<   2016年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 6月のお昼

6/01 水
テグの薬令市場近く「ジンコルモク食堂」という韓屋の食堂で“ユッククス”
つけ麺みたいなもんですね
奥まった場所にあってわかりにくいかな

6/02 木
良才で韓定食「サンドゥレ」
ドカンって来るから迫力あります
よ~く流行ってます!

6/03 金
清涼里
在来市場の路地の奥にある「光州食堂」で“チャングッチャン”
日本風にいうなら“納豆鍋定食”

6/04 土
coexのモールで
鶏唐が載った冷たいおそば
お店の名前は忘れてしまいました

6/05 日
久しぶりに結婚式の披露宴
なんばのスイステル南海でおいしいお料理をいただきました
綾ちゃん おめでとう!

6/06 月
職場の近くにある韓国料理の食堂「水刺間・スラッカン」で“トブチゲ”

6/07 火
お弁当です

6/08 水
お弁当持参してます

6/09 木
昔の師匠が大阪へ出張に来てるので一緒にランチ
ここならすんなり座れるだろうと
「水刺間・スラッカン」で“トブチゲ”

6/10 金
おむすびのおべんとう

6/11 土
神戸の元町にいた ウナギにしようかな?
でもふと思い出して「つるてん・西店」にしよう!
“冷ぶっかけ・タマゴ抜き”です 相変わらずのボリューム!
昨年の大晦日 行列を見てあきらめたんだった
まぁ 年に一回でいいですね

6/12 日
奈良のへんぴなところにいた
近鉄の乗換えが平端か西大寺になる
そうか 西大寺で途中下車して...
カレーの「マナビアン」という変った(?)お店で“ベーシック”
う~ん カレーはまずまずだったけど
ここ ご飯がね あかん...

6/13 月
おむすびのお弁当こさえて持って行きました

6/14 火
「天使の詩」を詰めたお弁当です!

6/15 水
相変わらずお弁当です

6/16 木
今日もお弁当

6/17 金
おむすびのお弁当です

6/18 土
朝からQちゃんで豊川へ
「二条」というてんぷら屋さんで“上てんぷら定食”
まぁ こんなものかな

6/19 日
朝から雨
珍しく体調不良で寝込んでました

6/20 月
お弁当
“女神のほほえみ”でこさえたおむすび!

6/21 火
お弁当

6/22 水
三度目にしてようやく“女神のほほえみ”の炊き方のコツ会得しました!
そうか~ まずまず美味しいお米やったんや!

6/23 木
お弁当

6/24 金
ドック入り
淡路にあるカレー屋「ライオンカレー」で“プレーンカレー”
珍しいタイプではなく 普通のカレー まずまず

6/25 土
長居の「一心」で“ざる”
ちょっと間が空いてましたが 相変わらずの美味しさ
満足です!

6/26 日
仁川の特設会場で「出石そば」
ちょっと量が足りないけど まぁ こんなものかな

6/27 月
お弁当です

6/28 火
女神のほほえみ+ひじきのおむすび

6/29 水
今日はコシヒカリのおむすび

6/30 木
おむすびのお弁当です
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-30 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 天気予報

今日で6月がおしまいだから
帰り道 デパ地下で水無月を買う
(ボクは食べないけどね)
まだ“暑気払い”が必要になるほど暑くなっていなくて助かる
でも それも秒読みかな
きっと 連日の猛暑日と熱帯夜になるんだろうな
夏だから仕方ないけどね

今年も半分が終って 一年の折り返し
1月から3月一杯まで むちゃくちゃ忙しく あっちゅう間に過ぎていった
4月からは 大阪へ戻って大きく環境が変わった
いろんな面でね
ほっとひと息ってところかな

このところ天気予報とにらめっこ
週末にはしたいことがたくさんある!
庭仕事もたまってるし 本格的に暑くなる前にビワイチにも挑戦したいしね
この週末はどうかな~?

