<   2014年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

■ 11月のお昼

11/01 土
長居の「一心」で“ざる”+ビール

11/02 日
ハイキングで比叡山へ おむすび

11/03 月祝
泉の広場の「焼賣太樓」で“中華ランチ”+ビール
いやはや ほんま久しぶり!

11/04 火
「斗鬼」サバの生姜醤油の煮付け

11/05 水
市駅前で買った“ハンバーグ弁当”(350円)
これを“いしづち”号の車内でいただきました

11/06 木
「斗鬼」はまちの煮付け

11/07 金
新居浜 前から行きたいと思っていた「おふくろ食堂」で“日替わり”
まぁ 可もなく不可もなく...

11/08 土
品川駅にある売店で買った「グリル弁当」
こないだの350円とは違ってお値段(800円)だけのものでした!

11/09 日
羽田空港にて 搭乗口前にあるそば屋で「肉そば」

11/10 月
あれ? いつもの「斗鬼」が臨時休業
「アムール」で“日替り(ハンバーグ+アジフライ)”

11/11 火
うどん県へ
お昼を食べそびれて高松駅前の「味庄(あじしょう)」で“かけ”
普通

11/12 水
昼前から市内に出てた
昨年の4月以来の「闘牛」で“鳥そば”
ラーメンの上に鳥の唐揚がど~んと乗ってます
味の記憶とはいかにいい加減なものなのか 再認識しました
まずまず

11/13 木
ありゃ「斗鬼」臨時休業
仕方ないので近くに開店した「まる清」で“ヒレ豚定食”普通
やっぱりな 感動するトンカツを食べるにはそれなりの値段(1,500円?)以上必要かな

11/14 金
朝から島へ
帰り道に「松製麺所」
寒くなってきたので“かけ”にしました(ここダシも優しくていい感じ!)

11/15 土
若いのと三人で「一心」へ
ボクは“ざる”です

11/16 日
いったん松山へ戻ってすぐに東京へ移動
伊丹空港のコンビニで買った廉価なお弁当 それなり

11/17 月
東京駅近くでの撮影の取材が押してしまった!
当初の目論見は変更
変な時間でもちゃんとやってる 羽田空港第二ターミナルの「アカシヤ」
ここで“極辛カレーセット”ビールは我慢!
ここんとこ この「アカシヤ」で何度か食べてます
安くはないけど 美味しいです!

11/18 火
よかった!「斗鬼」再開してる(ご不幸があったそうです)
赤魚のてんぷら

11/19 水
「斗鬼」カンパチのアラ煮

11/20 木
「斗鬼」ブリの味噌焼き

11/21 金
「斗鬼」塩鮭焼いたの

11/22 土
大街道の「吉野家」“並+タマゴ”

11/23 日
北条へ向うバイパス沿いの「吉野家」“並+タマゴ”

11/24 月祝
大街道の「吉野家」“並+タマゴ”
アルバイトのパンちゃんダメだなぁ...
(スタンプラリー満願成就!吉野家の丼型のお茶碗いただきました!)

11/25 火
新居浜駅前のフジで買った360円のお弁当
いしづち号の車内でいただきました

11/26 水
伯方島の道の駅「マリンオアシスはかた」で“塩ラーメン”
ふつうやね
ここで売ってるミート山岡の焼豚が美味しいらしい

11/27 木
「斗鬼」塩サバ焼いたの
今週は一回しか斗鬼でお昼食べられなかった...

11/28 金
「松製麺所」で“かけ”
まずまず美味しい

11/29 土
今日から「四国別格二十霊場」の巡礼を始める
まずは 高知の須崎へ
「ダルマ」で“鍋焼ラーメン”

11/30 日
家でヤキメシこさえました
(伯方島で買った焼豚入れました!)
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-30 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 別格霊場巡礼第二日

たっぷりと眠ってさわやか
この時期とすれば気温も高めで冷え込んでいない
朝焼けが石鎚のスカイラインをくっきりと浮かび上がらせている
あゝまたしても絶好のチャンスを逃してしまったか...
そう嘆きながら「たかのこの湯」までQちゃんを走らせ“朝湯”
ほんまになぁ
温泉好きには松山はごっついええところや!
週に何度も温泉三昧 たまりません!

