<   2017年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 専用スタジアム

J3ギラヴァンツの新しいスタジアム
「ミクニワールドスタジアム北九州」がオープンしてる
新幹線の小倉駅から歩いてすぐらしい
どんなスタジアムなのか写真でしか見ていないけれど
いろんな記事を読む限り かなりいいみたい!
ただただ羨ましい
(小倉競馬のついでに行ってみようかな)
同じくJ3のパルセイロ
こちらは旧スタジアムを改装して「長野Uスタジアム」として
昨年オープンしてる
長野県には山雅の「アルウィン」もあるのになぁ...
チャンスがあれば 是非 行ってみたい
(夏過ぎに完成するという今治のスタジアムへも!)
先日お邪魔した札幌ドームも
ある意味画期的な専用スタジアム
ピッチまでちょっと距離があるけど
見やすいし臨場感あったな(寒くなかったのが特にいい!)

翻って
Eスタというかビッグアーチ
芝の具合は良さそうだけど スタジアムとしてはかなり痛んでる
4万も5万人も入るスタジアムじゃなくていいから
広島駅から歩いて行ける範囲に新しい専用スタジアム作ろうょ
この話し 進んでいるように思えない...


水曜はN紙で小泉教授のコラム
今日はブリと大根の味噌汁とブリの味噌焼きを紹介されてる
ふ~む お腹が空いてきた...

三日連続開催になった先週のJRA
珍しいことに鮫川啓一牧場の生産馬の出走はなかった
だから 重賞をちょこっとね(もちろんハズレ!)
今週は ドバイWCの発売もあるし
阪神では“東上最終便”の毎日杯
中山では日経賞にマーチS
中京ではGIの高松宮記念
春競馬のシーズンになったね



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 食べすぎ

この三連休
急遽札幌へ行ったり 飲みに行ったりと忙しかった
最終日の 月曜はのんびり過ごせた
ふ~
暖かかったしね しみじみ助かりました


今朝早くから雨
雨はひさしぶり
雨粒が大きくて激しい雨だったけど
ほんとうは しとしと降る方が春らしいんだけどね
それでも
黄砂の影響(?)で汚れていたクルマや植物にはいい雨となったかな

このところの運動不足
どうも身体が重いと思っていたら
とうとう 体重もリアルに数字が上がってきた!
北海道でもいろいろ食べちゃったし
「新香園」でもおなか一杯になるまで唐揚げ食べちゃったしね
食べたら太るのは当たり前
連休中 よく歩いたけど SodaStreamで汗出してないしね
これから気をつけよう!


   + + +   + + +   + + +


読みたい新刊も出たし
札幌への移動もあったので 読んでます!

「灰色の密命(上下)」(ロバート・ゴダード 講談社文庫 ISBN9784062936217)
三部作の二作目
大戦中にパイロットだった男が主人公
そんな背景のお話しを続けて読んでいたので
アタマの中がこんがらがって困る
上巻の半分くらいでようやく「そうそうこんなお話しやった」と整理が付いた
いろいろと起こる なぞが謎を呼び 新たな展開!
でもなぁ 今までのこの書き手さんのストーリーと較べると
なんか“軽い”
そんな気がして 一気にのめりこむとまでは行かず
(面白くないワケじゃないけど)
それに 死んでしまう人が多すぎないか
で お話しはいよいよ佳境へ
ドイツのスパイの元締め レンマーの狙いは何なのか
そして マックスの父ヘンリーは結局何者だったのか?
三部作最後はスカっと終ってもらいたい!


「岳飛伝 5 紅星の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN9784087455519)
金軍と岳飛軍との対峙
意外なカタチで終った
それでも 時の流れ 物語りの流れは止まらない
呉用が残した遺言「岳飛を救え」の意味は?
そしてそれを実行できるのか?
続きが楽しみです!


「アトピー患者がつどう温泉」(門脇啓二 三五館 ISBN9784883206230)
アトピーとの闘いはこうも“壮絶”だったのか!
そう驚かずにはいられない

アトピーの治療に効果があるという
道北の豊富温泉についてのルポ
2~3日の湯治では意味がなく
少なくとも2~3週間の滞在が必要だそうだけど
多くの方の症状が改善されるという
一度行ってみようかな
そういえば 遥か彼方の記憶だけど 道南の島牧(だったかな?)
そこも スゴイ塩分が豊富な温泉やった(今でもあるのかな?)
「豊富温泉ミライノトウジへ行こう!」(安藤直子 子どもの未来社 ISBN9784864121187
この本を書店さんの店頭で見かけて
取り急ぎ図書館で借りて読んでみました
興味がある方には必読かと思います はい


どこかで見かけて気になっているので
忘れないようにメモしとく
「地球はもう温暖化していない」(深井有 平凡社新書 ISBN9784582857917)
そして
ラジオ文芸舘でやっていたという 北村薫「はるか」
「水に眠る」(北村薫 文春文庫 ISBN9784167586010)
こちらに収録されてる
図書館か新古書店で100円均一かな?