今日は木曜なので
N紙の読書コーナーから一冊!
「脳が壊れた」(鈴木大介 新潮新書 ISBN9784106106736)
これも買おうかな
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 育将

迂闊にも見逃していた!
「徳は孤ならず」(木村元彦 集英社 ISBN:9784087807936)
WebSportivaで連載時から注目していた「育将
書籍としてまとめられたものが近々出版されることは知っていたけど
もう出てるとは これは買うしかない! 楽しみ!
(ほんまに読まなアカン本ばっかり!)

かねてから
ヨーロッパのクラブから複数のオファーが届いていると云われていた
サンフレのジャガー浅野
今朝になって“英国のアーセナルと契約か”とwebニュースで報じられている
う~む 本当かな?
いずれにせよ 今シーズンが終るまでサンフレにいることはなさそうな雲行き
高卒でサンフレに入って 大丈夫なんかと思っていたけど 一気にブレークしたね
サンフレでもっと活躍して欲しかったけど
ここはひとまず“おめでとう”と云っておきたい
来季レッズへ移籍するよりよっぽど嬉しい!
そういえば
レッズが森保監督を狙っているんじゃないかとマジで心配してる
それに
今期バンバンゴール決めてるピーターウタカって またしても“レンタル”やねんな
今から来年のことを心配してもしかたないけど
浅野もウタカも失って再出発となると... 厳しいなぁ

今週末はもう7月に入る
いやはや 時の流れは早い!
真夏になるな
先日 豊川で出始めの桃を買ったら まだ小さかったけど美味しかった
そこで 十三でもう一度買ったところ これまた美味しい
今年の桃は当たり年なのかな?
梅雨が明けるくらいに 久しぶりに岡山へ桃を買出しに行こうか
それと
桃の木を植えてみようかな
白桃や清水白桃は難しそうだから
白鳳くらいがいいのかな?
それとも 晩生の黄桃なんかがいいのかしらん?
まぁ 狭い庭だから これ以上植える場所がないけどね

   + + +   + + +   + + +

「特捜部Q 吊された少女」(ユッシ・エーズラ・オールスン ポケミス ISBN:9784150019013)

警部補カールと助手のアサドとローサが活躍する“特捜部Q”シリーズ
これで6作目
今回も謎が謎を呼び 憶測が行き交う難事件を捜査する
宗教っちゅうのはなんとも難解なもの
例によって二つの時系列が交互に語る手法
読み進めるうちに 今回はすんなり行くのかと思いきや
ラストには“やられた~!”って感じとなる
その割には ここまでの枚数が本当に必要なのかと思ってしまうな
まぁ脇道へ逸れることも大事なんだけど
とにかく600ページを超えるツカは少々大げさじゃないかな?
それはともかく
是非 シリーズの一作目からお読みください
このシリーズもう少しは続くと思う ちゃんと追いかけますよ!
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ いや駄目だ!

英国のEU離脱は大きなショック
先週末に国民投票が行われるのは知っていたけど
漫然と“離脱することはないだろう”と思い込んでいた
それはきっとボクだけではなく 英国政府も国民も 他のEU諸国も思っていたはずだ
それだけに 週末に離脱決定のニュースが流れると 世界中の経済指数は一気に急降下
そりゃそうだろう
20~30年以上の時間を費やして積上げたものが一気に崩れたのだから
本当に離脱するのかも含めて 今後の予測が難しい
素人考えでは 英国の皆さんはプライドが高いんだな
そして 孤高の道を歩むことを決めたわけだ
(そもそも 英国のみポンドを捨てなかったのが問題の発端ではないのか?)
今後の経済的損失は英国だけではなく ユーロ圏でも甚大
もちろん 日本だって想像もつかないほどになるだろうな
英国は恐らく 現在よりも考えられないほど低い地位に甘んじることとなるだろう
人口もさほど多くなく 成熟しきってさほど伸びシロがあるとは思えない経済
市場としての魅力はどうなんだろう?
こんなこと 極東の僻地に住むこんなおっさんでもわかるのに...

