<   2014年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 12月のお昼

12/1 月
「斗鬼」さばの味噌煮

12/2 火
「斗鬼」赤魚のてんぷら

12/3 水
「斗鬼」塩鮭焼いたの

12/4 木
四国中央へ行ってた
土居の「ロケットうどん」三島の「ふじた」ともにお休み がっくし
川之江の「菜の家」で“肉うどん”まずまず

12/5 金
「斗鬼」塩サバ焼いたの

12/6 土
三津の「吉野家」“並+タマゴ”

12/7 日
土居の「ロケットうどん」で“焼きうどん・小”
やっと開いてた!やっと“焼うどん”食べました!
まぁたいしたことなかったけどね

12/8 月
前から行きたかった
今治のバイパス沿い産直市のすぐそばにある「魚河岸ごはん」で“海鮮丼”
まずまず美味しかった!

12/9 火
「斗鬼」赤魚のてんぷら

12/10 水
昼過ぎに取材から戻って「斗鬼」カレイの煮付け

12/11 木
取材で高知へ
高知駅北口すぐにある「団十郎」で“団十郎カレー”
まずまずのふつう!

12/12 金
四国中央の妻鳥
取材先の社長さんやライターさんカメラさん若いのと「遊食房屋」
定食の“遊食膳”お上品だけどおなか一杯になりました!

12/13 土
大街道の「吉野家」で“並+タマゴ”

12/14 日
「吉野家」松山枝松店で“並+タマゴ”
スタンプがたまったから吉牛シリーズもいったん終了!

12/15 月
「斗鬼」サバの煮付け 美味!

12/16 火
「斗鬼」塩サバ焼いたの

12/17 水
若いのと新居浜の「萩之茶屋」で“あんかけそば”
寒い日はあんかけがおいしいね

12/18 木
「斗鬼」塩サンマ焼いたの 焼き立てで美味しい!

12/19 金
「斗鬼」ハマチのフライ 美味しかった!

12/20 土
「久留米とんこつラーメン 松山分校」で“ラーメン”
ここ松山で一番美味しいです!

12/21 日
中山にある「そば道場 こねこね亭」で“もり”
美味しいけど お店の人 てんてこ舞い!

12/22 月
イベント当日
朝 買いだしたおかずパン!

12/23 火祝
双海の道の駅
ここの野外の売店で売ってるいろんな海鮮を焼いてもらって
テーブルでいただきました

12/24 水
「スケロク」で“半チャンラーメンセット”

12/25 木
「斗鬼」サバの生姜煮付け

12/26 金
ちょこっと事務所へ顔を出して
年内最後の「斗鬼」ハマチとカレイのてんぷら

12/27 土
番外巡礼のさなか
徳島県阿南で通りかかったラーメン屋「英吉亭」で“黒ラーメン”
まずまず

12/28 日
仁川に臨場
スタンドで朝こさえたおむすびをつっくんと食べました

12/29 月
長居の「一心」“ざる”そしてビール
美味しかった!

12/30 火
板宿の「ポップボーイ」で“レバーステーキ”
美味しかったけど なんだかコンパクトになったような...
お店はよ〜く流行ってました!

12/31 水
家でありものをごにょごにょと食べました
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 2014年もお世話になりました

ゆっくり2014年を振り返ろうと
中山の「宝乃湯」へ朝から出掛けたものの
うぅむ!
都会の温泉がこんなに混んでいるとは… すっかり忘れてた
こんなに人が多ければ 回顧するどころではないなぁ…

※サンフレッチェ
Jリーグ三連覇とACL制覇を目指してスタートした今シーズン
最初のゼロックスは快勝したものの
過密日程が影響したのか
それとも これがサンフレの実力だったのか 調子が出ないまま
ACLはグループリーグは突破したものの ノックアウトステージ16で悔しい敗戦
Jリーグは8位フィニッシュ ナビスコ杯は決勝でまさかの逆転負け
天皇杯も早々と敗退
今までの“中位のクラブ”というポジションへ逆戻り(がっくし)
来年はACLもないし じっくり取り組んで欲しいものです
しかしなぁ 2ステージ制となって どうなるのかな?
ボクは ソウルも含めて現地で16ゲーム観戦して 6勝6分4敗でした
(しかし せめて ナビスコは勝って欲しかった…)