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ お彼岸

モクレンが大きくて柔らかそうなな白い花びらをむくむくと押し上げてる
春だね
散髪へ行って 買い物を済ませ
墓参りへ行く
(お墓が近いのはいいことだ!)

違和感はないけど SodaStreamは自重しておく
気温があがって ウインドブレーカーも必要がないくらいだったけどね
武庫川コースはローダーが多かったやろうなぁ...

今回の札幌
馬券がさっぱりだったから すっかりあきらめていたところ
ある時にふと気が付いた「マイルで行けばいいんや!」
調べてみたら
サクって予約が入った!
行は 神戸⇒千歳 帰路は 千歳⇒伊丹
マイルって案外と使えるんやね

散髪の前にシーツを洗って干す
きっぱりと乾いてええ感じやんか!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 札幌トンボ返り

昨日も今日も高気圧に覆われスカっと晴天
今回はサンフレの応援がメインにして唯一の目的
いろいろ欲張らなかったのが良かったかな
早朝 朝風呂の温泉でしなびた身体をほぐした
膝はもう違和感もないね

メインの道路は除雪されているけど
脇道や道路わきにはまだまだ雪が残ってる
今回見た範囲だと
整理整頓が行き届いて クルマが少なくて 高層住宅がない「ソウル」だね
パスポートが要らなくて 日本語と円が普通に使えるのが「不思議」なくらい

午後の便で伊丹へ舞い戻る
しばらく来ないうちに伊丹空港も少し変わってるな
夜は海山おやじの会
今回は西宮東口の「新香園」です
みなさん 集まってくれてありがとう! 
よくしゃべって 楽しかった!
「こんなに食べられるのか!」と注文しておきながら 一瞬心配したけど
なんとかなるものやね
結局“適量”でした はい

すっかり春めいて暖かくなった
昨夜の服装から何枚脱いだことか...
帰り道は羽織るものを一枚持ってて良かった!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-19 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ がっくし札幌ドーム

まさか今年昇格したばかりのコンサドーレに敗れるとは...
とほほ
がっくししすぎて もう声も出ない
肩を落として南郷18丁目のバス停で佇んでいたら
コンササポのおばさまたちから慰められた
こんな経験はじめて...

歯車がどこか狂ってる
とにかくゴールが遠い
気が付けば三連敗で17位は降格圏内
焦る必要はないけれど うかうかしてもいられない
幸い W杯の予選で二週間のインターバル
ここで目標を再設定して立て直せる!
今は目先の一勝ではなく
来年への飛躍のために今季何が必要なのか
そこをよ~く考えてもらいたいな

北海道に来るのは何年振りかな?
思い出せない
若いころにはあんなに通っていたのにな
今夜の苫小牧は30年ぶりになるのかな?
オマケみたいに思っていたのに
想像以上にいい温泉 少し回復しました はい


.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-18 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 劣化

今日はイベントのヘルプ
まだ寒いし疲れ果てる

疲れただけじゃなく
いろいろ考えさせられた
こっちは一つずつ歳を喰うけど
イベントに来てくれる若いのたち 毎年更新されるから
どんどん離れていく
毎年 フレッシュな方々と触れ合えるのが
いいのか悪いのか...
顕著なのは
年々 コミュニケーション能力が低くなること
そして 一定数 どうしようもないのがいることか...

明日からの三連休を前に
ふと いろいろ考える“おっさん”でした



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-17 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ルヴァンカップ

どんどん明るくのなるのが早くなってる
6時過ぎにはもう明るいな
その割にはなかなか気温が上がってこなくて
いつまでもうすら寒いのも困ったもんだ

昨夜はルヴァンカップの第一節
サンフレはホームにヴァンフォーレを迎えてた
DAZNで中継がないので ネットで途中経過を追いかける
若手主体でゲームに臨み スコアレスのドロー
守備を固めるヴァンフォーレを攻めあぐねゴールを奪えなかった
これで今季は2分2敗 得点はたったの1しかない
深刻なゴール欠乏症
FC東京ではウタカが途中出場してゴール(PK)してるね

一方 ACLのグループリーグ
前半の3ゲームを終えてる
アントラーズは好調 レッズもなんとか
ガンバとフロンターレは苦しんでるね
幾つのクラブがグループラウンドを突破できるのかな
伝わってくる緊張感はルヴァンカップと全然違うなぁ...
来春 是非ACLで闘うサンフレを応援したい

日本代表のメンバーが発表
FC東京に移籍した洋次郎が選ばれてる
ガンバレ!


