<   2015年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 1月のお昼

1/01 木祝
朝 サンフレおせちとお雑煮を食べ過ぎたので
お昼はパス

1/02 金
姉夫婦と甥っ子一家が来てくれたので
出前のピザといろんなものをいただきました

1/03 土
ありもので焼き飯こさえました

1/04 日
徳島で別格霊場を巡礼中
徳島道藍住ICからほど近い「支那そば王王軒(わんわんけん)」で“支那そば肉入り・小”
すご~く流行ってます!
お味は まぁまぁ 典型的な徳島ラーメン

1/05 月
松前町の旧道沿いにある「すわぱん」で買った“ソーセージエピ”“大人のカレーパン”
まずまず美味しかった
感じのいいパン屋さんです!

1/06 火
「斗鬼」カンパチの塩焼き

1/07 水
「斗鬼」赤魚のてんぷら

1/08 木
「斗鬼」サバの醤油と生姜の煮付け

1/09 金
柳井でラーメン「のぉくれ」で“醤油チャーシュー”
極細麺でちょっと独特のお味でした
まずまず

1/10 土
小石原の「山の茶屋」で“そばセット”
いかにもなお味です

1/11 日
柳井駅前の「サンマロー」で買ったクロワッサンとコロッケパン
これをフェリーでいただきました
普通

1/12 月祝
“うまかっちゃん濃い味”をこさえる
まぁこんなものかな

1/13 火
「斗鬼」塩サンマ焼いたの

1/14 水
「斗鬼」カンパチの煮付け

1/15 木
「斗鬼」赤魚のてんぷら

1/16 金
神保町の「キッチン南海」で“カツカレー”
そうか~これがあの有名なカツカレーか
というほどでもないような気がしたけど...
とにかくおなか一杯!

1/17 土
羽田空港で搭乗を待つ間に“カツサンド”
さくっとね

1/18 日
家でインスタント麺をごにょごにょと

1/19 月
新居浜からあわてて戻る
ランチの時間はかなり過ぎていたけど「斗鬼」
むりやりお昼ご飯をこさえてもらう
“サバの味噌煮”
助かった~ ありがとうございます!

1/20 火
四国中央から戻り「斗鬼」
塩さんま焼いたの

1/21 水
「斗鬼」赤魚のてんぷら

1/22 木
「斗鬼」塩鮭焼いたの

1/23 金
「斗鬼」塩サバ焼いたの

1/24 土
長居の「一心」で“ざる”
大阪で食べたいのは「焼賣太樓」“中華ランチ”「古潭」 “ギョーザラーメン”
それに「インディアンカレー」などなどかな
中でもこの「一心」のうどんは別格!

1/25 日
塚口の「タント」で“ベーコン茄子” ここも外せないお味です!
今回 初めてオリジナルのドレッシングを買ったんだけど
なかなか美味しいです!

1/26 月
「斗鬼」塩さんま焼いたの

1/27 火
宇和島から戻って「斗鬼」に行ったら「ごめん ご飯がないの!」とのこと
仕方ないので「きよまる」で“かつどん”
トンカツはそこそこ美味しいけど ご飯の量がボクには多すぎた!

1/28 水
「斗鬼」塩サバ焼いたの

1/29 木
「斗鬼」カンパチの煮付け

1/30 金
新居浜に昼一で用事がある
久しぶりに「ほの香」で“鶏天ぶっかけ”にしました
きれいなおうどんで まずまず美味しいです!

1/31 土
長居の「一心」で“ざる”
もうすっかり“特大”はムリ
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 九團次

暮れの顔見世
お正月の松竹座や東京での公演をパスしたからと言って
歌舞伎に興味を無くしているワケじゃぁないけど
すっかりチェックは怠っていた(多分)
昨年からいろいろ話題を振りまいていた
坂東薪車こと市川道行 なんとこの正月に四代目市川九團次を襲名したという
屋号は高島屋だそうです
きっと竹三郎さんと同じ舞台に立つことはないだろうけど
芝居も上手いし顔立ちもいいんだから頑張ってほしいものです!
ところで
宇和島歌舞伎と銘打って 春先の宇和島で二日間開催されていた
亀治郎(今は猿之助か)の公演(一昨年も去年も行きました!)
今年はどうなったのかと気になっていたところ
6月に松山のコミセンで「市川猿之助 特別舞踊公演」というタイトルで行われるみたいです
主催する愛媛新聞に広告が載ってました
そうか~ 宇和島ではなく松山なんですね
しかも6/10は水曜日だから 観るのはちびっと難しそう
残念!

