<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

■ 4月のお昼

4/01 金
お休みをいただいて広島へ
「のん」で“そば入り”です

4/02 土
松山にいるのももう少しだけ
「フェデェリコ」で“さよりと水菜のパスタ”
おいしいです!

4/03 日
今日も部屋でビールを飲みながら...

4/04 月
「斗鬼」あじの南蛮漬け

4/05 火
「斗鬼」カレイの唐揚げ

4/06 水
「斗鬼」ブリのアラ炊き

4/07 木
「斗鬼」小エビのかき揚
ちょっとべとってしてたな

4/08 金
「斗鬼」塩サンマ焼いたの

4/09 土
イベント当日なので
イベントパン食べました

4/10 日
今日もイベント
だから イベントパン食べました 胃が痛い!

4/11 月
新居浜 ひさしぶりに「ほの香」で“鶏天ぶっかけ・冷”
おいしかった!

4/12 火
「斗鬼」カレイの唐揚げ

4/13 水
代休 部屋でありものをごにょっと

4/14 木
「斗鬼」練物のフライ お腹一杯!

4/15 金
「斗鬼」塩さば焼いたの 今日は空いてた!
(というか ボク以外にお客さんナシ こんなこともあるんやね)

4/16 土
「フェデェリコ」でランチパスタ トマトソース
なかなかうまい!

4/17 日
宇和島の「菊屋」で“ちゃんぽん・小”です

4/18 月
「斗鬼」タイの煮付け
「斗鬼」でお昼を食べるのもこれが最後です

4/19 火
前から気になっていた「樹理絵水族館」で“ハンバーグステーキ”
まぁ 一度でいいです

4/20 水
引越し当日 ロープウェイ街の「SOUSOU」で“ランチ”
まずまず

4/21 木
朝のうちに荷物を受け取った
荷解きの作業のスキにインスタントラーメン

4/22 金
インスタントラーメンでお昼

4/23 土
荷解きにも飽きた 久しぶりに「アジール」で“チキンカツカレー”
今日は美味しかった
アズキちゃんも元気そうでした

4/24 日
家でインスタントラーメンをごにょっと

4/25 月
大阪初出社 今日からしばらくはお弁当生活です!

4/26 火
若いのたちと一緒に食べに行く
「Tana La Terrazza」だったかな?
ボロネーゼのランチ

4/27 水
今日もお弁当持って行きました

4/28 木
お弁当です!

4/29 金祝
磐田遠征!
遠鉄デパート地下で買った「55ベーカリー」のホットドッグ食べました

4/30 土
家でありものをごにょごにょこさえました
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-30 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ さぁゴールデンウィーク!

昨日 磐田へ遠征してもう予定は終了
引越荷物の整理とか しないといけないことはあるけど
これと言って予定はない
ず〜っと気が張っていたから 心と身体のリフレッシュしないとね
代わりのいない立場だったからね(そうでもないか?)
朝は武庫川サイクリングロードを40kmほど

   + + +   + + +   + + +

缶ビールのギネス
松山ではセブンスターで買ってた
こっちではどこが安いかな?
高いところだと一本で税込300円以上するしな
あちこち行ってみると 近くではなんとイカリが安い!
園田のKoyoはもう少し安いけど
とうとう見つけたのが 最近繁殖している「やまや」
税込で255円(たぶん)
これだとセブンスターよりも安いです!
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ がっくし磐田

予定通りのひかり号の自由席
新幹線はひさしぶり!
GW初日の朝なのにガラガラ
サンフレのスタメン予想をチェックしようとネットを開くと...
が〜ん!
今日のジュビロ戦 全席完売で当日発売ナシ!やんか!
油断してチケットまだ買ってなかったのに!
新幹線 京都で降りて引き返そうかと思ったけど
まぁ 現地へ行ったらなんとかなるでしょう きっと
(実際 なんとかなってんけどね)

なんとも“眠い”ゲームやった
チャンスらしいチャンスがない
アオちゃんとチバちゃんを欠いて勝てるほど甘くない
ミカとカッシーが機能してない
初出場の吉野は悪くなかったけどね
折角遠征したのに勝てなかった まぁしかたない
これでしばらく現地観戦はおあずけ
本当はACLの6戦目 vsFCソウルは真剣勝負になるはずだった
高萩の凱旋ゲームは何を置いても駆け付けるはずやったのに...

