<   2014年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

■ 2月のランチ

2/01 土
俄かお遍路さん二周目
高知の四万十市(中村)の「一こくラーメン泉や」で“一こくらーめん”
普通のラーメンでした

2/02 日
部屋で“辛ラーメン”

2/03 月
「斗鬼」サバのてんぷら

2/04 火
「斗鬼」カレイの煮付けあんかけ

2/05 水
「斗鬼」塩サバの焼いたの

2/06 木
「斗鬼」イワシのてんぷら

2/07 金
川之江で気になっていたうどん屋「武久」へ
新しいお店では“ざる”でおうどんをチェック
まずまず 平均点以上でした

2/08 土
空港近くの「柏屋」で“豚丼・御重”
ご飯少なめでお願いしたけど お腹一杯!

2/09 日
お久しぶり 古川の「樂」で“そば入り”
やっぱり美味しい

2/10 月
「斗鬼」塩サバ焼いたの
焼きたてでジュージューいってて美味

2/11 火祝
双海の道の駅で“海鮮ぞうすい”
あったまりました!

2/12 水
「斗鬼」赤魚のてんぷら

2/13 木
イベント当日
朝買った「メゾン」のおかずパンと塩パン

2/14 金
「斗鬼」カレイの唐上げ

2/15 土
宇和島へ寄って「かどや」駅前店で“鯛飯”のセット
値段の割りには...

2/16 日
部屋でレトルトのカレー

2/17 月
イベント本番
とてもじゃないけどランチの気分になれず

2/18 火
「斗鬼」赤魚のてんぷら

2/19 水
今治の「白楽天」
“白楽天丼”お腹がいっぱいになりました
今治ってヴォリューム優先の街なのね

2/20 木
「斗鬼」カレイの唐揚

2/21 金
「斗鬼」塩サバ焼いたの

2/22 土
家でトーストかじりました

2/23 日
あずきちゃんに会いに「あじーる」
“プレーン”の中辛

2/24 月
新居浜にあるイオンモールの近くの「七味」で“おろし”+お稲荷さん
まずまず

2/25 火
お休みもらってACLで広島へ
ようやく横川にある「ロペズ」へ“そばダブル”
まぁ普通

2/26 水
用事で高松
実にひさしぶりに「ちくせい」へ若いのたちと
“二玉+半熟タマゴ天”

2/27 木
「斗鬼」カレイのから揚げ

2/28 金
八幡浜の僻地へ行った帰り
伊予市バイパス沿いにある「中華そば みかさ」で“中華そば”
濃厚な鶏肝のスープ
確かに好き嫌いがはっきり別れそう
ボクは今回食べたから もういいかな
太い麺なのに固いです
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-28 23:58 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ガーデン閉館

明日のJリーグ開幕を前にして
いろんなかたちの展望記事を目にする
連覇を果たしたサンフレ 高い評価
これがちょっとクセもの
一昨年も昨年もほとんど注目されていなかったから“気楽”だった
だけど 今季はちびっと様相が異なる
対戦相手からのマークがきつくなるのは当然として
チャレンジャーという立場から“守り”に入ってしまったら...
だから 今年は内なるものとの闘いも加わるんじゃないか
そんな心配をしつつも楽しみなシーズン幕開け
しかしな
ボクが現地観戦すると勝てないんやけど...
(そう思いながらも もちろん明日は長居ヘ出掛けます!)

門戸へ帰るので
「なんかええ映画でもしてへんかな?」と調べてみると
なんと
梅田のガーデンシネマ 今月一杯で閉館するとのお知らせ
知らなかった!
淋しい...
閉館と云っても リーブルが増床するというかたちでスクリーンは存続するらしい
気付かないままに天六も閉館してたし
ふ~
どんどん変っていく(映画界も大阪の街も)


 ***     ***     ***


「とことん! とんかつ道」(今柊二 中公新書ラクレ ISBN:9784121504821)
とにかくお腹が鳴る
ぐ〜ぐ〜鳴る
おっさんになってからなるべく脂ものとか肉は食べないようにしてる
だからトンカツとか唐揚げは御法度の禁制品だったのに!
口も心も思考力もとにかく“トンカツ食べた〜い!”の一色に染まる
古今東西の名店を網羅しているとか 学術的に深く考察しているとか
肉の品種や産地や部位がどうのとか ラードか菜種油なのかとか
そんなことではない 全くない
ただひたすらトンカツあるいはカツを食べてる
あんまり参考にならなかったり 物足りなかったりするかもしれないけど
ボクはこの書き手さんの食べっぷりに
ある種“超越したもの”を感じた 突き抜けてる!
(まぁ予想通りのことがあとがきに書かれてるけど...)
ほんの少しだけど幾つかのお店にはボクも行ったことがあるから
ちびっと共感できたのが嬉しかったかな
まずまず
東京を主戦場にされている方にはいいんじゃないでしょうか