※本
ハイペースだったのでもっと読んでるかと思ったけど
結局125タイトル
その数のワリにはあんまり印象に残ってないな
「犬と、走る」(本多有香 集英社インターナショナル ISBN:9784797672725)
「漁師の肉は腐らない」(小泉武夫 新潮社 ISBN:9784104548040)
「アップルソング」(小手鞠るい ポプラ社 ISBN:9784591140031)
「謎の独立国家ソマリランド」(高野秀行 本の雑誌社 ISBN:9784860112387)
「海うそ」(梨木香歩 岩波書店 ISBN:9784000222273)
「イベリコ豚を買いに」(野地秩嘉 小学館 ISBN:9784093883658)
「PRIVATE WORLD」(下田昌克 山と溪谷社 ISBN:9784635280587)
「勇者たちへの伝言」(増山実 角川春樹事務所 ISBN:9784758412315)
このあたりが良かったかな おすすめ
昨年に続いて ずいぶんと図書館にお世話になりました

※歌舞伎
こっちは 環境が変わったせいもあって激減
6公演のみ
南座松竹座へはチャンスがあったのにとうとう行けず
来年はもう少し観ることにします
文楽は2公演
ミュージカルは「ミスサイゴン」を拝見しました

※映画
ちっとも観なかったような気もしてたけど 結局14本
インドのお話しが良かった
「マダムインニューヨーク」
「めぐり逢わせのお弁当」

そんなこんなで
2014年も暮れていきます
相変わらず どうでもいいことばかり綴っていきますが
来年もよろしくお願いします
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 柳の下のドジョウ

せっかく帰ってるんだから
板宿の「ポップボーイ」でレバーステーキを食べよう
それに 今夜は苦楽園で“海山おやじの会”があるしね

ところで
今日は競輪の大一番「グランプリ」があるなぁ
競輪の車券はどこで買えるのかを調べてみると
簡単には買えないのだとわかる
一番簡単なのは開催本場の岸和田競輪に行くことだけど ちびっと遠い
大阪のりんりんパークは年会費やらなにやらで 車券を買う前に3千円も必要!(何でや〜!)
兵庫には三田の山奥に場外があるけど そこへ行くのは現実的ではない
そういう消去法で浮かび上がったのが 京都の向日町競輪
ここなら駅からそう遠くないしね
でも そこまでして「グランプリ」を買う意味があるのか?
果たして 柳の下に二匹目のドジョウはいるのか?
結果
行かへんかったら良かった…
でも 傷は軽微 いい経験になりました(ということにしておきます)

久しぶりの面子で集まってイタリアン
実にあちこちに話が飛んで 過ぎ去っていった年月を感じたな
また集まりましょう!


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「小説を、映画を、鉄道が走る」(川本三郎 集英社 ISBN:9784087714234)

まだ若かった頃 日本中の鉄道にずいぶん乗った
あんな時代を過ごせてく良かったなぁ
急行列車も夜汽車もどんどん走っていて
ボクをいろんなところへ連れて行ってくれた
そんな経験をお持ちの方には たまらなく楽しく そして郷愁を誘ってくれる
何よりもこの書き手さんの鉄道に対する愛情がたっぷり伝わってくる
ボクも「砂の器」を観てあちこちへ出かけたな
何もかもあの頃が良かった訳ではないけど
良い部分があったのも確かかな
書き手さんのフットワークの軽さに敬意を表しつつ
まずまずのおすすめとしておきます



「プロサッカー監督の仕事」(森保一 カンゼン ISBN: 9784862552778)

我らがサンフレッチェを率いるポイチこと森保監督の「監督論」
この2014のシーズンはやや残念だったけど
2012と2013のJリーグ連覇のときに彼が何を考えて何を感じていたのか
それが書かれていて興味深く面白い
「優しさで満ち溢れている」というのが素直な感想
こういう監督に率いられているサンフレは幸せだ
来季はどんなメンバーでどんなサッカーを見せてくれるのか楽しみ
決して派手さはないけれど
泥臭くても諦めない試合を期待しています
どうして地方の弱小クラブがJリーグ連覇を果たせたのか知りたい方や
熱心なサンフレサポには必読かな



