<   2014年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

■ 3月のお昼

3/01 土
長居の「一心」“ざる特大”+ビール
そうそうこの味!

3/02 日
無性に食べたかった「インディアンカレー」“レギュラー”
三番街のお店で
そうやなぁ こんな味やった!

3/03 月
「斗鬼」ハマチの煮付け
体調いまいち

3/04 火
八幡浜からの帰り
「にちょう」で“豚丼・並”
「柏屋」と比べると肉がごっつくて味が濃いね

3/05 水
「斗鬼」塩サバを焼いたの

3/06 木
「斗鬼」カレイの唐揚

3/07 金
「斗鬼」(たぶん)ハマチの煮付け

3/08 土
呉の「メロンパン本店」で買った
メロンパンとコロッケパン
懐かしい味でした!

3/09 日
高松西インターを降りて少し走ったところにある
「しんせい勅使店」で“ざる”
ふ~む
讃岐うどんってこんな感じやったなと思い出す
13時過ぎでしたが そこそこ入ってました

3/10 月
新居浜の「うどん茶屋 志道」で“鶏天ぶっかけ・冷”
大阪で食べる美味しいうどんを再現しましたって感じのコンセプト
上品な店構えで やわらかめの麺
砥部風の大きな器にきれいに盛られています はい
まずまず

3/11 火
「斗鬼」サバの煮付け

3/12 水
「斗鬼」赤魚のてんぷら

3/13 木
「斗鬼」塩サバを焼いたの

3/14 金
「斗鬼」カレイの唐揚げ

3/15 土
イベント当日
朝「メゾン」で買ってきた“塩パン”をひとつ

3/16 日
三津浜焼を食べに行く
「こすもす」で“台付・スジ肉・そば”
ふむふむ なかなか美味しいやん!

3/17 月
「斗鬼」サバの味噌煮

3/18 火
「斗鬼」塩さば焼いたの

3/19 水
そ~さんを空港へ送ってから
空港通でパスタ「フォンターナ」
日替わりパスタは“イカとほうれん草のスープスパゲッティ”

3/20 木
俄かお遍路さん巡礼中
どこで食べようかちびっと迷ったけど
近さ手早さで「菜の家」で“ざる大”

3/21 金祝
甲子園球場から移動して
板宿の「pop boy」で“レバーステーキ”
そうそうこんなお味でした!

3/22 土
家でパスタゆがいて食べました

3/23 日
家でインスタントラーメン

3/24 月
「斗鬼」赤魚のてんぷら

3/25 火
「斗鬼」サバの醤油生姜の煮付け

3/26 水
「斗鬼」塩サバの焼いたの

3/27 木
「斗鬼」カンパチの煮付け

3/28 金
「斗鬼」カレイの唐揚げ

3/29 土
今治からバスで中筋へ
前から気になっていたのにお邪魔できなかった
「KICORI きこり」で“そば入り”
いい意味で裏切られた〜!
広島のお好み道は奥が深いな〜!

3/30 日
松山ICすぐそばの「春光亭」で“中華そば”
う〜む
人気のお店ということだけど ボクには合わへんかった

3/31 月
忠武路の「豚天飩食堂」で“トンカツ定食”
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-31 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 現地集合

張り切って早起きして出発 少し早すぎました
飛行機で片道1時間半で二泊三日なら東京へ行くのと変わらないはずなのに
妙に構えてしまうのはどうしてかな?
ブンっと飛んで コンビニ弁当のような機内食
あっと云う間に仁川着
関空から飛んできたそ~さんと荷物をピックアップするターンテーブルで現地集合

今回はルーターなるものを借りる
これでスマホもiPadも簡単にネットに接続できるすぐれもの
ふ~ん そうなのか!