昼から松山市内に唯一ある番外札所「九番・文殊院」へ
出る前に地図で確認していたはずなのに
思っている場所にない
番外だから八十八カ寺のように手厚い表示もない
47番八坂寺のそばのはずなんやけど...
で 小雨のなか ようやくたどり着いた
着いてみると「そうそうここお寺みたいなんあったな...」と今更ながら記憶が蘇る
なんと 団体さんが参拝中
そうか~ 番外の別格二十カ寺もバスで周る人たちもいらっしゃるのね!

   +  +  +     -  -  -     +  +  +

ところで
J2J3入替戦 カマタマーレvsパルセイロはスコアレスのドロー
来週は丸亀へ行ってみようかな...
(それはいいとして)
J2の昇格決定戦の初戦 4位のジュビロと6位のモンテディオ
劇的な幕切れ...
モンテ・サポは歓喜のゴール! 嬉しかっただろうなぁ
一方 ホームのジュビロ・サポ 声も出なかっただろう...
昨年の今頃は 一年でJ1復帰を疑ってなかっただろうに...
まさか 来季もジュビロがJ2で闘うとは
悲喜こもごも
昨日は昨日で セレッソが陥落決定だしね
(今季復帰したばかりのガンバは三冠獲るのが現実的になってきたし!)
Jリーグ 何があるかわからない...

何があるかわからないと云えば
サンフレの石原直樹 なんと レッズが触手を伸ばしているらしい
レッズはいったい何を考えているのか 理解に苦しむ
今季のJリーグ優勝は難しくなったけど 来季のACLは決まってる
そのために補強が必要なのはわかるけど...
こりゃ レッズじゃなくて“サンフレッズ”やね まさに

そうこうしているうちに
本格的な雨になった
明日から冷え込むそうだ
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 別格霊場巡礼第一日

八十八に二十を足すと百八となって
ちょうどヒトの煩悩と同じ数になる
既存の八十八のお遍路さんが歩く霊場のほかにも
お大師さんゆかりの霊場は数多くあるようで
そういう番外(選に漏れた?)霊場を二十集めて「別格霊場」としている(らしい)
ということで
俄かお遍路さんでは二周したので
この冬は「別格霊場」を巡礼することにしよう
一番から二十番まで 阿波六土佐一伊予九讃岐四
例によって銀天街の仏具屋さんへお邪魔して
掛軸を求める そのほか 納経札も別格専用のものがあるという
また 独自のお姿もあるそうだ
面白いのは 二十カ寺でそれぞれ数珠の珠を分けていただけるそうで
それぞれのお寺の珠と親珠が揃うとありがたい数珠を仕立てることが出来る
ふ~む そうですか
いろいろとあの手この手を考えるものだなぁ...

雨まだ煙る中出発
目指すのは 土佐にただひとつある五番大善寺
地図で確認すると 道の駅と交差する交差点の奥のフジの裏あたりだ
(ここまでわかってるともうナビは必要ない)
途中の道の駅やらなにやらに出会うたびに停まったこともあって
お昼前に到着
すっかり気持ちイイ冬晴れになってる
麓の大師堂にお参りして階段を上がる
振り返ると太平洋に陽射しが反射してる姿は神々しくもある
八十八カ寺に較べると 洗練されていないというか垢抜けていないというか
なんとも素朴な感じがいいね
それでも 何組もの参拝者と出会いました

掛軸に納経印をいただくんだけど
この掛軸 納経を受ける場所が二十二マスある
二十カ寺分は決められたマスがあるんだけど
ブランクが二マス
これは 一つは高野山奥の院として もう一つはどうしたらいいのかな
悩みどころかな

風邪はすっかり良くなった
もうひと息で完治かな
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 潜入捜査

