<   2015年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

■ 三月のお昼

3/1 日
雨の日曜をデスクで過ごす
マツチカにある愛南町の道の駅の出張所でお弁当を買う
ちゃんと愛南町でこさえられたのを選びました
普通だったけどね

3/2 月
「斗鬼」塩サンマ焼いたの

3/3 火
昼前から雨になった
「斗鬼」サバの味噌煮

3/4 水
雨は上がった
「斗鬼」カレイの唐揚

3/5 木
気持ち良く晴れてはいるけど風が冷たい
「斗鬼」カンパチのアラ煮

3/6 金
雨がポツリ
なんだか うすら寒い!
「斗鬼」塩サバ焼いたの 焼き立てで美味しかった!

3/7 土
サンフレの開幕戦!
猿猴橋電停前にある「のん」で“そば入りダブル”+生ビール×2 旨い!
それにしても 広島駅前 大きく変貌中です!

3/8 日
日曜だけど職場のデスクへ
こんな時じゃないと行けないなと
以前から気になっていた「アジト」というちょっと離れた場所にあるラーメン屋
一時間も待って食べるような“豚麺”(ラーメン)ではなかったような...
とにかく おなか一杯 カロリーオーバーは確実

3/9 月
結構雨が強く降ってるし気温も上がらない
「斗鬼」塩サンマ焼いたの

3/10 火
季節はずれの寒波襲来! 時折 雪が舞う
そんな中イベント
朝買いだしに行った「内野家」のパンを会場でぼそぼそと

3/11 水
今日もイベント
「モーゼル」というはじめて行くパン屋さんで買ったパン
ベーコンエピまずまず美味しかった!

3/12 木
「斗鬼」塩サバ焼いたの

3/13 金
朝から新居浜にいたので「ほの香」お久しぶりです
“鶏天ぶっかけ・冷”です

3/14 土
新居浜のイオンの中にある「丸亀製麺」で“ぶっかけ・冷”
まぁ こんなもんでしょ

3/15 日
久米にある「天下一品」で“あっさり”
特に感動もないんだけど
どんなんが出てくるのかを知っているという安心感はあるね

3/16 月
「斗鬼」サバの味噌煮

3/17 火
朝からの濃霧が晴れると一気に春めいてきた!
「斗鬼」塩さんま焼いたの

3/18 水
雨が降り続いている
「斗鬼」たぶんハマチのアラ煮

3/19 木
イベント開催中!
先日好評だった「モーゼル」のパン!

3/20 金
四国中央へ行ったので
久しぶりに「たつ家」で“えび天ぶっかけ・冷”
相変わらずキレイで美味しいおうどんでした

3/21 土祝
別格霊場のお遍路さんで宇和島を経て八幡浜へ
「イーグル」で“ちゃんぽん”
こんなに甘かったかな?

3/22 日
イベント!
もう一度「モーゼル」のパン

3/23 月
引き続きイベント
今日は「リトルマーメイド三島店」で買いました

3/24 火
来客があったので
(上の)「べこ家」で焼肉ランチです
まずまず

3/25 水
「斗鬼」塩サンマ焼いたの

3/26 木
「斗鬼」ハマチ(?)の漬け焼き

3/27 金
派遣でお手伝いいただいているスタッフさんとその旦那さん(実は自転車の師匠)
(上の)「べこ家」で焼肉ランチ

3/28 土
長居の「一心」へ行く時間はないけど
大阪でしか食べられないものはなにかなってアタマの中の情報を整理して
三番街の「インディアンカレー」にしました“レギュラー”
そうそう こんな味でした!

3/29 日
松山への戻り道は塚口の「タント」で“ベーコン茄子”です!

3/30 月
「斗鬼」塩サンマ焼いたの

3/31 火
早朝から伯方島
帰り道に「松製麺所」
“ぶっかけ・冷+鶏天・コロッケ”
美味しかった!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ おめでとう!

先日
デスクで格闘していると
ケイタイに電話が入る つっくんから
どないしたんかなと思ったら
お嬢さん 難関の薬剤師試験に合格と嬉しいいお知らせ!
いったんはアカンかったと聞いていただけに
ほんまにつっくんのところは“引きが強い”というか...
ともかく合格おめでとうございます!

今日で三月もおしまい
朝の暗いうちに出発して 島で撮影
ヘルメットに安全靴そして軍手
リアルに船をつくる現場
迫力ある!
ボクは何もしないで見ているだけなのに
ひどく疲れた
帰り道 あまりの眠気にコンビニの駐車場で仮眠を取った
眠ったのは一瞬だったけど これでリフレッシュできました


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「土俵の周辺」(岩崎友太郎 白水社 ISBN:9784560084151)