「ラスト・ワン」(金子達仁 日本実業出版社 ISBN:9784534052384)

そういえば
何年か前に女子選手
活動資金の調達のためにヌードの写真集を出したことがあったような
もうすっかり忘れていたけど 記憶の片隅からそんなことを手繰り寄せた
正確にはヌードの写真集ではなくセミヌードのカレンダー
ソフトテニスで国体出場を目指していた中西麻耶
不慮の事故で左脚の膝から下を失ってしまう
彼女がソフトテニスではなく走り幅跳びでパラリンピックに出場するまでのルポ
日本ってこんな国なんだな こんな国民性だったな
読み進めてイヤになってしまう
そして「マヤ頑張れ!」と声を掛けたくなる
ここには予想をはるかに上回る壮絶なエピソードが書かれている
軽々しく「よく頑張ったね」なんて口には出来ない
ある意味“先駆者”ゆえに受けるバッシング 理解不足
ボクが当事者であれば とても耐えきれなかっただろうな...
今までパラリンピックってオリンピックの付け足しだと思っていたけど
次からは注目していきたいと思います
まずまずのおすすめ
ラストのエピソードは文字通り“蛇足”なような気もするけど...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 年の瀬一発大逆転!

年の瀬と云ってもそう予定が詰まっているワケでもない
長居の「一心」でうどんを食べよう
阪急や地下鉄の車内 無心になって本を読めるのがいい
このところ ちっとも読めていなかったからね
図書館で借りているのも含めて5冊持ってきてる

その後
思うところあって園田で途中下車
年内最後のGIは東京大賞典
園田で場外やってる
早く行くといらんお金を使ってしまうから
園田の最終にぎりぎり間に合うように行く
梅田からの車内 じっくり読み込むのではなく サクっと予想して買目を決めた
駅前から競馬場への無料送迎バス 4人しか乗ってない(こんなタイミングだしね)
園田の最終を買い スタンドから馬場を見て唖然とする
確かに朝は雨が降ってたけど… これって田植えできそうな田んぼやんか!

ボクが(セオリー通り)選んだ馬 スイスイ逃げ切る 高目の馬単で決まった〜!
しめしめ
これで 東京大賞典 思い残すことなく 予想通り買う
調子に乗って 三連単もこっそりと買う
長丁場だけど 直線を向くまでに もう勝ったと思った
ホッコータルマエ号 おめでとう そして ありがとう!
これで昨日の有馬の借りは返した(どころかちょいプラス!)
良い一年の締めくくりになったなぁ
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 有馬記念散ル

仁川へ行くのは久し振りすぎて
いったい何時にゲートが開くのかすっかり勘がにぶってわからない
ということで 玉子焼きとおむすびをこさえ いそいそと出掛ける
結果 8時半に開きました!
東門からスタンドまで数百メートルのダッシュで息も絶え絶え…
それでも TV前のそこそこのシートを確保できて良かった!

しかしなぁ
当たりませんなぁ
馬単や三連単はハナから手を出さず
馬連で駄目なら枠連 単複へ
しまいには 枠連的中と思ったら ぞろ目で抜けてるやんか〜!

あっと云う間に中山10R有馬記念を迎える
ジェンティルドンナが強い勝ち方 これなら諦めもつくか…
その後の東西の最終も美しく散る
すっかり負けが込んで
つっくんと寂しく仁川のスタンドをあとにしました

その後 
お初天神 例の煙たい焼鳥屋
雨がそぼ降る薄ら寒い夜 予想外に満席の大盛況(びっくりした!)
若いのの彼女を紹介してもらう忘年会(予約しといて良かった!)
ここは鴨しゃぶを含めて何でもおいしいいんだけど
考えてみたら 妙齢のお嬢さんが行くようなお店じゃないのも確か
でも
感じのいいお嬢さんで良かった
披露宴へはきっと行かないと思うけど 末永くお幸せにね!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 別格霊場巡礼第六日

