<   2016年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 9月のランチ

9/01 木
朝から外出 昼には四条畷へ
ふ~む
ここまで来たら もう何年も前に行ったけど
時間が合わなくて食べられなかった
活麺富蔵・いけめんとみくら」へ行くしかない!
“竹玉天ぶっかけ” かなり美味しいおうどんでした~!
しかし 何故か12:30にお店に入ったけど 先客1名のみ
そして その後 お客さんが入ってこなかったのは なぜ?
東西線沿線はもう何軒か行きたいうどん屋さんがあるあしな~
楽しみ!

9/02 金
今日も外食 カレーが食べたいな ということで
ルクアの地下にある「旧ヤム鐡道」というお店へ
10分ほど待たされたけど 仕方ない
ガッつり食べるタイプじゃないけど まずまず
日本人向けにソフィティケートされたタイのカレーなんでしょうか
ボクには合いました! また食べてもいいかな

9/03 土
片町線シリーズのうち駅から遠い「楽々」へ向うも
なんと 長蛇の列! それに 駐車場も全く空いていない
仕方ない
住道の「瀬戸内製麺710」にしよう
こっちはね 一瞬待ってスグに入れました
“鶏玉天ぶっかけ・冷”です
こないだ放出で食べたおうどんに似てますね
続々と途切れることなくお客さんが来られて タイミングよかったみたい

9/04 日
朝一番の回で「君の名は。」を拝見
その帰り道に「Ryu-Ryu」でパスタ “ブロッコリーとツナのクリームパスタ”
お店で食べるパスタは美味しいね

9/05 月
おむすび弁当

9/06 火
しょうがご飯のおむすびです

9/07 水
朝から外出なので外で食べる
口がうどんになってるから「うどん棒」にしようかと思ったけど
事務所に近い新梅田食堂街の「梅田釜たけ」で“キツネ梅ぶっかけ・冷”
相変わらず 麺がちびっとゆるいねんな

9/08 木
今日は干海老の炊き込みご飯でこさえたおむすび
炊き立てのほうが美味しかったな(当たり前か!)

9/09 金
おむすび弁当です!

9/10 土
吉川の産直市で買ってきたトウモロコシ
そのまま生でわしわし齧る
これが ジューシーで甘くて 旨い!

9/11 日
門戸に人気のラーメン店があるというので 行ってみる
ふ~む 昔々 書店さん(豊臣書店)やったとこやね
麺屋しんしん
なんか ラーメン屋さんらしくない!
でも まずまず

9/12 月
おむすび弁当
今日からお米は“みずかがみ”です

9/13 火
おむすび弁当

9/14 水
きょうもおむすび弁当
このところ ラップの替わりにアルミホイルでくるんでます

9/15 木
おむすび弁当

9/16 金
今日のおむすびはしめじご飯です!

9/17 土
家でごにょごにょっと
レトルトのハンバーグは久しぶり!

9/18 日
アワイチの事前受付のため 雨の淡路へ
受付の前に目に入った「日愛うどん 津名店」で“きつねうどん”
ふ~ でっかいキツネでした!

9/19 月祝
アワイチ爆走中
四箇所あったエイドでおむすびやらバナナやら素麺やら竹輪やら
いろいろいただきました!

9/20 火
東京出張中
五反田で途中下車して「オニヤンマ」へ“鶏天ぶっかけ・大”
そうそうこんなお店でこんなお味でした!

9/21 水
何故かインディアンカレーが食べたかった
が 三番街は定休日 がっくし
日経の履歴書に連載中の吉野家へ

9/22 木祝
先日見かけて買ってしまった“ワンタンメン・関西醤油味”
まずまず いや 美味しいかな

9/23 金
長居の「一心」まで遠征“ざる”
やっぱり旨い!

9/24 土
三田から戻って 家でカップ麺食べました

9/25 日
塚口に美味しいうどん屋さんがあるという情報をキャッチ
知らんかった!
うどん工房悠々」で“鶏天ぶっかけ”
かなりおいしいおうどんです!