帰り道
遠鉄百貨店地下で買ったお酒が美味しかったから
まぁ それで良しとしておこうか
それにしても 大阪へ向かうこだま号は悲しいほど空いてたけどね
強い風が吹いた一日でした
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 磐田へ行くことと梅丹を応援すること

昨夜 久しぶりに園田の福寿温泉へ寄った
ここ温泉と名前が付いてるけど銭湯です
まぁ 知っているところだけに 期待ハズレとかガッカリではないけど
松山での温泉ライフは恵まれていたんだなと 改めて知らされました
小雨の夜 さっぱりはしたけどね

こっちに帰って来たことだし
休みの日 特にGWは何をしようかと...
SodaStreamで三田や篠山を走るのは当然として
いろいろスケジュールを確認して
まずは サンフレの応援へ行こうか
29日はアウェイでジュビロ戦か しかも ディゲーム
14時キックオフだから 行きしなは新幹線を使わずにちんたら行けるか
(さすがに 帰りはびゅ~っと帰ると思うけど)
明日は千葉ちゃんが出場停止だし アオちゃんも出てくるかどうかわからない
こんなときにこそ「6」のユニで応援しなくっちゃ!
そうだ 浜松でウナギでも食べよう!


ところで 気になっていることがある
先日 大阪の健康食品メーカーが
自転車競技者や愛好者向けに出している製品から
極微量の禁止薬物が検出されたという報道
安全性を確認出来ないものを協会の公認としているのはけしからんという主旨だった

でも
天然由来(この場合は梅干)だし
悪意や故意や過失があったとはとても思えない

(1)自分で調べて自分で発表した
どこかからリークされたわけではなく
自社製品を自ら英国にある検査機関に持ち込んで調査した結果を
すみやかに発表し 謝罪している
(2)検出された禁止薬物は極めて微量
1グラムあたり0.00005ミリグラム前後だということ
毎日普通に服用していても 尿や血液から検出される可能性はほとんどないそうだ

ボクはドーピング検査には全く関係ない愛好者にしか過ぎない
だからと云うわけではないけれど
「梅丹・Meitan」の製品をこれからも愛用して応援して行きたい
そして
この会社がドーピング検査をクリアした製品を出したときこそ
日本中の全てのアスリートに使ってもらいたいと思います
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 本

読めるなぁ
しみじみと嬉しい
今朝 早くから開いている梅田駅のブックファーストの棚を見てたら
万城目学の新刊が積んであった「バベル九朔」(角川書店 ISBN:9784041034644)
三月に出ていたのに 全然気が付かなかった
これは“イカン”というよりも“成功!”なのかもしれない
すっかり 本を借りる派になっているから
新刊のアンテナをそんなに立ててはイケナイのだ

でも 気になって調べてみると
なんと僕僕先生シリーズの新刊 去年の八月末に出てた
「恋せよ魂魄」(仁木英之 新潮社 ISBN:9784103030591)
う~む これは“迂闊”かもしれない
出たばっかりで これは買って読もうと思っているのが
「ゴールハンターバイブル」(佐藤寿人 カンゼン ISBN:9784862553447)

日経の夕刊「鑑賞術」に池上冬樹が「青春小説の味わい」というコラム 四回シリーズ
以下の10タイトルを紹介してる
「夜のピクニック」(恩田陸 新潮文庫 ISBN:9784101234175)
「ア・ルース・ボーイ」(佐伯一麦 新潮文庫 ISBN:9784101342115)
「風が強く吹いている」(三浦しをん 新潮文庫 ISBN:9784101167589)
「DIVE」(森絵都 角川文庫 ISBN:9784043791033)
「青が散る」(宮本輝 文春文庫 ISBN:9784167348229)
「カラフル」(森絵都 文春文庫 ISBN:9784167741013)
「少年時代」(ロバート・マキャモン ヴィレッジブックス ISBN:9784863327856)
「キャリー」(スティーヴン・キング 新潮文庫 ISBN:9784102193044)
「バトルロワイヤル」(高見広春 幻冬舎文庫 ISBN:9784344402706)
「疾走」(重松清 角川文庫 ISBN:9784043646029)
懐かしいお話しもあれば 未読のものもある
読んでいないものはきっともう古典と呼んでもいいものだろうから
図書館かブックオフで出会えるでしょう きっと
すぐに順番がまわってくるわけじゃないから
忘れないようにね...
「青が散る」もう一度読みたいな

ついでに
ボクの好みの書き手さんが揃って新刊を出してるので書留ておこうか
「あるいは修羅の十億年」(古川日出男 集英社 ISBN:9784087716573)
「森は知っている」(吉田修一 幻冬舎 ISBN:9784344027541)
「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」(小路幸也 集英社 ISBN:9784087754292)
そろそろ ロバート・ゴダードの新刊も出るかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 新鮮