ちなみに
ボクのキングオブトンカツは神戸の「むさし」です
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-28 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ カープ

朝にはあがったけど ひさしぶりに雨
こないだまでの寒さがウソのように気温が上がってる
もう2月もおしまいだものね

久しぶりに早くあがって
湯楽で温泉
さっぱりしたな

 ***     ***     ***

「赤ヘル1975」(重森清 講談社 ISBN:9784062187046)

いろんな意味で「わかる」お話し
そんなに長い期間ではなかったけれど
ボクも広島で過ごした
幾ら出張で100回来ようとも 住んでみないとわからないことはたくさんある
阪神や巨人のように「広島」ではなく「カープ」やねん
民放のラジオはRCCたった一つしかない
シーズン中の中継はもちろんカープ戦しかない
市民球場はとんでもなく狭いけど 甲子園に負けないほど愛されてる(ていた)
ヤスとユキオ そして“よそもん”のマナブ
(数えてみたらボクよりほんの一つだけ下の学年)
カープ 中学生 原爆...
この書き手さん 巧い
(ややあざとさを感じないでもないけど)上手すぎる 読ませる重松清か...
そこそこツカがあるのに一気に読んでしまった
カープは愛されているんだなぁ
つくづく“幸せもの”なんです
そうじゃないか 理屈や理由ではなく 無条件に愛するチームがあるって幸せ
サンフレもいつかはこれほど愛されるのだろうか ちびっと心配になります
いつか『スポチュー』復活したらいいね
文句なしにオススメ!
是非とも多くの方に読んでもらいたいな

 ***     ***     ***

広島のことを少しは知っている人の方がより楽しめると思う
広島のことばしかり
8.6直前の街の雰囲気しかり...
いろんなことを懐かしく思い出しました
広島って やっぱりカープやねんな
昨シーズンはクライマックス出場を果たしたけど
今季はどうかな?
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-27 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ちくせい

今週はあんまり松山にいないな
土日は門戸へ帰ってたし
月曜は新居浜 火曜は広島 今日は高松
おかげで「斗鬼」で昼ごはん食べてない
泊まるほどでもないから 飲み会はパス
一人で高松~松山道をドライブして戻ってきた
遅くなったし 雨の中 温泉へ行く気にもならない
雨は久しぶり
昼間はPM2.5の影響なのか えらく煙ってた
この雨が洗い流してくれるかな?
PM2.5って 黄砂よりたち悪そう

高松では「ちくせい」といううどん屋さんでお昼
もう20年も前だろうか 初めてここへ来たとき
半熟のゆでたまごのてんぷらというボクの既成概念をぶち壊す存在にびっくり!
お店は あの時とほとんど変わってない!
食べ終わったが12時過ぎ
お店の中もお店の外も ズラっと並んだ行列 スゴイ!
まぁ おうどんの味はこんなものかな

そろそろ異動の発表時期
周囲がそわそわしてる
この春 まぁボクは関係ないだろうけど...
若いのたちが落ち着かない
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-26 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ACL緒戦

諸般の関係でQちゃんで広島へ
250kmくらいでおよそ3時間
しまなみ海道は料金高いなぁ...
Eスタの駐車場で調べてみると
なんと! 行きたいと思って果たせていない横川の「ロペズ」
火曜はランチやってる! よっしゃ!
(でも まぁ 普通だったけど...)

昨年のACLはいいところなくグループリーグ敗退
Jリーグ王者として臨んだのにひとつも勝てなくて恥かいたとも言える
今年は 昨年も同じグループだった北京 それにソウルとゴールドコースト
簡単な組み合わせじゃないけど ヤルしかない
北京には是が非でもリベンジしないとね
(日程の関係で 今年は北京まで行けそうにないのが残念!)
しかも
北京は監督が交代して まだ10日ほどらしい チャンスだ!