新しい眼鏡を受取る
軽くていい感じです!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 冬の冷たい夜

ちびっと追い詰められてる
(この時期 追い詰められるのは毎度のことだけど)
ふ~
イヤになる
新居浜で打合せを終えてから
市内でもうひとつ打合せ
先週は野外での撮影が多くて 肉体的に疲れたけど
今週は追い詰められていることもあって 精神的に疲れた
デスクに戻って
入稿用に原稿の整理をして テキストを打ち込む
イライラしながらこんなことをしていると
あっと云う間に時間は過ぎる
冬の冷たい夜にこんなことしてるなんて...
いったい何なのかなぁ...
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ I AM KENJI

もう何がなんだかわからない
ボクが幾ら気を揉んでもどうにもならない
そんなことはわかっちゃいるけどね...
とにかく 無事に解放されることを祈るばかり
それにしてもわからないのが
“母”と称する人物の露出と彼女にまつわる報道
何なのかなぁ...

   +  +  +     -  -  -     +  +  +

「かたづの!」(中島京子 集英社 ISBN:9784087715705)

けっこう面白かった
手許に簡単なものでいいから日本地図を用意しておくと より楽しめます
時代が江戸に入ろうかという頃の南部藩
八戸を治めていたのが八戸南部氏
ここの当主の妻である袮々(ねね)
彼女が山の中で一頭の羚羊(カモシカ)と出会うところからお話しははじまる
羚羊は時代の波に翻弄される袮々を温かな視線で見守りながら語る
八戸と遠野はこんなに遠いのかと地図を見て驚く
史実と虚構があり それが巧みに織り交ぜられ
いつしかページを繰る手が止まらなくなる
でもな 語部としての羚羊はありかもしれないけど
河童の川辺孝之進やぺりかんが彩り以上に出てくる必要があったのかとも思う
「黒地花卉群羚羊模様繍小袖」がほんとうにあるのであれば 一度見てみたいものです
歴史とファンタジーに興味がある方には楽しく読めると思います
NHKの大河ドラマにちょうどいいんじゃないでしょうか
「イトウの恋」(講談社文庫 ISBN:9784062760034)
「ハブテオルハブテトラン」(ポプラ文庫 ISBN:9784591120965)
の書き手さんです
まずまずのおすすめ!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ガソリン

ガソリンの値段が下がってる
ボクが免許を取ったのが77年
その頃 1Lが100円だった
それが最近では170円くらいになったのが
今では130円を切るくらい
あの頃から40年近くが経過しているのになぁ...
もう 原油は枯渇してしまうんじゃないかと思っていたけど
(本当のところはどうかわからないけど)
どうやらシェール革命のおかげもあってか
ボクが生きているうちは大丈夫みたい
でも
これ以上ガソリンの値段が下がると
ハイブリッド車や電気自動車の優位性は無くなってしまう
どうするのかなぁ...

まぁ
海外へ出かける時の
サーチャージが安くなるのは歓迎だけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ センバツ

少し前のことだけど
愛媛随一の進学校(伝統校?)である松山東高校
この春のセンバツに21世紀枠で出場が決まった
(同時にこちらも名門の今治西高校も!)
まぁ兵庫県でいうと神戸高校が出るようなものなのかな?
おめでとうございます!
兵庫県も広島県も代表校はなしだけどね
ボクは全くの無関係だけど
タイミングが合えば甲子園のスタンドで応援しようか


イスラム国の日本人人質事件
これは難しい
いろんな考え方があって どう対応するのが正しいのかわからない
そうこうしているうちに
湯川さんは殺害されてしまった(らしい)
これからどのような展開になるのかわからないけれど
日本政府の交渉力はどうなんだろう?