そして
ふと 我が身を振り返る
もうすぐ選挙
今回の参院選挙の結果で何かがすぐに変るということはないだろう
でも
前回の衆院選のように
今回が安倍政権への信任投票という側面が濃いのだとすると
選挙が終れば一気に“改憲”へと突き進むのは目に見えている(のではないか?)
自民以外の野党がどこも頼りないのはわかっているけど
だからと云って 今の安倍政権を安易に“信任”していいものか...
いや駄目だ!
選挙が終ってから嘆いてももう遅い

今回の参院選
ボクには兵庫選挙区での選挙権はない
かといって わざわざ 愛媛選挙区の不在者投票用紙を取り寄せるのはどうかなぁ...
このままだと 初めての“棄権”となってしまう
どうしようかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 日本酒いろいろ

そういえば
記憶をたどると 十三の商店街の中に渋い酒屋があった
ここで久しぶりに石鎚のラベルを見た(石鎚は買わなかったけど)
こうして歩いてると 美味しいお酒をちゃんと売ってる酒屋に出会うんだな
目に入れば ついつい1本か2本か買ってしまうしね
飲むピッチが上がらないからなかなか本数は減らないしなぁ

こっちに帰ってから買って気に入ったのは
御影の泉酒造の「仙介 おりがらみ」と
浜松で買った千壽酒造さんの「しぼりたて生酒2号 純米吟醸 ささにごり 無ろ過生原酒」
そして 徳島三好の「芳水 生成り 無為淡霞」かな
知らなかったけど 日本酒もほんまいろいろあります

月曜だけど
はやく事務所を出られたので園田で途中下車
大きなお風呂はやっぱりいい!
今夜は そこそこ人が入ってました
今度は十三にある「寿湯」か「宝湯」へ寄ってみようかな
神崎川にもいくつか銭湯あるみただしね

紹介されてて ちびっと気になったは...
「サラバンド・サラバンダ」(藤沢周 新潮社 ISBN:9784103163329)
「ハイエナ」(吉川英梨 幻冬舎文庫 ISBN:9784344424845)
「悪母」(春口裕子 実業之日本社 ISBN:9784408536859)
「ショットガン・ロード」(深町秋生 朝日新聞出版 ISBN:9784022513823)
今読んでるのは
「特捜部Q 吊された少女」(ユッシ・エーズラ・オールスン ポケミス ISBN:9784150019013)
600ページを上回るスゴイ束 ようやく佳境
次は
ついつい買ってしまった「旅人の表現術」(角幡唯介 集英社 ISBN:9784087816112)か
それとも 図書館から連絡来るのかな?
そうそう
高野先生の新刊(4/27発行)「謎のアジア納豆」(新潮社 ISBN:9784103400714)
これ 新聞各紙の読書コーナーでぞろぞろ取り上げられてます!
ソマリランドに続いて この納豆か! 高野先生乗ってるな!
紹介される前から図書館で予約済みなので 買う予定はないけど
早く順番回って来ないかな ものごっつい楽しみ!

ちょっと調べてみたら
ガンバ戦 アウェイ席は 指定も自由も売切れてる!
しかも 完売はアウェイだけとは
ふ~む...
とにかく 初日に買っておいて良かった!
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 久々に...

晴れてはないけど降ってはいない
予報によると晴れるそうだ
午前中だけ自由に時間が使えるから 今しかチャンスはない
久しぶりだから ちゃんとタイヤに空気を入れて
さぁスタートというときになって サイコンの表示が消えているのに気付く
ふ~ こんなこともあるのか...
さっそく 買い置きしてある予備の電池に交換して復活
でも 累計の距離もリセットされちゃった
ここまで4,200kmほどだったはず

久々すぎて
脚がまわっているのかどうなのかよくわからない
まぁ 武庫川のサイクリングコースだしね 脚を使うところもないか
鳴尾あたりと河口付近でしてた工事は終了してます
なんやかやと50kmほど よたよたとポタリング
待ちかねていたのか ローダーとたくさんすれ違いました みんなさん速いな
どんどん抜かれるけど 気持ちはいい!
膝の内側が少し痛いけどね