世の中 やっぱりそんなに甘くない
カズ 柏 柴崎 洋次郎 コージ 清水 と故障者続出
う~む...
起用されたボランチの丸谷(トリニータから復帰)は悪くなかった
でも 左サイドの山岸はもうひとつやったかな
ミカはいい感じやったけど
崩しきってないなかで単純にボールを入れても跳ね返されるばかり...
ちょっとゴールの匂いは遠かった...
そうこうしているうちに コーナーキックの崩れから先取点を奪われる
あゝ万事休すかと思ったら...
なんと 北京が守りに入らず普通に展開してくれる(助かった!)
コーナーキックからの折り返しを チバちゃんが奇跡のようなボレーで同点
なんとか負けずにドローでゲーム終了
ふ~疲れた...
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-25 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ まだまだイベント準備

昼から新居浜
幾らか寒さは和らいだような
この冬は東予もずいぶん降ったしね
まだ桜三里あたりでは 高速の路肩に解けきれない雪が残ってるけど

三月もイベントやります
今月の大コケもあっていろいろ手を打たんとあかん
そんなこんなで
実際に忙しいしやることも結構ある
なのに 明日はサンフレのACL緒戦でお休み貰って広島へ
結局
DMの作りこみとかもあって(珍しく)遅くなってしまう
こんな時間から温泉へ行く気にもならず
シャワーにしてギネス飲んで寝ます
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-24 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ HERITAGE

ずっとほったらかし
たまには少しは世話をしようと「寒肥」を買ってきた
昨夏はずいぶんチャドクガに葉を食い荒らされてるしね
少しだけ漉き込んだけど
あまりの寒さに 途中からは盛って置くだけ(あかんやん!)
まぁ
何もせえへんよりマシということで勘弁してください

久しぶりにあずきちゃんへ会いに行く
神戸市西区の「あじーる」さん
今回はちゃんとにんじん持参
にんじんを見ると あずきちゃん 鼻息が荒くなるよ!

帰り道で立ち寄った徳島のスーパーでなんと!
「HERITAGE」(仏産の赤ワイン)を見かける
これ 阪神の地下 1,000円均一コーナーでお気に入りやってん!
(そもそも しっかり銘柄を覚えているのはこれだけやけど)
二本あったので二本とも買いました(1,250円と少し高かったけどね)
コート・デュ・ローヌのテーブルワイン
なかなか旨い!
かれこれ1ダース以上飲んでます 楽しみ!
しかし
阪神で見かけなくなったこのワイン
そうワイン愛飲者が多いとは思えない徳島の国道沿いのスーパーにあるなんて...
世の中わかりません
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-23 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 俄かお遍路さん二周目六日目

昨晩徳島にホテルを取るかどうか迷ったけど
結局 今朝早くに出ることにした
松山から徳島道の土成ICまでほぼ二時間のドライブ
今日は吉野川の北岸にある札所を逆打ち

■ 10番 切幡寺
ふもとにある山門から急な坂
前に来たときはこの坂を歩いて上がったのに 今日はクルマ
Qちゃんのドアを開けると ワンちゃんがすごい勢いで駆け寄って来る
ちびっとびっくりしたぜ!
朝早いせいか誰もいないコンパクトな境内
お堂の庇の下には雪がまだ残ってる
納経所へは一番乗りでした

■ 9番 法輪寺
逆打ちだからか 道路に出てる標識が上手く見つけられずに迷う
あかんね
田んぼの中にぽつんとある記憶が...
そうそう 左手の納経所が新しかったな
こじんまりとしてフラットな境内です
お参りを終えて駐車場へ戻る途中
晴れ渡った空からひばりのさえずりが降ってきました
もうすぐ春なんだな

■ 8番 熊谷寺
山すそに広がる広い境内
駐車場にはスピーカーから大きな音量でご詠歌が流れてる
このヴォリューム 前もびっくりしたんだった(それに興ざめするしね)
けっこう歩きます
石段の途中にある中門をくぐると参道に桜の大枝がせり出していて
花の頃だとさぞ美しいだろうなぁ...

■ 7番 十楽寺
7番なのに「十」楽寺
着くとすぐに思い出しました
コンパクトでコンクリートで出来た札所
納経所も...
ロケーションはのどかなのに なんか落ち着きません

■ 6番 安楽寺
田んぼと畑に囲まれ 静か
ここは本堂の中に納経所があります
座ってるお姉さん おお欠伸で緊張感ないね
でも アトホームな雰囲気
ここでも茅葺屋根 葺き替え工事中
道端のあぜ道には「ホトケノザ」(たぶん)咲いてました

時間の都合もあって 今日はここまで
4番と5番が中途半端に残ってしまったな...
これで二周目も22箇所打ちました でもまだ1/4です


 ***     ***     ***


Jリーグの開幕を知らせる「ゼロックススーパーカップ」
地上波で中継あり
サンフレの仕上がり悪くない
カズと洋次郎の欠場が気になるし 負傷退場した清水も大丈夫かな?
でも
その代わりというか 野津田と浅野 いい感じです!
(それにしても 石原はシュート外しすぎ!)
今年も期待していいのかな?
火曜はACLの開幕戦
一週間後にはJリーグの開幕戦
いよいよそんなシーズンになりました
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-22 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ 告知って...