9/26 月
おむすび弁当
お米はこないだから鳥取産の“ヒカリ新世紀”になってます

9/27 火
昼イチで四条畷なので
「活麺富蔵・いけめんとみくら」へ再び
“おろしぶっかけ+富天野菜天ぷら”
前回と違って お客さんそこそこ入ってました
お味はこんなものかな~

9/28 水
おむすび弁当
つなぎで買った
徳島産の“ミルキークイーン”(新米)になっています

9/29 木
昼イチに茨木だったので
新たに情報をキャッチしたうどん屋さん「ひだりうま」で“朝挽き鶏天ぶっかけ(定食)”
おっ ここなかなかおいしいおうどんです!
また行きたい!

9/30 金
ふと食べたくなって探したらありました! “南海鶏飯”
お邪魔したのは「アロイ カオマンガイ 堂島店
食べたのは“カオマンガイ”850円
大昔に香港で食べたのを思い出しました
タイの料理なんですねぇ...
まずまず美味しかった!



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-30 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 9月もおしまい

またしても台風が来るみたい
今回は もうしばらくかかりそうだけどね
午前中 久しぶりにさわやかな晴れだったけど
昼過ぎて蒸し暑くなった
もう9月の最終日なのに...

この週末
山口県でサイクルイベント
「サザンセトロングライド」に参加します
お天気が気になるな
温泉へ行ってコンディションを整えようかとも思ったけど
山口で清水湯へ寄るからね やめとく
今夜もはやく寝ます



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 狛犬ジョン

どうも天気がすっきりしないな
ひっきりなしに台風が発生するし
“秋晴れ”はどこへ行ってしまったんだ!

木曜なのでN紙の“目利き”から気になるのを三冊
「壁抜けの谷」(山下澄人 中央公論新社 ISBN9784120048753)
「問題は英国ではない、EUなのだ」(エマニュエル・トッド 文春新書 ISBN9784166610938)
「生か、死か」(マイケル・ロボサム ハヤカワポケミス ISBN9784150019112)

かなり熱心に取組んでいた「PokemonGO!」
ようやく
図鑑に100匹揃って レベルも25に到達
これ なんか終わりのないゲームなのよね
100匹揃ったから ここいらでひと区切りにしようかな...
(なんて思ってたら 101種類目をゲットしてしまった...)
ほんまに 踏ん切りつかへんな


   + + +   + + +   + + +


「狛犬ジョンの軌跡」(垣根涼介 光文社 ISBN9784334928605)
面白かった!
発想が素晴しい!
欲を云えば もう少しジョンの独白が欲しかったし
お尻をきっちり〆て欲しかったけどね
でも それらもアイデアの斬新さが凌駕している(ような気がする)
続編があってもいいかもね
まずまずオススメ 文庫でも出てます!

そういえば
鳴尾の方に“狛犬”ならぬ“狛猪”の神社があったなぁ...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ サンフレ落日

日曜のサンフレ
スコア上はレッズに完敗
もうこれで本当にリーグ戦は終ってしまった(がっくし)
総括はまたするとして
今季は怪我人が多かったこともあって
とうとう歯車が噛み合わないままやった
それに 選手の年齢が上がってきた割には下からの突き上げがなかった
突き上げるべき若手 どんどんレンタルで外へ出てしまったしね
残るタイトルは天皇杯なんだけど
今のクラブの状態ではどうなのかな 難しそうだ
それに トーナメントに滅法弱いしね


昨日 突然 アルビレックスが監督の更迭を発表してる
残り4ゲーム
ジュビロ レッズ ガンバ そしてサンフレ戦
年間16位のグランパスと勝点差は「1」しかない
(逆に14位のヴァンフォーレとも「1」)
グランパスは何とか立ち直りの気配があるしね
まったくうかうかしてられない
新しい片淵監督は未知の方だけど
ここに来てのバトンタッチ カンフル剤となるのか...
クラブもサポーターも胃が痛いよね

またしても天気予報をよく見てる
山口県東部
この週末は サザンセトロングライド
曇天で無風が希望です はい
雨にはならないで...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 今日も暑い!