定期券を持ってる 阪急の通勤定期
ここ三年は徒歩で通勤していたから 電車に乗って梅田へ行くのが新鮮だ
考えてみれば 毎日1時間半から2時間くらい電車に揺られているのは
なんとももったいないような気がする
松山では通勤事情に恵まれていたな いやほんと
でも 最初は慣れなかった もったいない無駄な時間ではなく
気持ちを仕事モードへ切り替える貴重な時間 調整タイムでもあったんだ
昨日と今朝 宝塚経由にしてみた
時間は倍ほどかかるけど 今津線も宝塚線も坐れる
ふ~ 本が読めるぜ!
おかげで 車窓風景はちっとも見られないけどね
それに 集中して本を読んでいるうちはいいけど
ふとした拍子に 前に立っている疲れてるサラリーマンの顔が目に入ると
なんだか 坐っているのが悪いことをしているような気になるのがちょっとね

まぁ
もう何日かしたら 毎朝毎晩 阪急に揺られることに慣れ
疑問も持たなくなるんだろう
だからこそ 今が“新鮮”なのか
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 大阪復帰

引越しやらなんやかやで 先週はほとんど休んでた
今日から大阪へ
ふ~む
三年前とはオフィスが入るビルも変ってるし
そもそも 規模が違う
大阪⇒松山のときは その少なさと狭さに驚いたけど
今回は 広大なスペースを埋める人数の多さにびっくりするしかない
こんな組織でやっていけるのか 少々不安になる

ほとんど知らない若いのばっかりだけど
中には知ってる顔もあって 次々にデスクに寄って声を掛けてくれる
お互い 年齢を喰ったね
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 人が多い

当たり前のことなんだけど
こっちはクルマも多いけど人も多い とにかく 街を歩いている人が多いのだ
夜 かなり遅い時間なのに どんどん人が歩いている
それが 梅田ならわからないでもないけど 門戸でも歩いてる
すっかり忘れていたな びっくりしたな
やっぱり それだけ人口密度が高く いろんな人がいるということか
こんなことに 驚くほど すっかり田舎者になってしまった!

ACLやYNCの関係もあって J1は日曜開催
サンフレはマリノスとアウェイ
済南から広島へは戻らずに関東で調整していたそうだ
いちファンのボクでもACL敗退の喪失感は小さくないのに
クラブや選手たちはもっと打ちのめされて疲れていたことだろう
TVの中継はないから 例によって ネットで追いかける
幸運な先制ゴール そして 追いつかれたと思ったら すぐに勝ち越しゴール
ゲームが終ってから 実は青山が欠場していたと知った
う~む いろいろあるんだろうな...
アオちゃん抜きでもサンフレクオリティで勝ったのはなんとも...
どう評価していいのやらわからないな

勝点を積上げ とうとう4位
開幕当初はどうなることかと心配したけど
ACLはともかく ここからリスタート
頑張って!
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ あふれる〝モノ〟

単身赴任で行ってたから
荷物は少ないと思っていたけど
さすがに 三年もいると なんやかやと増えてた
ちっとも整理できない
というか 不要な〝モノ〟に囲まれていたことに愕然とする
まずは 捨てよう
そして もう買わない

門戸→松山へは二箱の本を持って行ったけど
その箱の本はほとんど読まず
松山→門戸 本が入った箱は四箱になってた
これってどういうことなんかな?

これからは通勤時間もあることだし
〝消費〟していくことにします はい
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ もう少しだけ頑張って!

新名神の工事現場で橋桁が落下するという事故があった
〝橋桁落下〟というと
1991年3月に広島で起こった悲惨な事故を思い出す
ボクは今でもこういう工事現場を通るときはヒヤヒヤしてた
まさか繰り返されるとはなぁ...
今回の事故で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに
怪我をされた方には一日でも早い快復をお見舞い申し上げます

本当は〝地震〟だ
〝前震〟のとき 飲んでたせいか お店が地下にあったせいか
ちっとも気がつかなかった
でも〝本震〟は心底びびった
松山でも結構長く大きく揺れたしね
阪神大震災を思い出した
地震に対して己の無力さを思い出す
揺れに対して身を任せるしかないんだもの

今回の被災者の方にはお見舞い申し上げます
いろいろあると思います
心が休まらない大変な毎日をお過ごしのことと思います
でも 明けない夜がないように いつか落ち着く日が来ます
だから焦らないでください
ほんの目先のことに右往左往することないです

本当はツライよね
それはわかってる
だから もう少しだけ頑張って!
[PR]
by hangzhou21 | 2016-04-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)