ふと視線を窓の外にやる
夕焼けだけどまだ明るい
ずいぶんと陽が長くなった
すると もうすぐ春のはずなのに そう簡単ではないわな...

松山の部屋にTVがない関係なのか
ソチ五輪 全く見ていない
だからなのか 全く盛り上がってこない
時々 ラジオで聴いていたけど
冬季大会の種目って どれも ラジオで聴いても全くわからん
映像で見てこそやもんなぁ...
特にカーリング 全くわからん!

昨日
医学部の学生さんとお話しをする
ふ~む
初めて接する人種なんだけど とっても爽やか かつ アタマが切れるな
この学生さんと会う前に 校舎で学生さんに道を尋ねたんだけど
この彼が実に爽やかで親切! 好感度満点!
で 印象に残ったエピソード
学年が進むと
医学部と看護学部と薬学部が合同で行うグループワークがあるそうだ
そのワークの内容が「(ガンの)告知」
これって 本題から逸れるから深追いできなかったけど
どんなワークだったのか 興味あったのにな...
しかし 連日いろんな人と話ししてんなぁ...

この医学生さんとのミーティングが寒かった
いつまでも 手足の先がしびれるほど冷たい!
心の底から冷え切った(ということにして)
夜は 湯楽へ行って温まる
いやはや やっぱり温泉っていいね!

図書館から連絡あり
「櫛挽道守 くしひきちもり」(木内昇 集英社 ISBN:9784087715446)
「赤ヘル1975」(重森清 講談社 ISBN:9784062187046)
予約した本 準備できてるそうです
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-21 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)

■ ハッピーフューネラル

「ハッピーフューネラル」こんなタイトルの大陸の映画を観たのは何時だったか
仕事柄いろんな業種のクライアントの方とお話しをさせていただく
それに
今読んでいるのが
「父の戒名をつけてみました」(朝山実 中央公論新社 ISBN:9784120045639)
だしね
(この本 某紙のweb-siteの記事を目にして衝動買いしてしまった!)

人が亡くなる
お葬式を出すとは 何なんか
立ち止まって考えたくなってきた
一方で
四国巡礼も二周目なわけだし...
日本人と宗教についてじっくり考えるほどのアタマは持ち合わせていないけど
う~んと唸るしかない

それにしても寒い
まだまだこんなにクソ寒いのに
今週末にはゼロックススーパーカップでサンフレは“蹴春”開幕
来週はACLのホーム緒戦もあるしね
束の間のオフを終え
また一喜一憂のシーズンがスタートするんだね...


 ***     ***     ***


「真昼の視線」(李承雨 岩波書店 ISBN:9784000248167)
テキストを眼で追うからか 妙にまどろっこしい
このお話しに エッセンスでもいいから もし 映像で出会っていたなら
もっと違う印象を覚えたのかもしれない
(その監督がキムギドクであったら...)

結局 このお話しのテーマ自体が内証的すぎて
ボクは付いていけなかったかもしれないけどね
30才を前にした院生の青年 結核を患い療養生活を送っている
ふと見た夢の中で父親の墓石を目にするのだけど
実は彼は自分の父親の名前すら知らないのだと目覚めて気付く
でもあの墓石は確かに「父」のものだった...
このあたりにまではかなり期待していたのだけど
例の青年が38度線近くの街へ向かうバスに乗るあたりから急に輝きを失ってしまう
つまり 対象が形而上から具体的なものに写っていく段階で
どうでもいいようなお話しになってしまう(と感じた)
結局 父親とは何なのか
決して普遍的な答えを求めているワケではないけれど
それを考えるきっかけすらこのお話しは投げかけてはくれなかった
そういうことなんでしょう きっと


 ***     ***     ***


やっぱり「乗り物」に載るって
一気に読書モードになるよね
[PR]
by hangzhou21 | 2014-02-20 23:55 | けんちゃな日記 | Comments(0)