一時は存亡の危機に瀕していたかのように見えた“大相撲”
すっかり人気が回復し この春場所は15日間ずっと満員御礼だったそうだ
そんな相撲 相撲取りが主役なんだけど
それだけじゃないんだなと 優しい視線と語り口で教えてくれる
いいお話しに出会ったな 素直にそう思えた
行司 元関取 部屋付きの親方 衣料品店の主人 現役の力士
そして 相撲甚句の名人
それぞれ物語がある
威風力がやっているちゃんこ屋さん
今度東京で飲むことがあったら 元気な女将さんに会いに寄ってみようかな
二十山親方って会って話しをしてみたい
そして 土佐豊はこれからも成績が気になりそうだ
(春場所に十両下位で好成績だった天風も気になってます!)
相撲はいろんな人が支え支えられているんだな
相撲への興味があってもなくても楽しめます
かなりオススメ!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(2)

■ 春の加速度

いい天気だ
抜けるような青空がいっぱいに広がって気温もグングン上がる
こんな日はデスクにへばりついていたらアカンな
でも 仕方ない
月末は請求書の整理をしなくては
放っておいても続々とやって来るのもあれば
値決めの交渉が必要なものもあるしなぁ...
今月はイベントが何本もあったので請求書の数も多いです

紆余曲折あって
今月のアタマに納品した中にポスターがある
それが県内のあちこちの特定の箇所に貼られている(らしい)
若いのが「どこそこに貼られてました〜!」と報告してくれる
なんかこそばゆい気もするけど
自分では案外と興味がない

明日は早くから島で撮影
速攻で寝よう(まぁこれは何時ものことだけどね)
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 毛ガニの続き

ふ~
プライベートバーバーで散髪を済ませ
昼過ぎの便で松山へ舞い戻る
職場に出て 毛ガニの続き
日曜にもかかわらずスタッフさんにもお手伝いいただいて
何とか無事に終えた!
ほっとしました はい
新開温泉でのんびりして すぐに寝るしかないな
甲子園でリフレッシュはできたけど 疲れは取れない...


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「桑港特急」(山本一力 文藝春秋 ISBN:9784163901954)

面白いのか面白くないのかと問われれば「面白い」と答える
でもな どうも物足りなく感じるのも確かだ
というのも 結局 このお話しのテーマは何だったのかと考えてしまう
丈二と子音の成長なのか それとも敵討ちなのか
(きっと敵討ちなんだろうけど...)
テーマが散漫になるほどお話しの風呂敷は広がっている
なのに そのまま打ち捨てられてしまうエピソードがもったいない
サラッと読み物として楽しむにはオススメします
でもアタマの中に「?」が点滅する人も多いかもしれないな
いろんな意味で「その後」が気になります
特に丈二と子音のその後がね


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「大人の肉ドリル」(松浦達也 マガジンハウス ISBN:9784838727230)

誰だって旨い肉を食べたい
もちろん ボクだってそうです
ちょっとした工夫や知識で 肉が一層美味しく料理できるなら
是非 チャレンジしたい!

この本を開いてみて
ボクには肉に対してそう情熱がないのだなと判ってしまった
書かれているのは
決して低くはないけれどさほど難しくない
情熱がほんのすこしあれば簡単に解決できるであろうハードル
でも
全部で25の紹介されているレシピ
「こさえてみようかな」とは思わなかったし
「メモしておこう」もなかった
それどころか
読み進めても心が踊らない
最近忙しくていっこも料理してないとかあんまり食欲がない
そんなことも心が踊らない理由なんだろうけど
そうか〜
以前のように肉に対する興味や執着がなくなっているんだなと
これって ある意味では「寂しい」よね...

「肉を食べる」ことに興味や執着がある方にはオススメです


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「夢を見ない、悩まない」(市川左團次 サイゾー ISBN:9784904209585)

左團次は日本駄右衛門がよく似合う
主役ではないけれど そこにいるだけで舞台が締まる
歌舞伎を観初めてすぐにわかった(ような気がする)
その境地に達するまで
時間も必要だったであろうし 自我との闘いもあったんだろう

そんな左團次の相談コーナーを一冊にまとめたもの
相談そのものや左團次の回答
その人柄をよく表しているななと思う
(企画をした人や編集をした人の力量もよく出てる)
面白いのは
最後の鶴瓶との対談
最近の鶴瓶はよく知らなかったけど
鶴瓶も上手く年を取ったなとも思い 相変わらずだなと思った
左團次のお兄さん もっと長生きして
歌舞伎の舞台をそっと支え続けてくださいね
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ がんばっていきまっしょい!

毛ガニのイラストの件は置いといて...
髪がのびてイヤ 散髪したい
それに疲れ果てているので 門戸へ帰りたい(今回だけで飛行機の予約の変更を三回もした!)

朝の一番で伊丹へ
そうか~ 甲子園の第三試合は松山東高校の試合か!
乗った飛行機 甲子園へ応援に向う方々で一杯でした!
じゃ ボクも甲子園へ行こうか
好天に恵まれてあたたかいライト側のスタンドに陣取る
東高 凄い応援団でした よく声出てました!
結果は残念だったけど
プレーした選手たちはもちろん
アルプス席で応援したみなさんも思ったでしょう きっと
「また甲子園へ来たい!」って
一度でいいから ボクの母校も甲子園に出てくれないかな
(物理的にはかなり近いんだけど...)
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 毛ガニのイラスト

「この毛ガニのイラスト やばくない?
いっこも毛ガニに見えへんし 毛糸クズみたい」
このまま出したらアカンのちゃうかと危惧したけど
時間が押してててどうしようもないのも確か
「えい」って他のとまとめて出したら
この毛ガニのイラスト いっこも問題なくスルーされてしまった
ふ〜む わからへんもんやなぁ...