すっかり映画のアンテナが錆付いているので
急いでちびっと調べたものの
韓国映画でめぼしいものは 次に週末からの上映みたいで
どうも ぱっとしない 途中で通りかかったシネコンの前も閑散としてた
まぁ仕方ない


現地の博士課程留学している方と学生街でご飯
カルメギサルを食べた
「カルメギ」ってカモメのことらしい!
そうか~ ソウルに来て「カモメ」を食べたのか...
(実際はブタの横隔膜付近の肉・サガリだそうです)
淡白で脂がなくて さっぱりした食感で幾らでも食べてしまいそうです!
コチラ 違うお店だけどカルメギサルの紹介が書かれてます)
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-31 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 俄かお遍路さん二周目九日目

まだ降ってる雨の中
たかのこの湯で朝風呂
(何度も書いてるけど)ここの露天 寝転がれるお湯はほんまにいい!
すっかり癒されるなぁ...

昨日の甲子園
広島の新庄投手 頑張ったけど再試合
山岡くん 今日も投げたから 相当な球数になってるはず
甲子園は素晴らしいけれどその魅力が大きすぎてまさに“魔物”だな
甲子園で活躍するの大きな目標のひとつだけど
そのために18歳までに 心も身体も燃え尽きてしまうのはどうなのかな
でもな それもいいかも
全ての球児がプロを目指すわけでもないし...
3/25の春の愛媛県大会 中予地区の予選
済美高校は安楽くんが登板しないまま二回戦で負けてたけど...

SpanishExpress
やっぱりチューブがパンクしていた
これを修理して ついでにタイヤも交換する
ずっと前にウエパ~で投げ売りされていたのを買った
VREDESTEINのタイヤ
今までのは白い帯が入っていたけど 今日からは真っ黒!
なんだか締まった感じになった!
夕方に重信川コースをぶらりとポタリング(久しぶり~!)
途中 自転車道の舗装がずいぶん新しくなっていて
さぼってるうちにいろんなところが変わってました はい


■ 50番 繁多寺
媛彦温泉の上のほう
春の嵐なのに けっこうな人出
門から本堂まで一直線に伸びる
こんな札所だったなと記憶が蘇る

■ 49番 浄土寺
たかのこの湯やそらともりのすぐそば
駐車場の向かいには「久米之癒」の第四源泉という表示もある
少し段差があるけどコンパクトな境内は地味な印象
強い風の中 ツバキの朱

■ 48番 西林寺
松山市内から砥部へ通じる道の途中 サクラがキレイ
立派な仁王門をくぐるとコンパクトでフラットな境内
外国人の巡礼姿も
お参りを済ませ 印をいただく
これで33ケ所になりました


    ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「政と源」(三浦しをん 集英社 ISBN:9784087806854)
ふたりあわせて150才!
同い年で幼なじみのジジイ二人のお話し
この書き手さんだけに上手い!
学校を出て銀行を勤め上げた国政
今も現役で“つまみ簪”職人の源二郎
生活も境遇も性格も全く違う二人なのに なんだかんだといつもつるんでる
二人に共通しているのは
この東京の下町で“一人暮らし”をしているところ
神経質で細かいうえに引退してしまってヒマな国政の独白でお話しは進んでいく
幾つになってもお話しのネタは尽きないどころか
悩みや妬みがあるもんなんですね
続編あるのかな
今度は 源二郎の視点からお話しを進めたらおもしろいかも!
まずまずのオススメです はい
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-30 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 今治からバスに乗って

サンフレの応援でEスタ
雨の中での観戦はツライ...
松山⇔広島
いろんなルートがある
今までは 松山観光港からフェリーが安いと思っていたけど
今治からバスという手もあったな
松山今治間をJRで移動するとお金も時間もかかるけど
Qちゃんで国道を走ればいいし 今治駅前の市営駐車場は一日500円
(松山観光港だと1,000円!)
バス代は往復買うとフェリーと変わらないし
宇品ではなく中筋に着くのもEスタへ行くには都合がいい
(下手すると1時間は短縮できる!)
びっくりしたのは
朝の8:50に今治駅前を出るバス
なんと満席!
う~む こんなにニーズがあったのか!
(帰りはガラガラだったけど...)