朝から造船所へ潜入捜査
(潜入捜査久しぶり!)
ヘルメットと安全靴をお借りし 首にはタオルを巻く
巨大な船を建造する現場へ!
しかしなぁ こんな鋼鉄の塊 海に浮くんだな
船底部分の微妙なカーブ 一つひとつほぼ手作業で曲げていく
厚さが数センチもあるような鉄板!
いろんな角度から拝見して 思ったこと
造船は重さとの闘いなんだなぁ...
巨大なクレーンにホイスト 大活躍してる
それにしても どれだけ階段を上り下りしたことか...
最近は運動不足だったし すっかり太ももの筋肉が疲れ果てました!
見学させていただくだけでもありがたいのに
ほぼマンツーマンで解説していただけるのも嬉しい!
こういうことがあるから このお仕事も(たまには)楽しいね

今日
ボクが見学したのは
来月末に進水して それから岸壁に係留されて儀装
2月末か3月はじめに引渡し
このドックのから出て行くと もう二度とここには戻って来ないそうです
そうか...
香港か台湾で港を見ることがあったら
いつか出会えるかもしれないな 釜山かも...
コンテナ船だからそういう航路を主に運航されるそうです
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 丁字車

サザンカが咲く季節になった
何年か前に中津の駅前の植栽から枝を取ってきて
そのまま刺芽にしたら活着したのが「丁字車」
サザンカにしては珍しく 唐子咲きでピンク
これをひと鉢松山の部屋に持ってきていた

なんと 二週間ほど前に一輪だけ花を咲かせたきり
そのまま枯れてしまった
ありゃ...
サザンカは概ね強健だから枯れるわけがないと油断してた
夏に一度水切れさせてしまい 危ないなとは思っていたけど
ハラハラと葉を落とし続け とうとう...
ごめんなさい...

もう少し冷え込むとツバキも咲いてくる
寒くなるのはいやだけど
冬はこんな楽しみもあるにはあるな...


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「旅屋おかえり」(原田マハ 集英社文庫 ISBN:9784087452259)

売れてない元アイドルの丘えりこ(略して“おかえり”)
旅がすき 移動するのがすき
が 唯一のレギュラーだった旅番組を打ち切られてしまう
途方にくれる“おかえり”に救いの手が差し延べられた
誰かの代わりに旅をする「旅屋」になる...
ほんわかとしてる
ついつい忘れてしまっている「旅するっていいな」を思い出させてくれる
悪い人は出てこないし
難しくもない
心がささくれ立っているときにいいかもしれません
なんだか もう少し続きがあって 余韻に浸っていたい
そんな感じ
すぐに読めます!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ アサイー

映像の企画 詰めの打合せに島へ
今回起用した映像のディレクター 大丈夫かなとやや心配だけど
まぁ 何とかなるでしょう(と信じるしかない!)
前回 島の道の駅でみかけた焼豚
若いのが食べてみたところ 美味しかったそうなので
買って帰ろうと思ったら ひとつしかない
これを買って 映像のディレクターに持って帰らせました
ボクの分はまた買ったらいいか

そういえば
「アサイー」という飲み物と云うかなんというか
これがドカンっと冷蔵庫のなかに鎮座している
ドリンクもあるし粉末もあるしゼリー そして酢まである
話題になっているらしく
若いのとかみんな知ってるのにボクだけ全く知らなかったこの「アサイー」
トロピカルな果物かと思ったら
ブラジルのアマゾンで取れる果実だそうです
栄養価が高いらしい
(でも 飲み始めてから風邪引いたのはなんでや!)
ちょっと縁あって
試供品がドカンっと送られて来たわけ
これから一生懸命に飲んで もっと健康になりたいと思います!

三連休の初日がしんどさ100だったとしたら 今日は20かな
ようやく それくらいまで回復して来た!