宝塚記念
昼前にダッシュして久しぶりの仁川へ
スゴイ人! さすがGI びっくりした
素直に買っておけば 馬単ウラオモテの二点で取れてたのに
欲を出して三連単でいったのが間違いやった...
ふ~ これでしばらくは放牧へ出ようかな

   + + +   + + +   + + +

「ふたえ」(白河三兎 祥伝社 ISBN:9784396634742)
なんとも云えない読了感
終盤で“これは一本取られるな”って気配が濃厚だったけど その通り
そういう仕掛けはともかく
教室でも地味な存在に焦点を絞って書かれてる
当たり前だけど どんな生徒にもそれぞれの青春はあるんだな
そんなことに思いが至らなかった自分が“痛い”
ただ ラストはみんないい人過ぎないかな
再読したいけど 心が重くてそんな気にはならない
まずまずのオススメ(だと思う)
「十五歳の課外授業」よりは面白いと思います
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 伊予正

せっかくのお休みなのに ふったりやんだり
これではSodaStreamにも乗れない
それにしても 雨の降り方が変った
降るときは ほんまドカンって降る しょぼしょぼって降り方は減ったな
バリウムが無事に体外に放出されて 気分はマシになりました

雨音を聴きながら ふと行く気になって
ハガキが来ていた某社のファミリーセールへ
結構な来場者で入場するまでに30分は並ばされたかな
これと云って目的があったわけじゃないから
さらっと拝見して ソックスやTシャツを買物袋に入れ
さらに 思ったよりも安かったので コンプレッションタイツを選んだ
人にもよると思うけど 今のボクにはコンプレッションタイツは必需品となってるしな
ここのブランドは初めてだけど どうかな?
しかし
どこでもファミリーセールってかなり安くて嬉しい!
ついつい値段に釣られて要らんもんを買いそうになるけど そこは我慢!
来週も再来週も別のセールがあるしね

阿倍野の近鉄の地下
“伊予正”が出張販売してた
ここの美味しいから気に入ってた
買って食べてみたら 高いじゃこ天のお味でした
まだ数ヶ月しか経ってないのに なつかしいと思ってしまうから不思議

サンフレはスコア上は快勝!
これで1stは4位でフィニッシュ
優勝のアントラーズとは勝点で10差
ひっくり返すには もう負けは許されない!
それに もう来週には2ndが開幕する
ジュビロ アントラーズ レイソル マリノス ヴィッセル ガンバ
この7月までのこの序盤6戦がとっても大事!
1stではこの6クラブから勝点5しか挙げられなかった(1勝2分3敗)
ここを 少なくとも勝点15くらいでスタートダッシュしておかないと
年間勝点とか2nd優勝とかは云えないからね
怪我人続出でメンバーは苦しいけど まずはホームのジュビロ戦から!
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ バリウムでダウン

もう何度目なのか忘れた どうもバリウムには慣れんな
う~ん 気分が優れん...
次からは胃カメラにしようかな...
神戸で映画を観ようと思っていたけど やめとく
前から気になってた 淡路のカレー屋に寄る
(カレーそのものは普通だったけどね)
昼から雨降ってたしね
大人しく家に帰って 午睡

今日は
7月末にあるアウェイガンバ戦のチケット発売日
新しいスタジアムだから 是非とも行きたいなと思うのはみんな一緒なのか
ドッグ終了後にコンビニへ寄ると
発売日の午前中だというのに アウェイ指定席はすでに“完売” びっくり!
仕方ないから アウェイの自由席を買っときました
いまのところ 2ndで応援へ行く予定はこれだけやもんな...
(都合があえば アウェイのベガルタ戦へ行きたいなと思ってるけど...)