今日も暑い
朝から暑い! 熱帯夜だったのでは?
天気もすっきり秋晴れとは行かず 鬱陶しい

日曜で大相撲の秋場所終了
贔屓の天風関 出だしはそこそこだったけど
中盤ドカンって連敗して大きく負け越す(5勝10敗)新入幕の場所となった
他の力士との関係もあるけど
来場所はぎりぎり幕に残れるか十両陥落かの瀬戸際
せめてもう一番勝ってたらなぁ
「慣れ」も必要なんだけど ここは突き抜けて欲しかったな

今週先週先々週で気になったことを少し
湯煮
N紙にちょこっと載ってたから調べてみた
魚料理なんだけど
恐ろしいほど簡単みたい
手始めに サンマで試してみようかな
それとも カワハギみたいに 身離れがいい魚がいいかな
(しかし 松山ではあんなに安かったカワハギ こっちではなかなか手が出ない!)

みやま米
yahooニュースに載っていた
ふ~む
お米作りやお米のブランド化に真剣に取組んでいる人
たくさんいるんだな
チャンスが巡ってきたら食べたいです

「ふじかわもろこ」
全く知らなかったけど ホンモロコを山梨で養殖しているそうです
去年なら甲府へ行ったのに~!
甲府市の「うなぎの竜由」で料理を食べられるとのこと
「もろこどんぶり」にかき揚に柳川風
冬にはてんぷらや唐揚げも!
でも 次に甲府へ行くのは何時になることやら...
ヴァンフォーレに頑張ってもらわないとね

クラルテ
長居の街角で貼られていたポスター
これは近松の“恋飛脚大和往来”やね
もちろん 文楽ではなく歌舞伎でもなく 人形劇なんでしょうか
ちびっと気になるな 伊丹でもやるみたいだしね
しかし どんな客層なのかも 気になる...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 模範郷

竹シーツが冷たいなんて云ってたのに
まだまだ残暑厳しい
昼間に船場あたりを歩いていたら まだ真夏... 汗が噴出す
もう9月もしまいやというのに...

身体の疲労感というかダルさはなんとか回復したみたい
まだまだ鍛え方が足りないのか 単に年齢のせいか...
そんなダルさとは別に
こないだのアワイチでおよそ4,500kcalほど消費したはずなのに
その後 頑張ってカロリーのリカバリーしたせいか
先週はなんか身体が重かった
胃が大きくなってしまったのかな?
このところ ず~っと空腹感が半端ないしなぁ...

いろんな読書コーナーで取り上げらて気になっている
「スペース金融道」(宮内悠介 河出書房新社 ISBN9784309024936)
図書館にはまだ入ってないみたい
入ったら 争奪戦になって数ヶ月は待たされるんだろうな
(まぁ タダだからしかたないけど)


   + + +   + + +   + + +


「模範郷」(リービ英雄 集英社 ISBN9784087716528)
この書き手さんがどんな人なのか
それを全く知らないまま読み始める そして びっくりした
故郷を持つとはどういうことなのか
自分が育った原風景を失う喪失感は 誰にでも多かれ少なかれあるものだ
でも そこが外国にあるのはどういうことで
その原風景を求めて 大陸の田舎町へ出かけていくとは...
読んだあとにこんな感想を持つのは簡単なこと
でも
当人とっては 人生の大きなターニングポイントだったんだろう きっと
交わされる言葉に驚き 水溜りにおたまじゃくしを探してしまう
言葉の表現者じゃなくても
故郷を出て行った者は誰もが思う
そこが 台中であろうと 日本国内であろうと
この書き手さんのお話しを少し読んでみようかと思う
今回のこのお話し
簡単じゃないけど すぐに読めます