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「徘徊タクシー」(坂口恭平 新潮社 ISBN:9784103359517)

面白いテーマであり着想

つっこみどころ満載
なんだか 長編の中の一章か 連作集の一編のような
突然 魅力的な設定の人たちが出てくる
主人公の僕こと恭平 恋人のルー くず鉄屋のズベさん...
これからこの人たちはどうなるのだろう?
祖父ケンシ危篤の知らせには熊本へ帰郷する
祖父をみとった恭平は曾祖母トキオとケンシが残したビートルに乗り
トキオに導かれるまま走り出す
たどり着いた場所でトキオは「ヤマグチ...」と口走る
ここは熊本なんだけど トキオのアタマの中ではかつて暮らした山口県になっていた
そういうことなのか! と気付いた恭平は
老人を対象にこのビートルで“徘徊タクシー”を起業するのだが...
やたらと諦めが良くて 恭平って躁鬱の気があるんじゃないかと
そっちの方が よっぽど心配です...
このお話しの途中で語られる 夢の中の生活にリアルな生活が侵食されるというお話し
これ本当にあるお話しなのかな? 気になります
ツカもなくてスグに読めるけど
ちょっと違ったかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 皇帝ダリヤ

珍しくちゃんとクスリを服用しているのに
ちゃんと治らない
声は激しく鼻声 タンが絡んだやらしい咳 そして 止まらない鼻水
あかんなぁ...

朝から台風のような猛烈な雨
事務所に着くまでに膝から下がびしょびしょ
(でも こんな風雨はこのときだけだった)

先週あたりは冷え込んでいたけど
週末から暖かい日が続いてる
高速沿いの紅葉が進んでキレイだな
先日から いろんなところで咲き誇っている淡い藤色の大輪
何かなと思って調べてみると「皇帝ダリヤ」というらしい
花が少ないこの季節にいい感じです


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「箱根駅伝」(酒井政人 角川oneテーマ21新書 ISBN:9784041023761)

お正月の朝からの恒例は箱根駅伝
正確には「東京箱根間往復大学駅伝競走」だそうだ
朝早くからTVは読売系ラジオはNHKで完全中継
全く関係ないボクも力が入って
昼過ぎにゴールするとこっちもくたくただ(見てただけなのに)
そんな箱根駅伝の現状を実際に箱根を走った書き手がレポートしたのがこのお話し
いささか過熱気味だそうだ
単なる陸上競技としてではなく
大学の名誉をかけて いや大学の生き残りのツールとして
お正月の二日間これほど大学名を連呼してくれることはない
イメージアップに受験生確保に欠かせない(そりゃそうだ!)
ここまでヒートアップした国民的行事
その功罪はさておき
箱根駅伝を走るのはなんとも狭き門をくぐり抜けることなのか
のんびりTVを眺めている場合じゃない...
そんなことがよくわかった

これって“新書”で出版する内容なのだろうか?
どうみても初版の初速だけの本だよね...
今の“新書”を取り巻く環境を端的に表しているような...
すぐに読めるけど 読み手はかなり選びます
マニア向けかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 朝湯

祝日の月曜日
早朝
だいぶ気分が良くなって(割と)爽やかに目覚めた
しまったなぁ...
ベランダから見る 朝焼けの石鎚 シルエットがきれい
こんな日に歩きたかった...
手早く準備して「たかのこの湯」 久しぶりに朝風呂
あゝやっぱり「たかのこの湯」は気持ちいい
(特に屋外の寝転がる浴槽は最高!)
その後
溜まっていく一方の仕事をこなしに職場へ
(少しだけはかどりました!)

直木賞を獲った黒川博行の新刊は「後妻業」
どんなお話しなのかはまだ読んでいないからわからないけど
京都の向日町で起こった事件 何やらきな臭くこの「後妻業」を思わせる
ふ~む
資産家と結婚しては その旦那の遺産を手に入れる
何やら久しぶりに「毒婦」という言葉を思い出した...

茨木では
難病の三歳児を衰弱死させるという事件
遺体の胃の中には アルミホイルの切れ端や蝋燭が入っていたとか...
読みたくないから記事を読んでいないけど
どうもやりきれない
この世の中 どうなってしまったのか?