徳島で泊まると朝ごはん ホテルではなく近くのうどん屋さんで納豆定食
これなかなか旨いんです

55号線をどんどん南下する
バイパスが開通していて快適
「別格霊場第四番鯖大師本坊」
思ったよりもこじんまりとしてる
親しみやすい境内ですね
お次は「別格霊場第三番慈眼寺(じげんじ)」
阿南から西へ西へ... かなり山深い
駐車場から本堂までも半端ない!
これで別格霊場は二十のうち半分をまわりました

暗くなる前に門戸へ到着!
プライベートバーバー 18時から予約してある
今回はずいぶん間が空いてしまった 伸びに伸びてる!
ということもあって
久しぶりに思い切ってスキンヘッドにしてもらう
いや〜 すっきりしました!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 何度目かの「びざんの湯」

のんびりと“たかのこの湯”で朝湯
飲みすぎた昨夜のアルコールを抜くにはもってこい!
何も準備していなかったけど
門戸へ持って帰る野菜やらの買い出しなどなど
冷蔵庫の中も整理してね

結局のところ三度も職場へは顔を出してごにょごにょと
「斗鬼」でお昼を食べて年末の挨拶もできたのは良かった

夕方になってようやく松山を発つ
今夜は徳島泊まり
徳島駅前 温泉付きのサンルート
そして 近くの洋食屋さん「はなや」でビールを飲みながら
唐揚げとエビフライとオムレツの三種盛り!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 忘年会

若いのと忘年会
何もない松山の拙宅でカニすき
スタートが遅かったせいもあるけど
深夜まで騒いでしまい ご近所には迷惑を掛けてしまった...
まぁそれなりに楽しかったけどね


ボクは今日で“仕事納め”
今月は忙しかった!
もちろんいろいろ積み残してはいるけどね
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ クリスマスイヴ

祝日が開けてのんびりムードかというとそんなことはなく
相変わらず忙しい
年末休暇が迫っているからどんどん仕事しないとね
四国中央でインタビュー
そうこうしているうちに 明日の予定が一件キャンセルになった
正直云って助かります!

「飲みに行きましょうか」と若いのに誘われるけど
今夜はやめておく


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「断貧サロン」(谷川直子 河出書房新社 ISBN:9784309023304)

そうかぁ“貧乏神”って本当にいるんだ!
主人公は30過ぎのエリコ
そしてエリコの幼馴染さえこ
イケメンのシュウくん(彼が“貧乏神”)
謎の集団「BHK(貧乏神被害者の会)」が主催する「断貧サロン」...
おどろおどろしいかとちょっと思ってしまうけど そんなことはない!
テキストは軽い(エリコはもっと軽い!)
この書き手さん よっぽどお金に困った経験があるのかな
エリコの心理描写とさえこの発言が絶妙だなぁ
結局のところエリコがどうなってしまうのかわからないけど
この経験で彼女は変わるのかな?
少なくとも このお話しを通して貧乏神を“疑似体験”したボクは
ちびっと変わったような気がします はい
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ イチゴ狩再び

昨夜は柚子湯でのんびり
今朝はたかのこの湯で朝湯でゴクラクです


双海の山の中でイチゴ狩へ行く
忘年会と送別会の第一弾ですね
のんびりとリラックスできてホッとした一日となりました

先日寄った
伊予市に新しくオープンしたドラッグストアというかディスカウントストアへ
外から見ていたよりもう〜んと大きいというか広い!
いろんなものを売っていて これはスーパーなのかな?
安いものばかりではないんだろうけど ついつい買ってしまった
中でも 今更ながらなんだけど 買って良かったのは
ルームシューズというかあったかいスリッパ
これ いままでのと全然違います!
なんで今までこれ使ってなかったのかと思ってしまう!

今日は職場へは行かず 久しぶりに完全休養
ただ イチゴでお腹いっぱいです
[PR]
by hangzhou21 | 2014-12-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)