   + + +   + + +   + + +


木曜なので目利きの三冊から
北上次郎さん
「蘇我の娘の古事記」(周防柳 角川春樹事務所 ISBN9784758413015)
「神様ドライブ」(浜口倫太郎 講談社 ISBN9784062203715)
「絆」(島田明宏 集英社 ISBN9784087816273)
井上章一さん
「ブルマーの謎」(山本雄二 青弓社 ISBN9784787234100)
その他
ふと目に付いて気になった
「かわうそ堀怪談見習い」(柴崎友香 角川書店 ISBN9784041048313)
「地歌舞伎を見に行こう」(産業編集センター ISBN9784863111455)
「歌舞伎に行こう!」(船曳建夫 海竜社 ISBN9784759315202)
どんどん本出るなぁ...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-16 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 楽天地温泉

しっかりストレッチを繰り返したからか
単に筋肉をあまり使わなかったからか
時間が経過したからなのか
まぁわからないけど
ハムストリングの張りはとれたし
膝の腫れも痛みもう~んと収まった

この週末は三連休だけど
SodaStream号は大人しくお休みするとして
その次からは 右脚の運びに注意しつつ
平坦な武庫川コースを軽いギアでクルクル回そう
森の音さんからのお誘いもあったことだし
その次の週には どっか行きたいな
思い切って マメイチもいいかな?

そうそう
こないだの土曜
天満で若いのとお好み焼きを食べたんだけど
その前に「楽天地温泉」という銭湯に寄ってみた
天満駅から北側に5分ほど いやはや ほんまに街中に突如としてあるね
思ってたよりも 明るくて広くて開放的
お湯がたっぷりあるのがいいし 水風呂が冷たいのもいい!
時間的に空いてたんだろうけど 気に入った!
近くには「クラブ温泉」という銭湯もあるらしい
次に天満で飲むときはそっちへ寄ってみようか

いかなごの新子
ようやく手が届く値段になったので“初物”をいただく
と云っても 閉店間際の半額シール
1パック350円(税抜き)が半額
やっぱり 1パック150円くらいじゃないと ぱくぱく食べられないよね


   + + +   + + +   + + +


「岳飛伝 4 日暈の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN:9784087455403)
図書館の本が切れたら読んでたので時間がかかった
南下してきた金軍と岳飛軍との対峙 迫力あるな
今回 岳飛が繰り出した“長刀隊”ってどうなるのかな?
まぁいろいろ考えるなぁ
本体のお話しよりも
熱帯でサトウキビ畑を開墾するストーリーが面白い
今後の展開に期待です!
まぁ 一気読みすると熱や鼻血が出ると思うけど
水滸伝から通してお読みになることをオススメします!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-15 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 予約順位

図書館で予約している本たち
何冊かは 予約順位がどんどん上がってきて もうすぐ連絡が来そうだ
中には昨年の5月10日に予約した本があって
もう10カ月以上待ってる すごいね
今予約中で一番順位が大きいのが「119」
これって いったい何時になったら順番がまわってくるのかな?
松山で図書館に目覚めてから ほんま 本を買わなくなったなぁ...
“公立無料貸本屋”と揶揄されるのも仕方ないのかもしれない

書店さんに出てる今月の文庫新刊一覧を見ていると
三月は楽しみにしているお話しが出るなぁ
3/15に
「灰色の密命(上下)」(ロバート・ゴダード 講談社文庫 ISBN9784062936217)
3/17は
「岳飛伝 5 紅星の章」(北方謙三 集英社文庫 ISBN9784087455519)
3/25に
「カブキブ!6」(榎田ユウリ 角川文庫 ISBN9784041052648)
これらはちゃんと買って読むことにします!

