでは足りずに4人気10着だったけど
1800ならまだ期待は出来そう
先週の鮫川啓一牧場の生産馬
土曜 京都の未勝利 ブルドッグギャル
日曜 京都の未勝利 オースミリベル
日曜 京都の三歳500万 アユツリオヤジ
いずれもいいとこなく負けてた 残念

ボクの馬券はまずまず
この週末の優駿牝馬(オークス) その次の日本ダービーへ向けて
ちょっと ええ感じやんか!
気合入れて検討しよう!


   + + +   + + +   + + +


54「幻の料亭・日本橋「百川」」(小泉武夫 新潮社 ISBN9784104548057)
こないだ読んだのが「八百善」なら 今回は「百川」
ともに 江戸後期に名を馳せた料亭だという
しかも 今回の書き手 小泉教授であれば 面白くないわけがない!
そう思ったんだけど 実はそうでもない
今回はの「百川」はフィクションでもお話し仕立てでもない
読んでいて「ふ~ん」と思うことはあっても
面白くもないんだな これが...
研究書だから仕方ないね でも ところどころに挟まれている挿話がいいです
冷蔵庫がない時代の料理人って大変だったんだろうな
そう思うと
冷蔵庫はもちろんエアコン完備の生活ってなんとも味気ない!
お時間があればどうぞ



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ カナヘビとミミズ

こないだ(と言っても一週間以上前のことだけど)
サツマイモを植えるために狭い畑を耕していた
作業を一段落させ 水を撒いていると
どこからかミミズが出てきて ぴちぴちと身をくねらせてる
寒い冬の間は土の中で眠っていたのかななんて呑気に思っていたら
こちらも どこからかトカゲ(カナヘビ)がちょろちょろとやって来て
あっちゅう間に自分の全長よりも長いそのミミズを飲み込んでしまった
その躊躇のなさにびっくり!
そうか~
ときどき掘り返しては出てくるミミズって
土の中に帰るんだと思ってたけど
全部が無事に帰れるわけではないんだね

今朝は早くに目が覚めてしまったので
気になっていたオクラ
ようやくポットから 畑に植え替えた
ポットにタネを蒔いたのが4/9だったから ひと月以上前のことか
種まきが少し早すぎだったみたい...

気が付けば
毎春のことなんだけど
ウメの新芽にアブラムシがわんさかと付いている!
ふ~む どうしようもないね...
枝ごと払って処分しておきました


今月も中旬に差し掛かって
そろそろ文庫の新刊が出るね
楽しみにしているのが
「宿命の地(上下)」(ロバート・ゴダード 講談社文庫 ISBN9784062936620)
“1919年三部作”の三作目になる
舞台は恐らく日本!
そして「岳飛伝 7 懸軍の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN9784087455816)
図書館で予約している本もそろそろやって来そうだし
頑張って読まないとね!


   + + +   + + +   + + +


53「神仙の告白」(仁木英之 新潮社 ISBN9784103030607)
三カ月ほど待って ようやく順番が回ってきた図書館の本
今までとはずいぶん趣が違うな
薬師の王弁が かわいい仙人の僕僕と中国を漫遊(?)するのではなく
なにしろ 今回王弁はず~っと寝たままだしね...
僕僕がどうして王弁を弟子にしたのか
そして何を成し遂げようとしているのか
そんなことが 徐々に明らかになる
とにかく いろんな人(?)が出てきて
その名前を覚えたり思い出したりするのがややこしい
今回は 孫悟空まで出てくるしね
とにかく 次巻で最終回とのこと
最初のころは面白かったのになぁ...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-05-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)