たんぱく質は豆腐から
冷奴に“山形の旨だし”をかけて食べるのが最近のお気に入り
ぱくぱく食べてます
もうひとつのお気に入りは“柚子胡椒ポン酢”
松山では フンドーキンの「柚子こしょう青ぽんず」を気に入ってたけど
これはこっちでは売ってない(悲しかった...)
今は「オジカ柚子こしょうポン酢」を買ってます
(梅田大丸の地下グロッサリーコーナーで売ってます)
ちびっと辛いかなと思ったけど 慣れればとっても美味しい! もう手放せない!
これで 野菜をもりもり ワカメももりもり食べてます
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ スルギくん

意気込んで購入した“女神のほほえみ”
当然 期待も大きかった!

正直がっかりした
粘りがあるのにぱさついてなんだかおいしくない
“米のだや”の社長さんから直々に炊き方のアドバイスがあったんだけど
どうもな しっくり来ない
2kg×2袋で4kgも買ったのに どないしよう... とほほ...
でも こんなはずじゃないはず!
もう一度 洗米や炊き方のアドバイスを復習
そしていろいろ調べてみた
あんまり水に浸ける時間が長いと ふにゃっとした炊きあがりになるそうなので
前夜からのタイマーセットじゃなく 朝起きて一番に研ぐ(しかもすばやく)
1~2時間の浸水が理想だそうだけど そこまで待ってられない
じゃぁ せめて氷水で30分浸水させる
お米を炊くときも 氷を入れるのはもちろん 冷たい水をお米と同量
(お米は冷水だと芯までよく吸うそうです 知らんかった!)
二合だから 粗塩をふたつまみ投入
2~3分は弱火 10分中火 5分ほど再び弱火
(炊飯器じゃなくて 例の“味わい鍋”を使用してます)
すると...
ふ~む 三回目にして上手くいきました!
お米の粒が立ってる! それにつやつや もちろん昨日までと違って美味しい!
これだと 毎日食べられます!
やっぱり 美味しいお米やったんや(慣れもあるやろうけど...)
おむすびの握り方(ゆる~くふんわりとね)や塩加減も手の内に入った!
しめしめ!

先週のレッズ戦
ハーフタイムを待たずに途中交代した青山
どんな具合か心配していたら
“ハムストリング筋損傷で全治4週間”と先日クラブから発表された
う~ 怪我人続出!
オマケに リオ五輪で塩谷と浅野が抜ける
7~8月はまともにメンバーが組めない(かもしれない)
2ndのスタートダッシュは難しいかな?
いやいや そんなことはない
この状態は 見方を変えれば すっごいチャンス!
佐々木 水本 塩谷の穴には
吉野 大谷 キムボムヨン 高橋などなど
千葉ちゃんだってかなり疲労がたまってるはず
そこに 丸谷だって レンタル先のトリニータではレギュラー張ってた
コージももう戻ってきても良さそうだしね 茶島も宮原もボランチOKだ
前線も ウタカは不動としても 寿人 宮吉 皆川 などなど...
特に 若手に期待してる!(寿人にもまだまだ期待してるけど)
この週末のヴァンフォーレ戦 思い切って選手の入替を試してみるべき
カズ 千葉 柴崎はお休みにして帯同もなし 若手で行こう
ガンガン走って
五輪組や怪我人が帰ってきても「もうポジションは無いよ」ってくらいに!

昨夜レッズの逆転勝ちで
サンフレは1stを4位か5位でフィニッシュすることが決定
上とはちびっと勝点差があるけど まだ射程距離!