図書館の本がなくなったので
次は 積読から発掘され 表紙も開かぬまま無事に東京往復を果たした
「狛犬ジョンの軌跡」(垣根涼介 光文社 ISBN9784334928605)です



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 疲れが抜けない

朝から武庫川コース
今朝は25度あったから あったかい(というかまだ暑い)
すっかり夜明けが遅くなった
この武庫川コース 悪くないけど やや飽きたかな
それでも 速い人にビュっと抜かれると アタマに来るというか...
まぁ 脚が違いすぎるから仕方ないけど
もう少し このコースでもメリハリを付けてお稽古しようという気になる
一般道を走るのは 信号もあるし だいち危ないしね

筋肉痛というよりも
筋肉疲労というか全身疲労 アワイチの疲れが抜けてないような気がする
やっぱり相当のダメージがあったのかな?

9月ももうおしまいだというのに
昼間は暑いくらい
夕方になってリハビリも兼ねてクア武庫川へ
15時開店だと思ったけど 14:45には開けてくれた
ゆっくり身体を洗って のんびり温泉につかって
冷たい水風呂ですきっとする
ここ もう少し近いとええねんけどな...

今日の重賞
神戸新聞杯とオールカマー
データとにらめっこして検討 投票したけど
う~む“捻り”が足りなかったみたいだね
先日のセントウルSでのプラス分をこの二週で全部吐き出してしまう
やっぱり 競馬は簡単じゃないね
来週 早くも秋のGIシリーズが始まる スプリンターズS
それに いよいよ海外競馬も発売される(凱旋門賞)
これって どんなもんでしょ? 賭け事として成り立つのかな?

そうそう
今日 生まれてはじめて神崎川の駅に降りる
ふ~ん
こんなに長い商店街があったのか!
(いまはすっかりさびれているけど)
おしゃれな阪急オアシス なんだか浮いてたな
でも ここ また来るな きっと!


   + + +   + + +   + + +


「花舞う里」(古内一絵 講談社 ISBN9784062200493)
書店さんで積まれているのを見かけ図書館に予約した本
こちらも「許し」と「再生」のお話しですね
思っていたよりもズシンとお腹に来る
故郷に伝わる伝統芸能「神楽」 それに取組むお話しかと思ったら
その裏にはいろんな背景があるんだな
視点というか語りが優しい
この書き手さんのいままでのお話しよりもずっといい
もっと読みたい気がした
そして 何故か映画「大鹿村騒動記」を思い出した
大鹿村へ行こうと思ってたのに すっかり忘れてた...



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 餃子

起きると 朝の室温は20度ほど
すっかり涼しくなると 愛用していた竹シーツでは冷たい
それに サイクルジャージも半袖短パンでは ちびっと寒いね
先日来 坂に不満があるし カセットも交換したしね
久しぶりに青野ダムから永沢寺のヒルクライム
いつものパーキングをスタートして
テニスコート横の信号 14:50
上青野バス停 24:55
製茶工場前 44:50
永沢寺 54:55
とうとう 55分は切りました
ラストはもう腿が上がらず モガキも出来なかったけど...
50分切るには 坂パートでもっとタイムを短縮しないとアカンな

先日 551蓬莱の餃子を買って帰った
これはこれで美味しかったんだけど
涼しくなったしね そろそろ自分で餃子を焼いても暑くないか
ということで 久しぶりに餃子をこさえる
白ネギ ニラ 白菜 生姜 乾燥シイタケ それに豚肉などなどを細かく刻んで投入
ニンニク醤油やオイスターソース それにXO醤なんかもね
いい加減につくっても いつもの味にはなるけど
どうもな もうひとつパンチが足りないね
(それでも お腹一杯食べてしまった!)