土曜の阪神未勝利にアユツリオヤジ
運良く勝ち上がる 上のクラスで即通用はないと思うけど おめでとう!
この馬 北海道で新馬使ったときには全然アカンかったのに
よくぞ立て直したというか 成長してくれました!
日曜 中京の500万にプリンセスオーロラ 次走にちびっと期待
同じく 中京500万ローデルバーンが恵まれて3着
中山の未勝利マイネルゲドゥルト まだまだ すごく時間がかかりそう
こうして
鮫川啓一牧場の生産馬を追いかけていると
ひとつ勝つのがいかに大変なことかよくわかる
それに 500万であっても上のクラスを勝つのはすごく難しくて
重賞に勝つどころか出走すること自体 夢のようなもんだ
競馬はロマンかもしれないけど 大変だね ほんま!

この週末は三連休
土日月の変則三日連続開催
中山ではスプリングSにフラワーC
仁川では阪神大章典
中京ではファルコンS
仁川では 若葉Sもあるしね
リズムはやや上向いているものの
ふ~ ほんまに続くなぁ


   + + +   + + +   + + +


「月のえくぼを見た男」(鹿毛敏夫 くもん出版 ISBN9784774313917)
N紙に紹介されてた児童書
でも 大人でも興味深く読めた
江戸後期に生きた天文学者“麻田剛立”のお話し
この方 大分に生まれ後年大阪に出て天文塾“先事館”を開く
もちろん剛立がある種の天才だったは間違いないだろうけど
全てに恵まれていたわけではなく 大きな挫折を経て
信念に生きる フィールドワークを大事にしている
何事も諦めない挫けない 強い心が必要なんだなぁ...
それに この剛立は一つの考え方に固執しないところがいい
死の直前に 自分の著作や資料を焼くように指示するところがスゴイ!
難しい言葉を極力避け 判りやすく書いてある
あの伊能忠敬は門下生で孫弟子にあたるんですね
ボクもくじけずに生きて行こう 素直にそう思った
まだ若い中学生くらいの方に 是非読んでいただきたい
すぐに読めます おすすめ!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-14 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ちびっと膝が痛い

土曜 松山にいた若いのから出張で大阪へ来ているとお誘い
天満で飲む
もっとも
この若いの ちっとも飲めないから 飯を喰ったって感じかな
何がいいかと尋ねたら「お好み焼き!」というので天満の「千草」
土曜夜の天満 巨大な“酔っ払い製造装置”だね
いろいろ面白い話しを聞かせてもらった

天満に行く前に「DAZN」でサンフレの応援
映像配信 今週は快調 一回だけ通信が途切れたけどね

肝心のサンフレがさっぱりやんか!
リズムが悪い
こりゃ時間がかかりそうな気がする
とにかく 早く一つ勝たないことにはね
序盤とは云え 順位は14位
もう後がない!
(まぁ そこまで心配してないけどね)

土日は朝が冷え込んでたので
気温が上がるのを待って9時ごろから武庫川コースへ
二日で100kmほど
うっすらと汗が出るくらいで 気持ちがいい!
ローダーも多かったしね

でも
どうも右ひざが痛い
ペダリングを変えたしなぁ...
ダッシュで職場を出て織部さんへ
(実は織部さんに診てもらいたいと思うほど痛かった!)
“がんばりすぎたかな?”
“膝が少し腫れてる(炎症を起こしてる)し
ハムストがすごく張ってる ストレッチして伸ばす
太ももの動きとふくらはぎの動きにズレがあるので膝に負担我かかってる”
とにかく
腫れが引いて 筋肉の張りが収まるまで 少しお休みします

そうそう
日曜は武庫川から戻ってからジャガイモ植えました
1~2週間で芽が出てくるそうだけど
どうかな~?
植え付けから100日後くらいが収穫時期らしいので
それは 梅雨前の6/18(日)前後になりそう
タネイモを買ったわけでもないしな
でも 楽しみ!


   + + +   + + +   + + +


「あしたの君へ」(柚月裕子 文藝春秋 ISBN9784163904429)
お話しの一つひとつはかなり重いお話しなのに
沈み込んだ気分にならず 軽快に読み進めることができる
家庭裁判所には「家裁調査官」という人たちがいて
一人前の調査官になる前の研修期間中は「捜査官補」なのだ
主人公は九州の家裁に派遣され研修を受けている
事件を担当しながら 悩みそして成長していく
世の中にはいろんな人がいて いろんなことが起こるんだな
そんなことがよくわかった
そして 必ずジャッジしないといけないんだな
ある意味 つらい職業なんだと知った
興味深く すぐに読めます




.
[PR]
by hangzhou21 | 2017-03-13 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)