   + + +   + + +   + + +

「能サポ」(能町みね子 講談社文庫 ISBN:9784062934046)
Jクラブを扱った本もとんと見なくなってる
人気ないからな 売れないしな...
四国でもかなり冷遇されている(?)「カマタマーレ讃岐」というJ2のクラブ
冷静に考えれば“カマタマーレ”とはかなりブッ飛んだクラブ名
はっきり言って 恥ずかしい(カマタマサポの方すいません!)
でも だからこそ どこか一社のスポンサー企業に頼らない県民クラブとも言えるな
愛称がない愛媛FCよりも県民受けはいいのかもしれない
そんなクラブのサポーターが書いた本なんか出して売れるのか? 心配だなぁ...
このお話し
普通の人が一人前のカマタマーレサポーターへ成長する過程を描いた日記風読み物かと思ったら
いやいや とんでもない!
四国に縁もゆかりもなくサッカーのことがよくわかってない女性(?)漫画家(?)が
仕事とはいえ カマタマーレと出会い
そして 恋していくまでの過程を ゆる~く描いたコミックエッセイでした
名(迷?)著「オトン、サッカー場へ行こう!」(吉崎エイジーニョ 新潮社 ISBN:9784103193319)
のようなノリかなと思っていただけに... 肩透かしだけど
結局 底にあるものは同じ
だんだんと クラブが愛おしくなって とうとう恋におちる!
最初はすぐ近くにいたのに
強くなってステージが上がる(地域リーグからJFL そしてJへ)にしたがって
その手からだんだん離れていくんだね
選手たちも入れ替わってしまうし...
最後の方にはそんな淋しさもにじみ出てるな(突然のお別れも淋しいけど)
冒頭 この書き手さんがカマタマーレ贔屓になるきっかけがね ゆるくていいです
瀬戸の花嫁に「スタンドにうどん持込禁止」そんな時代の生島スタジアムへ行きたかったな
全編に登場する「スルギくん」ともうひとつの主役「うどん」がステキ!
JFLやJ3 もしかしたら地域リーグ 今 そんなポジションにいるクラブの皆さんにおすすめ!
あっと云う間に読めてしまうし 読む価値あると思う
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 読書三昧

この週末は人間ドック
このドック入りに備えて 禁酒 そして脂っこいものは避け調整中
(週末に崩れかけた体調は まぁ良くなりました!)
何年か前 ドック前夜に暴飲暴食して悲惨な検査結果やったしなぁ...
調べてみると
去年は5月末 前の晩は松山空港のロビーで買ったアンパンやった!
食事よりむしろ ここんとこいっこもSodaStream乗ってないほうが問題か
調整失敗したかも

夜 アルコール抜きで酔っ払ってないせいなのか
朝の宝塚経由のおかげなのか とにかく乱読多読してる
一気読みした「スティグマータ」と一緒に
「能サポ」(能町みね子 講談社文庫 ISBN:9784062934046)
「カメリ」(北野勇作 河出文庫 ISBN:9784309414584)を買ったし
図書館からは
「ふたえ」(白河三兎 祥伝社 ISBN:9784396634742)
「マグロ大王」(木村清 講談社 ISBN:9784062194655)
「特捜部Q 吊された少女」(ユッシ エーズラ・オールスン ポケミス ISBN:9784150019013)
この三冊が手許にあるしね

この春先 急に読めなくなったというか 読む気が失せたんだけど
いま 思い返すと
あの頃 怒涛のように目の前に迫っていることをこなしたり身を交したりするので精一杯
ほかの事にかまってられない状態やってんなぁ
いろいろ考えて決めて動いて動かして ほんま わき目もふらず...
そんな状態だったから
他の人が書いたお話しには とってもじゃないけど 気も時間も割けなかった
まぁ いままで一番余裕がなかったのは確か
(この別館もしばらく書けなかったくらいやったしね)

   + + +   + + +   + + +

「マグロ大王」(木村清 講談社 ISBN:9784062194655)
“すしざんまい”というお店へは行ったことはないけど
毎年 新春に初荷の大間マグロを高値で落札することが話題だから名前は知ってる
その社長の書き下ろしエッセーですね
ふ~ん こんな方だったのか
もっとえげつない(!)方だと思ってた(先入観は怖いね)
チャンスがあれば一度食べに行こうか
全部は真似出来ないし 真似しても仕方ないけど
目的がはっきりしているのがいい
「(自分の仕事が)人に喜んでもらう」ことが大事だと云う
若いのにも これは伝えていきたいな
イヤミなところはまるでなく スグに読めます
まずまず
[PR]
by hangzhou21 | 2016-06-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)