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 本も読んでます

アタマの中の半分以上はSodaStream号のことだけど
暑くなくなったしね
それに新幹線で東京往復もあったし
図書館からのお知らせは来ないけど まずまず読んでます


   + + +   + + +   + + +


「エースナンバー」(須賀しのぶ 集英社オレンジ文庫 ISBN9784086800921)
昨夏に出た「雲は湧き、光あふれて」の続き
普通の公立高校の野球部
ここで繰り広げられるお話し
センスがいいエースと転任してきた若い教諭の監督 そして スポーツ紙の若手記者
語り手を替えながら 県立三ツ木高校の青春が語られる
そんなに難しくはないし 前作を読んでいなくても楽しめる
読みながら サッカーばっかりしていた
自分自身の高校時代を思い出してしまいました
前作とあわせて まずまずのオススメ


「ペダルの向こうへ」(池永陽 光文社 ISBN9784334924850)
長く積読の山にうずもれていたのをなんとなく発掘
きっと タイトルの「ペダル」の文字が目に入って買ったんだろうな
連作集 最初のお話しでぐっと引き込まれた
信楽 神戸 伯方島と知っている地名が並んでいるのも嬉しい
生きるとはどういうことなのかとジーンと考えさせられる
軽く読み飛ばすというよりも ゆっくり味わいたいようなお話しですね
ラストはややお父さんの独り相撲で強引な気もするけど
少年が海峡で目にするんだから やっぱりテーマは「許し」なんでしょう
冒頭の湘南の海岸 そして震災後の神戸 この二つのエピソードが心に残ります
まずまずのオススメ
(でも 単行本も文庫版も品切ですね)



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ カセット交換

SodaStreamが納車されたとき
カセット(後輪に付いている11枚のギア)を
105⇒アルテグラへアップグレードしてくれてた
でも
すぐに ホイールそのものを交換してしまったので
アルテグラのカセットはオリジナルのホイールに装着されたまま置き去りに...

実は
今回のアワイチ走行中
途中から ロウ(一番大きくて軽いギア)に上手く入らなくなってしまった
入っても シフトレバーに触ってもないのに 異音とともに一段戻ってしまう
この状態 “坂下手”のボクにはかなり過酷!
松山へいるのなら すぐにウメザワさんへ持ち込むんだけど
門戸では まだどこの自転車屋さんへも行ってないしな
自力で解決するしかない

その調整とメンテナンスも兼ね カセットを交換してしまおう
雨の中を駆けて 砂もだいぶかぶってしまったしね
(すっかり涼しくなったし蚊もいなくなったから助かります)
そのために
昨日 スプロケットを抜く工具を買ってきた
作業の方法はネットで学習済み(ネットって便利!)
交換そのものはすぐに終る
フリーボディーに塗るケミカルも買ってきてある
大会前にキレイにしたはずなのに やっぱりずいぶん汚れてる
チェーンの汚れももう一度掃除する ずいぶん砂を噛んでたな

105のカセットを外す
チェーンリングのように歯がちびっているのかと思ったら
しっかり焼きが入れてある ちびってないし歯もこぼれてない
それに
しっかり細部にまでこだわりを持って工夫と加工されているのがわかる
ウェスで汚れを丁寧にふき取ると
もう一度 ピカピカになりました(でもないか)

105とアルテグラのカセット
見た目はちっとも変わらないけど 手に持つと違いがわかる
365gと212g(カタログ値)
ちなみに
オリジナルとFulcrum Racing 3のホイールも持ち比べると ずいぶん重さが違った
2,174gと1,550g(同じくカタログ値)


ここから例のアジャストボルトを少しずつ動かしながら
手でペダルとシフトレバーをせわしなく操作
最初は異音もしてたけど しばらく調整すると滑らかに
チェーンがスルスルカタカタとメカニックな音をたてて
11速のカセット上を移動していくのは快感!
こうして 自分で調整するのもええもんやなぁ
でも 手が真っ黒!
石鹸でもキレイには落ちないのには まいった!

雨になりそうだったので
武庫川コースを20kmほどだけ試走
ええ感じ!
これで 次のサザンセトロングライドも乗り切れそう!

今日はお彼岸の中日なので
朝のうちにお墓参りへも行っておきました はい



.
[PR]
by hangzhou21 | 2016-09-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)