少し前には
フランスでイスラム教を揶揄したようなイラストを掲載した新聞社
襲撃を受けて多数の死傷者を出していた
「表現の自由」と「相手を尊重しない嘲笑」は紙一重
これも難しいな
いずれにしても
暴力や武力でのみ解決できるものではないのは確か

イスラム国やその周辺
いわばカオスな状態なわけだ
地球上の全て 何もかも理路整然としているのではなく
混沌としているものがあってもいいのかなとも思う
イスラム的なカオスしかり 中華思想カオスしかり...
ただ そこには「対話と理解」が必要だと思うけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ サンフレのレプリカ

「そういえば...」と思い出したのが昨日のこと
1/24(土)の10時からサンフレの今季のユニフォームの発売
しまった!
今年も出遅れた!
きっともう売切れてると思ったら...
ありゃ まだ申し込める
高いほうのオーセンテックを青ちゃんで申し込む(今季はACL用がないしね)
3節目以降のゲームの予定も発表されているけど
どうも 盛り上がって来るものがな
ような気がするのはボクだけではないってことか
開幕戦はホームだから これは行くと思う(きっと)
でも それ以降の予定を確認もしていないもんな
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ すかたん!

空港から図書舘へ寄る
借り出した数冊の本を抱え 部屋の前まで
す~っと血の気が引く...「しまった!」
なんと 門戸に松山の部屋の鍵を忘れてきてしまった がっくし...
「どないしょ...」
考えても仕方ない 不動産屋さんに電話するしかないな
いろいろご迷惑を振りまきお手数をおかけして なんとかかんとかなりました
良かった!

そんなこんなで
事務所に出てがっつり仕事するつもりだったけど
どうしてもしなければならないことだけにする
そそくさと借り出した鍵を手に戻る
当たり前だけどちゃんとドア開きました!(良かった!)
合鍵をこさえて 鍵を返さないとね
(でも 結局一軒目では合鍵が作れなくて 鍵は返せなかったけど...)
手早く「新開温泉」へ行こうと前まで行くと なんと定休日!
ありゃ
ついてない日はとことんアカン(競馬もかすりもしなかったしね)
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 薄氷の殺人

先週東京であきらめた「薄氷の殺人」
シネリーブル梅田で観る
大陸らしい荒っぽくてリアリティのある画面
脳裏に大陸ですごした街々の騒音と埃っぽさが蘇る
グイルンメイが陰のある役で これはこれでありかなとも思う
かわいいだけではなく これからは存在感のある女優さんになってもらいたいしね
ただ 文句なしにオススメかというと そうでもない
お客さんの入りももうひとつ
ベルリン国際映画祭で金熊賞を獲るほどの作品であったのかどうかは... 不明でした
それでも 原文のタイトル「白日烟火」はなるほどなと思わせ
ラストも印象に残ります はい

スキンヘッドに刈り上げたのが年末のこと
すっかり伸びたので プライベートバーバーへ
そして めがね屋さんへも行って 新しく眼鏡をこさえることにしました
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 三日連続の潜入捜査

またしても早朝から潜入捜査(今日でひと区切り)
冷え込む野外のグラウンドにぼ~っと3時間半ほど佇んでいたんだけど
心底冷えた!
冷たさで身体中がじんじんする
これなら もっとごっついグラウンドコートを着てくれば良かった
でも
おかげさまで 昨夜のうちに雨は上がったので まだましか...
この三日間でいい写真がたくさん撮れました
ボクも大変だったけど
アテンドくださったクライアントの担当者 そしてカメラマン
本当にご苦労さま そしてありがとうございました!
暖かい事務所に戻ってもまだ寒い
いつもは着ない上着をず~っと着てた(けどまだ寒い!)
夕方に
この件で市内でロケハン
17時を少し回っていたけど 陽が長くなった
だいたい思っていたとおりの絵を押えられ これならOK出そうかな

夜は迷わず温泉へ
ふ~ 大きくてお湯がたっぷりとある温泉はいいね!
[PR]
by hangzhou21 | 2015-01-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)