松山ではソメイヨシノの開花宣言
引き続きいい天気
すっかり 朝 明るくなるのが早くなってる
ちびっと寒いけど 乾いた空気が気持ちイイ!
朝から洗濯機を廻す
紆余曲折でもないけど いろいろあって
結局 かなり遅い時間まで職場で仕事
週末は5連休するつもりだったのに なんのことはない
明日の土曜はちゃんと休むけど 日曜は夕方から仕事になりそう
うまく行かないもんやなぁ...

MMにも派遣のスタッフさんにも
散々迷惑を振りまいて
なんとかかんとか今夜はケリを付けたんだけどね
それにしても
毛ガニのイラスト
近年にしては珍しくウケてしまいました!
(毛ガニ食べたいな!)
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ぐっすん

休む気満々だったけど
イベントの装飾ツール
ちびっとデザインを変えたいとかなんとか
少しだけそんなやり取りするつもりだったのに
何本も続けて電話が入って
そうこうするうちに 結局 一日職場に張り付いてて
おまけに
今日だけでは終らない... ほんまにとほほ
でもまぁ これも仕事かな

天気が凄くいい
気持ち良く晴れてるので
シーツを洗った
すぐに戻るつもりだったのでベランダに干したんだけど
結局 夜まで出したままになっちゃった
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 年度末

ふとカレンダーに目をやると もう三月もおしまいなんだな
月日の流れ 早いものだ
そうこうしているうちに 一年はあっと云う間
五年なんか過ぎてしまうんだろうな きっと

怒涛のイベントが終って お休みしようと思っていたのに
なんやかやと細かい仕事が押し寄せてきて 休ませてくれない!

先日
もう10年ぶりくらいかな
入社以来知っている顔が用事で松山へやって来た
話していて
そういえば 競馬好きで 乗り物好きだったと思い出した

今日の第三試合に松山東が登場
強豪相手に恥ずかしい試合はしないようにと思っていたけど
東京の代表に勝ってしまった
やっぱり 高校野球は何が起こるのかわからない!

朝晩は冷えるけど
昼間はすっかり温かいぞ!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 春はセンバツから

春の甲子園が始まってる
愛媛からは松山東と今治西の伝統校が出場
22日に今治西は和歌山の桐蔭に勝って初戦突破
松山東(地元では東高・ひがしこうと呼ばれている)はどうかな
明日 東京の二松学舎大付と対戦

そんなことはいい!
イベントに忙殺されているうちに
“こじゃんと”(四国の言い方で“たくさん”って意味)仕事が溜まってる!
目を吊り上げて こなしていくんだけど
何日も放ったらかしにしてたからなぁ...
方々に泣き付く
明日青春18キップで日生に牡蠣を食べに行くというMMにも泣き付く
清算も溜まってる
電卓をカタカタ叩く
「目がイってます」と派遣のスタッフさんに言われる
真面目に仕事をしていると 時間の経過の速いことよ
気が付けば定時をまわり すっかり暗くなってる
でも
結局は積み残し
明日から休もうと思ってたけど やっぱりムリやった...しょんぼり
帰り道
寒の戻りで冷え込んで寒い
まだまだ一進一退
銭湯や温泉へ行く元気もなし...
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ため息ひとつ

ようやく終った
昨日まで 凄い勢いで春めいていた
ホテルの前のサクラ並木のつぼみが一気に膨らんでる
ここ 満開だったらキレイだろうな
でも
今朝はちびっと冷え込んだ
冷え込んだせいなのかどうかはわからないけれど
思ったほど動員がかなわないまま イベント終了
う~ 今回 打つ手はみんな打ったのにな...
とにかく スタッフのみなさん協力会社のみなさん ありがとうございました
お疲れさまでした
次回は息を抜く間もなくもうすぐの4月です

図書館の本を持ち込んだのに
あんまりページが進まない
「桑港特急」(山本一力 文藝春秋 ISBN:9784163901954)
500ページを超えるツカ
もう少し進むとエンジンが掛かるかな
お話しウンヌンではなくて やっぱりイベントやってると本もおちおち読めない
そういうことか

なのに
図書館からは続々と「予約本確保」のお知らせ
「大人の肉ドリル」(松浦達也 マガジンハウス ISBN:9784838727230)
「夢を見ない、悩まない」(市川左團次 サイゾー ISBN:9784904209585)
「土俵の周辺」(岩崎友太郎 白水社 ISBN:9784560084151)
「コーヒーおいしさの方程式」(田口護・旦部幸博 NHK出版 ISBN:9784140332825)
いつもとはちびっと毛色が違うセレクトでしょ
[PR]
by hangzhou21 | 2015-03-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)