相手はJ1に初昇格したものの
調子が出ないヴォルディス
やや心配していたけど サンフレはまずまずの出来
塩谷がまたゴール
ラストに失点してしまったのはいただけないけど 勝って良かった
そぼ降る雨
上は防水のヤッケを着ていたけど 下を持ってくるのを忘れた
そこで 途中で買った中国新聞を広げて膝の上に置いてしのぐ
(これ 意外と効果ありました!)


    ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「一分間だけ」(原田マハ 宝島社 ISBN:9784796657747)
つくづくヒトって身勝手な生き物なんだと思う
これまで どれだけ癒されてきたのかを知っているのに
勝手な都合で疎ましくとさえ感じてしまう
それでも 飼われているイヌは健気
ボクも犬を飼ってみたいと真剣に考えたことがあった
でもやっぱり無理
ボクみたいな飽きっぽくて身勝手なおっさんが飼えるわけがない
随分前
ペットを飼うのは死んだら悲しくてイヤだと話したら
それはペットロスで苦しむ自分が悲しいだけで
死んでいったペットはかわいがられて幸せだったんだと教えてもらった
そんなものかもしれないな
でも ボクは幸せを感じてもらえるほど面倒を見られそうにない
リラと藍と浩介のこのお話し
いいところもいやなところも両方
ここには書かれているところがまだ救いか
案外 本音が素直に書かれているのかもしれない
それだけに 好き嫌いは出てしまうかもしれないな
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-29 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 回数券買う

すっかり暖かくなって 桜が咲いてる
春だね
来週は月火水とお休みするから
ちびっと頑張って用事をこなす
来月もイベントあるしね

結局
大枚10,000円で回数券を買う
古川温泉湯楽 ちゃんと29回も使えるかな?
寒いとき 大きな湯船にたっぷりの温泉
心身ともに温まって開放感がたまらなかったけど
こうして 少し暖かくなると
なぜか 水風呂に目が行くから 不思議といえば不思議
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ アタマの中でも積読

アマゾンで本を調べていて
ひょいっとレコマンドに目が行く(上手く出来てる!)
著者は吉田康弘
「ん?」この名前どこかで目にしたような...
遥か記憶をたどると そうそう96年から数年間サンフレにいた
背は高くないけど 渋みのあるMF
サンフレはこんなタイプのプレーヤーが昔から好きだった
アントラーズから来て 確かエスパルスへ移籍していったはず
調べてみると いまはJFL横河武蔵野FCの監督をしているらしい
「組織で生き残る選手消える選手」(祥伝社新書 ISBN:9784396113544)
ふ~む 読んでみようか...

水曜の日経の夕刊 最終面は読書欄
これが好きだったけど 愛媛には日経の夕刊はない とっても残念
今週紹介されているなかで気になったのが
「ジンリキシャングリラ」(山本幸久 PHP研究所 ISBN:9784569794662)
「ワンナイト」(大島真寿美 幻冬舎 ISBN:9784344025486)
もちろん 図書館に入るまで待つつもりだけど...
他にも
「酷 ハーシュ」(前川裕 新潮社 ISBN:9784103351917)
「手のひらの音符」(藤岡陽子 新潮社 ISBN:9784103348719)
ちょっと前に出たお話しだし この人のお話は疲れるんだけど
「怒り(上下)」(吉田修一 中央公論新社 ISBN:9784120045868)
もう一冊はサッカーの本
「Jの新人」(川端暁彦 東邦出版 ISBN:9784809412042)
漫画はほとんど読まないんだけど気になっているが
「山賊ダイアリー」(岡本健太郎 イブニングKC 講談社 ISBN:9784063523911)
4巻まで出てるもたいだけど ちょっと読んでみたい

これだけあると
まぁますます積読の山も高くなるよね
(図書館で予約してる冊数も10冊近くになってるし...)