かと云って
無事に生き延びても
数十年後の日本がどうなっているのか
この亡くなってしまった子供が幸せに暮らせているのかどうか
それは判らない
不確実と云うか夢も展望も見られない世の中になってしまった...


   +  +  +     -  -  -     +  +  +


「ねこの秘密」(山根明弘 文春新書 ISBN:9784166609901)

ねこって家畜だったんだな
いつも周りにいて よく知っているようで 実はよく知らない
そんなねこたちのことを教えてくれる一冊
ノラ猫たちは激しい生存競争の中で生きてる
のんびりとまったりとひなたぼっこを楽しんでいるような気がしてたけど
そんなことはちっともなくて
どうやって生き延びるのか どうやって子孫を残していくのか
そんなことに腐心している
いや ねこにとっては本能のおもむくままに生きているのかもしれないけど...
書き手さんが長年にわたり九州の離島でノラ猫を観察して得た
結果や推測を基にして書かれてます
ノラネコロジーってボクもしてみようかな...
現在の安易なペットの飼い方にも警鐘を鳴らされています
どうして三毛猫のオスは少ないのかについても
遺伝子的に解説されています(ボクにはよくわからなかったけど...)
久しぶりに新書らしい新書を読んだような気がします
ねこ好きな方は是非!
すぐに読めます
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ スポーツあれこれ

二日続けてたっぷり寝た
途中で目が覚めても もう一度寝る
これだけ眠れるということは やっぱり弱ってたのかな
本当は三連休の中日の今日 石鎚を歩こうと思ってたのに...
山歩きもSpanishExpressも自重
ノドの違和感はずいぶんとましになったし
鼻水も収まってきた 熱はないみたいだしね

昨日
J1で天王山 レッズとガンバ
ネットで追いかけていたけど
しびれるような展開だったようで ガンバが勝ってる
今年のガンバ 春先とは見違えるようなクラブになってる
三冠も夢じゃないかも...
サンフレは降格争い中のヴァンフォーレとアウェイ
なんと PK失敗もあって 0-2で負けた
これでわずかに残っていたACLの可能性も消滅...とほほ...
一方
降格争いは 今節では決まらず
ベガルタ エスパルス アルディージャ セレッソの4クラブに絞られた
セレッソ 危うし!

今日
J2の最終節
いろいろあってどうまとめたらいいのかわからないけど
最終順位は
3位ジェフ 4位ジュビロ 5位ギラヴァンツ 6位モンテディオ 7位トリニータ
ジュビロとモンテディオがプレーオフの一回戦(11/30)を戦い
ジェフとその勝者が昇格決定戦(12/7)を戦うことに決まった
J3も最終節
パルセイロが勝ってJ3の2位を決めた
J2の21位カマタマーレとの入替戦
ホームアンドアウェイで11/30と12/7に行なわれる

昨日
カレッジフットボールも行なわれていて
ギャングはカイサーズに惜敗 7位決定
入替戦(12/7)の相手もソルジャーズ(追手門学院大学)に決まった
なんという因縁...
(これ王子公園なんだけど 応援へ行こうかな フクザツ...)
今日は
ファイターズとパンサーズの大一番
ファイターズの快勝で優勝を決めてるね

おとなしくしていて
体調がずいぶん良くなったので
夕方のうちに古川の湯楽へ
う~む 今までで一番混んでた!
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ まだアカン

ぐっすり寝たら治るかと思ったけど
まだかんばしくない
鼻水とノドの奥の違和感 いやな咳
仕方ないから のんびりとするか...
それでも
天気がいいから
双海の海岸へ出かけ 石ころをビニール袋一杯拾う
内子の道の駅「からり」でいろいろと買って
松山城では「えひめ・まつやま産業まつり」へ
夕方 買ってきた具材で一人鍋をこさえる
妙に暖かい
[PR]
by hangzhou21 | 2014-11-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)