秋くらいから朝刊しかない日経を毎朝コンビニで買っているんだけど
面白いなと思うコラム(夕刊がある地域には夕刊に掲載されてると思う)
火曜に載る「食あれば楽あり」で書いているのはあの小泉武夫先生
この先生のテキストは面白くていい(よだれがたくさん出るのが難点だけどね)
今週は目玉焼きのお話しだったけど どうやら最終回だったみたい
ちびっと残念
スポーツ面の豊田泰光さんのコラムが終ってしまったけど
このところ「おやっ」と思っているのが
ヤクルトにいた広澤克己の「ダイヤモンドの人間学」
たぶん月に一回載る
上手く表現できないけど この人わかりやすく納得させるテキストを書く
う~ん ちょっと期待したい
(その割には今月スポニチに掲載されてる自伝はもうひとつやけどね)
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 掛布DCって

もうかれこれ20年もスポニチを愛読してる
ずっとM紙とセットで宅配してもらっているから
筋金入り

やっぱり一面はプロ野球
なかでもダントツでタイガースの記事
まぁ そうしないと関西では売れないから仕方ない
プロ野球にもタイガースにもそんなに興味がないから
一面はさっと目を通すだけ
ちゃんと勘定したわけではないけど
この秋から目立っていたのが「掛布DC」
ゼネラルマネジャー付育成&打撃コーディネーター
掛布は大好きな選手だったけど
「なんでいまさら」との感が強いのはボクだけ?
とにかく
現役の選手よりも掛布DCの方がニュースバリューがあるのがおかしい
というか 情けない
また
タイガースもどうして掛布をコーチにしないのかも よくわからない
まぁ いろんな事情があるんでしょうが...

タイガースの記事は読んでいないようで
ちらちらとは読んでる
そのへんでよくわからないのが 育成枠の伊藤和雄投手
昨秋から春先のオープン戦にかけてかなり活躍していたようなのに
一軍はおろか 支配下選手にもなってないみたい
いい選手なのに使わない そこには何か理由はあるのだろうけど
もったいないとボクは思うけどな...

結局
しっかり読むのは
中面の方にある サッカーと競馬
Jリーグの記事はセレッソやガンバ中心でサンフレの話題はあんまりないけどね
競馬はウィークディから週末にあるレースの情報を仕入れておいて
気持ちを高めておかないと すぐに忘れてしまう
この週末はGIの高松宮記念なのにね(お天気どうかな~?)
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ まほろ駅前狂騒曲

今夜は送別会
春は別れと出会いの季節だね
年末にも送別会をして そのときも夜から雨だった
今夜も 雨
そうか~ 松山には「涙雨」が似合うのか...

暑くもなく寒くもない
本当にいい気候
松山は3/24にソメイヨシノの開花宣言
今日 高知ではなんと満開!

その割には なんだか 気分は晴れないのも困ったもんだ

先日
SpanishExpressの前後のタイヤを入れ替えたんだけど
気が付けば 後輪のタイヤ 空気が抜けてる
パンクかな?
ちびっと振り返って調べてみると
今のタイヤに交換して1年半以上経過してる
チューブのパンクは修理するのにして
この際 タイヤそのものも新しいのに交換しよう!
もっとも そう決めたところで
実際の交換作業は少し先になりそうやけど...


    ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆     ◆  ◇  ◆


「まほろ駅前狂騒曲」(三浦しをん 文藝春秋 ISBN:9784163825809)

いいな!
読みながらなんだか少しドキドキしてほっとする
多田便利軒ちゃんとまだ営業中だったんだ
その割には すっかりどんなお話しだったか忘れてたけど...
読み進めるうちに そうだったこうだったと思い出す
今回も別に世の中を揺るがすような大事件が起こるわけでもなんでもなく
どこにでも転がっているような(まぁ転がってはないか...)出来事が重なる
そんななかで
多田の恋が進み 行天の小指が再び宙を舞う
ラストでは次のお話しへの予感も感じられて
少し待てば また多田と行天の日常に出会えるかもしれません
ところで 東京に不案内なボクはまほろを立川なのかと思い込んでいたけど
どうやらこれは大間違いで町田だそうだ
う~ 一回も行ったことないけどどんなところなのかな
東京都なのに「かなちゅう」(よこちゅうじゃなくて!)が走ってるのね
ほっとする息抜きにもってこいです
映画やTVドラマを観てなくても全然問題なし(実際ボクは見てないし)
でも 前作と前々作はお読みになったほうがより楽しめると思います
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 回数券

ほぼ毎晩飲んでるのが
ギネスの缶ビール
消費税が上がるので 見つけたら買っておく
このギネスどこにでもあるのではないけれど
松山では某スーパーに並んでる
棚には何缶も置いてあるわけではなく 数缶だけ
だから みつけたらあるだけかごの中へ
面白いのが このスーパーのあるお店 10円安い!
たぶんPOSの設定ミス ありがたくこの10円を享受させていただいている
でも4/1には修正されてしまうのだろうな

ワインもずいぶん買ってしまって
一時は二三本まで減っていた(飲むから減るのは仕方ない!)
それが いまは20数本はあるかな
500円クラス 1,000円以下クラス 1,000円クラス 1,500円まで
こんな感じの価格帯
ギネスは毎日一本 ワインは2~3日に一本開くから
まぁ ゴールデンウィークくらいまでにはアルコールは買わなくてもいいかな?

このところ
歩いていける新開温泉にはとんとご無沙汰
理由は明白 歩いて行くのが寒くてイヤだったから
自然と Qちゃんで簡単に行ける湯楽へ行くことが多かった
(朝風呂はたかのこの湯だけどね)

湯楽へ行くと「消費税前のセール」と銘打って
26枚回数券プラス3(合計29回分)を10,000円で売っている
電卓を叩くと およそ345円
定価が450円だから100円以上安いのは魅力
でも 29回も行くかなぁ(行くか)
新開温泉の回数券(11枚)だとおよそ327円 これ確か3回は買ったような...
もうしばらく考えて 買うかどうするか決めますか
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 万博で春眠

万博でガンバ戦
水曜夜の激闘は何だったのかと思わざるを得ない
ふ~
陽気に誘われ眠っているようなゲーム(いや疲れ果てていたのか...)
受身にまわってさっぱり創造性がない
負けなくて良かった
(こうして負けないところが成長なのかもしれないけど)
丸谷と柏は相変わらず良かったけど
高萩と山岸が 悪いんじゃなくて 周囲としっくりしてない
う~
今週はミッドウィークにゲームは組まれていない
ゆっくり休んで英気を養ってください

ところで
今季 四国の二つのクラブが上のカテゴリーに昇格している
ヴォルディスがJ1 カマタマーレがJ2
が どうもあかん
ヴォルディスはリーグ戦カップ戦の5ゲームを終えて5連敗
それも 得点はカップ戦でPKの1得点だけ
早くも 残留に黄色信号がともってる
サンフレから移籍した大崎がいるだけに 気にはしてるんだけど...
カマタマーレはリーグ戦4連敗 勝点0で最下位
両クラブとも守備が崩壊し大量失点しているのが気になる
まだ今のカテゴリーで闘うだけのクラブではなかったのか
とはいえ
リーグ戦はスタートしたばかり 奮起を期待しています


今朝
気温が上がるのを待ってから
昨日キレイに整備したSpanishExpressで武庫川コースを30kmほど
お正月以来
なんだかお尻が痛いぞ!
(登山靴は結局履かず お山は逃げないからね)
[PR]
by hangzhou21 | 2014-03-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)